Tag Archives: 大連飯店

タイのバンコクで、中国料理の「大連飯店」を紹介します。

中国家庭料理の店「大連飯店」はスクムビットに3店

中国家庭料理の店「大連飯店」は、エカマイ本店のほかに、フジスーパー近くのソイ33/1、そしてトンロー通りのソイ3にも店があり、それぞれ駅最寄りなので行きやすい。

各店とも一階は、普通の大衆的な中華食堂という雰囲気ですが、2階は、10人以上の会合にも適していて、お店に置いていない種類のお酒は持ち込み無料。

料理はどれもお手頃価格で、餃子や小籠包などの定番料理のほか、一品料理も各種あり、なすのマーボー豆腐、チンジャオロースー風炒めも、焼きなすの感じで女性に受けそうな味。デザートは定番で甘さひかえめの杏仁豆腐や、黒ごま団子など。

300バーツ代の魚やエビなどを豪華に使った海鮮料理もあるので、ちょっとした会合などにも使えます。

野菜料理も豊富で、ヘルシーな大連飯店へ、ぜひ行ってみて下さい。

 

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> 大連飯店のページ

->中国料理店

名称未設定-5


 

->中国料理の情報

->大連飯店の情報

->宴会の情報


 

中国家庭料理の店「大連飯店」は大勢での利用に最適

在タイ日本人にはおなじみの中国家庭料理の店「大連飯店」。ソイ33/1店やトンロー店が行きすいが、車を停めてゆっくりできるのはエカマイの本店。BTSエカマイ駅からも歩いてすぐなので、待ち合わせ場所にもピッタリ。2~3階は20~30人の宴会も可能。

リーズナブルな値段と、素材の新鮮さ、大連の味そのままが日本人に人気で、飾らない店内は、日本人家族や会社帰りのグループに適している。イケスから取り立ての魚を丸ごと調理してもらうのもよい。しょうゆ味で煮込んだものは日本人好みの味。

もちろん、中国のチンタオビールや紹興酒なども用意している。

店内に置いていないウィスキー、焼酎、ワインなどは持ち込み無料なので店員に聞いてみて。

 

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> 大連飯店のページ

->中国料理店

 

大連飯店の広告


 

->中国料理の情報

->大連飯店の情報

->宴会の情報

 

 

名称未設定-8

素朴な中国の家庭料理が食べられる「大連飯店」は、トンロー、エカマイ、プロンポンの3か所で営業中。

どの店も駅近で、歩いても行けるので、会社帰りにも立ち寄りやすい。

プロンポン店はソイ33/1の近くの小さなソイで営業中。ランチどきは、日本人奥様の利用も多い、気取らない中華料理店です。

同店では、1皿100バーツ代の炒め物を中心に、冷菜、餃子、小籠包、スープ、デザート類まで充実しており、300バーツ代の魚やエビなどを豪華に使った海鮮料理もあるので、ちょっとした会合などにも使えます。

どの店も1階はテーブル席ですが、2階は大人数でも使用可能です。

暑い時期、ビールのお供に注文してみてほしいのが、さっぱり食べられる「クラゲのサラダ」。コリコリしたクラゲの食感に細切りのキュウリやにんじんが入っており、とってもヘルシー。にんにくが結構効いているので、さっぱりなだけでなくパンチもあります。

小さいほうのサイズ80バーツを注文しても、1皿にたっぷりの量がやってきて、2~3人でシェアしても多めの量です。

今回、炒め物は「豚肉の麻婆炒め」を注文してみました。チンジャオロースー風の細切り豚肉ですが、味付けは麻婆豆腐の麻婆。ピーマン、きくらげなども入っており、甘酸っぱい同店の麻婆は、少しトマト味の酸味が効いた独特のものですが、ご飯にもよく合い、ついつい箸が進みます。

スープもたっぷりの量で出てきてお得なので、ぜひ注文してみて下さい。サンラータンや卵スープなどが定番ですが、今回注文したのは、肉団子入りのスープ。大きな肉団子が4つも入ってきて、子どもも喜ぶ一品。スープは醤油ベースのシンプルな味付けで、野菜もたっぷり入っているので、こってり炒め物が続くときは口直しにも。

デザートは甘い蜜にからんだ大学芋や、杏仁豆腐、しょうが汁に入ったごま団子など。

辛さも控えめで、野菜料理も豊富な大連飯店へ、ぜひ行ってみて下さい。右の広告を参照で。

 

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 大連飯店のページ

->中国料理店

 

名称未設定-7


 

->中国料理の情報

->大連飯店の情報

->宴会の情報

 

 

 

 

 

 

会合や宴会にも便利な中国家庭料理の店「大連飯店」

中国家庭料理の店「大連飯店」は、エカマイ本店のほかに、フジスーパー近くのソイ33/1、そしてトンロー通りのソイ3にも店があり、それぞれ駅最寄りなので行きやすい。

また、各店舗の2階は、10人以上の会合にも適していて、お店に置いていない種類のお酒は持ち込み無料。この時期だと、忘年会などに利用にもおすすめ。

料理はどれもお手頃価格で、餃子や小籠包などの定番料理のほか、一品料理も各種あり、なすのチンジャオロースー風炒めも、焼きなすの感じで女性に受けそうな味。デザートは定番で甘さひかえめの杏仁豆腐(100バーツ)や、黒ごま団子(60バーツ)など。下の広告参照で。

2015年12月5日 タイ自由ランド掲載

-> 大連飯店のページ

 

名称未設定-1

 

 

名称未設定-6

プロンポン店、トンロー店、エカマイ店と、スクムビット界隈に3店舗オープンしている中国の家庭料理「大連飯店」は、どれも格安、本場の家庭料理が食べれて、在タイ日本人にはすでにお馴染みの店。 BTSが最寄りなので、どの店も行きやすいのが特徴。

湯葉サラダやクラゲサラダ、ピータン豆腐などの前菜メニューはさっぱりしていて、おつまみにもなる嬉しい一品。安いもので一皿80バーツのものもあるので、晩酌に利用するのもおすすめ。仕事仲間と、帰りに立ち寄って、わいわいお酒を楽しむのもよい。

豊富なメニューの中には、ちょっと値段が高めのシーフード料理もあり、えびちり(260バーツ)、えびの黒コショウあえ(340バーツ)、シーフードの豪華な炒め物(580バーツ)、魚を一匹まるごと調理したメニュー(380バーツ)など。ちょっと特別な日にも利用できる。

辛い物好きの人におすすめの四川風魚の煮込み(300バーツ)はトンロー店限定のメニュー。

最寄りの大連飯店へぜひどうぞ。

 

2015年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> 大連飯店のページ

 

名称未設定-5

大連飯店の「大学いも」がお勧め

大連飯店の「大学いも」がお勧め

 

日本人向けのリーズナブルな中国料理店といえば「大連飯店」。プロンポン駅近くやトンロー駅近くにありますが、本店はエカマイ駅から歩いて5分ほどにある店。夕方からは周辺に駐車可能で、伺った日は日本人の宴会が2階で行われていて、駐車している車も多かったです。

1階は気さくに食べられる雰囲気。今回、トップで紹介するのは「大学いも」。いわゆるデザートですが、この店で初めて食べたのですが、外はカリカリとしていて甘さもひかえめで食べやすい。

以前、中華料理店で食べたものは、あめがねっとり付いており、歯にからむからむ。なので敬遠していたのですが、この店のはとっても食べやすいので、これからはデザートに杏仁豆腐、黒ごま団子とともに選べるかなと思いました。

さて、おかずでオーダーした牛肉とピーマンの黒こしょう炒めもなかなかのもの。やわらか牛肉で黒こしょうがからまり、ごはんが進む。病み付きの一品ですね。

どの料理も100バーツ台で、VATもサービス料もなし。今どきとってもリーズナブルな店です。

 

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> 大連飯店のページ

 

 大連飯店の広告

大連飯店の広告

 

ヘルシーに夕食を食べたい時は中国料理店「大連飯店」へ

ヘルシーに夕食を食べたい時は中国料理店「大連飯店」へ

 

ヘルシーに夕食を食べたい時は中国料理店「大連飯店」へ。豆苗炒めやインゲン炒めなど、日本人の口に合い、その上、100バーツ台だから安い。タイ北部や中国からの野菜が豊富で、タイ料理などでも使わないものも結構多い。3~4人以上で来て、あれこれオーダーするのがよいだろう。

おなかいっぱい食べたら、デザートは定番の杏仁豆腐(100バーツ)も甘さひかえめでよいが、黒ごま団子(60バーツ)も生姜湯を飲めば、心が洗われるよう!

そのほか、子どもにも人気の大学芋のような中華ポテトもある。

日本人が行きやすいスクムビットに3店舗。本店はエカマイ通りを入って200メートルほど入った左手。BTSエカマイ駅から歩いて7分ほど。夕方からは店の前などに駐車できるので、ビジネスマンも行きやすい。2、3階は10人以上の会合にも適していて、お酒の持ち込み無料だから、そのあたりはスタッフに聞いてみて。

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> 大連飯店のページ

 

中国家庭料理の「大連飯店」の広告

中国家庭料理の「大連飯店」の広告

 

車も店前に停められて、とっても行きやすい中国家庭料理の「大連飯店」

車も店前に停められて、とっても行きやすい中国家庭料理の「大連飯店」

 

車も店前に停められて、とっても行きやすい中国家庭料理の「大連飯店」。エカマイ通りを少し入ってソイに入ったところにエカマイ本店があります。

最近はサービス料、VATと、メニュー料金とは別途に費用がかかることも多いですが、この手の中国料理店は一貫して、メニュー表示はすべて込みの価格! そういう姿勢に食のこだわりを感じますね。

シンプルなほうれん草炒め140バーツや、豆苗炒め120バーツはとってもヘルシー。2人で来てビールを飲んで食事をしても1000バーツかかりません。今時、高騰しているバンコクの食事代の中では、とってもうれしい価格帯です。

小籠包も大きめのものが6つ。それで80バーツです。女子ならもうこれだけでかなりおなか満腹。

エカマイ本店のほかに、フジスーパー近くのソイ33/1、そしてトンロー通りのソイ3にも店がありますので、行きやすい場所へどうぞ。

どこも2階では宴会も可能。奥様同士の会合や、あるいは会社のパーティーなどにも使える!

2015年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

い中国家庭料理の「大連飯店」の広告

い中国家庭料理の「大連飯店」の広告

名称未設定-1

スクムビット界隈にはたくさんの日本料理店があり、在タイの日本人も、選択肢はたくさんあるが、たまには少し変わった料理を!という時はぜひ中国料理店に行ってもらいたい。

といっても、豪華な香港、広東風料理ではなく、中国の家庭で食べているような素朴な料理店。その中でも、在タイの日本人に知られているのが「大連飯店」。エカマイの本店のほか、トンロー店、ソイ33/1店などがあり、気軽に行けるので人気がある。

エカマイの本店は、エカマイ通りに入ってESSOのガソリンスタンドの手前を入ったところ。BTSエカマイ駅からも歩いて数分。

夕方からは店前や周辺に駐車できるので、車で来る人にとっては便利。

餃子や小籠包など、とってもリーズナブルだが、今回は「中国風焼きそば(100バーツ)」を紹介してみよう。

自家製の手打ちという太麺、どちらかというときし麺で、歯ごたえもほどよく、具だくさんの内容で、細切りの豚肉、青野菜、にんじん、しいたけ。まるでチンジャオロースー風な感じ。

味付けは塩焼きそば、という感じで、とってもやさしい味付け。素朴なお皿だから料理も素朴に見えるが、もう少し豪華なお皿に入っていれば、とっても価値ある一品に見えるでしょう。まあ、中のクオリティーは価値あるものだから、ぜひ、皆さんも足を運んでみて下さい。

2014年2月5日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-2