Tag Archives: 運転免許

タイのバンコクで、運転免許の取得代行をしてくれる業者を紹介します。

お知らせ「NEWS」

4月、5月は、タイ祝日、連休が多く、イミグレーション、運転免許証センター、ラオス・タイビザ申請ツアー、大使館の休みが多くなります。要カレンダー確認。特にラオスビザツアーは、お申込が早く、すぐに完売し、満席状態で発券不可の場合があります。また、3月からオーバーステイがさらに厳しく(罰金、身柄拘束、強制送還、入国拒否など)なりました。今のタイは一昔前と違います」4月、5月にビザ、免許証を取得予定の方は、お早目の申し込みをお願い致します。

「びざ@ばんこく」では、ラオス・タイビザ申請ツアー陸路便に格安でさらに快適に行ける企画が新たに誕生。今までとの違いは、
★出発時間が2時間遅い「20時出発」 ★団体行動ではない。 ★2階建てVIPバス ★足元広々・ゆったり寝れるオットマン付フラットシート ★一人掛けシート選択可 ★車内トイレ付 ★ホテルワンランクアップ。 ★車内軽食ドリンク付 ★バンコクから乗り換えなしのラオス直行便。ドア・ツー・ドア、ラオス側送迎付き ★毎週→日・ 月・火・水の出発 ★料金は4900バーツ(ビザ代、復路バス券別)、オプションで復路飛行機可能。

※80万バーツの預金不足でもリタイヤメントビザ新規1年3ヶ月、更新1年取得可

※タイでは、色々な場所で身分証明が必要です。イザの時「病院、銀行、会社訪問等」は、タイ運転免許証提示でOK!「パスポート提示は不要」。 車を運転しない方でも運転免許証を持参すれば安心の一枚となります。タイ運転免許証の切り替え、更新は女性の方でも簡単。連休前に取得を!!

※アソーク駅徒歩5分・シノタイ・タワーにオフィス移転致しました。土日・祝日休日、携帯電話は年中無休20時まで可。日中は不在が多いので、ご来店前は連絡をお願い致します。

2016年4月5日 タイ自由ランド掲載

-> 「びざ@ばんこく」のホームページ

-> ビザ-滞在ビザ

-> ロングステイの滞在ビザ

-> 高齢者向け、年金ビザ

「びざ@ばんこく」の広告


->びざ@ばんこくの情報

->ビザツアーの情報

->運転免許の情報

 

「びざ@ばんこく」は身近にご来店できる「トンロー・ソイ10」に移転しております。

ビザ、運転免許証関係以外に「タイで安心して水が飲める」浄水器、浄水機能付きシャワー、洗濯機用軟水器等の販売、施工も始めました。

①ラオス*タイビザ申請ツアーというと、朝早くに出発したり、長時間かけて車で行くイメージがあると思いますが、「びざ@ばんこく」では、ゆっくりした時間に出発し、乗り継ぎもなく直行で行けるプランをご用意しております。ビザ書類の提出、受理をサポートするガイドはもちろん、ラオス空港からホテル、タイ大使館の送迎付。ラオス語、英語が全く話せなくても問題ありません。また、最低催行人数がなく、ご自身で行きたい日程で参加することが可能です。タイ国内で申請ができない「ビジネスビザ新規、家族ビザ、保護者ビザ、EDビザ、ツーリストビザ」全てに対応しております。
その他、国内線利用の空路便1泊2日やミニバンで行く格安陸路便1泊3日も取り扱いしております。

*7月はタイ・ラオスの祝日が多く、大使館が休館となりますのでお早目にお申し込みください。

【7月の運休、陸路便12日、29日、空路便29日、30日】

②タイの身分証明「タイでは必需品」にもなるタイ運転免許証の同行代行業務も承っております。書類作成、提出や案内がタイ語で、面倒が多いですが、「びざ@ばんこく」がスムーズに的確に日本の運転免許証から簡単に切り替え取得ができるようにサポート致します。また、更新、国際免許証の取得、新規取得やドライバースクールも承っております。日本の小型、普通二輪免許証からタイ免許証に切り替えるとタイでは大型二輪まで取得できます。また、日本帰国時にタイから日本運転免許証に切り替えができます。タイ滞在中に簡単で費用が安く、短時間で取得できる新規タイ運転免許証をお勧め致します。
【新規の更新は2年に変更となりました】

 

③50歳からの『ロングステイビザ』80万バーツの預金がある方は、業界最安値3900バーツで同行申請をサポート致します。預金不足の方は、弊社にお問い合わせ下さい。(取得可能)

④タイのリアルタイム情報を把握していないとお金と時間を無駄にしてしまいます。ビザや運転免許証、浄水器関係は、サービス業30年の経験、タイでナンバー1「ホスピタリティ」を目指すタイ日系企業「びざ@ばんこく」へお気軽に日本語でお問い合わせ下さい。

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 「びざ@ばんこく」のホームページ

 

「びざ@ばんこく」の広告

「びざ@ばんこく」の広告