Tag Archives: シラチャ

タイのバンコクで、シラチャの話題を紹介します。

APコート

シラチャーで10年以上の実績があり、日本人向けのサービスアパートとして、長年、日本人に愛されてきた老舗の「APコート」。

日本人管理人が常駐しているため、不具合が起こった場合でも、すぐに対応してくれるのも安心です。 また、長期滞在ほか、短期滞在も可能で、出張にも便利。部屋の種類もひとり暮らし用から、家族で住めるタイプの部屋まであるため、なにかと重宝する物件です。ロケーションもロビンソン・デパートから徒歩3分という便利な場所にあり、4階建で部屋数24室の建物です。

24時間警備でセキュリティは万全。メイドさん達の教育も怠らず、このクラスのアパートに付きもののトラブルが起こっていないのが住み易さの重要なポイントです。洗濯機とウォシュレットと薄型テレビとDVDは完備。オプショナルで高速インターネット回線、FAX機などのご用意もできるなど、日本人管理人ならではの心配りが行き届いています。

主なサービス内容)
●日本のテレビ、Wifi、メイドサービス、バスタブ、洗濯機付き。
(床面積とサービス内容で換算すると低価格はトップクラス)
●食堂には映画・ドラマ・アニメなど幅広いジャンルのDVDソフトも用意。(お部屋でごゆっくり鑑賞できます)。
●当たり前の事ですが、従業員(メイド)による盗難事件が今まで発生したことがない。
●宿泊客の滞在期間は平均3年以上、居心地の良さで喜ばれています。
●家具付きなのでカバン1つで生活が開始できる。
●空港までの送迎サービス(別料金で要予約)
●1泊1000バーツの素泊まりも可。(要予約)
●スタッフ全員が、お客様のプライベートや個人情報の厳守に気を遣っています。
●パタヤ・シラチャーのコンドミニアムの仲介・ご相談も承ります(シラチャーで12年間の経験と実績)。

2016年4月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> シラチャでの生活情報、賃貸アパート、賃貸オフィスなど

 

シラチャーの「A.P.コート」の広告


 

->シラチャの情報

->シラチャのコンドミニアムの情報

->シラチャの賃貸アパートの情報


 

 

今年完成するザ・スカイ・コンドミニアムはシラチャで新築298 万バーツ

昨年10月の「イオン・シラチャ・ショッピングセンター」の完成は、ロビンソンに一極集中していたシラチャの食事と買物の地勢図を大幅に塗り替える「事件」とも言うべき出来事でした。そしてショッピングセンターのすぐ近く2015年12月に完成したサンタラ・レジデンスと、2016年に完成する『ザ・スカイ・コンドミニアム』は、シラチャにもうひとつの中心部を作り出す加速装置の役割を担っているように感じます。価格も298万バーツ~。12階建て308ユニットのサンタラと、22階建て360ユニットのスカイコンドーの全室が埋まると、シラチャの人間の流れは大きく変わることでしょう。そしてショッピングモールのまわりにあるタウンハウス群は1階を店舗にして上層階を住居やビジネススペースにできる作りで、こちらもマッサージ店や飲食店などのテナントで埋まってきており、ひとつの「街」が形成されています。2年ほど前に当地を訪れたときは、正直ここまで発展するとは予想もしませんでした。

2016年シラチャは新しいステージを迎え、さらに躍進することが期待されます。

問い合わせは「ヨシダ不動産・シラチャ支店」まで。

 

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->シラチャの情報

->シラチャのコンドミニアムの情報

 

 

シラチャへの出張、短期・長期滞在ならCT RESIDENCEへ !

お得で便利な「クラブタイランド」では、この度シラチャに「CT RESIDENCE SRIRACHA」をオープン。シラチャへの出張者及び短期・長期滞在者に最適です。テレビ、エアコン、冷蔵庫、高温温水器、バスタブ、キングサイズベッド、クローゼットなど完備。場所はイオンモールシラチャまで徒歩12分で、アサンプション高校近くのとても静かな環境です。料金は【デイリー】一般:799B / クラブタイランド会員:699B、【マンスリー】一般:9,900B / クラブタイランド会員:8,900Bです。お問い合わせ、お申し込みは、Tel:087-800-0707(日本語)、

E-Mail: ctresidence@thailandcard.com までお気軽にご連絡ください。詳細はクラブタイランドホームページにて ↓ www.thailandcard.com

「クラブタイランドカード」は、持っているだけでタイ国内の様々な所で割引特典が受けられる便利でお得なカード。割引特典が利用できるゴルフ場は、現在123ヶ所。 飲食店やデパート、スパや病院など多種多様な加盟店は現在500ヶ所あり、様々なメリットがあります。 お申し込みは至って簡単! お名前、ご連絡先を記載するだけで、その場で即発行しています。

 

2016年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> クラブタイランドのホームページ

-> クラブタイランドのFacebook

-> CT RESIDENCE SRIRACHA

-> 旅行、トラベル

->パタヤの話題

->シラチャの話題

->シラチャの賃貸物件

->シラチャでの習い事

 

名称未設定-7


->クラブタイランドの情報

->CT RESIDENCE SRIRACHAの情報

->シラチャの情報

 

 

名称未設定-6

シラチャーに新店舗オープン!

日本人常駐薬局の「ブレズ薬局」は、日本語対応薬局「未來ファーマシー」をソイ22とオンヌットで営業していますが、新たにシラチャーにも完成。

10月21日にオープンするイオンモールのマックスバリュ内にオープンいたします。日本人はおりませんが電話での日本語対応いたしますので、安心してご利用いただけます。お気軽にご相談くださいませ。

医薬品以外には化粧品、サプリメント、生理用品、ベビー用品なども揃っています。

また日本よりお求めやすい価格のヘアケア製品、トレーニングや運動をされる方にお勧めのアミノ酸・プロテインなどもあり。


2015年10月20日 タイ自由ランド掲載

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 

ブレズ薬局の広告

シラチャは建設ラッシュ!

日系店舗が多く入居するイオンモールのオープンにより、日本人にとってますます便利になったシラチャ。実際に行って見ると、全体が建設ラッシュで、新しい街に生まれ変わっていく勢いを感じます。

なんといっても開発の目玉はイオンモールのあるゴールデン・シティと呼ばれるエリア。敷地内には高層コンドミニアム「ザ・スカイ」が建設中で、ショップハウスは完成しておりテナントが入居し始めています。サービスアパートは今月からオープンで、徐々に新しい日本人街が形成されるでしょう。

ゴールデン・シティの場所はシラチャの中心を通るスクムビット通りから少し入った所にあり、数年後には、ロビンソンの周辺より、こちらの方が賑わっているかもしれません。

イオンモールは、イオンタイランドとしては最大級の規模で、しゃかりき432、すきや、リンガーハット、タックルベリー、ブレズ薬局、ダイソー、クラブタイランドなど多くの日系の店舗が入居しますが、日本人だけでなく、この地域のタイ人中高所得層も、顧客として取り込んでいくことになるでしょう。

以前は住居不足といわれていたシラチャですが、現在は雨後のたけのこのようにあちこちでコンドミニアムが建設中で、ゴールデン・シティのコンドミニアム「ザ・スカイ」は、22階建てですが、高い建物のないシラチャでは、ひときわ目立ちます。ユニット総数360室、来年の完成予定で、すでに完売とのこと。

バンコクにもあるシティリゾートは、スクムビット通り沿いに建設中で再来年完成予定。バンコク同様フジスーパーが入る予定で、分譲はぜず全室賃貸になるようです。

ゴールデン・シティの開発に目を奪われがちですが、シラチャでもうひとつ注目したいのは、Jパークを中心とした西側のエリアです。

中心街から6kmほど離れていて、シラチャ日本人学校、早稲田日本語学校、今年開園したオイスカ幼稚園があり、まだ空き地も多いので、閑静な住宅地として今後さらに開発が進みそうです。

なかでも日本人学校の真向かいにできる「ハーモニック・レジデンス」は、日本人家族向けの物件ということで注目を集めています。

サハ東急コーポレーションが開発しているこの物件は、タウンハウス・スタイルのサービスアパートで2LDK(122㎡)と3LDK(139㎡)があり、全部で180世帯になります。

見学させてもらいましたが、細部にいたるまで徹底的に日本品質、日本スタイルへのこだわりを感じました。

特にキッチンは、収納、使いやすさなどレイアウトに力を入れたそうで、日本人学校もオイスカ幼稚園も給食でなくお弁当なので、お母さんが毎日快適に使えるようにという発想に基づいているそうです。

玄関は靴を脱いで上がる日本スタイルで、お風呂場ももちろん湯船の外で体を洗える日本式。子どもと一緒に入浴を楽しめます。 日本品質へのこだわりは目に見えない部分でも発揮されていて、断熱、遮音ともに高性能で、すぐ外で建設工事が行われていましたが、室内ではまったく聞こえませんでした。隣の家のピアノの音も聞こえないレベルの遮音性能と説明してくれました。

全戸賃貸で家具付き。フライパンから食器まで揃っているので、トランクひとつで引越しできそうです。12月に第一期69世帯が入居開始予定で、現時点で4割の予約済とのこと。来年の日本人学校の入学式までに、スイミングプールやフィットネスの入るクラブハウスを含め全体が完成する予定です。

隣接するオイスカ幼稚園へは、敷地外に出ずに専門の出入り口で通園できるので小さな子どもがいても安心。この規模でここまで日本人のために設計された住宅地は、タイでは初めてでしょう。

1年からの契約で一カ月の家賃は、2LDKが59400B~63900B,3LDKが65900B~77500Bとなっています。

このエリアの利点は、チョンブリ・パタヤ高速道路沿いで、各方面へのアクセスが便利なこと。高速道路を使えば、ラヨーンまでも、通勤可能で、ハーモニック・レジデンスの予約者にラヨーン勤務の方も居るそうです。

シラチャの中心部やゴールデン・シティ周辺は、更なる渋滞が懸念されますが、このエリアは渋滞にも巻き込まれず通勤できるのも魅力です。

Jパーク付近の普通の住宅分譲地のオフィスで話を聞くと、最近は日本人の問い合わせが増えていて、実際購入したり借りている日本人もいるとのこと。地価もここ数年高騰しているそうです。

「Jパークの前の通りを、冗談で大阪通りって呼ぶんですよ」とタイ人スタッフは笑っていました。なぜ東京じゃなくて大阪なのかわかりませんが、21世紀の日本人町として、今後のシラチャの発展が注目されます。

2015年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

「シラチャ日本祭り Sriracha Japan Festival」を11月21日(土)と22日(日)に開催

「シラチャ日本祭り Sriracha Japan Festival」を11月21日(土)と22日(日)に開催

今年はイオンモールのオープンで盛り上がっているシラチャですが、2009年の日本人学校開校以来、多くの日本人家族が住むようになっています。今年も恒例となった「シラチャ日本祭り Sriracha Japan Festival」を11月21日(土)と22日(日に開催いたします。チョンブリ・ラヨーン日本人会によると、協賛企業から約25社のブース使用申し込みと飲食店約25店舗の出店申し込みがある(9月29日時点)とのことです。当日は日本の祭りの雰囲気そのままの夜店などのほか、ステージでは日本人学校の生徒による演舞や踊り、太鼓の演奏なども行われる予定です。シラチャー近郊にお住まいの方はご家族揃って、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。


日程:11月21日(土)・11月22日(日)
時間:16:00~21:00
場所:シラチャ・パシフィック・パーク隣の駐車場
日本祭りに関するお問い合わせはチョンブリ・ラヨーン日本人会まで。
http://www.crja.org

2015年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

シラチャーに不動産仲介の大手「アパマン・ショップ」が9月15日にオープンします

シラチャーに不動産仲介の大手「アパマン・ショップ」が9月15日にオープンします

タイのバンコクに続いて、日本人が急激に増えている街、シラチャーに不動産仲介の大手「アパマン・ショップ」が9月15日にオープンします。

日本で賃貸住宅の仲介業店舗数ナンバー1の同社ですが、タイのバンコクに進出していましたが、このたび、日本人急増のシラチャーにも支店ができることになりました。

街の中心、ロビンソンのすぐそばで、店前などに駐車も可能。買い物ついでにシラチャーの物件を気軽に探しに来れます。もちろん、日本人担当者常駐だから、日本語でOK。

周辺の工業団地で働く日本人駐在員の住まいがシラチャーに集中しています。日本人学校もでき、最近は夫婦や家族で住むケースも増えています。よりよい住まいを求めてぜひ「アパマン・ショップ」に相談に来て下さい。水曜日は定休日。

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> アパマン・ショップのホームページ

 

アパマン・ショップの広告

アパマン・ショップの広告

 

 

 

 

 

サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスには飲食店向けのスペースもあり

サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスには飲食店向けのスペースもあり

 

サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスは、285㎡の飲食店用のスペースもあります。オフィスの従業員、上階のコンドミニアムの住人向けにレストランの需要がありますので、興味のある方はご一報ください。キッチンは付いていますので、いつでもオープンできます。

サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスは、レムチャバンタワーの1階から4階のオフィスをリニューアルしてあり、短期でのレンタルもOKなので、工場進出の準備のためのオフィスとしても使い勝手がいいです。現在シラチャーではオフィスが不足しており、注目の物件となっています。

レンタル部分は、4フロアーありオフィスサイズは48㎡から60㎡ 、90㎡ 、120㎡などバリエーションに富んでいます。充実した施設です。

 

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

 

 株式会社リーフジャパンの広告

株式会社リーフジャパンの広告

 

 

 

サハ東急がシラチャにアパートをオープン、賃貸住宅「ハーモニック レジデンス シラチャ」

サハ東急がシラチャにアパートをオープン、賃貸住宅「ハーモニック レジデンス シラチャ」

東京急行電鉄株式会社は、サハグループとの合弁会社であるサハ東急コーポレーションとともに、8月14日(金)、シラチャにおいて、日本人駐在員をメーンターゲットにした賃貸住宅「ハーモニック レジデンス シラチャ」のショールームをオープンしました。

シラチャは、バンコク中心部から南東約100㌔に位置する、近年は日本をはじめとする外資系企業の工場進出が進んでおり、日本人駐在員が年々増加しているエリアです。

この物件は、東急が田園調布や多摩田園都市などの街づくりで培ったノウハウを生かした、24時間セキュリティによる安全性の確保、入居者の各種ニーズに応えるフロントサービスを持つクラブハウスの設置、歩車分離の徹底や緑豊かな遊歩道の整備などが特徴。

ファミリー層に十分な広さの2LDK(122㎡)と3LDK(122㎡~139㎡)を用意し、価格も周辺相場と同水準の59400~77500バーツ(VAT・サービス別)に設定したことで、日本同様の快適な暮らしが手ごろな値段で楽しめます。近隣には日本人幼稚園や日本人学校、サハグループが手掛けた商業施設「Jパーク」などがあり、生活利便性も高く、日本人駐在員とその家族が安心して生活できる環境です。

8月14日から予約受付を開始しており、12月から2016年9月まで3期に分けて順次、入居を開始する予定です。問い合わせ等は「ハーモニック レジデンス シラチャ」 説明・内覧会事務局 担当:青山℡094-075-1024まで。

 

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> タイで不動産仲介のページ

 

 

 

 

 

 

HarmoniQ Residence(ハーモニック レジデンス)は、2015年12月第1期入居予定の、シラチャにある日本人向けの一戸建て風集合住宅です

HarmoniQ Residence(ハーモニック レジデンス)は、2015年12月第1期入居予定の、シラチャにある日本人向けの一戸建て風集合住宅です

HarmoniQ Residence(ハーモニック レジデンス)は、2015年12月第1期入居予定の、シラチャにある日本人向けの一戸建て風集合住宅です。現在5・5へクタールの敷地面積に全180戸を建設しています。

シラチャ日本人学校とオイスカ幼稚園が直ぐそばにある立地で、マックスバリュやツルハドラックなどがテナントとして入っているJパークへも徒歩圏内です。

この物件の最大の特徴は、タイにありがちな施工精度の低さをSCGハイム(セキスイハイム)のユニット工法により高気密・高断熱住宅を実現しており、日本式の玄関、洗浄機能付便座の個室トイレなども加え、日本人向けの住みよい設計となっていること。

そのため、タイの住居でありがちな入居後の施工不良(水漏れ等)がほとんど発生しないと予想されます。人気の3ベッドルームは2015年7月の段階で全て予約済みであり、ご紹介可能な物件は2ベッドルームのみとなります。

8月14日よりモデルルームがオープンします。高品質な賃貸アパート物件を実際に目にされて、お確かめください。ご見学をご希望の際は、お気軽にご連絡ください。

 

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

-> 賃貸オフィス-工場

 

ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告

短期レンタル契約も可能で便利なサクセス・レムチャバン・サービス・オフィス

短期レンタル契約も可能で便利なサクセス・レムチャバン・サービス・オフィス

 

今月からスタートしているサクセス・レムチャバン・サービス・オフィス。

レムチャバンタワーの1階から4階のオフィスをリニューアルしてあり、短期でのレンタルもOKなので、工場進出の準備のためのオフィスとしても使い勝手がいいです。現在シラチャーではオフィスが不足しており、注目の物件となっています。

家具付き、フリーWiFiで、レンタル部分は、4フロアーありオフィスサイズは48㎡から60㎡ 、90㎡ 、120㎡などバリエーションに富んでいます。7人乗りエレベーター4機、火災報知機、駐車場完備、給湯室、休憩室、24時間セキュリティと充実した施設です。

またシラチャーの便利なロケーションにある「サクセス・ビルディング」は、現在2階、3階、4階に空きがあります。

日本人の会社向けに整備してあり会社設立OKで駐車場も完備。他にもエレベーター、無料Wifi、火災報知器などすべて備えています。ツコムから4分、市街地近くでロビンソンにも約5分で行けますので、交通も大変便利です。

またシラチャーの好立地に建設中の「マキシマイズ・パーク」は、販売と10~20年の長期賃貸を行っております。

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

 

株式会社リーフジャパンの広告

株式会社リーフジャパンの広告

 

シラチャで賃貸オフィス不足

シラチャで賃貸オフィス不足

 

日系の工場がチョンブリ、ラヨーン・エリアに続々と進出しており、生活拠点として便利なシラチャに暮らす日本人の数は年々増加しています。

シラチャの発展と共にここにオフィスを構えたいという日系会社が増えていますが、市街地に賃貸オフィスは少なく、オフィスビルではなく、ホテルやコンドミニアムの一部がオフィスとして使われています。

日系企業が安心して入居できるクオリティのオフィス専用物件はなく、店舗物件やタウンハウスをオフィスとして代用するケースも見られます。

人口増加に伴いシラチャでは、コンドミニアムの建設や計画が急ピッチで進んでいますが、オフィス不足はまだ続きそうと話すのは、シラチャを中心にオフィス賃貸事業を営むタイ人のプラムークさん(本紙29面広告参照)。日系企業への賃貸経験が豊富なプラムークさんは、昨年から日本人の問い合わせが増え、オフィスの需要の高まりを感じると話します。

シラチャ市街から少し離れたスクムビット通り沿いにある昨年完成した7階建てのサクセス・ビルと、その少し先にあるナチャヤ・ビルは、プラムークさん自身がオーナーのビルで、日系企業が入居しています。

シラチャでの移動は車のみなので、オフィスが中心部から少しはずれたロケーションでも、渋滞が少ないことや高速道路へのアクセスの方が重視されBTSや地下鉄のあるバンコクと違う視点での物件探しとなります。

サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスは、プラムークさんがスタートした新しい賃貸オフィスのプロジェクトです。

シラチャ市街から車で10分位のレムチャバン港に近いレムチャバン・タワーは、25階建てコンドミニアムで、その1階から4階部分は、以前からオフィスとして使われていましたが、築20年を過ぎさすがに古さが目立ってきました。ここを大改装し、新たな賃貸オフィスとしたものが、サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスです。

以前あった400㎡超の広いオフィスを分割し、40㎡から70㎡の小さめのオフィスをたくさん作ることで、より手軽に借りられるようにしたとプラムークさんは説明します。

さらに週や月単位での短期賃貸も可能で、チョンブリ、ラヨーン・エリアに工場進出する際に、まずオフィスをという仮事務所的な利用に重宝しそうです。

1階は9室(満室)で、2階に13室、3階に23室(5室貸出し中)、4階に23室(6室貸出し中)あります。

現在、家具付きで1㎡370B/月で、プラムークさんによると、シラチャの賃貸オフィスは、2年前と比べると30%程アップしたそうで、さらなる高騰も予想されます。

日本人の希望賃貸オフィスが、サイズはコンパクト化、期間は短期化していることを感じたことが、このプロジェクトのコンセプトになったそうですが、今後レムチャバン・タワーのさらに上階にサービス・オフィスを拡げていきたいと話します。

シラチャの市街から少し離れますが、タイ最大の物流拠点として発展するレムチャバン港に近いロケーションは、今後価値が高まりそうです。

付近には23階建てのタレートン・タワーという本格的オフィスビルがあり、日系企業も多く入居していますが、個人でインポートなどの小さな会社を立ち上げるには、サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスが、手頃で使い勝手が良いでしょう。

シラチャにオフィスを借りる日系企業は、チョンブリやラヨーンに工場があり、その拠点としてシラチャにオフィスを構えるケース、もしくはバンコクに本社があり、その支店としてシラチャにオフィスを構えるケースがありますが、今後シラチャ在住の日本人がさらに増えると、学習塾、法律・ビザ関連など現地の日本人向けサービス会社のオフィス需要も高まり、しばらくオフィス不足が続きそうです。

 

2015年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

 

株式会社リーフジャパンのl広告

株式会社リーフジャパンのl広告

 

 

 

サハグループと東急によるサハ東急コーポレーションはこのたび、シラチャーの日本人駐在員向けにサービスアパート「ハーモニックレジデンス・シラチャー」を開発、建設し、オープンは来年9月になる見込み。

 同社によると、家賃は6~7万バーツとなり、この8月14日より、69室の予約を開始するという。現地の日本人学校に通う子どもも増えており、日本人駐在員が今後も増加していくとして、9億バーツを投資して同社の最初の事業として開発することになった。

1年で1億3000万バーツ~1億5000万バーツの収入になるとしており、9年間で投資分は回収できるとしている。

 同社はサハグループ50%、東急45%出資で2014年10月に設立し、今後は東急の開発ノウハウなどを生かし、リゾートやホテルなども開発していくとしている。

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ハーモニックレジデンス・シラチャーのホームページ

 

 

注目のレムチャバン・エリアでレンタル・オフィスの新プロジェクトが8月からスタート

注目のレムチャバン・エリアでレンタル・オフィスの新プロジェクトが8月からスタート

今、注目のレムチャバン・エリアで、レンタル・オフィスの新プロジェクトが8月からスタートします。

サクセス・レムチャバン・サービス。オフィスは、1ヵ月からの短期でのレンタルもOK!

家具付き、フリーWiFiで、レンタル部分は、4フロアーありトータル280400㎡。オフィスサイズは60㎡ 、90㎡ 、120㎡があります。

7人乗りエレベーター4機、火災報知機、駐車場完備、給湯室、休憩室、エアコン完備 、24時間セキュリティと充実した施設です。

またシラチャーの便利なロケーションにある「サクセス・ビルディング」は、空きがあるのは2階、3階です。

日本人の会社向けに整備してあるので、使い勝手がよくサービスも充実しており、会社設立OKで駐車場も完備。他にもエレベーター、無料Wifi、火災報知器などすべて備えています。

オーナーは日本人への賃貸に慣れているので、契約のプロセスもスムーズ。ツコムから4分、市街地近くでロビンソンにも約5分で行けますので、交通も大変便利です。

またシラチャーの好立地に建設中の「マキシマイズ・パーク」は、販売と10~20年の長期賃貸を行っております。

 

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

 

株式会社リーフジャパンの広告

株式会社リーフジャパンの広告

クリックすると拡大してご覧いただけます。

 

シラチャーで豪華コンドミニアム着工

シラチャーで豪華コンドミニアム着工

工業団地で働く日本人が住むシラチャー市内。アパートやマンションなども数が足りない状況で、その中で最近は新規計画のコンドミニアムなどが徐々に出てきている。

今回、販売されたのは大手デベロッパー、ヌサシリ社によるヌサ・シラチャー。

シラチャー市街のバンコク寄りの場所で、シービューの部屋が中心。価格は320万バーツから。全部で4棟建つ大型プロジェクトで、まず2棟を建設する。31階建て、298ユニット、29階建て、285ユニットだが、すでに1棟は販売済み。30㎡台の部屋にもバスタブが設置され、日本人に賃貸することを前提にデザインされており、ごうかな造りだ。来年着工し、2018年中ごろには完成予定。℡ 1608 www.nusasiri.com

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

注目を集めるレムチャバンと 人気のシラチャーの貸しオフィス

注目を集めるレムチャバンと人気のシラチャーの貸しオフィス

 

日系スーパーなども入居する「J-PARK」ができてから、ますます日本人のビジネスマンが増えているシラチャー。

日系会社向けの賃貸オフィスも不足しているなか、シラチャー市街の好立地に完成している「サクセス・ビルディング」は、7月末までにご契約されると1ヵ月無料というプロモーションを行っております。チョンブリー界隈でオフィスを探している会社は必見の物件です。すでに4、5、6、7階に日系企業が入っており残りあと僅か! この機会をお見逃しなく!

また今、注目のレムチャバン・エリアで、レンタル・オフィスの新プロジェクトが8月からスタートします。

サクセス・レムチャバン・ビルディングは、家具付き、フリーWiFiで、レンタル部分は、4フロアーありトータル280400㎡。オフィスサイズは60㎡ 、90㎡ 、120㎡があります。

7人乗りエレベーター4機、火災報知機、駐車場完備、給湯室、休憩室、エアコン完備 、24時間セキュリティと充実した施設です。

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

 

株式会社リーフジャパンの広告

株式会社リーフジャパンの広告

 

 

 

ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第63回はCountry Home2(カントリー・ホーム2)の浦山様

ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第63回はCountry Home2(カントリー・ホーム2)の浦山様

 

 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165km、車で約2時間の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年4月にはタイ国内ではバンコクに続く2番目の日本人学校となる『泰日協会学校シラチャ校』が開校し、日本人駐在員は単身者のみではなく、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。今回はシラチャの中心部より7km程度東にあるJパークより徒歩2分の距離に位置する築深の一軒家、Country Home2(カントリー・ホーム2)にお住まいの浦山様のお宅を拝見しました

シラチャでの物件探し

2015年4月よりシラチャへ赴任することが決まり、同年2月からインターネットでシラチャの住まいを探し始めました。それまで出張ベースでシラチャには何回か滞在していたので、市内の雰囲気や物件の状況はおおよそ理解していました。そんなところ、ヨシダ不動産の物件紹介ページが目に留まりました。こちらは情報も細かく載っており、シラチャでの物件選定の資料として非常に役に立ちました。我が家は娘3人と小犬1匹の計5名の家族なので、(1)広い間取り、(2)ペットが飼えること、(3)スーパーマーケットが近くにあること、(4)モーターウェイに近いこと、という4点が必要条件としてあげられます。検討の結果、一番条件に近かったのがカントリー・ホーム2だったというわけです。

カントリー・ホーム2はムーバーンと言って、100~200軒程度の一戸建てが集まっている、それ自体が住宅街となっている物件です。ムーバーンの周囲は高い塀で囲まれており、外部からはガードマンが常駐しているゲートからしか出入りできないので、セキュリティーはとても高く安心しています。ムーバーン内では自動車は徐行運転を義務付けられているので、子供たちも安心して歩くことができます。シラチャの中心街ですと車の交通量がかなり多く危険なので、子供たちだけで外出させられません。

実際に住んでみてわかった事

最初は徒歩で色々と行けるかな? と思っていましたが、タイの日中は日差しがとても強く、歩いて行動するのは厳しかったです。そのため、カントリー・ホーム2の敷地内は自転車で移動し、ガードマンが待機しているゲートに駐輪し、そこから歩いてJパークやコンビニなどへ買い物に行くようにしています。やはり行きたいときに買い物ができるというのは良いですね。日本では銀行からの自動引き落としが普通ですが、タイでは電気代や水道代の支払いはセブンイレブンで行うのが一般的なのです。自宅の近くにセブンイレブンがあるのは便利ですよ。

私たち家族は娘が3名おり、12歳(日本人学校・中学部)、10歳(日本人学校・小学部)、5歳(オイスカ幼稚園)とそれぞれに通学しています。日本の学校&幼稚園とシラチャの学校&幼稚園の違いに感じたことは、日本人学校やオイスカ幼稚園の送迎バスが自宅の前まで迎えに来てくれる事です。 日本では通常、徒歩で通学するのでこれはちょっと驚きました。また、カントリー・ホーム2は日本人学校の朝のお迎えが7時半頃で一番遅く、学校が終わった後の送りは一番早く到着するので、シラチャ市内に住んでいる方と比べると、子供たちの自由時間が多くあるのが良いと思います。子供たちは自宅へ戻ると、すぐに近所の友達の家や敷地内にあるスイミングプールへ遊びに行ってしまいます。 子供たちは環境が変わっても慣れるのが早かったので安心しました。

 私がご案内しましたセールス   村田 暁紀

浦山様は当初からカントリー・ホーム2を希望されており、今回ご希望の物件をご紹介できて私も一安心です。カントリー・ホーム2は徒歩10分圏内にJパークや日本食レストランなどが多く並んでいるので、シラチャ内では比較的利便性の高い物件です。今後も浦山様のシラチャ生活を 誠心誠意サポートさせて頂きます。

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告

 

 

ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第63回は村山様のRacha Residence(ラチャ・レジデンス)

ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第63回は村山様のRacha Residence(ラチャ・レジデンス)

シラチャは近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165キロ、車で約2時間の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年4月にはタイ国内ではバンコクに続く2番目の日本人学校となる『泰日教会学校シラチャ校』が開校しました。日本人駐在員は単身者のみならず、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。今回はシラチャの中心部、ロビンソンデパートから徒歩15分の距離に位置する新築サービスアパート、Racha Residence(ラチャ・レジデンス)にお住まいの村山様のお宅を拝見しました。

シラチャでの物件探し

2015年3月より家族でシラチャに駐在することが決まりました。同時期に同僚も駐在することになり、一緒に物件を探すことになりました。インターネット検索でヨシダ不動産を見つけ、早速アポイントをとり内覧をお願いしました。私たちの希望はロビンソンデパートもしくはJパークに徒歩でアクセスできるという条件で、当初は多くの物件があると思っていたのですが、実際に物件を見せて頂いた際にシラチャではそのような家族向けの物件は殆ど無い事がわかりました。

(1) 中心街より離れた広い間取りのコンドミニアム。
(2) Jパーク付近の日本人専用の一軒家。
(3) Jパーク付近にある別の一軒家。
(4) ロビンソンへ徒歩にてアクセスできる新築サービスアパート

ご紹介頂いた物件は4件

(ラチャ・レジデンス)。

私たち家族と同僚の家族とで慎重に検討をした結果、4番目の物件であるラチャ・レジデンスの2ベッドルームへ入居することを決めました。理由としては①シラチャの中心街まで徒歩にてアクセスできる。②新築で綺麗な状態で入居できる。(私が契約した時点でまだ誰も入居者が居なかった) ③スタッフが常駐している。(水漏れなどの問題があっても早く対処してくれる) ④同じタイプの2ベッドルームがちょうど2部屋空いており、私と同僚が一緒に契約することができた。

この中で④番目がもっとも重要なポイントでした。大都会であるバンコクであれば、日本人の生活環境も整っており不自由なく暮らせると思うのですが、ローカルなシラチャではわからないことや一人では対応できないことが何かしら起こることが予想されるからです。日中、私は職場にいるので、不測の事態が起こったときにすぐには対応できないでしょう。しかしながら同僚の家族がすぐそばに居れば、何かあったときにお互いサポートできるのでとても安心で、仕事に集中できます。

サービスアパートでの滞在

(ここで奥様とバトンタッチ)
ラチャ・レジデンスは朝食サービスが家族の人数分含まれております。これが意外に充実していたことが驚きでした。白いご飯や味噌汁はもちろんのこと、野菜サラダやチャーハンもあり、子供が喜ぶシリアルもあります。朝は主人の送り出しや子供のお弁当を作ることで時間があっという間に過ぎてしまうので、このサービスはとても助かります。

また、 部屋の掃除やゴミ捨てはもちろん、ベッドシーツやバスタオルなどの交換を週2回行ってくれる事や、9時~22時までトゥクトゥクが無料で利用できるのも重宝しています。トゥクトゥクは今のところ昼間に利用する人があまり居ないようで、好きな時間に使えるのもいいですね。周辺環境ではラチャ・レジデンスの目の前にコンビニがあり、規模は小さいですが調味料や水、そして子供用の牛乳等が買えるので、補助的なお店として十分に利用できます。逆に残念だったのはキッチンがかなりコンパクトであること。流し台と電気コンロはあるのですが、料理を行う作業スペースがかなり限られており、日本の自宅のキッチンと較べてかなり狭く、最初はちょっと戸惑いました。

シラチャ滞在が2ヶ月経過してみて

(ここで再度、ご主人様へタッチ)
当初は全ての部屋の窓に網戸が無かったのですが、ヨシダ不動産の村田さんに交渉していただき、設置してもらいました。網戸をとりつけ自然の風を取り入れるとそれだけでリラックスできます。

今回、日本からシラチャに家族で引っ越すことになり、息子と娘は環境が変わってどうかな?と思いましたが、意外にも順応するのが早かったですね。また、妻もシラチャでの生活に何とか慣れてくれたようで私も安心しました。 ラチャ・レジデンスの住み心地の点数ですか? そうですね~、スタッフも対応が良く、思ったよりも住み心地が良いので、10点満点の7点くらいはあげてもいいかな?(笑)

私がご案内しましたセールス   村田 暁紀

村山様はいくつかの物件の中からラチャ・レジデンスの2ベッドルーム(76㎡)を選択、ご成約されました。こちらは徒歩圏内にロビンソンデパートやパヤタイ病院があり、ロビンソン・シラチャ方面へのトゥクトゥクサービスもあります(9時~22時)。スタッフが常駐し、お部屋の掃除サービスがあるサービスアパートなので、初めてシラチャに滞在されるお客様にも、快適さと安心感を与えてくれます。また、弊社シラチャ支店がロビンソンデパート徒歩すぐの場所にあるので、何かお困りごとがあってもすぐに対応することができます。今後も村山様のシラチャ生活を 誠心誠意サポートさせて頂きます。

 

 

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

 ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます。