Tag Archives: 内装

タイのバンコクで、信頼できる内装の業者を紹介します。

雨漏り対策もお気軽にご相談を

雨漏り対策もお気軽にご相談を

 

今年、私は厄年で様々な災厄が降りかかっているのですが、とうとう病気になりました。何と、逆流性咽頭炎とのことです。胃酸が食道から咽頭まで逆流し、粘膜を荒らす病気です。

しかし、そもそも胃酸は胃の中にあるもので、本来、食道や咽頭まで上がって来てはいけないのです。その胃酸を胃の中に止まらせておく役割を担うのが、食道と胃のつなぎ目にある下部食道括約筋です。この筋肉が、食べ物が口から入って来た時には緩んで胃の中に落とし、それ以外の時は食道を閉めて胃液が逆流しないように蓋をします。この括約筋、筋肉ですからやはりと言うか、残念ながら加齢と共に衰えては行くのですが、その他にも逆流を抑える方法は幾つかあります。

先ずは満腹になるまで食べるというのを止めなければなりません。無理な量を胃に詰め込むと、胃が引き延ばされ、それに従って下部食道括約筋も緩むようです。脂肪やたんぱく質の多い食事も控える必要があります。消化に時間のかかるものは胃に止まる時間が長くなりますし、胃酸も多く出てしまうので、逆流の可能性が高まります。そして姿勢を良くすると言うのも大切でしょう。背中が曲がっているとお腹が圧迫され、胃の圧力が高まりますから、やはり胃酸が逆流しやすくなってしまいます。ちょっとした事に気を付けるだけで大きな病気に発展するのを防げるということでしょう。

建物もちょっとしたメンテナンスを行っておけば大きな問題を未然に防ぐことが出来ます。特に上記のような「漏れ」という問題で言うと、今の時期で多いのは雨漏りでしょう。多くの場合、外壁や屋根のコーキング劣化、モルタルのひび割れ、防水塗装の剥がれ等で起こります。外壁や屋根は、雨や紫外線に日々曝されていますので年数と共に劣化するのは当然です。定期的に再塗装や、コーキングの打ち直しをしておけば室内まで雨漏りする前に防ぐことが出来るかと思います。また、バスルーム内のタイル目地の劣化も水漏れの原因となります。「あ、目地が黒ずんでいるな」と気付いた時には先手を打って目地の打ち直しをお奨めします。

ついでに好みのタイルに貼り直しては。あらゆる内装のご相談は「コーサクセス社」まで。

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> 店舗内装のページ

 

コーサクセス社の広告

コーサクセス社の広告

 

 

 

 

最近タバコを吸う量を減らし、電子タバコに変えていっています。仕組みはよく分かりませんが、ニコチンを含有した液体を本体に注入し、ボタンを押し、吸入すると煙が出てきます。恐らく、中のデバイスが瞬時にこのニコチン液を沸騰させ蒸気化し、それが煙っぽく出てくるようになっているのではないでしょうか。IHクッキングヒーターも鍋に少量の水だけ入れてスイッチを入れると瞬時にお湯が沸きますし、それと同様の仕組みを利用しているのかも知れません。

電子タバコの良いところは、とにかく火を使いませんので他人に迷惑をかける煙が出ません。もちろん灰も出ませんので灰皿も要りません。ただ、見た目には本当にタバコを吸っているように見えますので、室内で吸うには少々はばかられます。ある程度、吸った時のインパクトもありますので100%とまではいかなくても70%ぐらいは電子タバコで満足出来ます。それでも何故か普通のタバコも吸いたくなります。条件反射的なものなのでしょうか? 電子タバコでもニコチン摂取は可能ですから、理論的にはニコチン中毒は緩和されてる筈なのですが。

ただ、私が入手したこの電子タバコは中国製で、安いのですが、中のパッキンが弱く横にすると液垂れしますし、更にデバイスの不調なのか、時々蒸気化していないニコチン液がダイレクトに口に入って来ることがあります。ニコチン液が直接口に当たると唇がビリビリしますし、普通のタバコより体に悪い気がしてしまいます。それでも、どうせ返品など出来ないでしょうし、良品に交換もされないでしょうから、仕方が無く、何とか吸い口部分を工夫して使い続けています。

我々の仕事である内装でも同じです。様々な内装材料を使いますが、中国製、タイ製問わず、とにかく何でも曲がっているのが普通、サイズのバラつきがあるのが普通です。そういった不揃いの材料を如何に料理するか、それが我々工事業者の腕の見せ所でしょうか。どんな部材も綺麗に料理してみせましょう。

安心の内装施工は「コーサクセス社」まで。

 

2015年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> 店舗内装のページ

 

「コーサクセス社」の広告

「コーサクセス社」の広告

 

店舗内装の実績豊富なタイ・デザインスタジオ

店舗内装の実績豊富なタイ・デザインスタジオ

 

レストラン、物販店、オフィスなどにおけるデザイン、設計、施工及び、コンサルティングを行っている「タイ・デザインスタジオ」。

これからタイで事業展開を考えている人、また、すでにタイに進出済みの人でもご要望にお答えします。たとえば、日本から設計図面を持ち込んだとしても現地の環境や習慣、また実際に使用される材料等と適合しない事が多くあり、その事が店舗開発の根本的な問題になる事も少なくありません。

デザイン・設計・施工と一貫してお任せいただくのが、よりお客様の理想と希望に沿ったものになっていくと思います。デザイン設計のみ、また施工のみ、またまずはコンサルティングからという人もぜひ、お気軽にご相談下さい。

 

2015年6月5日 タイ自由ランド掲載

-> タイで食材卸し-店舗内装

 

タイ・デザインスタジオの広告

タイ・デザインスタジオの広告

 

 

タイでの一般建築、施工、内装なら安心の「エムテック」

タイでの一般建築、施工、内装なら安心の「エムテック」

一般建築から設備・設計・施工・インテリア内装まで日本人が徹底管理で安心の「エムテック」。オフィスから店舗、工場までタイでの実績多数です。また、工場・倉庫・その他の物件探しもお任せ下さい。

長年タイで培われた幅広いコネクションでミャンマー、マレーシア、カンボジア、ベトナムでの建築・内装についても相談可能です。

また、ローカルではなかなか対応してくれないアフターサービスにも力を入れているため、トータルで考えるとローカルよりも安く済んだということもあるそうです。

タイの現場ではちょっとしたミスから大きな問題まで必ず起きてきます。特に問題とされる納期については「工事の遅れがわずか半日であっても、これをどうやって挽回するかという徹底したスケジュール管理の発想がないと、どんどん納期が遅れてしまいます」とのことで、納期やクオリティーの面も安心です。

2015年6月5日 タイ自由ランド掲載

-> タイで食材卸し-店舗内装

 

エムテックの広告

エムテックの広告