Tag Archives: 吸い玉治療

ジャパニーズ鍼灸クリニックでは吸い玉治療も行っています

ジャパニーズ鍼灸クリニックでは吸い玉治療も行っています

 

吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療は、ガラスやプラスチックなどの特別な容器を使って皮膚表面を吸引して行われます。東洋医学の理論にのっとり、ツボ、経絡上を治療します。

吸い玉(カッピング)は、痛みの治療の他に様々な内臓疾患にも使われます。例えば、気管支炎喘息、充血、関節炎、消化器官の問題、うつ病、腫れなど幅広く効能があります。

最大の効能は血液の浄化と血行の促進です。血液は私達の健康維持にもっとも大切な役割を担っているので、血液を常にきれいにサラサラに保つことは最も重要とされ、それに吸い玉(カッピング)は非常に高い効果があります。さらに、体内に溜まった毒素を皮膚表面に引き出し、体外へ追い出す作用があります。

血流が良くなり、血管にこびりついたコレステロールも洗い流されます。血行促進、血液・血管の浄化、解毒は、間接的に体の全ての臓器の動きを活発にします。血行、リンパ、気の流れが良くなることで、お肌も若返ります。交感神経、副交感神経が刺激されるとストレス時に過敏になっている自律神経を正常化してくれます。

吸い玉(カッピング)はデトックス・治療効果が高いので、多少の腫れや、赤または紫色の跡が皮膚に一時的に残ることがあります。これは吸い玉(カッピング)の吸引によって、皮下の血管が拡張し、流れの悪くなった血液や毒素が皮膚表面に集められるためです。丸い青あざのような跡ができますが、痛みはありませんし、数日で消えます。

吸い玉(カッピング)が気になる方は、症状と合わせて一度、ジャパニーズ鍼灸クリニックへご相談ください。

 

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> スクムビット・ソイ33╱1は治療院や健康関連のお店も意外に充実

-> ジャパニーズ鍼灸クリニックのFacebook

 

ジャパニーズ鍼灸クリニックの広告

ジャパニーズ鍼灸クリニックの広告