Tag Archives: 自律神経失調症

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:自律神経失調症と鍼灸治療

自律神経には「交感神経系」と「副交感神経系」の二つの神経が存在します。

全身のほとんどの器官はこの二つの神経系がバランス良く働くことで適正に保たれています。 呼吸・血液循環・消化吸収・排泄・生殖・内分泌など、自分の意志ではコントロールできない部分のシステムを調整し、生命維持に必要な体内循環を整えるのが自律神経の役割です。 こうした自律神経がうまく機能しなくなった状態が、自律神経失調症です。

鍼灸やマッサージなどの外的刺激は、過緊張状態に陥った自律神経の働きを和らげることが出来ます。

自律神経失調症は、肩こり・冷え性・不眠症・下痢・便秘・食欲不振やどの場所が悪いかはっきり分からない「不定愁訴」などの症状を一緒に伴っている場合が多くみられます。

ソイ33/1の鍼灸治療では、各患者さんがその時に抱える具体的な症状に合わせて、柔軟に対応・治療していたしております。

鍼治療で治癒を期待することは症状によっては難しいですが、週に1回でもコンスタントに通院していただくことによって、数ヵ月後には効果が現れてくるように思われます。また、より早く、より良好な回復を目指すために、日常生活におけるちょっとした工夫やアドバイスをお伝えすることもあります。

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> ジャパニーズ鍼灸クリニックのFacebook

-> 医療-健康-病院-歯科

ジャパニーズ鍼灸クリニックの広告


->ジャパニーズ鍼灸クリニックの情報

->鍼灸治療の情報

->自律神経失調症の情報