Tag Archives: 夢路

タイのバンコクで、居酒屋の「夢路」を紹介します。

バンコクで22年の居酒屋「夢路」でもつ鍋始めました

日本の居酒屋のまま、昭和の雰囲気をかもし出すのが居酒屋「夢路」。スクムビットのソイ19にあり、BTSアソーク駅から歩いて4分ほど。車で来るなら角のロビンソンに停めるのがよい。

扉を開けると、2階への階段があり、のぼると、もうそこは本当に日本の居酒屋のまま。年季の入ったカウンターと奥にテーブル席があり、さらに3階には小上がりで各席が仕切られたスペースがあるので、駐在員同士もゆっくりできる。

串焼きが名物だが、さすが年季の入った居酒屋さんだけあって、メニューがとっても豊富。中華や洋食メニューも取り揃えていて、例えば、ボードに書かれた手書きの、その日のお勧めメニューを見てみると「あゆの塩焼き180バーツ」「ローストビーフ250バーツ」「バケットクリームチーズ・ローストビーフのせ220バーツ」「海老のアヒージョ180バーツ」「いかとんびのガーリック炒め150バーツ」「もつ鍋1人前380バーツ(2人前より)」などなど。ちなみに「もつ鍋」は新規に開始したメニュー。

とってもリーズナブルで、メニューも個性があって、日本人オーナーシェフがちゃんと隅々まで管理しているので安心だ。

1人で来てもカウンターで一杯ができるし、夜でも定食が食べられるので、試してみてほしい。

一方、昼間はランチセットを200バーツ前後で用意しており、どのメニューも細部にまでこだわった味付けと出来上がりだから、満足感が高い。

バンコクで22年になる老舗だから、タイに来たばかりでまだ行ったことがない!という人もぜひ、行ってみてください。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 居酒屋「夢路」のページ

->居酒屋さん

 

居酒屋「夢路」の広告


 

->やきとりの情報

->ランチセットの情報

->夢路の情報

->居酒屋の情報


 

アソークの夢路は中華系、洋食系のつまみも抜群!

アソークにある居酒屋「夢路「は、長い時間をかけないと出すことのできない雰囲気がある居酒屋だ。訪れたものをほっこりした気分にさせる庶民的な居心地の良さがある。

先日、仕事帰りに訪れた。2階のカウンター席にはすでに数名の常連客がいた。3階の小上がりは、各席が仕切られており、ゆったりくつろげる。日本の居酒屋にいる気分で、腰を下ろしてビールを飲むと、すっかりバンコクの真ん中に居ることを忘れてしまう。

串焼きが売りの夢路だが、メニューは非常に幅広くどれも安心して頼める。和食だけでなく中華系や洋食系もいける。たとえば麻婆茄子は、大きめにカットされた茄子がジューシーで、ピリ辛の麻婆ソースとの相性は抜群。おつまみにも良いが、ご飯が欲しくなる味だ。

洋食系ではマカロニグラタンを試してみた。表面が軽く焦げていて、香ばしい香りが食欲をそそる。久しぶりに食べたグラタンは懐かしい味がした。グラタンは好きだが、食べる機会がないという人は意外と多いのではないだろうか。洒落たカフェレストランでなく、居酒屋で気軽に食べられるのはうれしい。仲間とシェアできるのでお薦めの一品だ。

手羽先の唐揚げは、手羽先の旨みとサクサクした食感を同時に楽しめる。ビールには文句なしのつまみだ。鯖の塩麹焼きは、酒の肴の王道を行くメニュー。純日本風の庶民的な居酒屋で鯖をつつきながら一杯やると、日本人に産まれてよかったとしみじみ感じてしまう。

懐かしい雰囲気と心安らぐ味わい。夢路はいつでも疲れを癒してくれる居酒屋だ。

 

2016年6月5日 タイ自由ランド掲載

-> 居酒屋「夢路」のページ

->居酒屋さん

 

居酒屋「夢路」の広告


 

->やきとりの情報

->ランチセットの情報

->夢路の情報

->居酒屋の情報

昭和の雰囲気でホッと落ち着ける炭火焼きとり「夢路」

懐かしい昭和の雰囲気が漂う店内で、ホッと落ち着ける炭火焼きとり「夢路」。タイにもこんなタイムスリップした空間があるのかと驚く。

メニューを開けてもとってもリーズナブルで、思わずあれもこれもとたのんでしまいそう。もちろん炭火の焼きとりが自慢だが、そのほかにも例えば、ある日のお勧めメニューはかきのガーリックバター焼き 180バーツ、かに味噌こうら焼き 270バーツ、牛タンシチュー 240バーツ、肉豆腐 130バーツなど。

日本人オーナーシェフが常駐しており、味やサービスの管理も万全。アソークのビジネス街にも近く、仕事帰りに立ち寄るのにピッタリ。

一方、昼間は100バーツ台からのランチセットを用意しており、こちらは日本人ビジネスマンに人気がある。まさしく居酒屋さんのランチセットで、ボリュームがあって安くてうまい!という典型のような店だ。

駐車場はないがBTSアソーク駅から歩いて5分ほど。ソイ19角のロビンソンで駐車して来る人も多い。

 

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 居酒屋「夢路」のページ

->居酒屋さん

 

居酒屋「夢路」の広告


 

->やきとりの情報

->ランチセットの情報

->夢路の情報

->居酒屋の情報

 

 

 

 

 

名称未設定-2

名称未設定-3

居酒屋「夢路」では、このシーズンにぴったりの宴会プランを用意しています。宴会プランは2人からOKで、一人500B(税込み)です。

一人プラス500Bで2時間の飲み放題もできます。

宴会プランの内容は、・枝豆・前菜5種・本日のサラダ・焼き物・チキン南蛮・ちゃんこ鍋・刺身盛り合わせ(5種)・雑炊又はうどんで、質もボリュームも満点です。

ちゃんこ鍋は、味噌味、塩味、キムチ味から選べます。

 

2015年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 居酒屋「夢路」のページ

->居酒屋さん

 

名称未設定-1

 

懐かしい日本の雰囲気を楽しめる居酒屋「夢路」

バンコクに居ながらにして懐かしい日本の雰囲気を楽しめる居酒屋「夢路」。忘年会向けに、宴会プランを用意しています。宴会プランは2人からOKで、一人500B(税込み)です。先日、仕事帰りに立ち寄った際、宴会プランを頂きました。

一人プラス500Bで2時間の飲み放題もできます。(生ビールアサヒ、麦大陸、いも大陸、サントリー角、鏡月、日本酒白鹿,ソフトドリンク)宴会プランの内容は、・枝豆・前菜5種・本日のサラダ・焼き物・チキン南蛮・ちゃんこ鍋・刺身盛り合わせ(5種)・雑炊又はうどんで、質もボリュームも満点です。

宴会プランだと、オーダーしなくても、次々と出てくるので楽でいいですね。お任せという感じで、リラックスできます。内容はサラダから焼き物までカバーしていて、最後まで飽きません。

ちゃんこ鍋は、味噌味、塩味、キムチ味から選べます。今回はあっさりした塩味を選びました。シメの雑煮は抜群でした。

ちょっとレトロな感じのする3階の掘りごたつ席は、ゆったりくつろぐには最適です。

夢路はBTSアソーク駅から近く、バンコクの各方面から忘年会や新年会で集合するにも便利です。最大12人までの宴会も出来ますので、お気軽にご相談ください。

 

2015年11月20日 タイ自由ランド掲載

-> 居酒屋「夢路」のページ

 

名称未設定-7

居酒屋「夢路」では宴会10品で500バーツ、飲み放題も500バーツ

これから、宴会、パーティーの時期。居酒屋「夢路」では宴会向けの10品500バーツと2時間飲み放題500バーツを受け付けており、これはお得!!2人以上で可能だから、予約するのがよいだろう。

BTSアソークの駅からすぐで、仕事帰りや一日の疲れを癒しに訪れるにはぴったりなのが居酒屋「夢路」。スクムビットのソイ19を入ってすぐの左手で、ファミリーマートのとなり。階段を上がると、そこはもう、日本の居酒屋のままで、店内の空気も一緒にそのままバンコクに移動してきたような感じだ。

店内はまずカウンター席があり、上階は敷居のある掘りごたつ席になっている。どこに座っても日本の庶民的な日本の居酒屋の雰囲気を楽しめる。 夢路には居酒屋メニューが幅広く揃っているが、炭火串焼は看板メニューでもありお勧め。定番の焼き鳥からプチトマト・ベーコン焼きなどのひと工夫されたものまで、1本30Bから60Bで種類豊富に揃っている。

また、夢路では各種鍋一人前290B(二人前より承ります)も好評で、味噌だし風味、塩だし風味、キムチ風味のスープから選べる。ぜひ試してほしい。

2015年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> 居酒屋「夢路」のページ


居酒屋「夢路」の広告

 

仕事帰りや一日の疲れを癒しに訪れるにはぴったりな居酒屋「夢路」

仕事帰りや一日の疲れを癒しに訪れるにはぴったりな居酒屋「夢路」

 

アソークの駅から近く、仕事帰りや一日の疲れを癒しに訪れるにはぴったりな居酒屋「夢路」。長年に渡り愛されている居酒屋で常連も多いが、誰もが気軽に入れるオープンな雰囲気が心地よい。日本の居酒屋が、店内の空気も一緒にそのままバンコクに移動してきたような感じだ。

先日、会社帰りに立ち寄ったが、ロケーションの良さもあり開店直後でも、すでに何組かの先客がいて賑わっていた。入口から階段を上がるとカウンター席があり、上階は敷居のある掘りごたつ席になっている。どこに座っても日本の庶民的な日本の居酒屋の雰囲気を楽しめる。

夢路には居酒屋メニューが幅広く揃っているが、炭火串焼は看板メニューでもありお勧め。今回は炭火串焼をいろいろ頂いた。

定番の焼き鳥からプチトマト・ベーコン焼きなどのひと工夫されたものまで、1本30Bから60Bで種類豊富に揃っていて、写真付きのメニューもあり、どれにしようか選ぶのは楽しい。

焼き鳥はちょうどよい焼き具合で、鶏肉の旨みをしっかり感じられる。つくねは甘すぎない味付けで、口の中で自然にほぐれる柔らかさ。

レバーやタンも素材の味を楽しめる。程よい歯ごたえがいい。

皮は味というより、食感を楽しみたい。外側のカリッとした部分と内側のもっちり感が絶妙だ。

チーズ・ベーコンは、想像していたよりチーズが濃厚で、ビールとの相性がよくお勧め。プチトマト・ベーコン焼きは、トマトのジューシーさとベーコンの香ばしさが楽しめ、女性にも受けそうな軽やかな味わいだ。

夢路では各種鍋一人前290B(二人前より承ります)も好評で、味噌だし風味、塩だし風味、キムチ風味のスープから選べる。ぜひ試してほしい。

夢路の場所は、ソイ19を少し入った左手。BTSアソーク駅から歩いて5分ほど。

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> 居酒屋「夢路」のページ

やきとり

 

居酒屋「夢路」の広告

居酒屋「夢路」の広告

 

 

日本人のためのランチセットを味わうならやはりココ!炭火焼き「夢路」

日本人のためのランチセットを味わうならやはりココ!炭火焼き「夢路」

 

日本の居酒屋さんのランチ営業、そのままの感じがよい炭火焼き「夢路」。ランチセットが100バーツ台からあり、昼も日本人管理だから、どのメニューをたのんでもはずれはない。

今回は、ハンバーグセット(190バーツ)をオーダーしてみた。小さな鉄鍋にのったやわらかハンバーグは、ハシでするする切れる。小鉢が4つもあり、この日はつけもの、マカロニサラダ、煮込みビーフ、ひき肉煮。

懐かしい日本の曲がかかっていて、まさに昭和の雰囲気。スクムビットのソイ19を入って80m左にある。アソークのビジネス街でもあり、ターミナル21にも日本料理店がたくさんできたが「日本人のためのランチセット」を味わうならやはりココ! 日本人ビジネスマンのためのランチセットです。


2015年6月5日 タイ自由ランド掲載

-> 居酒屋「夢路」のページ

 

居酒屋「夢路」の広告

居酒屋「夢路」の広告