Tag Archives: 賃貸アパート紹介

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第3回はロイヤルアパートメント

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第3回は ロイヤルアパートメントを紹介します。

ロイヤルアパートメントはスクムビット・ソイ39からソイ31に抜ける一方通行の通りに立地する2002年竣工、14階建ての築深アパートです。往来の多い通りに面しているのですが、敷地には緑も多く、リノベーションが隅々まで行き届いた、界隈では有数の家族向けアパートとしてお客様から高い評価を受けています。また、フジスーパー3号店まで徒歩数分、39ブールバード内にあるレストランまで徒歩数分と、便利なロケーションにあります。この立地の良さから、日本人駐在員家庭を中心に家族向け人気物件として多くのお客様を紹介しています。今回はこのロイヤルアパートメントのマネージャー、ヌンさんにお話をお聞きしました。

すべて250平米の間取り

私どものロイヤルアパートメントは14階建てで全部で23ユニットの部屋で構成しています。すべて3ベッドルーム250平米の間取り。日本人のお客様は全世帯の80%を占めています。日本人のお客様は部屋を綺麗に使ってくれるので、スタッフからもとても評判が良いです。そしておかげさまで入居くださったお客様はほとんど3~4年住んでくださるのでいつも満室ないしはそれに準じた空室率を保っています。

私たちのスタッフはエンジニア、メイド、セキュリティーガード、内勤者入れて全部で10名います。水漏れやエアコンの不具合など比較的多く出てくるコンプレイン(苦情)の受付は、できるだけ迅速な対応をしてお客様の不満を軽減するように努めます。電化製品、インターネットなどの故障に対応するエンジニアスタッフも日々個々の仕事をしながらお客様から連絡があればすぐに対応します。できるだけ早い対応を心がけているのでお客様にも満足いただけているようです。

名称未設定-3

物件のセールスポイント

マネージャー、ヌン

当アパートには大きく3つのセールスポイントがあると考えています。

(1)お部屋が広くて使いやすい お子様のいる家庭でものびのびと養育できるよう、広い快適なお部屋を準備してあります。南北に開口部があり、風通しが良いのが特徴です。また、台所は火力の強いガスコンロを設置しているので本格的な調理をすることができます。

(2)快適なアメニティー空間 1階にあるスイミングプールやガーデン、お子様の遊び場は余暇を過ごす空間として設置してあります。お客様にリフレッシュしてもらえるようサービスに努めています。

(3)良いサービス
お客様のお困りごとにはすぐに対応できるようにスタッフ全員心がけています。静かな場所でお客様がゆったりくつろげる環境を作ってまいります。

一度、ロイヤルアパートメントに内覧にいらっしゃること、切にお願いします。

インタビューを終えて セールススタッフ ガンヤラック(ビー)

ロイヤルアパートメントは2002年完成の築深の家族向けアパートです。スタッフの対応が良くコンプレインが少ないので、今まで多くのお客様をご仲介してきました。インタビューでもヌンさんは仰ってますが、このアパートを成約したお客様は3年以上生活しているご家庭がほとんどで、高い評価をいただいている証左と自負しています。アパートはスタッフの教育が非常に行き届いており、セキュリティーガードからエンジニア、メイド、管理室のスタッフに至るまで、お客様のためによく働いています。

 

これからもお客様を当物件に紹介していきたいと存じます。

――・―・――

「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第66回「ヌサシリグランドコンド」

小林ミシュラン 5つ星への道の第66回「ヌサシリグランドコンド」

エカマイ駅から雨に濡れずに入ることができるコンド(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第66回は「ヌサシリグランドコンド」を紹介いたします。

BTSエカマイ駅のトンロー側の改札を出てすぐのところにヌサシリグランドコンドへの直通通路があります。駅直通の集合住宅はバンコクでも珍しく、2008年の完成以来人気物件となり多くの外国人が暮らしています。A棟28階建て、B棟22階建て総ユニット数303室の高層コンドミニアムです。

さて、今回見学したのは2ベッドルーム123平米のお部屋。このお部屋はなんと2008年の完成以来、だれも住んだことのない部屋で、新品同様の内装となっていました。このたびオーナーが代わり、部屋のリフォーム清掃をして新しい家具調度を入れたとのことです。どおりで新築物件のような綺麗な印象だったというわけです。

玄関を入ると大きなワンルームになっており、そこには手前にアイランドキッチンと大振りなダイニングテーブルがあり、その奥にソファーセットを配したリビングルームとなっていました。リビングにはおおきな窓とバルコニーがついていて、目の前にはBTSスクムビット線の線路とエカマイの大都心のビル群が目に飛び込んできます。

名称未設定-4

さて、リビングルームには2つの寝室があり、リビング側がマスターベッドルーム、キッチン側がセカンドベッドルームとなっています。キングサイズベッドとサイドテーブル、を配置し豪華な空間を演出していました。大きな窓から夜景を見ながらの睡眠は快眠を約束してくれること必定です。バスルームは浴槽つきとシャワーブース両方を備えています。もうひとつの寝室は専用のバスルームを備えていますが、そちらには浴槽は無くシャワーブースのみとなっています。賃料は6万5千バーツを予定しています。なにしろ誰も住んだことがないお部屋なのでとても綺麗、しかもこのお値段はかなりのお値打ち感があるのではないでしょうか。ご家族向け物件をお求めの方は空室があったら、ぜひ一度見学してみてください。小林ミシュランでは3つ星をつけています。

名称未設定-5

 

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第65回「ザ・シャイン」

ソイ39と49に抜ける道沿いにある家族向けサービスアパート     (☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第65回は「ザ・シャイン」を紹介いたします。

ザ・シャインは、スクムビット・ソイ39を入り、ソイ49に抜けるソイプロムシー沿い、フジスーパー3号店前のソイ2入り2分の位置に建設中の9階建てのサービスアパートです。立地的にはトンロー方面やアソーク方面へもアクセス可能な便利さをもっています。9階建ての建物からなります。総ユニット数は53室。12月の完成を目指して現在急ピッチで建設が進められています。

今回、家具調度品が入ったばかりのショールームの1ベッドルーム60平米と2ベッドルーム120平米の部屋にお邪魔しました。まず感じたのが窓が大きく開放感いっぱいのリビングルーム。全体に部屋は広めでゆったりしています。オープンキッチンでリビングルームと一体化しているので広く感じます。その脇にベッドルームがある設計となっています。メイドサービスは週2回、リネン交換は週1回となっています。朝食をとるレストランはないですが、ロビースペースにコーヒー等簡単な飲食のできるスペースを設置するとのことでした。

オープンキッチンでリビングルームと一体化

名称未設定-9

注目したのは最上階に配備してある共益設備。まだ完成前で全貌はとらえられませんでしたが、屋根つき大型浴槽つきの温泉が作られていました。これは入浴好きな日本人にはうれしい設備でしょう。そのほかにゴルフレンジやお子さんの遊び場、スイミングプール、フィットネスジムなどなど、本格的な設備となっており、とても充実していると感じました。

名称未設定-8

また、このサービスアパートはまわりを屋敷に囲まれていて高層建築がないので、どの方向の部屋も眺望が悪くないと感じました。周辺環境としては、サミティベート病院やフジスーパー3号店などが徒歩圏内となっています。シャトルサービスも準備するとのことで、スクムビット通り方面やトンロー方面へのアクセスも問題ないとのことでした。プロンポン駅まで徒歩15分の道のりでスクムビット通りからはかなり離れているので、シャトルサービスはうれしいです。ただ今建設中ですが見学ができますので、この機会にぜひ引越しをご検討いただければ幸いです。小林ミシュランでは3つ星をつけています。もし興味をもたれたら、弊社までご連絡お願いします。


2016年115日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

ヨシダ不動産のお宅拝見の第97回 筆坂様 カセムスックマンション

スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、交通量は多いものの歩道があるので安全に歩くことができます。ソイの入り口付近には、バンコクを代表する人気商業施設のエンポリアムがあり、BTSプロンポン駅と直結しています。メイン通りは多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身まで非常に多くの日本人が住んでいます。また、エンポリアムの西側には、広大な面積をもつベンシャシリ公園があり、憩いの場所として都会のオアシスの機能を果たしています。カセムスックマンションは、そのソイ24の一角、ソイ入り口からわずか400mほどの位置にある8階建ての低層アパートです。今回はこちらにお住まいの筆坂様のお宅を拝見しました。

今回はこちらにお住まいの筆坂様のお宅を拝見

スクムビット24のプロンポン駅近物件に住むという選択

トンロー地区のアパートに住んでいたのですが、いろいろ問題があり、引越しすることにしました。スクムビット・ソイ24で家族向け物件を探しこちらのカセムスックマンションに部屋を決めました。3ベッドルームで140平米という広さです。家族4人にとって住み心地のよい部屋で大変満足しています。選択のポイントとして、友人が以前住んでおり、オーナーや管理事務所スタッフの対応の良い物件と聞いておりました。オーナーが日本語を流暢に話せるので、緊急時や不具合の発生時はスムーズに解決できると聞いております。さいわい、まだトラブルには見舞われてませんが、アパートスタッフの皆さんはセキュリティーガードの方からエンジニアの方までよく対応してくれてます。

周辺環境の素晴らしさ

カセムスックマンションは、BTSプロンポン駅から徒歩5分と駅から非常に近いのが、まず気に入りました。今回は周辺環境のよい立地を考えてプロンポンのすぐ近くに住まいを選びました。以前住んでいたアパートの近くは歩道がなく、歩いて移動するには危険な場所だったのに対し、ソイ24は道路もまっすぐで歩道も完備して安全です。小さい子供を安心して歩かせることができます。またBTS線に乗れば、サイアム方面をはじめシーロムやリバーサイドのほうへもアクセスは楽だし、反対側のこれから開発が見込まれるバンナーのほうへも行きやすいです。一方プロンポン駅にはしたエムクォーティエ(エンポリアム2)という新しいショッピングビルディングがあり買い物や食事などに便利です。それとベンシャシリ公園にも近いので、朝夕散歩を楽しむことができます。

3ベッドルーム140平米のお部屋

この部屋は3ベッドルームで140平米の広さ。ゆったりとした間取りが気に入ってます。

床が白タイル、リビングルームの天井にはシーリングファンとエアコン無しでも十分涼しい条件がそろっております。さらに寝室とリビングのバルコニーを開けると風が通り抜けます。網戸もついているので低層階でも虫が入ってくる心配はありません。前アパートは風通しが悪く、日中エアコンをつけっぱなしにせざるを得ませんでした。

家具は木製のクローゼットとキャビネット以外はあまりありませんが、シンプルで使い勝手はとても良いです。バスルームのシャワーがレインシャワータイプしかなかったので、シャワーホースへ変えて頂きました。

この部屋は3ベッドルームで140平米の広さ

また、実際の床面積以上に広さを感じさせるゆったりとした間取りです。セカンドべッドルームとサードベッドルームが狭い分、主寝室を大きくとってあり、幼い子供と4人揃って寝る家族にはピッタリだと思います。しかもバルコニーが各部屋にあり、空気の入れ替えが良い間取りです。台所はオープンキッチンなので、0歳児に目を離すことなく料理ができます。収納が高い位置にあるのが唯一のマイナス点ですが、ダブルシンク、冷蔵庫の容量も多く使いやすいです。

そのほか、一点だけ気になるのが、洗濯機がエレベーターの横の共有スペースに置いてあること。どうしても部屋の中に洗濯機を置くスペースがなく、そこに設置せざるを得なかったそうですが、各部屋1台自分用の洗濯機なので、慣れてしまえば、特に不自由を感じることもありません。

私がご案内しましたセールス 上井宏輝

筆坂様はいくつかあった候補物件の中からカセムスックマンションで気に入ったお部屋があり、成約していただきました。風通しが良くエアコンをあまりつかわずに電気代も節約できるとのことで大変気に入っておられるようでなによりです。今後とも筆坂様のバンコク生活を誠心誠意サポートしますので、宜しくお願いします。
――・―・――・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

 

2016年115日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

 

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

ヨシダ不動産のお宅拝見の第96回 井伊様 Bright Sukhumvit 24

スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、交通量は多いものの歩道があるので安全に歩くことができます。ソイの入り口付近には、バンコクを代表する人気商業施設のエンポリアムがあり、BTSプロンポン駅と直結しています。メイン通りは多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身まで非常に多くの日本人が住んでいます。また、エンポリアムの西側には、広大な面積をもつ「ベンシャシリ公園」があり、憩いのスペースとして都会のオアシスの機能を果たしています。ブライトスクムビット24は、そのソイ24の一角、ソイ入り口からラマ4世通りに向かって半分ほどの位置にある2012年築36階建ての人気高層コンドミニアムです。今回は、こちらにお住まいの井伊様のお宅を拝見しました。

名称未設定-7

スクムビット24に住むという選択
バンコクへは初めての駐在です。バンコクの地勢はまだ頭に入ってなかったのですが、いろいろ調べた結果、このブライトスクムビット24への引越しを決めた次第です。はじめ奇数側ソイのソイ39やソイ49などの物件も見ましたが、ちょっと喧騒があってあまり好みでなかったのに対し、このソイ24は道路も真っ直ぐで歩道も整備され静かな雰囲気も良かったので、この界隈で部屋を探すことにしてついにこの物件にめぐりあいました。

周辺環境の素晴らしさ
ブライトスクムビット24は、BTSプロンポン駅から徒歩10分と駅から近いのがまず気に入りました。駅前には大型ショッピングモールのエンポリアムとエムクォーティエがあり、そのまわりにはフジスーパー1号店やヴィラマーケットなどのスーパーマーケット、らあめん亭などの日本食レストランなど建ち並んでとても便利です。さらにベンシャシリ公園にも近いので、朝夕の散歩を楽しむことができます。またBTSに乗れば、サイアム方面をはじめシーロムやリバーサイドのほうへもアクセスはらくらくすることができるし、反対側のこれから開発が見込まれるバンナーのほうへも行きやすいです。

3ベッドルーム189平米のお部屋

この部屋は3ベッドルームで189平米の広さ。デュプレックスタイプで2フロアあります。ゆったりとした間取りがとても気に入ってます。リビングダイニングルームは吹き抜けの高い天井になっていて、窓も大きく採光性が良い部屋です。黒を基調としたシンプルな色使いの家具は高級感があり、部屋の風格にあっていて、とても落ち着きます。ベッドルームはキングサイズベッドで熟睡できます。
インターネット、日本語テレビのJ‐Homeも標準装備されており、満足しています。帰宅してすぐ日本の民放テレビが見られるのはとてもリラックスできます。共益施設も充実しており、スイミングプールやフィットネスをはじめ、サウナや、ジャグジーなどもあり、とても充実しています。

リビングダイニングルーム

徒歩圏内に日系スーパーがあり、毎日の食事が楽しいです

フジスーパー1号店をはじめ、日本の食材を扱っているスーパーマーケットが徒歩圏内に何軒もあるのも、日々の調理が楽で本当にうれしいです。そのほかこの界隈は日本料理のレストランも多数あり、外国にいながら日本式の生活を楽しめることにはじめはとてもびっくりしました。とにかく快適に生活することができて本当によかったです。

私がご案内しました副社長 戸田弘太郎

井伊様は初めてのタイ滞在で、スクムビット・ソイ24でお部屋を探しているうちにこのブライトスクムビットの3ベッドの部屋を見つけ、ご成約いただきました。買物や食事に便利な立地条件をもち、しかも予算内で最高に近い条件の物件に出会うことができてなによりでした。今後とも井伊様のバンコク生活を誠心誠意サポートしますので、宜しくお願いします。
――・―・――・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

 

2016年1020日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

 

ヨシダ不動産の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第64回「アッパースイーツ 39

ソイ39に建設中の新築サービスアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件以上にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第64回は「アッパースイーツ 39」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう。ソイの入り口付近は、フジスーパー1号店、エンポリアム、エムクオーティエ、BTSプロンポン駅などへアクセスが良く、また奥まったエリアは、フジスーパー2号店があるほか、北側のペッブリー通り、東側のトンロー通り、西側のアソーク通りなどの幹線道路へのアクセスがよく、自動車の移動に便利な立地となっています。

アッパースイーツ39は、そんなソイ39を入り、徒歩7分、500mほど行った左側に建つ2016年12月1日入居開始予定の23階建て、総ユニット数140室のサービスアパートです。

お部屋は65~78平米の1ベッドルームと130平米の2ベッドルームがあります。賃料は低層階から上にあがるにつれ、1ベッドルーム6万5千バーツから8万バーツまで、2ベッドルームが8万バーツから9万バーツの料金設定となっています(オープン時プロモーション価格)。部屋はどの部屋も明るく、バスタブとシャワーブース、洗濯機が完備してあります。冷蔵庫、電気コンロ、電子レンジ、液晶モニター、ダイニングテーブル、椅子、ソファー、ベッドなどが標準装備されています。
バスタブとシャワーブース

モダンなデザインの家具調度が配置し、採光性抜群の室内空間となっています。どの部屋も広く感じ、使い勝手の良さそうな空間でした。

共益施設はフィットネスジムとスイミングプール、サウナルーム、ジャグジー、ゴルフレンジに室内のお子さんの遊び場、会議室があります。駐車場も完備してあります。

スイミングプール

この物件、まだショールームができたばかりなのですが、もうすでに12月1日オープンに向けて予約が殺到しているとのこと。同じ系列のアパート同様にすぐに満室になるのは、まず間違いありません。日本では新築物件に住むのはなかなかできないことなので、まだ誰も住んだことのないピカピカな内装の部屋に住むというのはかなり貴重な体験だと思いました。その上、スクムビット39という最高の立地条件。単身にも家族世帯にも十分アピールできる物件と言っても過言ではありません。なので新築でまだ完成していませんがあえて「小林ミシュラン」で紹介したいと思い、ここにとりあげました。小林ミシュランでは3つ星をつけてスタートします。

名称未設定-6

 

2016年1020日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-1

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第63回「アラムヴェジ・アパートメント」

ソイ39と49に抜ける道沿いにある家族向けアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第63回は「アラムヴェジ・アパートメント」を紹介いたします。

アラムヴェジ・アパートメントは、スクムビット・ソイ39を入り、ソイ49に抜ける道沿い、シティーリゾートアネックスの隣にある築深の低層アパートです。立地的にはトンロー方面やアソーク方面へもアクセス可能な便利さをもっています。1990年完成の4階建ての旧棟、2007年完成の7階建ての新棟の2つの建物からなります。総ユニット数は17室。建物の外観とロビーは多少古さが残っていますが、落ち着いた雰囲気をもっています。

今回、旧棟の4ベッドルーム260平米の部屋にお邪魔したのですが、まずびっくりしたのは窓が大きく開放感いっぱいのリビングルームのフローリングの床がピカピカに磨きぬかれていてとても綺麗だったこと。全体に部屋は広めで部屋数も多いので、3人以上のお子様をお持ちのご家庭にはうってつけの物件でしょう。しかもこの平米数にて割安の家賃。築年数は古いですが、検討の余地は十分にあると存じます。

また、このアパートは庭が広く、樹木がたくさん植えられていて緑のやすらぎ効果が抜群の魅力を放っています。お子さん用の野外の遊び場とスイミングプールも本格配備してあります。あと周辺環境としては、サミティベート病院やフジスーパー3号店が徒歩圏内となっています。聞くと、同じ敷地内にオーナーファミリーが住んでいるそうで、安心して住むことができると思いました。残念なのはシャトルサービスがないこと。プロンポン駅まで徒歩15分の道のりでスクムヴィット通りからはかなり離れているので、そこだけはご容赦願います。ただしこのエリアはバイクタクシー、シーローがたくさん走っているのでそれらに乗れば何処へも気軽に行くことができます。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。もし興味をもたれたら、弊社までご連絡お願いします。

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第2回はGPグランドタワー 

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第2回はGPグランドタワーを紹介します。

GPグランドタワー

GPグランドタワーはスクムビット・ソイ23に建つ、1998年竣工、32階建ての高層アパートです。築年数は古いのですが、リノベーションが隅々まで行き届いた、界隈では有数の家族向けアパートとしてお客様から高い評価を受けています。日本人駐在員家庭を中心に人気物件として多くのお客様を紹介しています。今回はこのGPグランドタワーのマネージャー、スカラさんにお話をお聞きしました。

GPグランドタワーのマネージャー、スカラさん

ジュリスティックオフィスの仕事

私どものGPグランド・タワーは32階建ての高層の建物から成り、全部で86ユニットの部屋で構成しています。その内訳は2ベッドルームが25室、3ベッドルームが57室、4ベッドルームが4室あります。日本人のお客様は全世帯の60%で、他にはドイツ、フランスなどヨーロッパから来たお客様が生活しています。日本人のお客様は部屋を綺麗に使ってくれるので、スタッフからもとても評判が良いです。

私たちのスタッフは9名います。日勤5名、夜勤4名でアパート全体のアメニティーの管理とセキュリティーを担っています。メイドは6名います。

水漏れやエアコンの不具合など比較的多く出てくるコンプレイン(苦情)の受付は、できるだけ迅速な対応をして、お客様の不満を軽減するように努めます。電化製品、インターネットなどの故障に対応するエンジニアスタッフも日々個々の仕事をしながらお客様から連絡があればすぐに対応します。できるだけ早い対応を心がけているのでお客様にも満足いただけているようです。

GPグランドタワー

 

物件のセールスポイント

当アパートには大きく4つのセールスポイントがあると考えています。

①グッド・コンディション アパートは常に綺麗に、をモットーとしています。部屋はリノベーションを頻繁に行いますし、共有スペースの清掃も怠りません。

②グッド・サービス
アパートスタッフへの教育に力を入れています。お客様の満足するサービスを常に心がけています。スイミングプールをはじめ、お子さん用の遊び場、卓球場、サウナ、フィットネス等々、共益施設は非常に充実していると自負しています。また、バンコクでは珍しいペット養育可能物件ということもお勧めポイントです。

③グッド・ロケーション ここはスクムビット・ソイ23の奥まった場所に立地します。静かな場所でお客様がゆったりくつろげる環境を作ってまいります。

④シャトル・サービス 最寄駅のアソーク駅、日本人向けスーパーマーケットのフジスーパー、日本人通訳常駐のサミティベート病院への移動サービスを行っています。これによって住人の皆様の満足度をさらに高めていきます。

一度、GPグランド・タワーに内覧にいらっしゃること、切にお願いします。

インタビューを終えて副社長 戸田弘太郎

GPグランドタワーは1998年完成の築深の家族向け高層アパートです。スタッフの対応が良くコンプレインが少ないので、今まで多くのお客様をご仲介してきました。アパートはスタッフの教育が非常に行き届いており、セキュリティーガードからエンジニア、メイド、管理室のスタッフに至るまで、お客様のためによく働いています。
ひとつだけお客様にとって耳が痛いことと言えば、とても管理が良い分、退去時のルームチェックが厳しく、少しの瑕疵(かし)でもダメージ料が発生しやすいということ。ですが日ごろから清掃をよくして綺麗な部屋に住んでいただければダメージ料は発生しにくいし、スタッフのレベルが高いので大きなトラブルは発生しにくいと思います。これからもお客様を当物件に紹介していきたいと存じます。
――・―・――・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

 

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-13

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

ヨシダ不動産のお宅拝見の第95回 浅見様 エイト・トンロー

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。エイト・トンローは、トンロー通り沿いソイ8入り口近くに建っている2010年築の34階建て高層高級コンドミニアムです。建物の1階にフードランドスーパーマーケットがあり、徒歩5分以内にJアベニュー、至近にマックスバリュがあり、ソイ49にも抜けやすい比較的良い立地となっています。今回はこのコンドミニアムにお住まいの浅見様のお宅を拝見しました。

浅見様のお宅を拝見

トンロー通りに面したコンドに入居しました

バンコクへは初めての赴任です。あとから家内が来るのですが、治安が良くて暮らしに便利なトンロー界隈で住まいをを探しました。いろいろ見学しましたが、最終的にこのエイトトンローが予算的にもリーズナブルで、かつ内装の美しさを気に入って住むことを決めました。

高層階の2ベッドルームの部屋

この部屋は2ベッドルームで120平米の広さです。玄関を入るとシューズラックのあるちょっとした玄関スペースと廊下があり、ダイニングキッチンとリビングルーム。そしてマスターベッドルーム、セカンドベッドルームが隣に配置されています。

20mのスイミングプール

最初に窓が大きく光が室内によく入るのがまず気に入りました。リビングルームはバルコニー付となっています。高層階なので眺望が素晴らしく、また虫も上がってきません。リビングルームはダイニングキッチンと同じ部屋になっていて、オープンキッチンなので広々感じます。床がフローリングなので足元は常に気持ち良いです。バスルームはバスタブがあり、湯船に浸かってのんびりできます。2ベッドルームあるので収納を多くとることができ、荷物をうまく仕舞えるのも助かります。ベッドはキングサイズベッドでよく眠れます。共益施設はとても充実していて、20mのスイミングプール、フィットネスジム、サウナ、スチーム、屋外の子供の遊び場まであるのがうれしいです。あと、1階のロビーが高級ホテルと見まごう豪華さで、初めて訪れたときにはびっくりしてしまいました。

オープンキッチン

周辺環境

なんといっても目の前がトンロー通りで、飲食店やスーパーマーケット、商業施設などがたくさんあることが魅力です。日本料理店が多く入るJアベニューも徒歩5分くらいのところにあって、日本食が食べたくなったらすぐに行くことができます。ソイの中を通ればソイ49のサミティベート病院へも10分ほどで行けるので、緊急のときも安心です。

私がご案内しましたセールスガンヤラック  (ビー)

浅見様はトンローエリアでお住まい探しのリクエストされ、いくつかの候補物件の中から「エイトトンロー」を決めました。幸いなことにとても生活に満足されているようで何よりです。今後も浅見様のバンコク生活を誠心誠意サポートしますので、宜しくお願いします。
――・―・――・――・――

2016年920日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

 

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第62回「ラヤスクムビット31」

ソイ31に完成した8階建てサービスアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第62回は「ラヤスクムビット31」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ31の奥、ソイ39奥のフジスーパー2号店へ抜けるクランク直前にあるラヤ スクムビット31は、2016年9月完成、2棟建て(A棟10階、B棟8階)総ユニット数86室のサービスアパートです。このアパートはソイ31入口からは離れていますが、ソイ39へ抜ける道沿いにあり、ニューペッブリ通り、アソーク通りの両方向へ抜けることのできるので便利な立地となっています。またプロンポン駅までは徒歩15分程度、バイクタクシーやシーローなどでの移動もでき、自家用車以外での移動もそれほど苦にはならない距離です(シャトルサービス完備)。付近はシーナカリンウィロート大学のキャンパスも近い閑静な住宅街で、庭木の緑も多くお部屋からの眺めも開けており、抜群の住環境となっております。

お部屋のタイプは63平米の広さをもつ1ベッドルームと、126~189平米までの広さをもつ2ベッドルームの2種類あります。単身・ご夫婦向け世帯、お子様のいる世帯両方とも住むことは可能です。開口部が広く明るい部屋が揃っており、内装は白を基調にした柔らかい色合いの家具に加え、フローリングの床が落ち着いた佇まいをもたらしてくれます。収納スペースも十分にとっております。共益施設はフィットネスジム、スイミングプール、スチームサウナ、ヨガルーム、会議室等揃っております。サービス内容はメイドサービスが週3回、リネン取替えは週2回。小林ミシュランでは3つ星からスタートします。

2016920日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第61回Mela Grande Sukhumvit 25(☆☆☆☆)

エカマイ駅徒歩6分、ソイ25にある家族向け高級アパート(☆☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第61回は「メラ・グランデ・スクムビット25」を紹介いたします。

BTSアソーク駅の改札口を出て、スクムビット通りとソイ21の交差点側にスカイウォークを歩き、交差点を越えるとインターチェンジ21の階段からスクムビット通りに出ます。ここをプロンポン駅方面に進みソイ25を左折し100メートルほど行ったところに2014年築の8階建てアパートレジデンス「メラ・グランデ」が建っています。ソイ25は行き止まりのソイなので交通量はほとんどなくひっそりしており、アパートは都心の隠れ家的赴きがあります。エントランスは駐車場の中を通過して入ります。総室数は32室なので、全体にのんびりした雰囲気が漂っています。部屋は2ベッドルームと3ベッドルームで構成されています。

さて、今回見学したのは、3ベッドルーム180平米のお部屋。まず玄関を入って最初に感じたのが、全体にしっかりリノベートされて管理が行き届いている部屋ということ。築浅物件ですが家族向けに設計されたゆったりした間取りと高い天井に加え、オーナーのセンスの良さが感じられる家具調度品などが融合して、高級感あふれる空間が演出されていました。第一印象はとても好印象でした。

ベッドルーム

玄関を入ると大きなワンルームになっており、手前側にはキッチンとダイニングコーナー、正面奥側にはリビングコーナーとなっています。リビングは大きな窓が取り付けられており、正面には高層ビルがないので眺望が開け採光性が抜群の明るい部屋です。

リビングコーナー

キッチンは電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、洗濯機とすべての家電製品 が綺麗に収納されており、すっきりと機能的にまとまっています。調理台が広いので調理するのに申し分ない広さです。

さて、リビングルームの奥の左側にマスターベッドルームとセカンドベッドルームがあり、右側にサードベッドルームがあります。サードベッドルームは、他の2部屋に較べると狭いので書斎や納戸として使用してもよいかもしれません。十分な広さが確保され、収納スペースを多くとってあります。バルコニー側の窓には網戸付きで風を入れることができ、冷房疲れを解消してくれます。バスルームは浴槽とシャワーブースの両方を備えています。共益施設はスイミングプールとフィットネスルーム、屋外に子供の遊び場があり、そこではお子さんが元気に遊んでいました。またペット養育可というのも人気を呼んでおり、オープン以来常に満室ないしはそれに準じた入室率をもっています。

子供の遊び場

見学した限りでは不満な点は特に見当たらず「こんな部屋に住めたらいいだろうな」と生活をビジュアライズすることができました。すると私が見学した翌日に、弊社スタッフがお客様をこの部屋にご案内し、そのお客様はあっという間に成約してしまいました。このことから見ても、とても魅力的な物件ということは言えるでしょう。

小林ミシュランでは4つ星をつけています。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

小林ミシュランの広告



->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

ヨシダ不動産のお宅拝見の第94回 塚本様 Azure 39

スクムビット・ソイ39は、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人のご家族にもっとも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等も多くあります。ソイの入り口は、フジスーパー1号店、エンポリアム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアにはフジスーパー2号店へ行くのが便利です。また、ソイからは北はペッブリー通り、東はトンロー方面、西はアソーク方面へ抜ける基幹道路にもなっております。今回はそのソイ39の入り口からわずか300mの位置に2016年5月に完成した8階建てのアパート、アズリー39にお住まいの塚本様のお宅を拝見しました。

初めてのバンコク駐在プロンポン駅近の新築物件

名称未設定-3

初めてバンコクに赴任しました。家族帯同なので住まいは暮らしやすいところ、新築で生活に不便の少ない日本人の多いエリアの物件を探すことにしました。タイミングよくプロンポン駅から徒歩6分ソイ39に完成したばかりのアズリー に空室があり、住むことを決めました。
決め手となったポイントは、(1)新築物件で今まで誰も住んだことのないピカピカの部屋だったこと (2)電化製品や家具なども新品である(3)プロンポン駅まで徒歩圏であり、買物や食事などの施設が充実している(4)ベンシャシリ公園が近くにあり、スイミングプールなどのアパートの共益施設も充実していて子供をのびのびと遊ばせることができる住環境、というようなことです。

2ベッドルーム95平米の「わが城」

名称未設定-4

この部屋は約95平米でちょうど身の丈に合った広さで気に入っています。お部屋は、玄関を入ってダイニングキッチンとリビングルームがあり、左右両側にベッドルームとバスルームが配置されています。コンパクトな造りですが、天井が高く実際以上に広く感じます。壁は白く、床はナチュラルカラーのフローリングで、また窓は大きく光がよく入ってくるので、部屋はいつも明るく、落ち着いた気分になります。また、バスルームは奥行きがあって広いこと。やはり日本人はバスタブにお湯を張ってゆっくり湯に浸かるというのが基本としてあるので、このバスルームはちょっと気に入っています。

なんでも揃っている周辺環境

まずなんといってもプロンポン駅に直結している2つの商業施設、エンポリアムとエムクォーティエが徒歩6分ほどで着き便利なことこの上ないです。ここは食料品から衣料品、そして書籍まで揃っている複合商業施設。また、フジスーパー1号店やヴィラマーケットも近く、自炊する我が家にとってはとても有難い。プロンポンは日本料理屋さんが多いのも良いですね。

日本にいる以上に便利さを享受しているかもしれない

バンコクで生活してみて驚いたことは、近くに日本の食材が揃うスーパーマーケットがあるとか、日本食が食べられる日本料理レストランがあるとか、インターネットテレビのJ-HOME等々…、それらが当たり前のように存在していて、ここが外国であることを一瞬忘れてしまうほど生活において不便を感じない点です。おまけに通勤所要時間はどんなに渋滞しても1時間くらいで着くので、これは日本にいるよりも好環境にいるのかもしれない、と感じています。

子供が思いっきり遊べる住環境

名称未設定-5

タイは常夏の国なので、1年中スイミングプールで泳ぐことができます。育ち盛りの子供たちにとってはアパートにプールが設置されているのは申し分のない環境です。庇(ひさし)が日光を遮断してちょっと肌寒いこともありますが、問題ありません。それから近くのベンシャシリ公園には遊具や池をはじめジョギングコースもあり、家族みんなで運動できるのでありがたいです。

私がご案内しました副社長 戸田弘太郎

塚本様は初めてのタイ赴任で、利便性が高く生活しやすいソイ39のアパート、アズリー39へ入居されました。プロンポン駅周辺で予算内でのいくつかの候補物件を見て、新築のアズリー39を内覧したときにすぐお決めになりました。入居されてからも不満な点はなく、暮らしやすい部屋に満足されていて何よりです。これからもアフターフォローに努め、塚本様のバンコク生活のサポートをしていく所存です。
――・―・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます



->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第61回はCloud Nine Place (☆☆☆)

ソイ53にある隠れ家的低層アパートレジデンス(☆☆☆)

スクムビット通りソイ53は奥でソイトンローに繋がっているため、トンロー方面へのアクセスは悪くありません。このソイはお洒落なレストランが点在しています。交通量も人通りも少ないため閑静な環境となっております。街路樹に沿って歩道が整備され、スクムビットでは珍しく安らぎの中でのんびり歩けるソイと言えます。ソイを入り200mほど行った左側に今回紹介するクラウドナインプレイスがあります。最近リノベート工事を終えたばかりの9階建て総室数8室のアパートレジデンスです。このアパートはBTSトンロー駅まで徒歩圏内にあり、また隣のソイ49にはフジスーパー4号店やサミティベート病院などの暮らしに役立つ施設や店舗が多数存在する便利な立地にあります。そしてソイの入り口に近いにも関わらずとても閑静な住環境となっているので初めて訪れたときにはちょっとビックリしました。

1階の玄関を入るとホールになっており、奥にはやや小型のエレベーターホールがあります。各階1ユニットの2ベッドルーム2バスルーム、3トイレットルームのお部屋となっています。

この部屋の特徴は総面積170平米のゆったりとした間取りにあります。玄関を入るとダイニングテーブルとソファーの置かれた20畳くらいのダイニングリビングルームになっています。そして左側にマスターベッドルームとセカンドベッドルームが配置されていて、マスターベッドルームにはバスタブ付きの浴室があります。台所は別室にあり、洗濯機乾燥機のあるユーティリティースペースと兼用になっています。3~5階が5万バーツ、6~8階が5万3千バーツの家賃で提供されています。

ただしバンコクのアパートでは標準配備されているスイミングプールは無く、2階の吹き抜けエリアにフィットネススペースが申し訳程度にあるだけなので、本格的ファシリティーを希望の方は幻滅するかもしれません。それ以外では静かに隠れ家的生活をお求めの方には最適な物件と言えることができると思います。小林ミシュランでは3つ星からスタートします。

2016年820日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

ヨシダ不動産のお宅拝見の第93回 特別寄稿 衰えない近隣諸国からの不動産投資熱

弊社ヨシダ不動産の販売サイトのブログより今回は記事を抜粋します。

…ネットを斜め読みする中、2つの記事が目にとまりました。

1つ目は、Brexitは千載一遇の好機か中国勢、英国資産を安値買い

かいつまんで話すと、EU離脱の国民投票の結果を受け、英ポンド及び不動産市場の下落を好機と捉えた、香港、中国の投資家及び企業が英国の不動産投資額を大幅に増やしている、といった内容を、ある香港企業がロンドン市内のホテルを買収した実案件を紹介しながらレポートしていました。

2つ目は、「ヤミ民泊」中国系が荒稼ぎ新宿・心斎橋を侵食

こちらは中国、台湾の投資家が好立地のマンションを買い、違法な民泊ビジネスを展開している、といった内容。中国版「エアビーエヌビー」の「自在家」というサイトを通じて多くの中国人旅行客がこういった中国系オーナーの所有する物件を利用しているとの事で、これも大阪のとあるマンションで毎日のようにスーツケースをごろごろ転がして泊りにやって来る中国人旅行者の実例を通じてレポート。面白い内容でした。…中国系の人々の「商魂のたくましさ」を改めて感じさせられました。

ただの違法行為で迷惑な話、といってしまえばそれまでですが、僕はそこに日本人に欠けている生存本能と言えばおおげさですが、そのようなものを感じます。誤解を招かないように言っておきますが、僕は中国ファンでも何でもなく、尖閣問題や中国国内で吹き荒れた反日運動、さらには当事国では無いものの南シナ海の問題に関しても、中国に対しての反感を強く持っています。

但し、国家的に捉えるとそう思ってしまいますが、中国人民やアジア各都市に住む中国系の人々に対しては全く嫌悪感のかけらも抱いておりません。
(…)僕は彼らの商才をかなり高く評価しています。

20年以上に及びアジアで仕事をする中、ビジネスパートナーとなるのはいつも中国系の人達でしたし、難しい局面で助けて貰った経験も数多くあります。実際、今の会社においても僕の友人でもある中国系タイ人が株主として参加しており、無くてはならない存在となっています。
(中略)

ここ2~3年、香港、シンガポール、台湾、そして中国からタイへの不動産投資は衰えを見せることなく継続しています。購入するのは富裕層も勿論いますが、それ以上に中間所得層の投資家が目立ちます。賃貸人募集目的で香港人オーナー等から弊社に問合せが来るケースも多いのですが、年配の方以上に30~40前半ぐらいの方が目立ちます。

香港、シンガポールでも販売活動を展開している大手ディベロッパーからの話を聞くと、売り出し後の週末に100以上のユニットを販売する不動産業者もいる、との事です。シンガポールでもホテルの宴会場でプロモーションフェアを開くと面白いように売れる、といった情報が耳に入ってきます。

実際先月は、日本人では無いお客様が弊社を利用して複数の高級プリセール物件を購入してくれました。印象に残ったのは、決断の速さです。弊社でお会いしてプリセールの仕組みをご説明し、後日プリセール物件のショウルームを視察したその日に購入を決めています。ディベロッパーの日本人担当者も、「近隣アジア諸国の投資家の買い方は日本人にはあり得ない。」と驚きを隠しません。「弊社のブランド、立地、価格で購入を決め、間取りや眺望等は結構アバウト何だよね。」と言っています。

投資目的の彼らにとってはその市場での数字のロジックさえ分かってしまえば、どんな形をしてようが半ば関係ない、といったところでしょうか?確かに日本人にはあり得ない考え方です。

しかしながら、ここ数年内に投資を実行した人達は大きなキャピタルゲイン、自分の国では得られない利回りを享受しているのは紛れもない事実です。

「もうタイはバブルじゃないの?」と長きに渡り上昇をした不動産マーケットに危機感を抱き、投資に躊躇する日本からの方を目にする事も多いのですが、それをしり目に近隣国からの投資熱は冷める事がありません。

もうこれ以上は上がらないんじゃないの?と思っているのもつかの間、タイの不動産市場は堅実な上昇を継続しています。乱暴な言い方になるかも知れませんが、このプリセール販売の仕組みの中では、香港、シンガポール、台湾といった近隣諸国の投資家が「タイの不動産はまだまだ安い。」として買い続ける限りは価格が上昇するわけで、株で言えば押し目買いが継続している、といった状況になっていると感じます。

そしてバンコクの都市中心部の土地価格は毎年最高値を更新しています。投資しタイの不動産価格を押し上げているのはタイの富裕層、当然中国系の人達がその中核を成しています。そして、アジア近隣諸国の中国系中高所得者層です。

この実態を見ると、タイの不動産投資の伸びしろはまだまだある、と強く思うわけです。
―・―・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

 

2016年820日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-7

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

ヨシダ不動産のお宅拝見の第92回 今林様 HQ by Sansiri

ヨシダ不動産のお宅拝見の第92回 今林様 HQ by Sansiri

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。HQby サンシリ は、トンロー通り沿いソイ8近くにある2015年築の36階建て高層高級コンドミニアムで、近くにはトップスマーケットがあり、買い物や食事などに便利な立地となっています。今回はこのコンドミニアムにお住まいの今林様のお宅を拝見しました。

内装が綺麗で住み心地が良い新築コンドミニアム

バンコクへは初めての赴任です。通勤の利便性からトンローエリアで住まいを探したのですが、このHQby サンシリはほぼ一目ぼれ状態で見学したとたんに気に入ってすぐに成約してしまいました。いちばんのポイントはとにかく新築で外装内装ファシリティーなど、すべてが新しく綺麗ということ。新居に引越して1週間ほどですが、ゆったりとしたアメニティー空間を満喫しています。

高層階の1ベッドルームの部屋

ここは1ベッドルームで55平米の広さです。玄関を入るとダイニングキッチンとリビングルームになっていて、右側にベッドルームとバスルームがあります。
最初に窓が大きく光が室内によく入るのがまず気に入りました。リビングルームはバルコニー付となっています。リビングルームはダイニングキッチンと同じ部屋になっていて、オープンキッチンなので広々感じます。床がフローリングなので足元は常に気持ちよいです。このキッチンダイニングの広さもお部屋選びのポイントとなりました。共益施設はとても充実していて、25mのスイミングプールとフィットネスジムを完備、シャトルサービスがあるのがうれしいです。
あと、1階のロビーが白を基調としていて清潔感にあふれモダンなデザインなのも気に入っています。あとセキュリティーもしっかりしています。敷地の入り口とドアに24時間常備のセキュリティーガードがいるのですが、200世帯ほどあるというのに私たちのことをちゃんと覚えてくださり、何かと声をかけてくれます。社員教育がしっかりしているといつも感心しています。

インターネットテレビで日本の放送を

ヨシダ不動産のセールスの上井さんが勧めてくれたインターネットテレビ。日本にいるときはテレビはあまり観なかったのであまり気乗りしなかったのですが、取り付けてみてすっかりハマッてしまいました(笑)。日本と同じ番組がリアルタイムで放送されているので、まるで日本にいるような気分で楽しんでいます。以前は海外ではNHKしか観られなかったそうですが、このネットテレビは、全民放チャンネルにBS放送まで観られるのですから、もう言うことないですね。

豊かな周辺環境

なんといっても目の前すぐにトンロー通りがあり、飲食店やスーパーマーケット、商業施設などがたくさんあることが魅力です。日本料理店が多く入るJ-アベニューも徒歩圏にあって、日本食が食べたくなったらすぐに行くことができます。このトンローというエリアは、日本人駐在員家族が求めるものを安い価格で提供してくれるという点で、最高点をつけてよいと思いますね。習い事から始まって食事や買い物など、しかも生活の隅から隅に至るまで選択肢がひとつではなく、複数の条件から選ぶことができるのです。アジアの他の国に赴任している友人に聞くと、こんなに豊かな場所はバンコクしかないとのこと。生活面では本当に充実しています。ただ、通勤時の渋滞はどうしても避けられないのが玉に瑕ですが、これはもう仕様がないと半分諦めています(苦笑)。

私がご案内しましたセールス 上井宏輝

今林様は初めてのバンコク赴任で人気コンドミニアムのHQbyサンシリに成約されました。幸いなことにとても生活に満足されているようで何よりです。今後も今林様のバンコク生活を誠心誠意サポートしますので、宜しくお願いします。
―・―・――・―・―・―
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

 

2016年85日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-11

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

名称未設定-7

トンロー・ソイ25に建つ 築浅コンドミニアム(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第60回は「アート・アット・トンロー」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが建ち並ぶ基幹道路として知られています。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間には小ソイが 20 以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパート・レジデンスが建ち並んでいます。この界隈はバンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。アート・アット・トンローは、このトンロー通りのペッブリー通り寄り、ソイ25に建つ2015年築の8階建てコンドミニアムです。

周辺環境にはとても恵まれていて、商業施設や日本料理レストラン、幼稚園や学習塾など、徒歩圏内にあります。スクムビット通りまでは徒歩20分ほどかかりますが、シャトルサービスやバイクタクシー、庶民の足である通称「赤バス」が補ってくれるので安心です。

お部屋は1ベッドルーム36~45平米、2ベッドルーム65~70平米、の2タイプあります。室内はリビングスペースをコンパクトにとったレイアウトとなっており、日本人が住むには落ち着く間取り構成となっております。フローリングの床、壁紙、オープンキッチン、バスタブ付浴室など、室内配備も日本人向け。

共益施設は8階にスイミングプールがあるほか、フィットネスルームが配備してあります。シャトルサービスも運行していて、サービス時間は9時から18時まで、トンロー駅までの往復となっています。

この物件を見学して実感したのは、まず静かな環境の立地条件。BTS駅からは遠いですが、反対にペッブリー通りに近いので高速道路へのアクセスが良く、郊外の工業団地へお勤めの方にとっては利便性が高いコンドミニアムということができます。お部屋は彩光性が良く木々の緑を感じられるので、優しい気持ちに自然と口元もほころびます。買い物や食事も楽しめて、散歩や運動もできる健康志向生活を楽しめる物件です。単身の方からご夫婦世帯での方までぜひ一度内覧をお勧めします。小林ミシュランでは3つ星からスタートしました。

201685日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-6

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 

名称未設定-14

名称未設定-15

タイでサービスアパート、ホテル業を展開しているサマーセットグループが、2016年8月1日、新たにコーポレートレジデンス(マンスリー)、ホテル(デイリー)の複合宿泊施設をオープンします。その名もサマーセット・エカマイ・バンコク。

場所はBTSエカマイ駅徒歩5分、スクムビット・ソイ63、エカマイ・ソイ2に立地しています。

13階建て、15階建て、20階建ての3棟から成る建物。タワーAとタワーBが住居棟(コーポレートレジデンス)となっています。総ユニット数は81を予定しています。

日本人が集中しているエカマイ通り沿いにある大型複合宿泊施設です。住戸は3ベッドの物件が中心でそのほかに1ベッドルーム、2ベッドルームもあるものの総部屋数室の内25 室と、非常に限られております。

BTSエカマイ駅から程近く買い物・食事にも困らない便利この上ない立地となっており、単身の方、ご家族の方へのお勧め物件となります。共益施設も充実しており、5スターリゾートホテルで見る事のできる、インフィニティスタイルのプールには、たくさんのデッキチェアが備えられております。

室内は天井が高い為にゆったりと広く感じられます。全部屋タイプにバルコニーが付いておりますので、開放感を感じる事でしょう。全てが揃ったキッチン設備のみならず、バスローブ・スリッパも完備しており、不満の無いハイクラスなライフスタイルを満喫頂けます。仕事熱心なマネージャーが勤務している点も心強く感じられます。

間取りは1ベッドが97から100平米、2ベッドが137から142平米、3ベッドが166から245平米の広さとなっております。オープン記念のプロモーションとして1ベッドルーム6万バーツ、2ベッドルーム7万バーツ、3ベッドルームが8~10万バーツで提供するとのことです。

名称未設定-16

BTSスクムビット沿線の駅近新築物件でありながら、平米当たりの単価が安く、部屋の広さからするとかなりお得な家賃となっております。

さらになんとペット飼育可能物件となっておりますので、犬や猫と一緒に暮らしている方にもお勧めです。

ウォークインクローゼットなど収納スペースも充実しており、高層階のユニットは視界が開け眺望も良好です。

バンコクで数箇所にわたりサービスアパート経営に実績のあるサマーセットグループ待望の新物件。これを機に新築のサービスアパートでバンコクのアーバンラグジュアリーライフを満喫してください。

―・―・――・―・―・―

この物件へ入居ご希望の方、内覧ご希望の方は「ヨシダ不動産」へお気軽にお問い合わせ下さい。

 

2016年720日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-13

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第59回は「HQ BY サンシリ」

ベンシャシリ公園裏手に完成した新築アパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第59回は「リベラ レジデンス」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、終日交通量の多い通りです。メイン通りに面して、多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身の方まで非常に多くの日本人が住んでいるエリアです。ソイ入り口にはBTSプロンポン駅と直結して大型商業施設のエンポリアムがあり、高級デパートとして屈指の人気を誇っています。また、エンポリアムの西側にはベンシャシリ公園があり、こちらは市民の憩いの場所として人気があります。また、プロンポン駅界隈には最近オープンしたエムクオーティエがあり、そこは交通量の多いスクムビット通りを横断することなく、エンポリアムとプロンポン駅のスカイウォークからそのまま入ることができます。そのほか、ソイ33/1にはフジスーパー1号店や日本料理レストランがあり、買い物や食事の選択には事欠きません。今回ご紹介する「リベラ レジデンス」は、プロンポン駅下車徒歩4分、ベンシャシリ公園に隣接している非常に環境のよい立地をもつ、7階建てユニット数6室の新築のアパートです。

3ベッドルーム320平米のお部屋を見学しました。室内はとにかく広々としており、採光性も抜群でリビングスペースを広くとったレイアウトとなっており、小さいお子様が十分遊びまわれる広さとなっております。階上に3ベッドルーム、階下にリビングダイニングキッチン、メイド部屋の2フロアの物件となっております。バルコニーからはベンシャシリ公園の緑が目に入り、癒しの効果を演出してくれます。共益施設は屋上にスイミングプールとフィットネスジムがあります。目の前がベンシャシリ公園なので、朝夕の散歩や運動には便利な立地でしょう。ただし普段紹介している家族向け物件よりは1ランク、2ランク上のご予算となっていて、この部屋にご入居できるのは限られたエグゼクティブの方だけということはご了承くださいませ。

この物件を見学して実感したのは、まず何より環境の良さ。プロンポン駅から徒歩5分、エンポリアムのすぐ近くにあり、目の前がベンシャシリ公園という最高の立地条件です。お部屋は彩光性が良く木々の緑を感じられるので、優しい気持ちになり、自然と口元もほころびます。買い物や食事も楽しめて、散歩や運動もできる健康志向生活を楽しめる、ラグジュアリーアーバンライフをお求めの方にうってうけの高級物件です。ご夫婦お子様のいる世帯の方でプロンポンでの生活を検討されている方は、以前ご紹介した「フィロ・レジデンス」「リビング@24」と共に、ぜひ一度内覧をお勧めします。小林ミシュランでは3つ星からスタートしました。

2016年720日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-9

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第58回は「HQ by サンシリ」

ソイ55に完成したサンシリグループの新築高層コンド(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第58回は「HQ by サンシリ」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが建ち並ぶ基幹道路として知られています。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間には小ソイが 20 以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。この界隈はバンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。HQ by サンシリは、このトンロー通りソイ4のトップスマーケットの隣に完成した、大手サンシリ社が手がけた36階建ての高層コンドミニアムです。

この物件、周辺環境にはとても恵まれていて、商業施設や日本料理レストラン、幼稚園や学習塾など、ほとんど徒歩圏内にあります。スクムビット通りまでは徒歩10分ほどかかりますが、シャトルサービスが補ってくれるので安心です。

お部屋は1ベッドルーム40平米から80平米、2ベッドが72平米から99平米までのサイズに加え、それぞれにデュプレックスのタイプがあるのが特徴です。室内は モダンデザインの家具調度が置かれ、高い天井にバルコニー付の大きな窓がつき、採光性抜群の室内空間となっています。全室オープンキッチンとバスタブが完備されています。今回1ベッドルーム51平米のお部屋を見学しましたが、なかなか使い勝手の良さそうな空間でした。なにより眺望が素晴らしいと感じました。1クラス上のバンコクラグジュアリーライフを満喫できます。この部屋なら仕事の疲れも十分癒してくれるでしょう。しかも新築なので何もかもすべてが新品。これはお勧めです。

また、この部屋を見学してさすがに人気物件を多く手がけるサンシリグループの新築コンドだということを実感しました。特に日本人には、この広すぎず狭すぎず、ちょうどよい広さの空間のもつホスピタリティーが存分に味わえるよう設計されている気がしました。ゆえに新築ですが「小林ミシュラン」で紹介したいと思い、あえてここにとりあげたしだいであります。

なお、共益施設も素晴らしく、25Mのスイミングプール、全面ガラス張りのフィットネスルームに空中庭園などがあり、トンローエリアのパノラマ眺望を楽しむことができます。

小林ミシュランでは3つ星からスタートします。

 

201675日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 

 

 

ヨシダ不動産のお宅拝見の第91回 渡辺様 Quattro Thonglor

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。Quattro Thonglor (クアトロ・トンロー) は、トンロー通り沿いソイ4を入った右側にある2011年築の高層高級コンドミニアムで、近くにはトップスマーケットがあり、買い物や食事などに便利な立地となっています。今回はこのコンドミニアムにお住まいの渡辺様のお宅を拝見しました。

住み心地が良く利便性の良い立地

Quattro Thonglor (クアトロ・トンロー) バンコクは初めての赴任です。トンロー沿いでは、いくつかコンドミニアムを見学しましたが、一目ぼれでこのクアトロに住むことを決めました。新居に引越して1週間ほどですが、ゆったりとしたアメニティー空間を満喫しています。

高層階の1ベッドルームの部屋

1ベッドルームで53平米の広さここは1ベッドルームで53平米の広さです。玄関を入るとダイニングキッチンとリビングルームになっていて、右側にベッドルームになっています。最初に窓が大きく光が室内によく入るのがまず気に入りました。リビングルームはバルコニー付となっています。リビングルームはダイニングキッチンと同じ部屋になっていて、オープンキッチンなので広々感じます。床がフローリングなので足元は常に気持ちよいです。お部屋選びのポイントとなりました。1ベッドルームですが、収納スペースがあるので、荷物をうまく仕舞えるのも助かります。ベッドはキングサイズベッドでよく眠れます。

玄関を入るとダイニングキッチン
ひとつだけ不満なのは水周り。少し前まで日本で暮らしていたので日本と比較すると水流の弱さ、あとほんの少し漂う下水の臭気が気になりましたが、耐えられないほどではありませんでした。共益施設はとても充実していて、25mのスイミングプールとフィットネスジムを完備、シャトルサービスがあるのがうれしいです。
25mのスイミングプール

あと、1階のロビーが高級ホテルと見間違う豪華さで、セキュリティーもしっかりしています。敷地の入り口とドアに24時間常備のセキュリティーガードとドアボーイがいるのですが、400世帯ほどあるというのに私たちのことをちゃんと覚えてくださり、何かと声をかけてくれます。社員教育がしっかりしているといつも感心しています。

豊かな周辺環境

なんといっても目の前すぐにトンロー通りがあり、飲食店やスーパーマーケット、商業施設などがたくさんあることが魅力です。日本料理店が多く入るJ-アベニューも徒歩圏にあって、日本食が食べたくなったらすぐに行くことができます。
このトンローというエリアは、日本人駐在員家族が求めるものを安い価格で提供してくれるという点で、最高点をつけてよいと思いますね。習い事から始まって食事や買い物など、しかも生活の隅から隅に至るまで選択肢がひとつではなく、複数の条件から選ぶことができるのです。アジアの他の国に赴任している友人に聞くと、こんなに豊かな場所はバンコクしかないとのこと。生活面では本当に充実しています。ただ、通勤時の渋滞はどうしても避けられないのが玉に瑕ですが、これはもう仕様がないと半分諦めています(苦笑)。

私がご案内しました
セールス サリンダー・ウアマナーロム(ジョイ)

渡辺様は人気コンドミニアムのクアトロに引っ越すことを決めました。幸いなことにとても生活に満足されているようで、何よりでした。今後も渡辺様のバンコク生活を誠心誠意サポートしますので、宜しくお願いします。

―・―・――・―・―

「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告内の日本人直通ダイヤルまで。

 

2016年75日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

ヨシダ不動産の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます


->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報