Tag Archives: レインヒル

タイのバンコクで、ソイ49のレインヒルを紹介します。

名称未設定-1

タイ自由ランドはスクムビットのソイ41を入って70m右手で営業しています。周辺にはあまり食べるところはありませんが、ランチの際は、プロンポン駅の方に向かって日本料理店を探すことになります。一方、ソイ45、47の方に向かうとほとんど店はありませんが、そこに現れるのがレインヒルです。意外と近く、歩いて6分ほどで着きます。

] ヨーロッパに来たような、テラス席が広がり、なかなかよい。その2階に何軒か店がありますがその中で、丸亀製麺は日本からやって来た讃岐うどんの店で、セルフサービスの方法で、初めにうどんを選択し、続いてトッピングを選んで先に会計をして席に着きます。

肉汁釜揚げの大(129バーツ)というのを選び、トッピングは野菜のかきあげ(39バーツ)、ちくわ天ぷら(29バーツ)。

ドリンクは別途にかかるのかな、と思いますが、よく見ると熱いお茶があり、コップに氷を入れて、そのお茶を自分で入れます。最初は従業員に聞かないとわからないでしょう。このお茶は無料です。
麺が仕上がるのに「5分ほど待って」とじっと待って、先に座っていました。そしてやって来た肉汁の入ったお椀を、持って席を立ち、天かす、ねぎを大量に入れに行きます。入れ放題だと必要以上に入れてしまうのは貧乏性でしょうか。

うどんや汁はおいしいのですが、汁の量が少ないですね。天かすがほとんど吸ってしまい、かきあげをのせると、汁がほとんどない状態です。

「大」は日本人一般の量でしょうか、タイ人の「大」ですね。ランチで197バーツと、200バーツ以下なら、今の日本料理のランチ相場では安い方でしょうか。

税込みだし、お茶は無料だし、天かす、ねぎ入れ放題だし。それで197バーツは安い方ですね。うどんも汁もそしてかきあげも、申し分なしですね。かきあげもタイ人がつくっていますが、よく出来上がっています。

ただ、おなかいっぱいになるのですが、何かビュッフェで急にかき込んだような満足感ではあります。 (M)