Tag Archives: 漫画喫茶

タイのバンコクで、漫画喫茶の店を紹介します。

「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」では12月末までの期間オープンニングプロモーションを実施中

日本から毎週最新コミックが入荷している春らんまん書房プロデュースの「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」では、12月末までの期間、オープンニングプロモーションを実施中です。店頭にあるリーフレットについているディスカウントチケットを使えば、新規入会金無料で、さらに最初の60分はなんと10バーツでお楽しみいただけます。また、すでに入会した方にも60分を超えるご利用時に30バーツ引きとなるチケットがあるので、まずはお気軽に「春カフェ」にお越し下さい。会員になった方が利用料金がお得になるので、この機会に忘れずに会員になっておきましょう。

24時間営業のコミックカフェなので、早朝や深夜の時間つぶしにも最適です。ソフトドリンクやコーヒーなどは無料でありますが、別料金でビールや焼酎、カクテルなどもあるので、軽く一杯飲みながらの読書も楽しめます。軽食や食事もあるので、スタッフまでお気軽にお申し付け下さい。

また、荷物の一時預かりもしてもらえます。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

->春らんまんComic Cafe & Barのホームページ

-> 春らんまん書房のホームページ

-> 春らんまん書房のFacebook

 

名称未設定-8


 

->漫画喫茶の情報

->デリバリーの情報

->春らんまん書房の情報

->漫画レンタルの情報


週刊、月刊誌も入荷が早い!「春らんまんComic&Café Bar(春カフェ)」

スクムビット・ソイ39にオープンした春らんまん書房プロデュースによる「春らんまんComic&Café Bar(春カフェ)」。

最新コミックや漫画雑誌のの入荷がとにかく早く、週刊少年ジャンプなどは日本での発売日当日に入荷することもあるそうです。24時間営業なので、いつでもマンガを読みたくなった時に行ってみて下さい。

1人でじっくり読者を楽しめる個室ブースもあるので、感動作品やギャグマンガをプライベートな空間で思う存分楽しむことができます。

セルフフサービスのソフトドリンクやコーヒーなどは無料でお代わりも自由。

日本人シェフによるおいしい食事も用意しています。

「進撃の巨人」や「ワンピース」、「ちはやふる」の最新刊も入荷しているので、漫画好きの方はぜひ、足を運んでみて下さい。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

->春らんまんComic Cafe & Barのホームページ

-> 春らんまん書房のホームページ

-> 春らんまん書房のFacebook

春らんまんComic Cafe & Barの広告


 

->漫画喫茶の情報

->デリバリーの情報

->春らんまん書房の情報

->漫画レンタルの情報


 

春らんまんComic Cafe&Barがソイ39にオープンしました!!

最新のコミックが続々入荷中の春らんまん書房プロデュースによる「春らんまんComic&Café Bar(春カフェ)」が、スクムビット・ソイ39の洋食屋さん「マイポーチ」のとなりに新規オープンしました。 10月末までは入会金無料で最初の60分が10バーツ(通常120バーツ)というプロモーションを実施しています。

24時間、毎日営業中で、ホテルをチェックアウトしたけど荷物だけ預かってもらいたい!というときもぜひ、思い出して下さい。

1階から4階までのスペースがあり、1人でゆっくり本が読めるシングルソファ席も2階に用意しており、女性によいプライベートな空間が3階、さらにシャワー室も4階に完備しております。日本のアメニティも揃っています。

また、本格的なエスプレッソマシンによるコーヒー、カフェラテ、そのほかソフトドリンクは各種は無料! 別料金でビールやサワーなどもあります。

食事では各種定食を取り揃えており、エビクリームコロッケ定食(220バーツ)、トマトソーススパゲティー(200バーツ)、春カフェ日替わりランチプレート(200バーツ)など。

最新の雑誌とコミックマンガを3万冊以上、用意している「春カフェ」にお越し下さい。女性1人でも居心地バツグンです。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

->春らんまんComic Cafe & Barのホームページ

-> 春らんまん書房のホームページ

-> 春らんまん書房のFacebook

 

名称未設定-11


 

->漫画喫茶の情報

->デリバリーの情報

->春らんまん書房の情報

->漫画レンタルの情報

 

 

トンローの「マンガ・カフェKOTO」新メニュー登場&マンガ新入荷

マンガ読み放題で、日本の家庭的な定食も食べられるトンローの「マンガ・カフェKOTO」がパワーアップしました。

メニューには小鉢物などの新メニューも登場し、小腹がすいたときなどにも便利です。また、新しいマンガも新入荷しました。

また、年中無休で営業時間が朝9時から深夜24時までの営業となりました。ますます利用しやすくなった同店へぜひ足を運んでみて下さい。

同店は1階カウンター席、2、3階にはテーブル席、リクライニング席もございます。

同店のシステムは飲食の注文がない場合は最初の90分60バーツでマンガ読み放題、その後は10分ごとに10バーツ。

飲食の注文をしたときは最初の90分は無料でマンガ読み放題。その後は10分ごとに10バーツです。

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> 漫画喫茶KOTOのページ

 

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4212


 

->漫画喫茶の情報

->漫画レンタルの情報

->漫画居酒屋 古都の情報

 

 


 

食事メニューも豊富な漫画喫茶スクムビット・ソイ39の「オレンジハウス」

食事メニューも豊富な漫画喫茶スクムビット・ソイ39の「オレンジハウス」

 

スクムビット・ソイ39の「オレンジハウス」は、テイストスポットとしてバンコク在住者はもちろん、旅行者から一息つける場所、おふくろの味を楽しめる場所、趣味のお稽古教室がある場所として人気のスポットです。

1階は「まんが喫茶」人気新刊シリーズがずらり。会員は1時間30Bから、ビジター60Bでゆったりスペースでのんびり好きな読書が楽しめます。人気漫画のだけでなく、すでに絶版なった古い名作漫画が読めるのも特徴です。

食事もメニューも豊富で和洋食料理や麺類などもあり、お弁当のテイクアウトもできます。このメニューには小さなお子さんから年配者まで多くのファンがついているといいます。

人気テイストスポット「オレンジハウス」へまだ足を運んだことがない方は、ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。きっと週末の余暇を楽しいものと出来るはずです。

 

場所はソイ39をずっと入っていって左側。

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> オレンジハウスのホームページ

-> 宅配-デリバリー-配達

 

オレンジハウスの広告

オレンジハウスの広告

 

昔よく読んだ漫画を「漫画喫茶KOTO」で

昔よく読んだ漫画を「漫画喫茶KOTO」で

 

昔よく読んだ漫画を思い出し、無性に読みたくなるときがありますが、バンコクでそんな気分になったときは、トンローソイ3の「漫画喫茶KOTO」に行くのがおすすめ。

 バンコクでは最大級、3万冊ほどの漫画がある同店ですが、比較的最近話題の漫画を揃えてあるほか、今ではなかなか見つからない、古い漫画の種類も豊富です。

利用料金は1時間たったの60バーツ。もしくは、ドリンクか食事を注文すれば、1時間30分読み放題ですので、休憩や、食事もかねて利用するのもおすすめ。 サンドイッチなどの軽食類から、ハンバーグ定食など本格的な定食セットまで揃えています。

 同店は1~3階まで、漫画がずらり置いてあり、1階は、最新の雑誌、月間漫画、週刊誌もあるため、常に人でいっぱいです。男性の割合が多いため、女性は入りにくい印象ですが、3階は少女漫画コーナーになっており、女性の利用者も実は多くいます。

2階、3階はテーブル席があるほか、快適なリクライニングチェアーもあるので、好きな漫画の世界に没頭しながら、快適に過ごせます。

 なお、平日11時~15時までに入店し、ドリンクまたは、食事を注文すると、17時までは利用料無料で漫画読み放題のお得なシステムがあります。

そのため、ロングステヤーから、駐在員奥様、働く人も休憩がてら利用している、便利な漫画喫茶です。

 

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載

-> 漫画喫茶KOTOのページ

 

漫画喫茶KOTOの広告

漫画喫茶KOTOの広告