Tag Archives: 低所得者

BTS沿線の豪華なコンドミニアムは今や200~300万バーツ以上で、低所得者は手が出ない。タイでの低所得者というのは1人または家族でアパート代1ヵ月1~3000バーツほどで暮らしている層だ。

この層は家族で借金を抱えていることが多く、銀行のローンも拒否率が高い。そのため開発デベロッパーもこのレベルの人たちが購入するコンドミニアムをあまりつくろうとしないが、需要でいえば、一番多くの需要があるのがこのクラス。

さきごろ売り出されたLPN社のルンピニーミックスはテパラック~シーナカリン地区で、駅近の物件ではないが729000バーツからで売り出され、800ユニットを売り切っている。

また大手のプルックサー社が開発するプラム・コンドミニアムは、新路線のバンヤイ駅近で3~4千ユニットを提供する大型プロジェクトだが、価格は100万バーツ台からとしており、低所得者などをターゲットにしたものだ。

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載