Tag Archives: 引越し

タイのバンコクで、日本人向けの引越しの会社を紹介します。

日本への小荷物はクロネコヤマト

日本への小荷物を約5日間で日本の配達先までお届けします。スクムビット、シーロム地域は集荷に伺います。(ただし、ホテル等によっては伺えない場所もあります)

集荷地域以外は、弊社にお持込みいただければ、お取り扱い可能です。

お支払方法は、次の2つからお選びください。
①発送費はタイ側、日本での関税・消費税は日本側でのお支払い
②すべての費用を日本側でお支払い
(法人様の場合は全ての費用をタイ側でのお支払いも可能です)

集荷の際は弊社のドライバーが必要用紙をお持ちします。または、弊社ホームページからのダウンロードも可能です。

※お取り扱い可能な品目には制限がございますので、詳しくは弊社ホームページをご覧ください。

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

->クロネコヤマト(タイ)のホームページ

-> 引越のページ

 

naa1


 

->引越しの情報

 

日本への帰国、あるいはバンコクへから海外への赴任が決まったら引越しは「クロネコヤマト」へ。

まず、引越しの手順から説明します。
①打ち合わせ…資材の準備から日程まで、一切のご相談をさせて頂きます。

②荷造り…壊れものから大型家具まで、専門チームが丁寧に梱包します。衣類などを事前にご自身で荷造りすることも可能。その場合でも、梱包資材はすべて当社でご用意します。

③輸出梱包…荷物を引き取り後、長距離運送と盗難などの危険防止に備え、外装梱包します。

④航空・海上運送…輸出通関に必要な書類を作成し、税関に申告します。輸出許可後、海上・航空コンテナに積込み、仕向地に向け出荷します。日本への輸送の場合、荷物の引き取りからお届けまで航空輸送で7~10日、海上輸送で約1ヵ月かかります。

⑤仕向地到着…荷物の到着予定をお客様にご案内。到着後は、通関が終了次第お客様にご連絡し、配達希望日を伺います。

⑥配達・家内搬入…家具の据え付け、使用済資材の回収なども、お気軽にお申し付け下さい。

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

->クロネコヤマト(タイ)のホームページ

-> 引越のページ

 

名称未設定-7


 

->引越しの情報

 

 

名称未設定-6

日本への帰国、あるいはバンコクへから海外への赴任が決まったら、引越しは「クロネコヤマト」へどうぞ。

ご予約時期は『帰任が決まり次第』がベストです。「帰任時期がまだ先であるから…」とご連絡を躊躇されるお客様がいらっしゃいますが、スムーズな引越しをするためには早すぎるということはありません。スケジュールや禁制品についてのご案内も、早い時期に下見をさせていただけますとご案内がスムーズです。

また、特に3月4月は混雑しますので早めの連絡をお勧めします。

下見からお預かりまでに、荷物量が変わる場合は、その旨をお知らせいただければ、それも勘案したお見積作成が可能です。
弊社の引越しの手順を説明します。

①打ち合わせ…資材の準備から日程まで、一切のご相談をさせて頂きます。

②荷造り…壊れものから大型家具まで、専門チームが丁寧に梱包します。衣類などを事前にご自身で荷造りすることも可能。その場合でも、梱包資材はすべて当社でご用意します。

③輸出梱包…荷物を引き取り後、長距離運送と盗難などの危険防止に備え、外装梱包します。

④航空・海上運送…輸出通関に必要な書類を作成し、税関に申告します。輸出許可後、海上・航空コンテナに積込み、仕向地に向け出荷します。

⑤仕向地到着…荷物の到着予定をお客様にご案内。到着後は、通関が終了次第お客様にご連絡し、配達希望日を伺います。

⑥配達・家内搬入…家具の据え付け、使用済資材の回収なども、お気軽にお申し付け下さい。

2015年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> クロネコヤマトのホームページ

-> 引越のページ

名称未設定-5

名称未設定-4

日本へのご帰国が決まると、会社での諸手続きやお子様の学校の事など何かと慌しくなりますね。

 

引越作業はいつ頃行うのか、荷物は日本のご自宅にいつ頃届くのかなど、大まかに予定が見えてくると、今後のスケジュールも立てやすくなります。

帰国が決まったらまず商船三井引越センターまでご連絡ください。弊社日本人スタッフがご自宅に伺い、会社規定に合わせて荷物量をチェック致します。

 

日本に荷物を発送する際の注意事項、書類の作成方法、作業の流れ、保険等についても説明致します。

当社では、タイ側での全量梱包、日本側での全量開梱をスタンダードとしております。気持ちの良い引越しができるよう、きめ細かいサービスを心掛けておりますので、是非お気軽にご連絡ください。


引っ越しの手順

年末も近づき、日本への一時帰省や、小旅行の計画を立てている人も多いこの時期。さて、その中に、実は来年の本帰国が決まっているという人はいないでしょうか?そんな人は、12月の今の時期から引越し準備を始めましょう。

最優先にすべきことは、引越し業者の選定と予約。あまりに早い時期だからと躊躇する人も多いそうですが、本帰国が決まり次第、予約をしてしまうのをおすすめします。

まずは、電話で予約をし、作業日を仮押さえしておくのがベスト。その後は①日程調整と②荷物の仕分けを進めていくことが引越しをスムーズにするコツと「商船三井引越センター」日本人担当者からのアドバイス。

電話予約の後は、引越し業者の日本人担当が下見に来てくれて、荷物の量をチェックしたり、「日本に送れるもの、送れないもの」等を注意事項として下見の際に案内してくれます。

 

2015年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 商船三井引越センターのホームページ

-> 引越のページ

 

名称未設定-3

クリックすると拡大してご覧いただけます