Tag Archives: レーザー治療

スクムビット・ソイ26の「A‐RISA(エー・リサ)」で話題の脂肪溶解注射

BTSプロンポン駅から歩いて行けるスクムビット・ソイ26の「A‐RISA(エー・リサ)」。日本の大学で医学を学んだ皮膚学専門の女性医師ウサニヤー先生と、整形外科医のジュンポット先生が経営するクリニックで、日本語でカウンセリングができます。

今回紹介するのは、簡単に脂肪を減らせるという話題の治療法「メソセラピー(脂肪溶解注射)」。この治療法は、体の気になる部分に脂肪を分解する安全な薬を注射することで、体の脂肪が約一週間かけて溶けて、リンパの中に入って汗や尿とともに排出されるというもの。

さらには、「カーボメット」という炭酸ガスを皮下脂肪のある部分に注入する治療も合わせて受けるとさらに効果的。こちらは脂肪を分解するだけでなく、セルライトも溶かして、肌のコラーゲンも生成してくれる効果があります。

施術は各15分ずつで終わりますので、働いている人でも無理なく治療ができます。一度に急激に痩せるわけではないので、間を空けて3~5回ほど地道に繰り返す必要があります。

 

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックのホームページ

-> 整形-美容クリニック整形-美容クリニック

 

名称未設定-6


 

->レーザー治療の情報

->整形手術の情報

 

 

 

名称未設定-8

 

名称未設定-9

皮膚科医のウサニヤー先生と、整形外科医のジュンポット先生の常駐するソイ26の「A‐RISA(エー・リサ)」。

2人はタイ人のご夫婦で、過去に近畿大学で医学を学んだため、日本語が話せます。また、日本人のためのクリニックですので、説明も丁寧で、日本人の求めるニーズにあった治療、カウンセリングを行っています。

女性だけでなく、男性も気軽に通えるクリニックです。


多くの人には必ずほくろがあります。たくさんある人も珍しくありません。

ほくろは、多くの人では小児期から思春期にかけて増えてきますが、中には一生増え続ける人もいます。女性の場合、 ホルモン量の変化に対応して変化します。妊娠中はほくろができる、大きくなる、色が濃くなるなどの変化がみられます。一度できたほくろは自然には消えません。

皮膚の色が薄い人では、主に日光にさらされる部分にできます。患部表面が乾き、1~2日で膜(カサブタ)が張りましたらお化粧でカバーして頂けます。それほど目立つ状態ではありませんが、治療した部分は少し赤味がありますので、お化粧をされていない場合は、周囲の方も気付くかもしれません。

ほくろ除去は1個500バーツからの料金です。

 

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックのホームページ

-> 整形-美容クリニック整形-美容クリニック

 

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックの広告

 

 


->A‐RISAクリニックの情報

->ほくろ除去の情報

->レーザー治療の情報

->整形手術の情報

 

 

 

 

タイで整形手術やレーザー治療は「エーリサ・クリニック」

タイでは整形手術や、レーザー治療でのシミとりなど、日本の何分の一の値段でできて、とにかく格安。そして、医療レベルも高いので、安全面でも問題なし。というのはよく聞きますが、異国の地で、いざ治療を受けようとすると、やはり勇気がいります。

そんな人におすすめなのが、スクムビット・ソイ26にある「エーリサ・クリニック」。

皮膚学専門のウサニヤー先生と、整形外科医のジュンポット先生が経営するクリニックで、夫婦の2人は、以前日本の近畿大学で医学を学んでいたため日本語がしっかり通じます。

また、同クリニックは患者のほとんどが日本人のため、日本人の不安な点や、日本人好みのスタイルなども熟知しているので、整形を行なう際も、とても自然なスタイルを提案してくれます。

また、整形というと身構えてしまいますが、例えば、脂肪吸引より安全で、脂肪を溶かして尿や汗と一緒に排出する「メソセラピー」や、レーザー治療よりも負担が少なく、少しずつ回数を重ねて、肌のシミ・シワ・くすみを取り除く「IPLフォトフェイシャル」。そのほか、1箇所500バーツから対応してくれるホクロとりなどがあるので、タイに住んでいるうちに、安い費用で、治療しておきたいものです。

美容クリニックといえば、女性が通うイメージですが、同クリニックでは実際に男性患者もとても多く、年齢も若い人に限らず中年~年配の層もとても多いといいます。治療内容としては、ワキガ治療や目の下のたるみとりなどが人気で、女性が美しくなるだけでなく、男性も若々しく、健康的に変身できます。

このように、同クリニックでは皮膚に関することから、美容整形まで幅広く日本語で対応してもらえますので、タイで一度クリニックに行ってみたいという人は「エーリサ・クリニック」へどうぞ。

2014年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 「エーリサ・クリニック」のホームページ

-> 整形、美容クリニック

 

「エーリサ・クリニック」の広告

 

 

 

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックで日本人好みの自然な目元に

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックで日本人好みの自然な目元に

タイではお馴染みのレーザー治療や整形。いくら費用が安いといってもやっぱり不安。

そんな方におすすめしたいのが「A‐RISA(エー・リサ)」クリニック。 タイ人のご夫婦が経営されているこのクリニックはもちろん日本語可能で、相談料は無料。

日本の大学で医学を学んで、一般診療も可能な先生方だから、さらに安心。

「二重まぶた手術」(2万5000バーツ)や「まぶた修正手術」(3万バーツ)といった目もとの治療は、日本人にニーズの多い「あくまで自然」な目もとに仕上げることも可能です。実際に、他のクリニックで手術を受け、大きすぎる目になってしまい、修正手術に駆け込む方もいるそう。

また「切らない目元のたるみとり」(2万5000バーツ)は、整形手術に比べて時間がかからないメリットもあります。たるみに悩んでいる男性にも人気です。

エー・リサクリニックは、プロンポン駅4番出口から歩いて約5分程。

また、院内にはベビーシッターもいて、お子様のいる方でも安心して治療が受けられます。

 

2015年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> 「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックのホームページ

-> 整形-美容クリニック

 

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックのl広告

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックのl広告