Tag Archives: 賃貸マンション

タイのバンコクで、賃貸マンションを紹介します。

日本人多数の大型アパート「ロンポーマンション」

ムエタイジムが併設している、ラマ4世通りからすぐの大型アパート「ロンポーマンション」 。

部屋のタイプは様々あり、一番安い部屋で月1万800バーツ~。宿泊は1泊1100バーツ~。

マンスリーの利用から、宿泊もできますので、タイに長期滞在している人から短期の人まで大変便利です。

日本人が常駐していて、さらに安心。部屋のタイプなど質問がある人は電話かメールでお気軽に問い合わせ下さい。

また、館内には、コンビニ、プール、ムエタイジム、カフェなど併設しています。

さらに、コワーキングスペースと貸しオフィスもオープンしており、特にビジネスでバンコクに滞在している人はとても便利です。

バンコクで部屋または、宿を探している人は、この機会にロンポーマンションに問い合わせてみて下さい。

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ロンポーマンションのホームページ

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

-> 格安のアパート、マンション、サービスアパートなど賃貸物件情報

名称未設定-14


 

->格安の賃貸アパートの情報

->賃貸アパートの情報

アパート「プリマ・ハウス」は家賃がスタジオタイプで月7000~9000B

地下鉄ホワイクワンが最寄りのアパート「プリマ・ハウス」は、スタジオタイプで月なんと7000バーツ~で格安!

オーナーが自ら管理しているので、セキュリティも万全で単身の日本人女性も多く住んでいます。

41㎡の大きめの部屋でも、月9000バーツの安さ。ソファのあるくつろぎスペースが確保できますので、予算に余裕のある人は、大きめの部屋がおすすめ。

41㎡の大きめの部屋

上階の部屋は見晴らしもよく、ホワイクワンの街並みが見渡せます。
上階の部屋は見晴らしもよく、ホワイクワンの街並みが見渡せます

無料のフィットネスジムも上階にあるので、外を眺めながら運動もできます。

部屋にはベッド、クローゼット、デスクなど家具はひと通り揃っており、流し付きのベランダもあるので、簡単な炊事も可能です。

近くの通りにはローカルタイ料理店や中華料理店があります。

2016年4月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> プリマ・ハウスのホームページ

-> 賃貸-貸します

 

名称未設定-1


 

->格安の賃貸アパートの情報

->賃貸アパートの情報

->賃貸マンションの情報

名称未設定-9

ホワイクワンが最寄りの「プリマ・ハウス」は、女性の単身者も多く住む、格安でセキュリティーも安心のアパート。家賃は一か月7000バーツから、と格安なのに、建物もきれいで、とっても快適。上階の部屋は、見晴らしがとてもよく、夕暮れ時や、朝の眺めは特に最高!

部屋の空き情報については、随時、問い合わせてみて下さい。
なお、無料で使える、フィットネスジムもついており、こちらも上階にあるので、見晴らしが最高です。

そのほか、コインランドリー、駐車場なども完備しています。インターネットも使い放題。

また、部屋には家具つき、エアコンもしっかりついています。

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> プリマ・ハウスのホームページ

-> 賃貸-貸します

 

名称未設定-8


 

->格安の賃貸アパートの情報

->賃貸アパートの情報

->賃貸マンションの情報

 

 

 

日本語対応可能で格安な物件「ラチャプラロップ・マンション」

日本人入居者多数の「ラチャプラロップ・マンション」は格安でありながら、日本語受付をしてくれるので、ことばの心配がいりません。

エアポートリンクのラチャプラロップ駅が最寄ですが、BTS戦勝記念塔駅も徒歩圏内です。

また、ラプラオにある姉妹マンションの「ザ・グランド・マンション」はさらに静かな環境でさらにリーズナブルなアパートです。 一番安いスタジオタイプの部屋でなんと月4300バーツ~、エアコン、家具、バスタブ、温水器付きです。また、24時間ガードマンが常駐していて、セキュリティーも問題なし。NHKも見られて、こちらも日本語での対応可能です。

なお、最寄の地下鉄ラプラオ駅までは約1キロあり、徒歩で12分ほど。 コンビニエンスストアやスーパーも近くにあり、買物も便利です。

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

-> ラチャプラロップマンションのホームページ

-> 賃貸-貸します

-> グランド・マンションのホームページ

名称未設定-8


->賃貸アパートの情報

->賃貸マンションの情報

 

名称未設定-14 

BTSオンヌット駅から徒歩5分ほど。新築のアパート、コンドミニアムが連なるソイ52の奥にある「レジデンス52」では、2ベッドルーム、3ベッドルームの入居者募集中。また、販売も行っております。

同コンドミニアムは、すべての部屋に家具・家具がついています。日本人が暮らしやすい、木のぬくもりを感じる温かみのあるインテリアで、単身、2人暮らしほか、小さいお子様がいる家庭も、暮らしやすいつくりです。

キッチンも使いやすいシステムキッチンタイプですので、思いっきり料理を作ることができます。 トイレ・バーススペースの水まわりも広々きれいです。

そのほか、共有スペース・館内施設も充実しています。

プールに加え、子ども用プールとジャグジー付き。フィットネスルーム、ランドリールームもあります。Wifi完備で、無料でインターネットができます。

そのほか、緑が癒される中庭もあり、駐車場、共有スペースのデスク付きルームも完備。

BTSオンヌット駅は、アソーク、プロンポン駅からもすぐで、スクムビット界隈で働く人は通勤がとても便利です。

駅正面にはテスコロータスもありますので、買い物はここでどうぞ。

住みやすいと最近日本人にも人気のオンヌット界隈。

 

2016年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

->レジデンス52のホームページ

->タイで不動産仲介

->賃貸-貸します

 

レジデンス52の広告


->レジデンス52の情報

->賃貸アパートの情報

->賃貸コンドミニアムの情報

->賃貸マンションの情報

 

 


オンヌットにある「レジデンス52」は家族住まいにもおすすめ

日本人が多く住むエリアといえばアソーク、プロンポン、トンロー界隈ですが、最近はさらに家賃が安い、オンヌット、プラカノン界隈に住む人も増えてきました。

オンヌットにある「レジデンス52」は、アパートやコンドミニアムが密集するスクムビット・ソイ52の奥の方にあり、BTSオンヌット駅からも歩いてすぐ、大型スーパーのテスコ・ロータスの横のソイを通っていきます。

現在2ベッドルーム、月3万3000バーツ~4万バーツ、3ベッドルームは月6万バーツで空きがあり、ゆったりくつろげるリビングルームに、作業デスクもついて、子どもの勉強にも最適なベッドルーム、また、料理も本格的にできるシステムキッチンもあり快適に過ごせます。

部屋によってはバスタブ付きもあります。

また、館内の施設も充実しており、24時間万全のセキュリティー、プールと子ども用プール、ジャグジー、フィットネスルーム、中庭、ランドリールーム、多目的スペース、トゥクトゥクでの送迎サービスなどもあります。

また、賃貸ほか、部屋の販売もしており、予約時に5000バーツを支払うと、5万バーツ、ディスカウントしてもらえます。

->レジデンス52のホームページ

->タイで不動産仲介

->賃貸-貸します

 

名称未設定-10

名称未設定-2

在タイの長い人なら、ほとんどが知っている老舗の大型格安賃貸アパート「ラチャプラロップ・タワー・マンション」。

格安なのに、外国人が住めるクオリティーで、さらには日本語の案内もあるため、日本人も数多く住むアパートです。

一方、姉妹賃貸マンション「ザ・グランド・マンション」はラップラオにあります。

さらに静かな環境で、さらにリーズナブルに暮らしたいという人におすすめです。こちらは地下鉄ラップラオ駅が最寄なので、スクムビットやシーロム方面へ行くのも便利です。どちらも4000バーツ台からの格安の部屋がありながら、NHKも見られる物件です。

「ロンポーマンション」はラマ4世通り近く、立地の良さから日本人にも人気のアパートメント。観光やビジネス滞在にも向いています。スタジオタイプが10800バーツ/月~。 賃貸オフィスもある。

約500部屋ありますが入居率は6割ほどで、さらにそのうち7割が日本人住民です。隣接するムエタイジムで運動不足も解消できます。

2015年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> ラチャプラロップマンションのホームページ

-> グランド・マンションのホームページ

-> ロンポーマンションのホームページ

-> 賃貸-貸します

名称未設定-1

ロンポーマンションの広告

 

 

 

 

 

  名称未設定-6 
 
スクムビット・ソイ23は、アソーク交差点にほど近い位置にあり、入口には複合商業施設の「ジャスミンシティ」と「インターチェンジタワー」がソイの両側に建ち、そこから中間地点まで、多数の飲食店と歓楽施設が軒を連ねるバンコク有数の繁華街となっています。有名な歓楽ストリート「ソイカウボーイ」もその一角にあります。 奥に進むに連れ、家族用のアパートが点在するレジデンシャルエリアに変貌し、日本人児童の多い「レインボー幼稚園」もそこにあります。つき当たりは教育学部で名高い「シーナカリン・ウィロート大学」があり、大学の敷地内すみの道ばたでは、毎週木曜日にマーケットが開かれます。『モクタラ(木曜市場)』の愛称で知られており、駐在員の奥様にも人気があります。200メートル程の道に衣類、雑貨、食料品等の屋台がびっしりと軒を連ね、多彩な表情を持つソイと言えます。入口から商業施設「プラサミットプラザ」までは交通量が多いですが、歩道が整備されていますので安心して歩けます。

今回はそのソイ入り口にある、複合商業施設「ジャスミンエグゼクティブスイーツホテル」にお住まいの芦川様のお宅を拝見しました。

書斎スペースのある40平米のスタジオルーム

職場がシーロムなので乗り換えの要らないMRT線で通勤できる物件を探していました。運よくMRTスクムビット駅に近いソイ23入り口にあるジャスミンシティーに手ごろなサービスアパートを見つけることができました。スタジオタイプながら40平米の広さを持ち、書斎スペースもある自分の「城」です。
バスルームはバスタブに浸かりながら外の景色を眺めることのできる贅沢な構造になっていて、なかなか日本では味わえない生活環境を堪能しています。

内装と館内設備について

高級ホテルらしいシンプルなカーペット使用の内装です。仕事のできる書斎が完備している点がお気に入りです。1階には24時間対応のセキュリティーシステムがあり、安心して暮らすことができます。また、日本語応対可能なスタッフが常駐しているので、何か困りごとがあっても、すぐに対応してもらえるというところも良いですね。ベルボーイがいて、荷物の積み下ろしをやってくれるのも重宝しています。

周辺環境

とにかく大都会のど真ん中にあるサービスアパートで、暮らしには何ひとつ不自由な点はありません。同じビルの地下と1階にはレストランや銀行、スーパーマーケットがありますし、駅へも徒歩2~3分で着きますので、雨に濡れる心配もありません。アソーク交差点の反対側には、ターミナル21という大きなショッピングコンプレックスもあり、買物や食事、映画なども楽しめます。また、ついでに言うなら、ソイ23は、タイマッサージの店も多く、日ごろの疲れた身体を癒すのにももってこいの環境です。
ひとつだけ気になるのは、ソイ23の歓楽街が近いので、深夜などいつまでも騒音が聞こえてくること。まぁ我慢の範囲内ですが。お店から流れる爆音の音楽がなければ最高の環境だったのですが。

私がご案内しましたセールス   上井宏輝

芦川様は、シーロム地区に職場があり、MRT線で通勤を希望しており、ソイ23のジャスミンシティーのサービスアパートを決められました。職場までドアトゥドアで20分以内で着くという好立地なのは、なんといっても駅から近いから、ということが言えると思います。理想に近い暮らしを手に入れたとのことで営業冥利につきる思いです。これからも芦川様のバンコク生活をサポートしていきますので、よろしくお願い致します。

 

2015年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

名称未設定-5

クリックすると拡大してご覧いただけます

ヨシダ不動産のお宅拝見の第76回は佐藤様の賃貸マンション「U and I Mansion」

ヨシダ不動産のお宅拝見の第76回は佐藤様の賃貸マンション「U and I Mansion」

  
 
  スクムビット・ソイ49は、奥行きのあるソイです。入口付近は少数のレジデンスしかありませんが、半ばにあるクランクを過ぎた辺りからその数が増えていきます。フジスーパー4号店、ヴィラマーケットに加えてお洒落な飲食店、ブティック等もそのエリアにあり、多くの日本人のご家族が集中しています。トンロー方面に抜ける曲がり角には日本語病院として名高いサミティベート病院があり、この周辺と奥のエリアにも多くのレジデンスが並び、やはり多くの日本人が住んでいます。日本の飲食店が集まる日本村もこのエリアにあり、日系幼稚園、塾、習い事教室も多数点在しています。日本人の日常の足〝シーロー〟やタクシーも簡単に捕まります。今回はそんなソイ49のサミティベート病院を過ぎ、徒歩6分ほどの住宅街の中に位置する8階建ての高級アパート、ユーアンドアイマンションにお住まいの佐藤様のお宅を拝見しました。

お部屋について

バンコクに住み始めて何年か経ってくると、家族に合ったライフスタイルがわかってくるところがあります。私どもにとってのアパートの必須条件は、ペット飼育可物件であること。子供の通うインターナショナルスクールへのアクセスがよいこと、買い物や食事に便利なこと、サミティベート病院に近いことなどでした。それらの条件に見事合致したのが、ユーアンドアイマンションでした。知人の推薦がありヨシダ不動産さんに紹介してもらい見学したとき、「ここだ!」と一目ぼれしてすぐに決めてしまいました。

ロケーションが良いことに加え、お部屋も南北に窓があるので通気性に優れ、日当たりも良く明るいので、快適に生活しています。我が家には猫が一匹いるのですが、猫も快適に暮らしているんじゃないかな。そのかわり、チョンブリに単身赴任している主人は、バンコクに戻ってくるとリビングルームのソファに休んでもらってます。これはちょっと快適ではないかも(笑)。

あと、キッチンは火力の強いガスを使っているので毎日の調理が楽しいのも特長です。ただダイニングキッチンではなく別の部屋になっているので、小さいお子さんのいる世帯には不向きかもしれないですね。おおむね生活には満足していますが、ひとつだけ、ベランダの鳩の落し物は気になっています。今のところ、ネットを付けるくらいしか対応策はありません。これは仕方のないことなのかもしれませんが。

アパートスタッフの対応の良さは太鼓判を押します

実は、このアパートに来る前住んでいたアパートは、不具合が多くて大変でした。そのたびにコンプレインのリクエストをしていたのですが、応急処置的な対応ばかりで、根本的な修理には至らず、悶々した日々を過ごしていました。最後は水周りのトラブルでお湯が何日も出ないという事態になり、アパートスタッフの対応が遅かったこともあり、やむなく契約更新をせずに1年間で引越しを決意しました。ユーアンドアイに引っ越してきてまず思ったのが、スタッフの対応の良さ。何か不具合があって連絡するとすぐにやってきて修理してくれます。それからこちらから出した細かいリクエストにもよく対応してくれます。息子がフィットネスジムの器材を増やしてもらうよう「ダメもと」でリクエストしたらすぐに購入してくれました。これは本当にうれしかったです。住人に対してのホスピタリティーは半端なく高いことを感じさせてくれました。

周辺環境

スクムビット通りまで離れていてBTSトンロー駅まで歩いて20分以上かかるのが難ですが、そのかわり、日本村やサミティベート病院、フジスーパー4号店などが徒歩圏なので日常生活に困ることはありません。BTS線に乗らなくてもプロンポンへはシーローで行くことはできますし、それほど不便ではないです。

私がご案内しましたセールス   上井宏輝

佐藤様はスクムビットエリア内での引越しでした。上記の文中にもありましたが、住むための条件が明確でしたので、お部屋探しもそれほど時間がかからず、すんなりユーアンドアイマンションに決まりました。現在ほとんど満足して生活されているとのことで何よりです。これからも佐藤様のバンコク生活を一所懸命サポートしていく所存です。


「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告参照で。

 

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます。

ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第75回花岡様のPhilo Residence

ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第75回花岡様のPhilo Residence


エンポリアム徒歩1分、ベンシャシリ公園前の好立地に建つ新築レジデンス

 スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、終日交通量の多い通りです。メイン通りに面して、多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身の方まで非常に多くの日本人が住んでいるエリアです。ソイ入り口にはBTSプロンポン駅と直結して大型商業施設のエンポリアムがあり、高級デパートとして屈指の人気を誇っています。また、エンポリアムの西側にはベンシャシリ公園があり、こちらは市民の憩いの場所として人気があります。また、プロンポン駅界隈には最近オープンしたエムクオーティエがあり、そこは交通量の多いスクムビット通りを横断することなく、エンポリアムとプロンポン駅のスカイウォークからそのまま入ることができます。そのほか、ソイ33/1にはフジスーパー1号店や日本料理レストランがあり、買い物や食事の選択には事欠きません。今回はそんなソイ24にある、プロンポン駅下車徒歩4分、ベンシャシリ公園に隣接している非常に環境のよい立地をもつ、8階建てユニット数32室の新築のアパートレジデンス「フィロレジデンス」にお住まいの花岡様のお宅を拝見しました。

共益スペースとスタッフについて

バンコクでは2度目の引越しです。我が家は生まれたばかりの赤ちゃんがいるのでポイントとなったのは、病院に近いこと、住環境が良いこと、買いものが便利なこと等々、できるだけ不自由のない利便性の良い物件を探すことでした。内覧をしている時にエンポリアムから徒歩1分の位置にあり、正面がベンシャシリ公園という最高の立地条件をもつ新築のフィロレジデンスを紹介してもらい、一目ぼれで成約してしまいました。第一印象は最高に良かったのですが、住み始めてみてからもそれほど欠点はなく、とても満足して生活しています。
お部屋は2ベッドルーム95平米の間取り。最初はキッチンが狭い気がしましたが、新生児を見守るという観点から、キッチンからリビングまで見渡せるようにと頭を切り替えると、コンパクトさが気にならなくなりました。ただ、収納スペースが狭いのは少し気になりました。
開口部が広く、ベンシャシリ公園を見渡せる明るいお部屋です。内装はベージュ色をベースにした家具が多く、心が落ち着きます。それとダイニングテーブルの椅子がソファタイプになっているのが、他物件にはなかった特長と言ってよいでしょう。子供にはこのソファタイプが合ってました。

受付ロビーのタイ人スタッフは英語堪能なので、困ったことが起きてもすぐに意思疎通できます。新築なので引っ越した当初は水周りのことなどでコンプレインがあったのですが、連絡するとすぐに対応してくれたので助かったです。また住戸数が少ないので、自然とスタッフの方とも顔見知りになり、何かと親切に応対してくださります。これは低層階のアパートレジデンスの長所でしょう。少しだけ不満なのは、1階ロビーのセキュリティーについて。人通りの多い通りなのですが現在エレベーターのキーカードだけなので、もう少しセキュリティーを強化してほしいと思います。

周辺環境

エンポリアムとベンシャシリ公園に近いということがまず何と言ってもあげられます。それからエンポリアムの2階からはスカイウォークを通じてスクムビット通りの反対側にもすぐにアクセスできるのが良いですね。最近できたエムクォーティエやフジスーパー1号店、ヴィラマーケットなど、買物が便利なのはうれしいです。ソイ33や39など奇数側のソイへのアクセスも楽です。バンコクは道路を横断するのには危険が伴うので、そういう意味でも安全な立地なのは本当に助かります。

私がご案内しましたセールス   上井宏輝

花岡様はバンコクで2度目の引越しでトンローのサービスアパートから移動されてきました。ご希望が低層階のアパートレジデンスということと、駅近の物件とのことだったのですが、エンポリアムそばの立地ということでいくつか見学された物件の中からフィロ・レジデンスを選択されました。住み心地も良く、満足されているということで何よりです。これからも花岡様の生活を一所懸命サポートしていきますのでよろしくお願いいたします。

 

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告

 クリックすると拡大してご覧いただけます。

 

 

 

 賃貸アパート「プリマ・ハウス」はホワイクワンで快適・格安!

賃貸アパート「プリマ・ハウス」はホワイクワンで快適・格安!

 

地下鉄ホワイクワン駅から歩いて行ける距離にある「プリマハウス」は、41㎡と27㎡の部屋2種類があり、家賃はなんと月7000バーツ~9000バーツ。

部屋にはデスク、クローゼット、ティーテーブル、キングサイズのベッド、また、ベランダにはシンク付きで、家具・家電も十分にそろっています。

また、エアコンも各部屋についています。

また、ハイスピードのインターネットも利用できて、無料のフィットネス部屋もあり、また、UBC/NHKチャンネルのテレビも無料で見ることができます。

監視カメラがついていて、24時間警備員が常駐しており、また、キーカードでの出入りになるので、単身の女性も安心して住むことができます。

オプションでルームクリーニングサービスを申し込むこともできますので、働く人も快適に暮らせます。

場所は、ホワイクワン駅からすぐの、プラチャーラーパムベン通りを奥に進み、ソイ11に入ってすぐ。下町風情あふれる静かな場所にあります。

また、この通りはローカルのタイ料理屋台のほか、中国料理の店がたくさんあるのも特徴です。また、日本食が食べたくなったら、地下鉄に乗って、隣のタイ文化センター駅からすぐのエスプラネード駅に行くのがおすすめ。アソークに本店のあるしゃかりき432も出店しています。


2015年9月20日 タイ自由ランド掲載

-> プリマ・ハウスのホームページ

-> 賃貸-貸します

 

「プリマ・ハウス」の広告

「プリマ・ハウス」の広告

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第38回は「ザ・ケーズ 34」

小林ミシュラン 5つ星への道の第38回は「ザ・ケーズ 34」

ソイ34にリフォームして再オープンした低層アパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第38回は「ザ・ケーズ 34」を紹介いたします。

BTSトンロー駅を下り、南側の歩道をプロンポン駅側に歩いてすぐのところにソイ34の入り口があります。このソイは一軒家やアパートレジデンスが並ぶ閑静な住宅街となっており、奥でソイ26と繋がっており、ラマ4世通りに抜けることができます。ラマ4世通りに出る前には、ビッグC、Kヴィレッジなどの大型スーパーや、日本人村などレストラン街などあり、買い物や食事に便利です。

ザ・ケーズ34は、そんなソイ34を入って500mほど行った右側にある2003年完成、2015年全面改装して再オープンした、8階建て総ユニット数32室のアパートレジデンスです。

今回見学したのは、1ベッドルーム42平米のお部屋。玄関を入ると大きなワンルームになっており、そこには手前にダイニングテーブルがあり、その奥にソファーセットを配したリビングルームとなっていました。リビングにはおおきな窓とバルコニーがついていて、窓の外の木立ちの緑が目に飛び込んできます。そして、ダイニングコーナーの横はベッドルームとなっています。キングサイズベッドとクローゼットがあり、コンパクトながら素敵な住空間を演出していました。

共益施設は、フィットネスジムにサウナ、屋上にゴルフパット練習場など揃えておりますが、規模が小さいのは否めず、その点だけはちょっと残念であります。

この物件は1ベッドルーム主体で単身の方向けのレジデンスとなっていますが、トンローの偶数側のソイの中にあるので、静かな環境をお求めの方にはぴったりの隠れ家アパートとして暮らすことができると思います。ぜひ一度見学してみてください。小林ミシュランでは3つ星をつけています。

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

 

小林ミシュランの広告

小林ミシュランの広告

 

 

 

サハ東急がシラチャにアパートをオープン、賃貸住宅「ハーモニック レジデンス シラチャ」

サハ東急がシラチャにアパートをオープン、賃貸住宅「ハーモニック レジデンス シラチャ」

東京急行電鉄株式会社は、サハグループとの合弁会社であるサハ東急コーポレーションとともに、8月14日(金)、シラチャにおいて、日本人駐在員をメーンターゲットにした賃貸住宅「ハーモニック レジデンス シラチャ」のショールームをオープンしました。

シラチャは、バンコク中心部から南東約100㌔に位置する、近年は日本をはじめとする外資系企業の工場進出が進んでおり、日本人駐在員が年々増加しているエリアです。

この物件は、東急が田園調布や多摩田園都市などの街づくりで培ったノウハウを生かした、24時間セキュリティによる安全性の確保、入居者の各種ニーズに応えるフロントサービスを持つクラブハウスの設置、歩車分離の徹底や緑豊かな遊歩道の整備などが特徴。

ファミリー層に十分な広さの2LDK(122㎡)と3LDK(122㎡~139㎡)を用意し、価格も周辺相場と同水準の59400~77500バーツ(VAT・サービス別)に設定したことで、日本同様の快適な暮らしが手ごろな値段で楽しめます。近隣には日本人幼稚園や日本人学校、サハグループが手掛けた商業施設「Jパーク」などがあり、生活利便性も高く、日本人駐在員とその家族が安心して生活できる環境です。

8月14日から予約受付を開始しており、12月から2016年9月まで3期に分けて順次、入居を開始する予定です。問い合わせ等は「ハーモニック レジデンス シラチャ」 説明・内覧会事務局 担当:青山℡094-075-1024まで。

 

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> タイで不動産仲介のページ

 

 

 

 

 

弊社、ご紹介のお客様も続々とご入居されております! 3万バーツ以下の物件、多数ご用意! 只今、期間限定の特別キャンペーンを実施しております! 現在、日系不動産の日本人向け仲介を行う業者では、弊社の様に3万バーツ以下の物件を扱っている会社はほとんどありません。ご紹介させて頂く物件は弊社のスタッフが探し、『ここに住みたい!!』と思う物件ご紹介させて頂いております。

現在はBTSオンヌット駅やMRTラチャダー周辺で、家賃1~2万バーツ前後のしかも新築という物件を数多く、ご紹介させて頂いております。駅近くなので女性の1人暮らしも安心です! お値打ちだから…というお客様の不安を払しょくすること間違い無しの物件ばかりです。

新サービスとして、お客様が物件をお探しになり、弊社に仲介に入ってほしいというサービスも行っております。タイでお客様お一人でご契約までの流れは少々、難しいかと思われますので、是非、弊社の下見交渉、契約同行、通訳サービスもご利用ください。

「タイ賃貸.com」の大きな特徴として、浄水器の取り付け等も行っている会社なので、入居後の浄水器にまつわることや、水回りの設備等も我々が間にいる事がお客様にとって大きなメリットになります。タイに初めて来て、タイの文化や言葉が分からない方や女性でも安心して住める物件をプロがしっかりとご紹介させて頂きます。

そして、特別キャンペーンとしてイオナックのシャワー(女性に好評! 肌のガサガサや髪のゴワゴワを改善する)等をプレゼントさせて頂いております。また、タイでは必需品のRO浄水器レンタルを契約時までにお求め頂きますと900バーツの1ヶ月レンタル代をサービス致します。さらに弊社では浄水器や洗濯機用軟水器、シャワートイレ、日本のテレビ番組が見れるサービス等、海外で住む為に必要なものをたくさん提供しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

タイで賃貸物件をお探しの方は、ネットで『タイ賃貸.com』で検索。お気軽に094-490-4360(日本人スタッフが対応)にお電話下さい。LINEでのお問合せもお持ちしています。

 

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ賃貸.comのホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

タイ賃貸.comの広告

タイ賃貸.comの広告

 

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第37回は「エンポリオ・プレイス」

小林ミシュラン 5つ星への道の第37回は「エンポリオ・プレイス」

スクムビット・ソイ24にある堂々5つ星物件(☆☆☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第37回は「エンポリオ・プレイス」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、終日交通量の多い通りです。メイン通りに面して、多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身の方まで非常に多くの日本人が住んでいるエリアです。ソイ入り口にはBTSプロンポン駅と直結して大型商業施設のエンポリアムがあり、高級デパートとして屈指の人気を誇っています。また、エンポリアムの西側にはベンシャシリ公園があり、こちらは市民の憩いの場所として人気があります。また、プロンポン駅界隈には最近オープンしたエムクオーティエがあり、そこは交通量の多いスクムビット通りを横断することなく、エンポリアムとプロンポン駅のスカイウォークからそのまま入ることができます。そのほか、ソイ33/1にはフジスーパー1号店や日本料理レストランがあり、買い物や食事の選択には事欠きません。エンポリオ・プレイスは、このソイ24沿いにある42階建て、34階建ての2棟からなるツインタワーの高層コンドミニアムです。総ユニット数329室で、スタジオタイプから、1ベッド、2ベッド、3ベッドルームまで揃っているので、単身者から家族世帯までお住まいになっています。

さて、高級ホテルと見まごうばかりのエントランスを入り、セキュリティードア付きのエレベーターからお部屋に向かうことになります。今回見学したのは1ベッドルーム65平米のお部屋。玄関を開けると、オープン式のダイニングキッチンとリビングルームとなっており、その左奥に寝室が配置されていました。第一印象は、天井の高い部屋だな、ということ。開口部が日光をよく採り入れてますので、部屋は明るい印象でした。家具調度品もオーナーの趣味の良さを反映し、シンプルかつ、上品なものでした。フローリングの床、壁紙、オープンキッチンなど、日本人に合わせた室内配備となっています。共益施設は、スイミングプール、フィットネスジムのほか、お子様用の遊び場やサウナ、ジャグジーなども完備し、充実した設備を誇っています。

この物件を見学して実感したのは、まず静かな環境の立地条件。BTS駅からは多少距離がありますが、反対にラマ4世通りに近いので高速道路へのアクセスが良く、郊外の工業団地へお勤めの方にとっては利便性が高い物件ということができます。買い物や食事も楽しめて、散歩や運動もできる健康志向生活を楽しめる物件です。ひとつだけ残念なのが、シャトルサービスがないこと。プロンポン駅までは歩こうと思えば歩けるのですが、ここは常夏のタイなので、歩くには少し遠いような気がします。それにしても、単身の方からご夫婦世帯での方までぜひ一度内覧をお勧めします。小林ミシュランでは堂々5つ星の物件となっています。

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

 

 小林ミシュランの広告

小林ミシュランの広告

 

 名称未設定-2

BTSトンロー駅から徒歩3分という、最高に便利なロケーションにあるジェイハウスでは、長期ご契約のお客様にお得なプロモーションを実施中!(10月末まで)1年のご契約で1カ月39999B、6カ月の契約で1カ月41999B、1カ月の契約で1ヵ月42999Bで、長くご契約すればするほどお得なプロモーションです。

1年もしくは6カ月のご契約の方には、一日4枚まで無料で洗たくサービスいたします。利用者は日本人のみというJハウスは、全部で11室というコンパクトなサイズで、日本のスタンダードのサービスが隅々まで行き届いており安心です。毎日の清掃も丁寧に行っております。

トンロー駅近くでも、大通りに面していないため、とても静かな環境です。

どの部屋もゆったりした余裕のある広さで、全室バスタブが付いており、一日の疲れをゆっくり癒せます。

近くの日本料理店からのデリバリー・サービスもあり、疲れたときや雨の日に便利です。緊急の際の日本語ホットラインもあり、タイ語がわからなくても安心です。

このロケーションと環境の良さを兼ね備えたお部屋は貴重です。ぜひお問い合わせください。

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> ジェイハウスのホームページ

ジェイハウスハウスの広告

ジェイハウスの広告

 

 

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第35回は「サクラ・スイーツ」

小林ミシュラン 5つ星への道の第35回は「サクラ・スイーツ」

 

トンロー・ソイ25に完成した新築アパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第36回は「サクラ・スイーツ」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが建ち並ぶ基幹道路として知られています。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間には小ソイが 20 以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパート・レジデンスが建ち並んでいます。この界隈はバンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。サクラ・スィートは、このトンロー通りのペッブリー通り寄り、ソイ25に完成した8階建てのアパートメントです。

周辺環境にはとても恵まれていて、商業施設や日本料理レストラン、幼稚園や学習塾など、徒歩圏内にあります。スクムビット通りまでは徒歩20分ほどかかりますが、シャトルサービスやバイクタクシー、庶民の足である通称「赤バス」が補ってくれるので安心です。

お部屋は1ベッドルーム、55平米、2ベッドルーム、98平米、3べッドルーム、135平米の3タイプあります。室内はリビングスペースを広くとったレイアウトとなっており、小さいお子様が十分遊びまわれる広さとなっております。フローリングの床、壁紙、オープンキッチン、ウォシュレット付きトイレなど、日本人に合わせた室内配備となっています。特に玄関部分にある大きな収納設備は、ゴルフ好きなオーナーさんの配慮で、大きなゴルフバッグを入れられるよう設計されていて、ゴルフ好きなお客様には願ってもない設備でしょう。その他、インターネットはダイレクトライン15MB、日本のテレビが観られるサービスも共に家賃に含まれています。

共益施設は2階にスイミングプールがあるほか、フィットネスルームやサウナ、お子様の遊び場、ゴルフのパット練習場など配備してあります。それから毎週土曜日曜の午後はエントランスロビーにてアフタヌーンパーティーが開かれ、居住者同士の懇親が図れるサービスもあるとのことです。

この物件を見学して実感したのは、まず静かな環境の立地条件。BTS駅からは遠いですが、反対にペッブリー通りに近いので高速道路へのアクセスが良く、郊外の工業団地へお勤めの方にとっては利便性が高いアパートということができます。お部屋は彩光性が良く木々の緑を感じられるので、優しい気持ちに自然と口元もほころびます。買い物や食事も楽しめて、散歩や運動もできる健康志向生活を楽しめる物件です。単身の方からご夫婦世帯での方までぜひ一度内覧をお勧めします。小林ミシュランでは3つ星からスタートしました。

 

2015年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

 

小林ミシュランの広告

小林ミシュランの広告

ヨシダ不動産の賃貸アパート拝見第70回は39 バイ サンシリにお住まいの永井様

ヨシダ不動産の賃貸アパート拝見第70回は39 バイ サンシリにお住まいの永井様

 

スクムビット・ソイ39は、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人のご家族にもっとも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等も多くあります。ソイの入り口は、フジスーパー1号店、エンポリアム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアにはフジスーパー2号店へ行くのが便利です。また、ソイからは北はペッブリー通り、東はトンロー方面、西はアソーク方面へ抜ける基幹道路にもなっております。今回はそのソイ39の入り口からわずか100mの位置に2011年に完成した31階建てのコンドミニアム、39 バイ サンシリにお住まいの永井様のお宅を拝見しました。

バンコク駐在2年目、プロンポン駅前の利便性の高い物件に引越し

バンコクに赴任して1年目はソイ31の奥にあるアパートに住んでいました。そこはフジスーパー2号店に近く、生活するのに不便はまったく感じなかったのですが、1年経ったので気分を変えてみようと思い、この「39バイサンシリ」に引っ越してきました。決め手となったのは、(1)プロンポン駅に近いこと (2)高層階で騒音がしないこと(3)天井が高く、実際の広さよりも広く感じること
(4)彩光性が良く、部屋が明るい、というようなことです。

なんでも揃っている周辺環境

まずなんといっても3月にオープンした「エムクォーティエ」。食料品から衣料品、そして書籍まで揃っている複合商業施設で、徒歩3分ほどで着き便利この上ないです。特に日本の書籍を売っている紀伊国屋書店さんについては、今まではチットロムの伊勢丹の同店まで行かなければ日本書籍は買えなかっただけにこれは最高に重宝しています。また、フジスーパー1号店やヴィラマーケットも近く、自炊もする私にとってはとても有難い。プロンポンは日本料理屋さんが多いのも良いですね。

1ベッドルーム58平米の「我が城」

この部屋は約58平米でけして広くはありませんが、ちょうど身の丈に合った広さで気に入っています。お部屋のレイアウトは、玄関を入ってダイニングキッチンとリビングがあり、右側がベッドルームとバスルームになっています。コンパクトな造りですが、天井が高く実際以上に広く感じます。壁は白く、床はナチュラルカラーのフローリングで、また窓は大きく光がよく入ってくるので、部屋はいつも明るく、落ち着いた気分になります。また、バスルームが想像以上に奥行きがあって広いこと。やはり日本人はバスタブにお湯を張ってゆっくり湯に浸かるというのが基本としてあるので、このバスルームはちょっと気に入っています。

日本にいる以上に便利さを享受しているかもしれない

バンコクで生活してみて驚いたことは、近くに日本の食材が揃うスーパーマーケットがあるとか、日本食が食べられる日本料理レストランがあるとか、インターネットテレビのJ‐HOME等々…、それらが当たり前のように存在していて、ここが外国であることを一瞬忘れてしまうほど生活において不便を感じない点ですね。私は他の国への出張も多いのですが、こんなにアメニティーに優れる国はタイ以外にはありません。おまけに通勤所要時間はどんなに渋滞しても1時間くらいで着くので、これは日本にいるよりも好環境にいるのかもしれない、と感じています。

休日の過ごし方

休日はBTSに乗ってチットロムやサイアムの大型デパートに買い物に行ったり、部屋でのんびりテレビを観たりゲームをしたりして過ごしています。赴任当初はゴルフにもよく行きましたが、いかんせん暑いので(笑)、最近はインドア派になってしまったかな。でも、この部屋でゆったりのんびりリラックスして、英気を養っています。とても素晴らしい部屋で満足しています。

私がご案内しましたセールス   ガンヤラック・ソンブンチョクチャイ(ビー)

永井様は、タイ2年目でソイ31のアパートからの移動となりました。プロンポン駅周辺で予算内でのいくつかの候補の中から39バイサンシリをお決めになりました。豪華な共益施設と内装設備をもったサンシリ社が手がけた高層のコンドミニアムで、その利便性と豪華さが気に入られすぐに決められました。入居されてからも不満な点はなく、暮らしやすい部屋と満足されていて何よりです。これからもアフターフォローに努め、永井様のバンコク生活のサポートをしていく所存です。

「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告参照で。

 

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告

 クリックすると拡大してご覧いただけます。

事前にいろんな情報を知ることができるのが「TKMハウジング」

事前にいろんな情報を知ることができるのが「TKMハウジング」

 

ウェブサイトも充実していて、事前にいろんな情報を知ることができるのが「TKMハウジング」。バンコクで長年、日本人女性が丁寧に対応していてリピーターの多い不動産屋さんで、お部屋見学後の入居率も高く顧客からの信頼も厚いです。お部屋見学は土日、祝日もOKで、専用車でお泊りのホテルやご自宅、会社等、指定の場所まで送迎いたします。

また、ご成約いただいたお客様にはTKM専属の安心メイドをご紹介しております。紹介料金も掛からず、ご予算に余裕があればお家賃に組み入れることも可能です。

ご入居前にはエアコンメンテやビッグクリーニングのチェック、インターネットやテレビの取り付け等の準備を怠らず、メイドをお使いのお客様には、お掃除用具や洗剤等もご用意いたしますので、ご入居になったその日から快適な生活がスタートします。

ご希望のお客様にはご入居後、お買い物ご同行サービスも承っております。ご入居後も、電化製品の故障、電球交換、インターネットの問題等、何でも日本語で相談できるので安心です。まずは、ご希望条件、ご予算、ご入居時期をお知らせいただけば、直ぐに物件リストをお作りいたします。

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> TKMハウジングのホームページ

-> タイで不動産仲介

 

TKMハウジングの広告

TKMハウジングの広告

 クリックすると拡大してご覧いただけます。