Tag Archives: 中国人向け化粧品

中国人の旅行者がタイに来て、人気がある商品というと、NaRaYaの店がにぎわっているが、最近は中国市場を念頭に置いた製造販売のタイ企業も多く、巨大な市場での販売をもくろんでいる。

安価で質のよい化粧品としてタイ人にも定着しているシーチャンド(SRICHAND)はタイの老舗メーカーだが、パッケージを一新してタイでは人気商品となり、国外の市場、特に中国への進出をはかっているという。

すでにウェブサイトなどでは販売しているが、現在、5~6社の中国の販売代理店と交渉しているという。

中国のほか、インドや台湾などがターゲットで、日焼け止めなど、肌がタイ人と似ているアジア人向けを中心に考えている。

現在は海外の販売が10%ほどだが、これを50%までにしたいとしており、とりあえず、来年は1億バーツの売り上げを見込んでいる。

同化粧品の全体の販売は今年は4億バーツほどにはなる見込みで、目標の5億バーツには届かず、タイの景気低迷が響いているという。

また、化粧品のミスティン(Mistine)など他社もこぞって中国を重要な販売マーケットと位置づけており、同化粧品はすでにオンライン等で10億バーツほどは売っているが、中国に事務所を設置し、本格的に販売するとしている。

2015年12月20日 タイ自由ランド掲載

->NaRaYaのホームページ