Tag Archives: 北京ダック

プロンポン駅降りてすぐの中華料理店「グレート上海レストラン」は創業50年、北京ダックで有名

接待や家族行事で豪華に外食というときは、プロンポン駅降りてすぐの中華料理店「グレート上海レストラン」がおすすめ。ソイ24のナラヤの隣にある。

はずせないのが、名物の北京ダック。バンコクで北京ダックならここ、というくらい有名で、数々のグルメ賞も受賞した納得の味わい。1羽から注文可能で、事前予約が必要。

プロンポン駅降りてすぐの中華料理店「グレート上海レストラン」は創業50年、北京ダックで有名

そのほか、日本人の好きなメニューがいっぱい。
前菜におすすめのバンバンジー(260/500バーツ)は、特製のタレが決めて。

50年以上も同じ場所で営業している老舗店だから、いつ訪れても安定の味。

日本人グループのほとんどのテーブルで注文されるというのが、プリップリのエビを使った「エビチリ(290/550バーツ)」。ソースの甘さ、辛さの具合が日本人好み。また、酢豚(250/490バーツ)日本人好みの味付けでおすすめ。

1階はテーブル席、2階は円卓個室があるので、個室を利用したい人は、事前予約がおすすめ。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> グレート・上海・レストランのページ

-> 中国料理店

名称未設定-5


 

->グレート上海レストランの情報

->中国料理の情報

->北京ダックの情報

 

創業50年の老舗の中華料理「グレート上海レストラン」

創業から50年もの歴史のある、中華料理店「グレート上海レストラン」は、名物の北京ダックほか、子豚の丸焼き、アワビのオイスターソース煮などの、高級食材を使ったメニューも豊富で、接待に使うのもおすすめ。

今回紹介する料理は「白身魚の蒸し煮しょうゆソース」。醤油ベースということもあり、日本人の親しみやすい味付け。白身魚はシンプルに蒸してあるので、さっぱり食べやすい。まさに日本人好みの中華味といった感じだ。

アヒルと水餃子の煮物は、アヒルの旨味がスープに出ており、その旨味が水餃子にも染み込んでいて、これも日本人に食べやすいメニューだ。2つのサイズがあるので、人数に合わせオーダーできる。

揚げ玉ねぎの詰め物は、食感が良く料理と料理の間の、句読点的な一品。

その他日本人に人気の小籠包や餃子、エビチリなど豊富なメニューが揃っており、秘伝のレシピを守り続けているため、いつ訪れても味にブレがなく、10年以上通い続けている常連さんもいる。

1階テーブル席のほか、2階には円卓個室もあり、予約を入れれば大人数でも受付けてくれる。

「グレート上海レストラン」の場所は、プロンポン駅降りてすぐという便利なロケーション。ソイ24入口のナラヤの隣でアヒルの電光看板が目印。

なお、本紙持参でアラカルトが10パーセント引き。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> グレート・上海・レストランのページ

-> 中国料理店

名称未設定-5


 

->グレート上海レストランの情報

->中国料理の情報

->北京ダックの情報

 

 

老舗の中華料理店「グレート上海レストラン」の名物の北京ダック、かにのカレー炒めも

プロンポン駅降りてすぐの老舗の中華料理店「グレート上海レストラン」。ソイ24入口のナラヤの隣にあり、創業1966年という長い歴史を持つ名店です。

入口はこじまりしていて、中があまり見えませんが、中に入ると、広々したテーブル席が広がり、レトロで高級感がある雰囲気もとてもよいです。2・3階には個室もあり、大人数できても対応してもらえるので、毎日、団体での予約がたくさん入っています。なんと最大100名までの大宴会も可能。1階の広~いテーブル席のほか、2、3階は円卓個室もあります。

名物は北京ダックで、そのほか、牛肉入り焼きそばや餃子、エビチリなどが日本人に人気のメニュー。

また、同店一押しのメニューが、自家製の揚げパンと一緒に食べる、豚バラと高菜の煮込み。豚の丸焼きや豚の煮込みなどもあります。

また、観光客にはおなじみの「蟹と卵のカレー炒め(プーパッポンカリー)」もありますので、タイに旅行に来ている人を連れていってあげてもよろこばれるでしょう。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> グレート・上海・レストランのページグレート・上海・レストランのページ

-> 中国料理店中国料理店

 

名称未設定-5


 

->グレート上海レストランの情報

->中国料理の情報

->北京ダックの情報

老舗中華店「グレート上海レストラン」の 豪華メニュー

タイでは、なんと50年の歴史のある中華料理店「グレート上海レストラン」。プロンポン駅降りてすぐの、ソイ24「ナラヤ」の隣にあり、開業当時から、ずっと同じ場所で営業しているという、まさに老舗のレストラン。

北京ダックが名物の店で、その他、子豚の丸焼き、あわびのオイスターソース炒めなどの豪華料理もあるので、接待や家族行事などで、ぜひ大勢で利用してみてほしい。

1階はテーブル席のほか、2階には円卓個室もあり、予約を入れれば貸切りも可能。

また、子豚の丸焼きや北京ダック、あわび料理は予め電話予約の際に、注文して下さい。

その他、日本人に人気なのが、えび料理や牛肉料理。人気のエビのチリソース炒めのほか、エビとピーマンの炒め物もおすすめ。プリップリのえびと、安定した高級中華店ならではの洗練された味わいがたまりません。

その他、牛肉入り焼きそば、小籠包、餃子が日本人に人気。

「魚のブラックビーンズソース炒め」は、白身魚とピーマンと癖のあるソースが絡み合うおいしさです。

なお、今ならタイ自由ランドの広告を見せると、アラカルトが10パーセント引き!

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> グレート・上海・レストランのページグレート・上海・レストランのページ

-> 中国料理店中国料理店

 

名称未設定-5

 


 

->グレート上海レストランの情報

->中国料理の情報

->北京ダックの情報

北京ダックやアワビの高級食材も

創業から50年もの歴史のある、中華料理店「グレート上海レストラン」は、名物の北京ダックほか、子豚の丸焼き、アワビのオイスターソース煮などの、高級食材を使ったメニューも豊富で、接待に使うのもおすすめ。

1階テーブル席のほか、2階には円卓個室もあり、予約を入れれば大人数でも受付けてくれる。秘伝のレシピを守り続けているため、いつ訪れても味にブレがなく、10年以上通い続けている常連さんも。

日本人に人気のメニューは、小籠包や餃子、エビチリなど。

特に、日本人にはえび料理も人気とのことで、おすすめなのが「えびとピーマンの炒め物」。大ぶりのエビに、ピーマンも厚切りで、素材の食感が楽しめる。味付けもシンプルなのがよい。

そのほか、魚料理も豊富にあり、「白身魚の蒸し煮しょうゆソース」は、日本人の親しみやすい味付け。白身魚はシンプルに蒸してあるので、さっぱり食べやすい。

そのほか、「白身魚のブラックビーンズ炒め」は、たんぱくな白身魚とブラックビーンズ独特のコクとの相性が楽しめる。

「グレート上海レストラン」の場所は、プロンポン駅降りてすぐ、ソイ24入口のナラヤの隣。アヒルの電光看板が目印。

なお、本紙持参でアラカルトが10パーセント引き。

 

2016年5月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> グレート・上海・レストランのページグレート・上海・レストランのページ

-> 中国料理店中国料理店

 

名称未設定-7


 

->グレート上海レストランの情報

->中国料理の情報

->北京ダックの情報

 

 

名称未設定-6

バンコクで50年近く営業を続ける「グレート上海レストラン」。 プロンポン駅降りてすぐのところにあり、開業当時から同じ場所で営業しているという老舗の中華レストランです。

レシピも伝統のものを守り、味もぶれないのが自慢とのことで、いつ訪れても安心の味。

1階は広々したテーブル席ほか、2、3階は円卓個室があり、高級感もあるので、会合やパーティーにも使えます。

一番の自慢は、北京ダックで、1羽1500バーツで、予約が必要です。

そのほか、エビ料理もおすすめで、エビチリが日本人に人気ですが、シンプルなエビの炒め物もおすすめ。

そのほか、餃子、春巻きなども人気ですが、老舗の中華店だけあって、具がたくさん詰まっていて、バンコクに多い庶民的な中国料理店のものとは一味違います。

鶏とカシューナッツの炒め物も人気ですが、ヘルシーに食べたい人のために豆腐とカシューナッツの炒め物もあります。

タイ自由ランドに掲載している広告持参でアラカルトメニューが10%オフだから、ぜひ一度、大勢で訪れてみて下さい。

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

-> グレート・上海・レストランのページ

-> 中国料理店

 

 グレート・上海・レストランの広告


 

->グレート上海レストランの情報

->中国料理の情報

->北京ダックの情報

 

 

 

名称未設定-2

プロンポン駅降りてすぐの老舗の中華料理店「グレート上海レストラン」。ソイ24入口のナラヤの隣にあり、創業1966年という長い歴史を持つ名店です。

入口はこじまりしていて、中があまり見えませんが、中に入ると、広々したテーブル席が広がり、レトロで高級感がある雰囲気もとてもよいです。2・3階には個室もあり、大人数できても対応してもらえるので、毎日、団体での予約がたくさん入っています。

名物は北京ダックで、そのほか、牛肉入り焼きそばや餃子、エビチリなどが日本人に人気のメニュー。

また、同店一押しのメニューが、自家製の揚げパンと一緒に食べる、豚バラと高菜の煮込み。豚の丸焼きや豚の煮込みなどもあります。

また、観光客にはおなじみの「蟹と卵のカレー炒め(プーパッポンカリー)」もありますので、タイに旅行に来ている人を連れていってあげてもよろこばれるでしょう。

2016年1月5日 タイ自由ランド掲載

-> グレート・上海・レストランのページ

-> 中国料理店

 

 グレート・上海・レストランの広告

 

 

 

海鮮料理が自慢の中国料理店「シャンガリラ・レストラン」海鮮料理が自慢の中国料理店「シャンガリラ・レストラン」

本格的中華料理が楽しめる「シャンガリラ・レストラン」では、数あるメニューの中でもシーフードと北京ダックに定評があります。

シーロムエリアには、シーロム通りとナラティワート通りの交差点近くの本店と、タニヤ通りへ入り50m先の角を曲がった先にあるタニヤ店があります。

フカヒレ、北京ダック、アワビ料理やロブスターの刺身などといった高級料理から、日本人におなじみの麻婆豆腐やチャーハンといった庶民的なメニューまで豊富に用意されています。

個室は人気があるため予約するのが賢明です。

素材を活かした味付けの本格中華料理を手頃な料金で楽しめるシャンガリラ・レストランをぜひご利用ください。

なお、年末年始も休まず営業いたします。

2015年12月20日 タイ自由ランド掲載

-> シャンガリラ・レストランのページ

-> 中国料理店

 

シャンガリラ・レストランの広告

 

 

 

 

本格的中華料理が楽しめる「シャンガリラ・レストラン」

本格的中華料理が楽しめる「シャンガリラ・レストラン」

 

本格的中華料理が楽しめる「シャンガリラ・レストラン」では、数あるメニューの中でもシーフードと北京ダックに定評があります。

シーロムエリアには、シーロム通りとナラティワート通りの交差点近くの本店と、タニヤ通りへ入り50m先の角を曲がった先にあるタニヤ店があります。

フカヒレ、北京ダック、アワビ料理やロブスターの刺身などといった高級料理から、日本人におなじみの麻婆豆腐やチャーハンといった庶民的なメニューまで豊富に用意されています。

接待、パーティ、打上などにぴったりな個室もあり、個室は人気があるため予約するのが賢明です。

素材を活かした味付けの、本格中華料理を手頃な料金で楽しめるシャンガリラ・レストランをぜひご利用ください。

 

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載

 -> シャンガリラ・レストランのページ

-> シャンガリラ・レストランのホームページ

 

シャンガリラ・レストランの広告

シャンガリラ・レストランの広告

 

北京ダックで有名な店「グレート・上海・レストラン」

北京ダックで有名な店「グレート・上海・レストラン」

 

プロンポン駅降りてすぐの、北京ダックで有名な中国料理店「グレート・上海・レストラン」。

同じ場所で50年近く営業している老舗店で、接待などにも安心して使えるお店。北京ダックは1羽から注文可能で、1500バーツです。

そのほか、日本人好みの炒め物もたくさんあり、エビチリ、マーボー豆腐、鶏肉のカシューナッツ炒め、牛肉いり焼きそば、などが人気とのこと。

味付けも長年変わらない安心の中華料理店で、店内もとても広々しているのでぜひ大勢で利用してみてほしいです。2、3階には個室もあります。

なお、現在、右の広告を提示すると、料理が全品10パーセント引き。ぜひ利用してみてほしいです。

 

2015年9月20日 タイ自由ランド掲載

-> グレート・上海・レストランのページ

 

グレート・上海・レストランの広告

 

 

北京ダックの名店といえば約50年営業を続ける「グレート上海レストラン」

北京ダックの名店といえば約50年営業を続ける「グレート上海レストラン」

 

北京ダックの名店といえばここ!同じ場所で約50年営業を続ける中国料理店「グレート上海レストラン」。プロンポン駅降りてすぐ。ソイ24入口の、ナラヤの隣でアヒルの大きな電光看板が目印なので、場所だけは知っているという人は多いかもしれない。

入口からは想像できないほど、中は広々しており、そのほか、2階には個室があり、毎日団体での予約が入る有名店。

北京ダックは1羽から注文が可能で、1500バーツ。この値段で本格的な北京ダックが食べられるのだから、スクムビット在住の人は、一度、大勢で出かけてみてほしい。今なら、本紙持参で、料理が10%割引中なのでさらにお得。ソイ24から入って、建物裏手に駐車も可能。

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> グレート・上海・レストランのページ

 

グレート・上海・レストランの広告

グレート・上海・レストランの広告

 


 

北京ダックといえば隠れた名店「グレート・上海・レストラン」

北京ダックといえば隠れた名店「グレート・上海・レストラン」

 

北京ダックといえばここ!プロンポン駅からすぐの、隠れた名店「グレート上海・レストラン」。入口にあるアヒルの電光看板が目印の同店は、1966年創業で、なんと50年近く同じ場所で営業している。

オーナーもずっと変わらないため、いつ訪れても、メニューが大幅に変わったり、味付けがぶれたりということもない。

毎日、団体客の予約が入っており、1階の広々したテーブル席のほか、2階、3階には、さらに個室もある。

本紙を持参すると、料理が全品10%引きなので、興味のある人はぜひ、この機会に訪れてみてほしい。ちなみに、名物の北京ダックは1羽(1500バーツ)から、オーダーできます。

 

2015年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> グレート・上海・レストランのページ

 

グレート・上海・レストランの広告

グレート・上海・レストランの広告

 

名称未設定-2

シーロム通りのバンコク銀行本店すぐ近く、ソイピパット入口から進んで、左側にある中華料理店「シルバーパレス」。

バンコクでは創業29年で、すでに日本人のリピーターが多い老舗の中華料理店。円卓がたくさん並び、広い店内。どことなくレトロな装飾が老舗の中華店らしく、高級感もしっかりあります。さらには場所もシーロム通りからすぐと便利で、ビジネスでの利用におすすめです。また、個室もあるので、接待や家族行事にと改まったイベントにも使えます。

同店は、本場の香港料理をベースにしていて、盛り付けもどれも豪華で目でも楽しめる料理ばかり。「食材は厳選した物を使っているけれども、値段はリーズナブルにおさえています」と語るオーナー。

例えば、日本人に人気の北京ダックは、まるまる1羽でなんと850バーツ。そして、今ならプロモーション価格でなんと599バーツ。1羽で3人前以上の量があるので、ぜひ大勢で来てほしいとのこと。ビジネスや家族での予定がある人は、ぜひこの機会に利用してみて下さい。
そして、前菜でぜひ食べてほしいという、オーナーおすすめの一品が、彩り鮮やかで見た目も美しい「オリエンタルサラダ(350バーツ~)」。前菜といえば、ピータンなどがポピュラーですが、こちらは、同店オリジナルのメニューだそうで、味だけでなく見た目も楽しめます。トマト、ホウレン草、錦糸卵、メロン、リンゴ、ハム、ダックがきれいに並び、上には中華麺がトッピングしてあります。ピーナッツソースをよく絡めて食べますが、このピーナッツソースが、北京ダックや棒棒鶏などのソースのような、やみつきになる甘辛さが特徴。濃厚な味わいで、たっぷりソースをからめて食べてしまいます。特に固めに茹でた中華麺とソースの相性がよく、だから、麺も入っているんだと納得。また、ダックのしっかりした身と甘味のあるフルーツとの相性もとてもよく、考え出された組み合わせです。

また、日本人に人気というのがえび料理。どれも大振りのえびを贅沢に使っています。

豆腐の上にえびのすり身を乗せて蒸した「豆腐のエビすり身のせ蒸し(180バーツ~)」は、薄めの味つけのあんと、柔らかい豆腐がとても優しい味わいです。

もうひとつのおすすめは、日本人には定番のエビマヨネーズ。「エビフライのクリームソース和え(550バーツ~)」という名前でメニューに載っています。通常は特製のソースで味付けしていますが、わさびソースに変更することも可能です。甘辛く濃厚だけれども、しつこくないソースと、ぷりぷりしたえびの触感がたまりません。受け皿になっている麺の素揚げは、香港から取寄せた極細の麺だそうで、さくさくした触感をえびと一緒に楽しむのもよいです。

一方で、オーダー式の飲茶ビュッフェを499バーツを楽しむこともできます。ビュッフェがいやな人は通常メニューの注文も可能。

ビュッフェは、本格的な飲茶を中心にスープや炒め物、デザートなどのメニューがあり、とてもお得な内容となっています。通常メニューと同様の良質な食材を使っているので、まずはランチで味を試してみるのもおすすめです。ビュッフェタイムは平日はランチタイムのみの11時~2時の間、また、土曜日は11時~2時の間と、午後6時~10時の間に利用できます。車で来る場合は、建物内に無料で駐車可能です。

2013年12月5日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-1