Tag Archives: 小林ミシュラン

小林ミシュラン 5つ星への道の第66回「ヌサシリグランドコンド」

小林ミシュラン 5つ星への道の第66回「ヌサシリグランドコンド」

エカマイ駅から雨に濡れずに入ることができるコンド(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第66回は「ヌサシリグランドコンド」を紹介いたします。

BTSエカマイ駅のトンロー側の改札を出てすぐのところにヌサシリグランドコンドへの直通通路があります。駅直通の集合住宅はバンコクでも珍しく、2008年の完成以来人気物件となり多くの外国人が暮らしています。A棟28階建て、B棟22階建て総ユニット数303室の高層コンドミニアムです。

さて、今回見学したのは2ベッドルーム123平米のお部屋。このお部屋はなんと2008年の完成以来、だれも住んだことのない部屋で、新品同様の内装となっていました。このたびオーナーが代わり、部屋のリフォーム清掃をして新しい家具調度を入れたとのことです。どおりで新築物件のような綺麗な印象だったというわけです。

玄関を入ると大きなワンルームになっており、そこには手前にアイランドキッチンと大振りなダイニングテーブルがあり、その奥にソファーセットを配したリビングルームとなっていました。リビングにはおおきな窓とバルコニーがついていて、目の前にはBTSスクムビット線の線路とエカマイの大都心のビル群が目に飛び込んできます。

名称未設定-4

さて、リビングルームには2つの寝室があり、リビング側がマスターベッドルーム、キッチン側がセカンドベッドルームとなっています。キングサイズベッドとサイドテーブル、を配置し豪華な空間を演出していました。大きな窓から夜景を見ながらの睡眠は快眠を約束してくれること必定です。バスルームは浴槽つきとシャワーブース両方を備えています。もうひとつの寝室は専用のバスルームを備えていますが、そちらには浴槽は無くシャワーブースのみとなっています。賃料は6万5千バーツを予定しています。なにしろ誰も住んだことがないお部屋なのでとても綺麗、しかもこのお値段はかなりのお値打ち感があるのではないでしょうか。ご家族向け物件をお求めの方は空室があったら、ぜひ一度見学してみてください。小林ミシュランでは3つ星をつけています。

名称未設定-5

 

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第65回「ザ・シャイン」

ソイ39と49に抜ける道沿いにある家族向けサービスアパート     (☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第65回は「ザ・シャイン」を紹介いたします。

ザ・シャインは、スクムビット・ソイ39を入り、ソイ49に抜けるソイプロムシー沿い、フジスーパー3号店前のソイ2入り2分の位置に建設中の9階建てのサービスアパートです。立地的にはトンロー方面やアソーク方面へもアクセス可能な便利さをもっています。9階建ての建物からなります。総ユニット数は53室。12月の完成を目指して現在急ピッチで建設が進められています。

今回、家具調度品が入ったばかりのショールームの1ベッドルーム60平米と2ベッドルーム120平米の部屋にお邪魔しました。まず感じたのが窓が大きく開放感いっぱいのリビングルーム。全体に部屋は広めでゆったりしています。オープンキッチンでリビングルームと一体化しているので広く感じます。その脇にベッドルームがある設計となっています。メイドサービスは週2回、リネン交換は週1回となっています。朝食をとるレストランはないですが、ロビースペースにコーヒー等簡単な飲食のできるスペースを設置するとのことでした。

オープンキッチンでリビングルームと一体化

名称未設定-9

注目したのは最上階に配備してある共益設備。まだ完成前で全貌はとらえられませんでしたが、屋根つき大型浴槽つきの温泉が作られていました。これは入浴好きな日本人にはうれしい設備でしょう。そのほかにゴルフレンジやお子さんの遊び場、スイミングプール、フィットネスジムなどなど、本格的な設備となっており、とても充実していると感じました。

名称未設定-8

また、このサービスアパートはまわりを屋敷に囲まれていて高層建築がないので、どの方向の部屋も眺望が悪くないと感じました。周辺環境としては、サミティベート病院やフジスーパー3号店などが徒歩圏内となっています。シャトルサービスも準備するとのことで、スクムビット通り方面やトンロー方面へのアクセスも問題ないとのことでした。プロンポン駅まで徒歩15分の道のりでスクムビット通りからはかなり離れているので、シャトルサービスはうれしいです。ただ今建設中ですが見学ができますので、この機会にぜひ引越しをご検討いただければ幸いです。小林ミシュランでは3つ星をつけています。もし興味をもたれたら、弊社までご連絡お願いします。


2016年115日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第64回「アッパースイーツ 39

ソイ39に建設中の新築サービスアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件以上にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第64回は「アッパースイーツ 39」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう。ソイの入り口付近は、フジスーパー1号店、エンポリアム、エムクオーティエ、BTSプロンポン駅などへアクセスが良く、また奥まったエリアは、フジスーパー2号店があるほか、北側のペッブリー通り、東側のトンロー通り、西側のアソーク通りなどの幹線道路へのアクセスがよく、自動車の移動に便利な立地となっています。

アッパースイーツ39は、そんなソイ39を入り、徒歩7分、500mほど行った左側に建つ2016年12月1日入居開始予定の23階建て、総ユニット数140室のサービスアパートです。

お部屋は65~78平米の1ベッドルームと130平米の2ベッドルームがあります。賃料は低層階から上にあがるにつれ、1ベッドルーム6万5千バーツから8万バーツまで、2ベッドルームが8万バーツから9万バーツの料金設定となっています(オープン時プロモーション価格)。部屋はどの部屋も明るく、バスタブとシャワーブース、洗濯機が完備してあります。冷蔵庫、電気コンロ、電子レンジ、液晶モニター、ダイニングテーブル、椅子、ソファー、ベッドなどが標準装備されています。
バスタブとシャワーブース

モダンなデザインの家具調度が配置し、採光性抜群の室内空間となっています。どの部屋も広く感じ、使い勝手の良さそうな空間でした。

共益施設はフィットネスジムとスイミングプール、サウナルーム、ジャグジー、ゴルフレンジに室内のお子さんの遊び場、会議室があります。駐車場も完備してあります。

スイミングプール

この物件、まだショールームができたばかりなのですが、もうすでに12月1日オープンに向けて予約が殺到しているとのこと。同じ系列のアパート同様にすぐに満室になるのは、まず間違いありません。日本では新築物件に住むのはなかなかできないことなので、まだ誰も住んだことのないピカピカな内装の部屋に住むというのはかなり貴重な体験だと思いました。その上、スクムビット39という最高の立地条件。単身にも家族世帯にも十分アピールできる物件と言っても過言ではありません。なので新築でまだ完成していませんがあえて「小林ミシュラン」で紹介したいと思い、ここにとりあげました。小林ミシュランでは3つ星をつけてスタートします。

名称未設定-6

 

2016年1020日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-1

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第63回「アラムヴェジ・アパートメント」

ソイ39と49に抜ける道沿いにある家族向けアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第63回は「アラムヴェジ・アパートメント」を紹介いたします。

アラムヴェジ・アパートメントは、スクムビット・ソイ39を入り、ソイ49に抜ける道沿い、シティーリゾートアネックスの隣にある築深の低層アパートです。立地的にはトンロー方面やアソーク方面へもアクセス可能な便利さをもっています。1990年完成の4階建ての旧棟、2007年完成の7階建ての新棟の2つの建物からなります。総ユニット数は17室。建物の外観とロビーは多少古さが残っていますが、落ち着いた雰囲気をもっています。

今回、旧棟の4ベッドルーム260平米の部屋にお邪魔したのですが、まずびっくりしたのは窓が大きく開放感いっぱいのリビングルームのフローリングの床がピカピカに磨きぬかれていてとても綺麗だったこと。全体に部屋は広めで部屋数も多いので、3人以上のお子様をお持ちのご家庭にはうってつけの物件でしょう。しかもこの平米数にて割安の家賃。築年数は古いですが、検討の余地は十分にあると存じます。

また、このアパートは庭が広く、樹木がたくさん植えられていて緑のやすらぎ効果が抜群の魅力を放っています。お子さん用の野外の遊び場とスイミングプールも本格配備してあります。あと周辺環境としては、サミティベート病院やフジスーパー3号店が徒歩圏内となっています。聞くと、同じ敷地内にオーナーファミリーが住んでいるそうで、安心して住むことができると思いました。残念なのはシャトルサービスがないこと。プロンポン駅まで徒歩15分の道のりでスクムヴィット通りからはかなり離れているので、そこだけはご容赦願います。ただしこのエリアはバイクタクシー、シーローがたくさん走っているのでそれらに乗れば何処へも気軽に行くことができます。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。もし興味をもたれたら、弊社までご連絡お願いします。

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第62回「ラヤスクムビット31」

ソイ31に完成した8階建てサービスアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第62回は「ラヤスクムビット31」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ31の奥、ソイ39奥のフジスーパー2号店へ抜けるクランク直前にあるラヤ スクムビット31は、2016年9月完成、2棟建て(A棟10階、B棟8階)総ユニット数86室のサービスアパートです。このアパートはソイ31入口からは離れていますが、ソイ39へ抜ける道沿いにあり、ニューペッブリ通り、アソーク通りの両方向へ抜けることのできるので便利な立地となっています。またプロンポン駅までは徒歩15分程度、バイクタクシーやシーローなどでの移動もでき、自家用車以外での移動もそれほど苦にはならない距離です(シャトルサービス完備)。付近はシーナカリンウィロート大学のキャンパスも近い閑静な住宅街で、庭木の緑も多くお部屋からの眺めも開けており、抜群の住環境となっております。

お部屋のタイプは63平米の広さをもつ1ベッドルームと、126~189平米までの広さをもつ2ベッドルームの2種類あります。単身・ご夫婦向け世帯、お子様のいる世帯両方とも住むことは可能です。開口部が広く明るい部屋が揃っており、内装は白を基調にした柔らかい色合いの家具に加え、フローリングの床が落ち着いた佇まいをもたらしてくれます。収納スペースも十分にとっております。共益施設はフィットネスジム、スイミングプール、スチームサウナ、ヨガルーム、会議室等揃っております。サービス内容はメイドサービスが週3回、リネン取替えは週2回。小林ミシュランでは3つ星からスタートします。

2016920日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第61回Mela Grande Sukhumvit 25(☆☆☆☆)

エカマイ駅徒歩6分、ソイ25にある家族向け高級アパート(☆☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第61回は「メラ・グランデ・スクムビット25」を紹介いたします。

BTSアソーク駅の改札口を出て、スクムビット通りとソイ21の交差点側にスカイウォークを歩き、交差点を越えるとインターチェンジ21の階段からスクムビット通りに出ます。ここをプロンポン駅方面に進みソイ25を左折し100メートルほど行ったところに2014年築の8階建てアパートレジデンス「メラ・グランデ」が建っています。ソイ25は行き止まりのソイなので交通量はほとんどなくひっそりしており、アパートは都心の隠れ家的赴きがあります。エントランスは駐車場の中を通過して入ります。総室数は32室なので、全体にのんびりした雰囲気が漂っています。部屋は2ベッドルームと3ベッドルームで構成されています。

さて、今回見学したのは、3ベッドルーム180平米のお部屋。まず玄関を入って最初に感じたのが、全体にしっかりリノベートされて管理が行き届いている部屋ということ。築浅物件ですが家族向けに設計されたゆったりした間取りと高い天井に加え、オーナーのセンスの良さが感じられる家具調度品などが融合して、高級感あふれる空間が演出されていました。第一印象はとても好印象でした。

ベッドルーム

玄関を入ると大きなワンルームになっており、手前側にはキッチンとダイニングコーナー、正面奥側にはリビングコーナーとなっています。リビングは大きな窓が取り付けられており、正面には高層ビルがないので眺望が開け採光性が抜群の明るい部屋です。

リビングコーナー

キッチンは電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、洗濯機とすべての家電製品 が綺麗に収納されており、すっきりと機能的にまとまっています。調理台が広いので調理するのに申し分ない広さです。

さて、リビングルームの奥の左側にマスターベッドルームとセカンドベッドルームがあり、右側にサードベッドルームがあります。サードベッドルームは、他の2部屋に較べると狭いので書斎や納戸として使用してもよいかもしれません。十分な広さが確保され、収納スペースを多くとってあります。バルコニー側の窓には網戸付きで風を入れることができ、冷房疲れを解消してくれます。バスルームは浴槽とシャワーブースの両方を備えています。共益施設はスイミングプールとフィットネスルーム、屋外に子供の遊び場があり、そこではお子さんが元気に遊んでいました。またペット養育可というのも人気を呼んでおり、オープン以来常に満室ないしはそれに準じた入室率をもっています。

子供の遊び場

見学した限りでは不満な点は特に見当たらず「こんな部屋に住めたらいいだろうな」と生活をビジュアライズすることができました。すると私が見学した翌日に、弊社スタッフがお客様をこの部屋にご案内し、そのお客様はあっという間に成約してしまいました。このことから見ても、とても魅力的な物件ということは言えるでしょう。

小林ミシュランでは4つ星をつけています。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

小林ミシュランの広告



->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第61回はCloud Nine Place (☆☆☆)

ソイ53にある隠れ家的低層アパートレジデンス(☆☆☆)

スクムビット通りソイ53は奥でソイトンローに繋がっているため、トンロー方面へのアクセスは悪くありません。このソイはお洒落なレストランが点在しています。交通量も人通りも少ないため閑静な環境となっております。街路樹に沿って歩道が整備され、スクムビットでは珍しく安らぎの中でのんびり歩けるソイと言えます。ソイを入り200mほど行った左側に今回紹介するクラウドナインプレイスがあります。最近リノベート工事を終えたばかりの9階建て総室数8室のアパートレジデンスです。このアパートはBTSトンロー駅まで徒歩圏内にあり、また隣のソイ49にはフジスーパー4号店やサミティベート病院などの暮らしに役立つ施設や店舗が多数存在する便利な立地にあります。そしてソイの入り口に近いにも関わらずとても閑静な住環境となっているので初めて訪れたときにはちょっとビックリしました。

1階の玄関を入るとホールになっており、奥にはやや小型のエレベーターホールがあります。各階1ユニットの2ベッドルーム2バスルーム、3トイレットルームのお部屋となっています。

この部屋の特徴は総面積170平米のゆったりとした間取りにあります。玄関を入るとダイニングテーブルとソファーの置かれた20畳くらいのダイニングリビングルームになっています。そして左側にマスターベッドルームとセカンドベッドルームが配置されていて、マスターベッドルームにはバスタブ付きの浴室があります。台所は別室にあり、洗濯機乾燥機のあるユーティリティースペースと兼用になっています。3~5階が5万バーツ、6~8階が5万3千バーツの家賃で提供されています。

ただしバンコクのアパートでは標準配備されているスイミングプールは無く、2階の吹き抜けエリアにフィットネススペースが申し訳程度にあるだけなので、本格的ファシリティーを希望の方は幻滅するかもしれません。それ以外では静かに隠れ家的生活をお求めの方には最適な物件と言えることができると思います。小林ミシュランでは3つ星からスタートします。

2016年820日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

名称未設定-7

トンロー・ソイ25に建つ 築浅コンドミニアム(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第60回は「アート・アット・トンロー」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが建ち並ぶ基幹道路として知られています。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間には小ソイが 20 以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパート・レジデンスが建ち並んでいます。この界隈はバンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。アート・アット・トンローは、このトンロー通りのペッブリー通り寄り、ソイ25に建つ2015年築の8階建てコンドミニアムです。

周辺環境にはとても恵まれていて、商業施設や日本料理レストラン、幼稚園や学習塾など、徒歩圏内にあります。スクムビット通りまでは徒歩20分ほどかかりますが、シャトルサービスやバイクタクシー、庶民の足である通称「赤バス」が補ってくれるので安心です。

お部屋は1ベッドルーム36~45平米、2ベッドルーム65~70平米、の2タイプあります。室内はリビングスペースをコンパクトにとったレイアウトとなっており、日本人が住むには落ち着く間取り構成となっております。フローリングの床、壁紙、オープンキッチン、バスタブ付浴室など、室内配備も日本人向け。

共益施設は8階にスイミングプールがあるほか、フィットネスルームが配備してあります。シャトルサービスも運行していて、サービス時間は9時から18時まで、トンロー駅までの往復となっています。

この物件を見学して実感したのは、まず静かな環境の立地条件。BTS駅からは遠いですが、反対にペッブリー通りに近いので高速道路へのアクセスが良く、郊外の工業団地へお勤めの方にとっては利便性が高いコンドミニアムということができます。お部屋は彩光性が良く木々の緑を感じられるので、優しい気持ちに自然と口元もほころびます。買い物や食事も楽しめて、散歩や運動もできる健康志向生活を楽しめる物件です。単身の方からご夫婦世帯での方までぜひ一度内覧をお勧めします。小林ミシュランでは3つ星からスタートしました。

201685日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-6

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第59回は「HQ BY サンシリ」

ベンシャシリ公園裏手に完成した新築アパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第59回は「リベラ レジデンス」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、終日交通量の多い通りです。メイン通りに面して、多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身の方まで非常に多くの日本人が住んでいるエリアです。ソイ入り口にはBTSプロンポン駅と直結して大型商業施設のエンポリアムがあり、高級デパートとして屈指の人気を誇っています。また、エンポリアムの西側にはベンシャシリ公園があり、こちらは市民の憩いの場所として人気があります。また、プロンポン駅界隈には最近オープンしたエムクオーティエがあり、そこは交通量の多いスクムビット通りを横断することなく、エンポリアムとプロンポン駅のスカイウォークからそのまま入ることができます。そのほか、ソイ33/1にはフジスーパー1号店や日本料理レストランがあり、買い物や食事の選択には事欠きません。今回ご紹介する「リベラ レジデンス」は、プロンポン駅下車徒歩4分、ベンシャシリ公園に隣接している非常に環境のよい立地をもつ、7階建てユニット数6室の新築のアパートです。

3ベッドルーム320平米のお部屋を見学しました。室内はとにかく広々としており、採光性も抜群でリビングスペースを広くとったレイアウトとなっており、小さいお子様が十分遊びまわれる広さとなっております。階上に3ベッドルーム、階下にリビングダイニングキッチン、メイド部屋の2フロアの物件となっております。バルコニーからはベンシャシリ公園の緑が目に入り、癒しの効果を演出してくれます。共益施設は屋上にスイミングプールとフィットネスジムがあります。目の前がベンシャシリ公園なので、朝夕の散歩や運動には便利な立地でしょう。ただし普段紹介している家族向け物件よりは1ランク、2ランク上のご予算となっていて、この部屋にご入居できるのは限られたエグゼクティブの方だけということはご了承くださいませ。

この物件を見学して実感したのは、まず何より環境の良さ。プロンポン駅から徒歩5分、エンポリアムのすぐ近くにあり、目の前がベンシャシリ公園という最高の立地条件です。お部屋は彩光性が良く木々の緑を感じられるので、優しい気持ちになり、自然と口元もほころびます。買い物や食事も楽しめて、散歩や運動もできる健康志向生活を楽しめる、ラグジュアリーアーバンライフをお求めの方にうってうけの高級物件です。ご夫婦お子様のいる世帯の方でプロンポンでの生活を検討されている方は、以前ご紹介した「フィロ・レジデンス」「リビング@24」と共に、ぜひ一度内覧をお勧めします。小林ミシュランでは3つ星からスタートしました。

2016年720日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-9

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第58回は「HQ by サンシリ」

ソイ55に完成したサンシリグループの新築高層コンド(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第58回は「HQ by サンシリ」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが建ち並ぶ基幹道路として知られています。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間には小ソイが 20 以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。この界隈はバンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。HQ by サンシリは、このトンロー通りソイ4のトップスマーケットの隣に完成した、大手サンシリ社が手がけた36階建ての高層コンドミニアムです。

この物件、周辺環境にはとても恵まれていて、商業施設や日本料理レストラン、幼稚園や学習塾など、ほとんど徒歩圏内にあります。スクムビット通りまでは徒歩10分ほどかかりますが、シャトルサービスが補ってくれるので安心です。

お部屋は1ベッドルーム40平米から80平米、2ベッドが72平米から99平米までのサイズに加え、それぞれにデュプレックスのタイプがあるのが特徴です。室内は モダンデザインの家具調度が置かれ、高い天井にバルコニー付の大きな窓がつき、採光性抜群の室内空間となっています。全室オープンキッチンとバスタブが完備されています。今回1ベッドルーム51平米のお部屋を見学しましたが、なかなか使い勝手の良さそうな空間でした。なにより眺望が素晴らしいと感じました。1クラス上のバンコクラグジュアリーライフを満喫できます。この部屋なら仕事の疲れも十分癒してくれるでしょう。しかも新築なので何もかもすべてが新品。これはお勧めです。

また、この部屋を見学してさすがに人気物件を多く手がけるサンシリグループの新築コンドだということを実感しました。特に日本人には、この広すぎず狭すぎず、ちょうどよい広さの空間のもつホスピタリティーが存分に味わえるよう設計されている気がしました。ゆえに新築ですが「小林ミシュラン」で紹介したいと思い、あえてここにとりあげたしだいであります。

なお、共益施設も素晴らしく、25Mのスイミングプール、全面ガラス張りのフィットネスルームに空中庭園などがあり、トンローエリアのパノラマ眺望を楽しむことができます。

小林ミシュランでは3つ星からスタートします。

 

201675日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 

 

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第57回は「Downtown 49」

ソイ49に昨年完成したコンドミニアム(☆☆☆)

トンロー地区に隣接するスクムビット・ソイ49は、多くのレジデンスが建ち並び、プロンポン地区、トンロー地区と同様にバンコク有数の日本人居住区です。このソイはプロンポン、トンローに繋がる主要幹線となっているため、常時渋滞が激しい通りとなっています。また、日本人御用達のサミティベート病院、フジスーパー4号店やヴィラマーケット等があり、日本人向け商店が多く立ち並ぶ街区でもあります。このソイ49に入りサミティベート病院前を通過し500メートル行ったところにあるソイ12を右折したところにある2棟8階建ての低層コンドミニアム、ダウンタウン49が2015年に完成しました。今回はこのコンドミニアムを見学しました。

セキュリティガードに訪問の目的を告げ敷地内に入るとすぐ左右非平行に建つ2棟の建物が目に入ります。奥に進むとスイミングプールと管理事務所がありました。2棟の建物はそれぞれL字型の形をしており、非対称形に建設されています。

A棟のエントランスドアを入るとすぐにコンパクトなエレベーターホールとなっています。ここはキーカードで施錠されているので住人以外は入ることができません。セキュリティはしっかりしていると感じました。

さて見学したのは2ベッドルーム70平米のお部屋。玄関を開けるとすぐにオープンタイプのキッチンになっており、その奥がリビングルームとダイニングスペースになっています。リビングの両隣はベッドルームになっていてバスルームが隣接しています。天井が比較的高いので平米数に比して圧迫感はそれほどありません。日本人がご夫婦で住むにはちょうどよい広さを持っています。

残念なのはマスターベッドルーム、セカンドベッドルームともにバスタブがなくシャワールームのみということ。これは駐在員のご家庭では意見の分かれるところかと思われます。

ファシリティーとしては1階にフィットネスルームと長さ15mのスイミングプールがあります。そのほか2階にはゴルフのパッティングレンジが設置されています。その他、シャトルサービスが完備されているのでトンローのJアベニューなどの飲食店街やソイ49のパクソイ方面、トンロー駅方面へのアクセスも便利です。

2015年完成でまだまだ新築なので注目の物件です。新築のレジデンスに住むというのは日本ではなかなかないことなので、引越しをご検討中の方はこの機会に内覧をお願いします。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。

2016620日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第56回は「モード スクムビット61」

スクムビット・ソイ61に建つ築浅コンドミニアム(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介32年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第56回は賃貸コンドミニアム「モード スクムビット61」を紹介いたします。
BTSエカマイ駅から徒歩数分、メジャーコンプレックスの脇から入るスクムビット・ソイ61は、15棟以上のアパートレジデンスが建ち並び、外国人の方が多く住むエリアとなっています。このソイは1000mほど行くと行き止まりになっており、通り抜けできないので交通量が少なく、閑静な趣きがあります。モードスクムビット61は、ソイ61を入って200mほど行った左側に2013年竣工した2棟からなる8階建ての築浅コンドミニアムです。

エントランスを入ると、中庭のプールを臨んだ明るいオープンエアのロビーとレセプションがあって居住者やビジターを出迎えてくれます。

お部屋は43から66平米の1ベッドルームが207室と、84から109平米の2ベッドルームが36室となっています。部屋の設備と備品はコンドミニアムなので各部屋異なりますが、冷蔵庫、電気コンロ、電子レンジ、換気扇、洗濯機、シンク、液晶モニター、セーフティーボックス、バルコニー、網戸、ダイニングテーブル、椅子、ソファー、ベッドなどが標準装備されています。浴室はバスタブに独立シャワーブース、トイレにはウォシュレットが着いています。モダンなデザインの家具調度が配置し、バルコニー付の大きな窓のついた採光性抜群の室内空間となっています。ゆったり広めの間取りにまとまっており、なかなか使い勝手の良さそうな空間でした。

共益施設は、スイミングプールにフィットネスルーム、スチームなど揃っています。また、徒歩圏内にソイ61からも入れるパークレーンという商業施設があり、ここは日系スーパーのマックスバリュや飲食店など入っていて便利です。

この物件を見学して実感したのは、まず何より築浅物件特有の施設の綺麗さ。スクムビット通りまでも近く、ソイ入り口にあるメジャーシネコンプレックスの2階からはスカイウォークでエカマイ駅まで結ばれていてとても便利です。間取りから言うと、単身やご夫婦向きの物件と言えるでしょう。小林ミシュランでは3つ星をつけています。

201665日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

 小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

名称未設定-9

ソイ49の新築コンドミニアム (☆☆☆)

トンロー地区に隣接するスクムビット・ソイ49は、多くのレジデンスが建ち並び、プロンポン地区、トンロー地区と同様にバンコク有数の日本人居住区です。このソイはプロンポン、トンローに繋がる主要幹線となっているため、常時渋滞が激しい通りとなっています。また、日本人御用達のサミティベート病院、フジスーパー4号店やヴィラマーケット等があり、日本人向け商店が多く立ち並ぶ街区でもあります。このソイ49に入り200メートル行ったところに8階建ての低層コンドミニアム、リブ@49が2016年5月に完成しました。今回はこのコンドミニアムを見学しました。

セキュリティガードに訪問の目的を告げ敷地内に入ると、すぐ右側にガラス壁の見通しの良いエントランスが目を引きました。エントランスドアを入るとすぐにコンパクトなロビーレセプションとなっています。セキュリティはしっかりしていると感じました。
さて見学したのは1ベッドルーム45平米のお部屋。玄関を開けるとすぐにオープンタイプのキッチンになっており、その奥がリビングルームとダイニングスペースになっています。リビングの隣はベッドルームになっていてバスルームが隣接しています。天井が比較的高いので平米数に比して圧迫感はそれほどありません。日本人が単身で住むにはちょうどよい広さを持っています。

ファシリティーとしては最上階にフィットネスルームと長さ15mのスイミングプールがあります。そのほか屋上には空中遊園とゴルフのパッティングレンジ、バーベキューガーデンが設置されています。その他、2棟に別れている棟へのつなぎ目にはフリースペースがあり、ちょっとしたミーティングを行なうことができます。

ソイ49に出てみるとフジスーパー4号店やヴィラマーケット、サミティベート病院、そして多くのレストランなど商業施設が林立しており、とても賑やかで買物や食事に便利なスポットになります。ソイ49はトンロー方面、ペッブリー通り方面、ソイ31からアソーク方面へとソイ内から各方面へ抜けることができるので、通勤通学の足も便利であります。

このコンドミニアムの立地的特徴としては、BTSトンロー駅まで徒歩圏内ということがあげられます。ソイ49の入り口から200メートルほどで着くので電車での通勤通学をする方にとっては便利な立地となっています。

2016年5月完成でこれからレンタルが開始されます。新築のレジデンスに住むというのは日本ではなかなかないことなので、引越しをご検討中の方はこの機会に内覧をお願いします。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。

 

2016520日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第54回は「アズリー」

ソイ39に完成した新築アパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介32年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第54回は「アズリー」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう。ソイの入り口付近は、フジスーパー1号店、エンポリアム、エンポリアム2、BTSプロンポン駅などへアクセスが良く、また奥まったエリアは、フジスーパー2号店があるほか、北側のペッブリー通り、東側のトンロー通り、西側のアソーク通りなどの幹線道路へのアクセスがよく、自動車の移動に便利な立地となっています。

アズリーは、そんなソイ39を入り、徒歩4分、300mほど行った左側にある2016年5月に完成したばかりの8階建てのアパートです。

お部屋は2ベッドルームばかりで28室。広さは90から100平米となっています。賃料は低層から上にあがるにつれ6万5千バーツから8万5千バーツまでの料金となっています。部屋はどの部屋も明るく、バスタブとシャワーブース、洗濯機が完備してあります。冷蔵庫、電気コンロ、電子レンジ、液晶モニター、ダイニングテーブル、椅子、ソファー、ベッドなどが標準装備されています。

モダンなデザインの家具調度が配置し、採光性抜群の室内空間となっています。どの部屋も広く感じ、使い勝手の良さそうな空間でした。

共益施設はフィットネスジムとスイミングプール、サウナルームに室内のお子さんの遊び場があります。駐車場も完備してあります。

この物件を見学して実感したのは、まず何より新築物件の素晴らしさ。日本では新築物件に住むのはなかなかできないことなので、まだ誰も住んだことのないピカピカな内装の部屋に住むというのはかなり貴重な体験だと思いました。その上、スクムビット39という最高の立地条件。駐在員様が日本からバンコクに赴任してきてまず最初に住む場所としては最高のロケーションといっても過言ではありません。なので新築ですがあえて「小林ミシュラン」で紹介したいと思い、ここにとりあげました。小林ミシュランでは3つ星をつけています。

2016年55日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第53回はUpper Suites Sukhumvit 25

ソイ25に完成予定の8階建て81ユニットのサービスアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介32年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第53回は「アッパースイート スクムビット・ソイ25」を紹介いたします。

スクムビット通りソイ25はアソーク駅近くの商業地域のすぐ近くにあるソイですが、ソイを入って300メートルほどで行き止まりになるので自動車の通行はほとんどなく、パークソイにわずかにレストランが点在するだけでアパートレジデンスや一軒家が数えるほどしかない閑静なソイです。すぐ隣のソイ23にはジャスミンシティーがあり、レストランや小売店、銀行、日系スーパーのマックスバリュなどがあるので買物や飲食の利便性が高く、このソイにあるレジデンスはひそかな人気を持ち日本人居住者が増えてきています。

アッパースイーツ・スクムビット25は、このソイ25を入った50メートルの場所に立地する、2016年5月に完成予定の8階建て81ユニットの低層サービスアパートです。

部屋は1ベッドルーム68室、52から62平米の広さ。2ベッドルームが13室、90から105平米の広さ。ご夫婦や赤ちゃんがいるご家庭、単身の方などにはうってつけの物件でしょう。フローリングの床は気持ちよく、窓から挿す陽光の明るさとともに新鮮な印象をもちました。休日はこの空間でのんびり寛げることでしょう。 今回は2ベッドルームの部屋を見学しました。玄関を入るとリビングダイニングの大きな部屋があり、その両隣側にはベッドルームが2つあり、そしてそれぞれバスルームが付いています。マスターベッドルームにはバスタブが配備されています。

また関東地方の地上波デジタルの民放テレビ局5局の視聴サービスが付属してついています。

共益施設については、スイミングプールとフィットネスルーム、サウナ、ジャグジー、スチームルーム、それにゴルフのドライビングレンジが屋上に作られることになっています。まだ工事中で見学することはできませんでしたが、完成したら癒し効果の高いアメニティー空間ができるだろうと想像しました。

最後にこのアパートの立地条件ですが、BTSトンロー駅まで徒歩6分弱。ソイ23のジャスミンシティー内にあるマックスバリュには徒歩2分ほどで到着します。またプロンポン駅にも徒歩10分ちょっとで着きますので、エンポリアムやフジスーパー、ヴィラマーケットなど買物や食事のできるエリアまで徒歩で行ける利便性の良さをもっています。スクムビットの中心部にありながらこの利便性の良さは特筆するものがあります。新築物件なので機会があえば迷わずご予約をお勧めします。都心のオアシスを体験できるはずです。小林ミシュランでは3つ星の評価を与えています。   

2016年420日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第52回は「Sガーデン」

ソイプロミットにある4階建て3ユニットの隠れ家アパート物件(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介32年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第52回は「Sガーデン」を紹介いたします。

スクムビット通りソイ39は、多くの外国人レジデンスが並び、日本人のご家族にも非常に人気のあるソイです。飲食店が点在するばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあります。ソイの入口付近は、フジスーパー1号店、エンポリウム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアではフジスーパー2号店へ行くのに便利です。東はトンロー方面へ、西はアソーク方面、北はペッブリー方面へ抜ける基幹道路となっており、車での移動にも便利です。あらゆる面での利便性から日本人居住者が集中しています。ソイ39の入口にはこのエリアの有力な交通手段 〝シーロー〟 が並んでおり、日中であればいつでも簡単に利用できる為、日本人家族の日常の足としても人気を集めています。

S ガーデンは、このソイ39の中間点にある小ソイ、ソイプロミットに入りソイ49方面に向かった途中の右側に建つ、2009年に完成した4階建て3ユニットの低層アパートです。入り口は大きな赤い扉になっており扉の内側にいるセキュリティーガードに門を開けてもらい敷地内に入ります。

部屋は3部屋とも2ベッドルーム120平米の広さとなっています。ご夫婦や赤ちゃんがいるご家庭、単身の方などにはうってつけの物件でしょう。フローリングの床は気持ちよく、窓から挿す陽光の明るさとともに新鮮な印象をもちました。そして視線の先は緑いっぱいの庭園となっています。休日はこの空間でのんびり寛げるだろうと想像しました。

そう、ここは大都会のオアシスの隠れ家物件なのです! 玄関を入るとリビングダイニングの大きな部屋があり、その両隣側にはベッドルームが2つあり、そしてそれぞれバスルームが付いています。バスルームの脱衣スペースにはウォーキングクロゼットを配し、多くのものを収納することができます。キッチンはダイニングルームの横にあります。共益施設については、スイミングプールが庭にあるだけですが、広い庭を蔽っている木々の緑は、それだけで癒し効果の高いアメニティー空間を構成しています。

最後にこのアパートの立地条件ですが、BTSプロンポン駅まで徒歩10分弱。ソイ49のフジスーパー4号店には徒歩5分ほどで到着します。スクムビットの中心部にありながらこの利便性の良さは特筆するものがあります。なかなか空室が出ない人気物件なので機会があえば迷わずご予約をお勧めします。都心のオアシスを体験できるはずです。
小林ミシュランでは3つ星の評価を与えています。

2016年45日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第51回は「Qハウス アソーク」

ペッブリー通りとアソーク通りの交差点すぐ近くに完成した45階建ての新築コンドミニアム(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介32年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第51回は「Qハウス アソーク」を紹介いたします。

アソーク通りは、シーロムサトーンエリアからラチャダピセーク、ラートプラーオなどバンコク北部エリアを結ぶ幹線道路として、交通量が多いことで知られています。BTSアソーク駅からセンセーブ運河を越えてペッブリー通りと交差する約3kmの間は、オフィスビルや商業施設、飲食店、高層アパートなどが建ち並ぶ商業地帯となっています。

Qハウスアソークは、このアソーク通りとペッブリー通りの交差点のすぐ近くに建つ、2016年3月完成したばかりの新築高層コンドミニアムです。41階建てで総部屋数は482室。

部屋はスタジオが30平米、1ベッドルームが37~48平米、2ベッドルームが59~68平米と、ほぼ単身向きの間取りとなっているのが最大の特徴です。この広さは都心のオフィスや少し郊外の職場に単身赴任の駐在員用のユニットとして申し分ない空間ということが言えると思います。最近よくある大手デベロッパーの開発した1ユニット約70平米以内のラグジュアリーコンドミニアムとは根本的にコンセプトが異なるようです。高層階の1ベッドルーム40平米の部屋を見学したのですが、床はフローリング、白い壁紙付の部屋で、コンパクトながら天井が高いのでそれほど圧迫感はなく、窓から挿す陽光の明るさとともに新鮮な印象をもちました。そして休日はこの空間でのんびり寛げるだろうと想像しました。

東向きの部屋の眺望は眼下に高層ビルがないので、はるか遠くまで見渡すことができます。アソーク通りと交差するペッブリー通りとエアポートリンク、そしてセンセーブ運河が線上となって彼方まで風景が広がっておりました。運河を定期的に行き来する水上バスは見ていても飽きずに眺めていられます。時間が経つのを忘れるようでした。

リビングルームの隣にはベッドルームがあり、そしてバスルームが付いています。バスルームは浴槽の隣に洗い場があるのが特徴。これはとても嬉しい配慮だと思います。1日の疲れをバスタイムが癒してくれる安らぎがあり、豊かな睡眠を約束してくれそうです。共益施設については、スイミングプールとフィットネスルームは完成してなかったので見ることはできませんでしたが、癒し効果の高いアメニティー空間ができるのではないかと期待しました。8階に設置しています。

最後にこのコンドミニアムの立地条件ですが、MRTペッブリー駅の2番出口から徒歩10秒で敷地入り口に到着できます。バンコクでここまで駅に近い物件も珍しいのではないでしょうか。スクムビットのビジネス街の中心アソークまでひと駅で到着しますし、昨今急速にビジネス・商業地域として開発の進むラマ9世通りラチャダピセーク方面へもアクセスは本当に良いです。新築なのでこれからどんどん賃貸物件が出てくることが予想されます。日本ではまず体験できない「新築」のお部屋に住むことがバンコクではできるのです。ご検討をお願いいたします。

小林ミシュランでは3つ星からスタートします。

 

2016年320日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報


 

 

名称未設定-2

トンロー13の奥座敷にある高級アパート(☆☆☆)

バンコクの日本人居住区としてすっかり定着した感のあるトンロー(スクムビット・ソイ55)地区。通り沿いには大型ショッピングモール、世界各国の飲食店、おしゃれなカフェやブティック等々が軒を連ね、非常に賑やかな通りとなっています。また、バンコクでも有数のハイソなエリアとしても知られております。その中心部に位置するトンロー・ソイ13は日本村を右手に見てサミティベイト病院まで続き、スクムビット・ソイ49と接続している交通量の多いソイです。トンローの中心部を担うこの一角は飲食店や大病院に加え、高級レジデンスも建ち並んでおり、多くの日本人が住んでいます。今回はこのソイ13近くにある5階建て15ユニットの低層アパート、Vosana(ボシャーナ)を見学してきました。

昨年はじめからずっと建設中でいつできるかと思っていた低層アパートがありました。場所はトンロー・ソイ13のサミティベート病院近くの小ソイ内。聞くと、トンロー・ソイ15のザ・ペンタクルズと同じオーナーとの由。何回か足を運びましたが、内覧することは叶いませんでしたが、先日近くを物件調査中にふと思い出して訪問すると、運よく空室を見学できたしだいです。3階の3ベッドルーム、170平米とゆったりした間取りで賃料は8万5千バーツです。第一印象はとにかく広いということ。採光性ばつぐんで明るいお部屋でした。お子さんがいるご家庭でも十分遊びまわれる広さを持っています。キッチンはオープンキッチンでダイニングルーム、リビングルームと一体になっています。またベッドルームもそれぞれ余裕の広さがあり、収納も充実しています。バスルームも窓に面しており、大変明るく開放的なたたずまいです。

さて、そのほかに共益施設は、1階に10×4メートルほどの小さなスイミングプール、2階に全部でマシーンが12台ほどの小さなフィットネスルームがあります。こちらはあまり大きくないので本格的な運動を求める方には不満があるかもしれません。

ただ周辺環境は非常によく、日本村やサミティベート病院、フジスーパー4号店などが徒歩圏であるほか、近くには各国のレストランやバーなどが建ち並び、手軽にいろいろなものが手に入る利便性の高い環境になっています。小林ミシュランでは3つ星からスタートしました。

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

名称未設定-1


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報