Tag Archives: ミカノムケーキ

日本の誕生日ケーキでお祝い!

誕生日などの特別な日は、日本のホールケーキでお祝いしませんか?

オーダーケーキも受付けているソイ33/1の「ミカノムケーキ」。2号店のタニヤ店でも受け取り可能です。

定番のホールケーキから、チーズケーキ、ロールケーキ、その他、メニューにないケーキも要相談で受付けています。サイズもいくつかご用意しており、チョコレートで書くメッセージも日本語、英語、タイ語選べます。

優しい甘さのクリームに、ふわふわのスポンジは、まさに日本のお祝い事で食べるあのケーキ。ここタイでも、特別な行事にぜひどうぞ。フルーツは季節物を使用しております。予約は2日前までにお願い致します。また水曜日はプロンポン店の定休日ですので、翌日の返信となります。

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

名称未設定-7

 


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

「ミカノムケーキ」タニヤ店限定スイーツ!

優しい甘さの日本のスイーツを販売するソイ33/1の「ミカノムケーキ」プロンポン店。

2号店のタニヤ店では、プロンポン店と同じ商品を一部扱うほか、同店でしか販売していない限定スイーツもあります。

最近は、焼き菓子が充実しており「マフィン」や「スイートポテトタルト」を販売しています。

スイートポテトタルトで使用しているさつまいもは、タイで育てた日本種の甘~いさつまいも。プロンポン店限定の「さつまいもスームージー」で使用しているのと同じ、日本人の伊奈さんがカオヤイで丁寧に栽培した「じゅんさんのさつまいも」ブランドを使用しています。

タニヤ店の場所はBTSサラデーン駅降りて、徒歩1分ほど。タニヤ通り隣の小さなソイ。トマトヌードルなどのテナント飲食店が集まる並びにあります。場所柄、タイ人も多く買いに来る場所で、甘さ控えめのスイーツはタイ人にも人気とのこと。お土産にも最適です。

 

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

ミカ・ノム・ケーキの広告

 


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

「ミカノムケーキ」には日本のスイーツがたくさん!

 

日本人女性パティシエが監修の、日本のスイーツを販売するお店「ミカノムケーキ」。

ソイ33/1のプロンポン店とBTSサラデーン駅からもすぐのタニヤ店をオープンしており、ケーキ、焼き菓子、デザート類、どれも優しい甘さで毎日食べても飽きない美味しさです。

新商品も続々登場していますので、ぜひお試し下さい。

プロンポン店では、テイクアウト可能な「焼き芋スムージー」なども販売しております。甘い蜜たっぷりのさつまいもを焼き芋にし、スムージーにしました。カオヤイ産の日本種さつまいもを使用しています。また、焼き菓子ではビスコッティが最近人気です。

 

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

ミカ・ノム・ケーキの広告


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

 

ソイ33/1の「ミカノムケーキ」に新登場!レアチーズのショートケーキ

日本人女性パティシエの作る日本のケーキ屋さん、ソイ33/1の「ミカノムケーキ」では、新メニューも登場しています。

「レアチーズのショートケーキ」はふわふわのスポンジに、さっぱりした甘さのレアチーズ、ベリーのジュレを合わせました。甘さと酸味のバランスがたまりません! チーズとベリー、相性のよい組み合わせのスイーツです。ぜひこの機会にどうぞ。

月替わりのフルーツをトッピングした「フルーツ杏仁豆腐」も好評です。

そのほか、定番人気スイーツのシュークリームやエクレア、チーズケーキ、ロールケーキ、焼き菓子なども販売しております。

また、誕生日ケーキのご予約も随時受け付け中です。誕生日ケーキでは、時期によって使用する果物を変えています。

苺のシーズンが終わった今は、バナナや黄桃、キウイ、ブルーベリー、葡萄、りんご等と合わせて使用しています。

ご予約、ご相談は電話かラインでお気軽にどうぞ。2日前までに、連絡下さい。 なお、サラデーン駅からすぐのシーロム店もオープンしております。プロンポン店と同じ商品を一部取り扱っているほか、誕生日ケーキの受け取りも可能です。優しい甘さの日本のケーキはタイ人にも人気ですので、会社や訪問先のお土産などにもぜひどうぞ。

 シーロム店もオープン

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

名称未設定-7


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

 

 

「ミカノムケーキ」では新メニュー続々登場!

優しい甘さの日本のケーキを販売する、ソイ33/1の「ミカノムケーキ」では、新メニューが続々登場しています。

「フルーツ杏仁豆腐」は、月替わりのフルーツののったデザートです。

今月は、なめらかな杏仁豆腐の上にフレッシュな葡萄とジュレを重ねました。つるんとした食感で、蒸し暑いこれからの季節もさっぱり食べられるデザートです。そのほか、レアチーズのショートケーキも販売予定。

一方、BTSサラデーン駅降りてすぐのタニヤ2号店では、プロンポン店で販売している商品の一部を取り扱っているほか、タニヤ限定スイーツも販売しており、この時期は「抹茶のエクレア」を期間限定販売予定!

シーロム界隈で働いている人は、お土産などにもぜひどうぞ。最近は、タイ人のファンも多い日本のスイーツです。

 

2016年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

名称未設定-7

 


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

タイで出会って夫婦で挑戦!いちご栽培、日本のケーキ作り

タイでは貴重な日本種のいちごの栽培に成功した日本人、伊奈純一さん(42歳)。

6年ほど前からチェンライの山奥、ドイワーウィーで日本のいちご栽培をはじめ、現在は、カオヤイで日本種のいちご、さつまいも、トマトを栽培しています。

どの品種も収穫できるようになるまで3年以上かかったといい、販売できる品質までに仕上がったのはここ1年ほど。

知人の紹介や口コミ等で、バンコクの各飲食店で取り扱ってもらえるようになり、普段はカオヤイにいる純一さんですが、バンコクに訪れた際には、直接、卸先の飲食店などに出向き、消費者の声を聞きながら販売をします。

純一さんの作ったさつまいもやトマトを使用したスイーツの販売をはじめたのが、ソイ33/1の日本のケーキ店「ミカノムケーキ」。女性パティシエの伊奈美佳さん(35歳)は、実は純一さんの奥さんでもあります。

農業をしている旦那さんと、パティシエの奥さんという意外な組み合わせのご夫婦ですが、2人の出会いはバンコク。共通の知人を通じて知り合ったとのことで、出会って3か月で純一さんが美佳さんにプロポーズし、結婚が決まりました。

「日本人だけでなくタイ人にも日本の作物の美味しさ、素晴らしさを広めていきたい」というのが純一さんの目標で、美佳さんも「美味しい食べ物に国境はないと思うので、本当の日本のケーキ文化をタイ人やいろいろな国の人に広めていきたい」と語ります。

お互い自分のお店や仕事があるため、まだ新婚なのに、一緒にいる時間は少ないですが、共通の目標があることや、仕事の環境が似ているため、切磋琢磨し合える関係といいます。

長野県生まれの純一さんは、もともと東京の日本橋で大手の内装屋に17年間勤めていましたが、なにか自分で独立したいと考え退職。ちょうど同時期に、工業関係の仕事に長年従事し、タイと日本を行き来していた父も、最後の仕事を農業と決め、チェンライでイチゴの栽培を始めました。

父の事業に加わり、2人で出資しながら2年ほどチェンライでいちご栽培に取り組んでいたころ、遊びに来ていた友人の紹介で、タイ大手マハジャック社の社長から出資をしたいとの申し出があり、純一さんはマハジャックの傘下の会社を設立し、援助を受けることになりました。

タイでは、栽培ノウハウを知ることだけが目的の詐欺被害の話も多くあるため、当初は、出資を受けるべきかどうか、散々迷ったといいます。

しかし、マハジャック社は、三菱重工業や神戸製鋼とも長年の付き合いがある実績のある会社で、農業を成功させるには数十年の長期プランを要することや、数千万バーツの設備投資が必要なことを真剣に聞いてくれたため、出資を受けることにしました。

それまで住んでいたチェンライの山奥は、日本の作物を育てるのに大変適した自然環境でしたが、バンコクへの出荷のしやすさを考えて、社長の持つカオヤイの土地への移転を提案され、そこで20ライほどの土地を整備しはじめました。

正確にはカオヤイ山脈のふもとのワンナムキアオで、バンコクから見ると山の裏手側に位置します。標高500mほどの場所なので、夜は涼しい環境で、バンコクからも車で2~3時間と行き来しやすい場所です。

何も手をつけていない土地の整備から始まったため、石出しはおそらく10万個以上、電気を引くため電柱を立てたりと、環境作りも大変苦労したそうです。

栽培技術については、日本の某有名品種を扱う技術者の指導を受けており、本来は、門外不出のノウハウですが、純一さんの真剣に取り組む姿勢から、特別に教えてもらうことができたそうです。

タイでは貴重な日本種のいちごの栽培に成功した日本人、伊奈純一さん(42歳)。

一方、「ミカノムケーキ」を営む、奥さんの美佳さんは東京生まれで、10年以上、銀座、表参道でパティシエとして勤務してきました。

自分のお店を持ちたいという夢があり、ちょうど、バンコクでビジネスをしている、お兄さんのすすめもあり、思い切ってバンコクで、自分の店をオープンすることにしました。

もともとバックパッカーで東南アジアを旅していたこともあり、タイには親近感があったといいます。完成された日本の市場よりも、まだまだ未開発で、自分次第で変わっていきそうなタイの環境の方に魅力を感じたといいます。

来タイ当初は、お菓子の材料問屋の数が料理の問屋ほど多くなく、情報も少なかったため、バンコクを歩きまわり、時間をかけて入手ルートを確立させました。材料も日本と違うため、同じ配合でも思うようなケーキが作れなかったり、文化や言葉の壁に弱気になる事もたくさんあったそうですが、純一さんと出会ってからは、自分達にしか出来ない事だと前向きに思う様になったといいます。

お店をオープンしてからは約2年がたちましたが、昨年は、隣のエルシーブティックモールにも出店しているみさわラーメンの社長の目にとまり、同系列の会社に所属することになりました。社長は美味しいケーキ店の少ないバンコクで、スイーツ事業を立ち上げたいと思索していたそうで、そんな社長との出会いをきっかけに、今年4月にはタニヤに2号店もオープンすることができました。

また、美佳さんはパティシエの育成にも力を入れています。タイには製菓学校の数が少なく、費用の面でも通える人は限られてくるそうで、富裕層のタイ人が日本やヨーロッパに留学し、その後タイでお店を開くパターンが多いといいます。もっと平等に、パティシエを目指す人が働きながら学べる環境を作っていきたいと語ります。

さて、このようにタイで日本のケーキや農作物の素晴らしさを広めていきたいと奮闘する2人ですが、さらに多くの人に食べてみてほしいとのことで、うれしいことに純一さんの農作物は、一般向けに配達販売も可能。さつまいもは1㌔140バーツ、トマトは500㌘140バーツ。連絡先は上記参照で。いちごは乾季から収穫がはじまりますが、随時お問い合わせ下さいとのこと。
ソイ33/1の日本のケーキ店「ミカノムケーキ」

また、純一さんのさつまいもを使った「さつまいもスムージー」、トマトを使った「トマトシャーベット」等のオリジナルスイーツは「ミカノムケーキ」プロンポン店にて、店頭販売しております。

 

2016年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

->タイ関連コラム

 

名称未設定-1

 


 

->タイ関連コラムの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

ソイ33/1の「ミカノムケーキ」でヘルシースイーツを体験!

今回、本紙1面で紹介した純一さんの作る日本種さつまいも、トマトを使用したオリジナルスイーツ。ソイ33/1の軽食、喫茶の「ミカノムケーキ」店頭で販売していますので、通りがかった際は、ぜひ気軽に試してみて下さい。

「トマトシャーベット」は、口あたりサッパリで、ヘルシーな味。ほんのりとした優しい甘みにトマトの味も効いていて、新感覚のスイーツです。

「さつまいもスムージー」は見た目はふわふわのミルクシェイクのようで「どんな味がするのだろう」とドキドキします。飲んでみると、ひんやり冷たくクリーミー。ミルクシェイク風ののどごしですが、ほんのりさつまいもの甘みが口の中で広がって、こちらも初めての味わい。スイートポテトなどさつまいものスイーツが好きな人なら病みつきになるでしょう。その他ケーキ、焼き菓子も販売しています。

場所はTLS語学学校のある建物1階。白い外観のショーケースが目印です。

2016年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

名称未設定-1

 


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

 

カオヤイ産日本種 さつまいも使用スムージーが新登場

日本人女性パティシエのお店「ミカノムケーキ」プロンポン店では、前回紹介したカラフルフルーツトマトのシャーベットに加え、なんと今度は「焼き芋のスムージー」が登場しました。

カオヤイ産の日本種さつまいもをたっぷり使用した天然野菜のオリジナルスイーツです。意外な組み合わせですが、焼き芋香ばしさと甘さを生かした、さっぱりとしたのどごしのスムージーです。

名称未設定-16

また、同店では定番スイーツのシュークリーム、ロールケーキ、焼き菓子なども引き続き店頭販売しているほか、要予約で特別な日のオーダーケーキを随時受け付けております。

オーダーケーキのご注文やご相談は、フェイスブックメッセージ、または、ライン:@cne1005wからお問い合わせ下さい。

オーダーケーキでは、フレッシュで優しい甘さの生クリームを使用したホールケーキ、濃厚な味わいのチーズケーキ、ふわっとした食感と中のフルーツとの組み合わせを楽しめるロールケーキの3種類がございます。

2人用の小さいサイズから、4~6人用、また生クリームのホールケーキは12~16人の大きいサイズもあります。フェイスブックには料金とサイズの詳細がありますので、参照下さい。

また、最近オープンしたタニヤ店も通常通り営業しております。プロンポン店と同じ商品も多数そろえておりますので(一部準備中)、ぜひ気軽にお立ち寄り下さい。

2016年5月20日 タイ自由ランド掲載

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

ミカ・ノム・ケーキの広告


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

 

 

手作りスイーツの店「ミカノムケーキ」のマンゴー使用の限定スイーツ!

日本人女性パティシエの手作りスイーツの店「ミカノムケーキ」。本店はスクムビットソイ33/1、ウッドボールやTLSの入ったビルの1階にあります。

季節限定スイーツも販売しており、この時期はマンゴーを使ったスイーツを販売中。

「マンゴーシュークリーム」は、人気のシュークリームに甘くて美味しい完熟マンゴーをゴロッと入れました。中にはカスタード、生クリームが入っており、マンゴーとの相性は絶妙です。

また、サクサクの食感のシュー生地は、他では味わえない美味しさです。

4・5月限定販売予定ですが、材料が終了した場合は売り切れとなることもございますので、気になる方は、ぜひお早めに試してみて下さい。

また、BTSサラデーン駅から徒歩1分ほどの場所に、2号店がオープンしました。プロンポン店と同じ商品を扱っております(一部準備中です)。場所はタニヤ通り隣の小さなソイ。トマトヌードルなどが連なる並びです。

2016年4月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

ミカ・ノム・ケーキの広告


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

 

名称未設定-5

日本人女性パティシエのミカさんの作るケーキ屋さん、ソイ33/1の「ミカノムケーキ」の2号店がオープンしました!

場所はサラデーン駅からすぐ、タニヤ通り1本手前のソイ。トマトラーメンなどがある並びにあります。木目調のかわいい外観が目印で、プロンポン店と同じ商品のほか、タニヤ店限定ケーキや、テイクアウト用のコーヒードリンクも販売しております。

「ミカノムケーキ」の2号店

場所柄、付近で働くタイ人OLに人気とのことですが、日本人も多く働くエリアですので、会社へのお土産や、ちょっとしたイベントのサプライズ用に購入するのもおすすめです。プロンポン店とは違う電話番号で、タニヤ店の番号は 092-4719-369です。

タイ人も喜ぶ日本のスイーツですので、ぜひお土産や自分用のおやつにどうぞ。

一方、プロンポン店も引き続き営業しています。場所は、ソイの入口から少し歩いて右。語学学校TLSとウッドボールのあるビルの1階。小さなショーケースが目印です。

ソイ33/1の「ミカノムケーキ」

こちらは場所柄、このソイを通る日本人奥様に人気。甘さ控えめの本格ケーキで、おやつにもよく、2日前までに予約すれば、誕生日などのオーダーケーキも注文できます。

この時期は季節限定商品のマンゴーシリーズを販売中。生マンゴーを使用した、タルトやプリン、ロールケーキやショートケーキを販売予定です。

限定商品は材料がなくなり次第終了ですので、通りかかった際にこまめに商品をチェックするのがおすすめです。

なお、タニヤ店プロンポン店ともにソンクラーン休みは4月11~15日です。

2016年4月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

ミカ・ノム・ケーキの広告


 

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

->ケーキショップの情報

 

 

 

 

特別な日には「ミカ・ノム・ケーキ」でオーダーケーキを!

ソイ33/1の入口から歩いてすぐ。語学学校TLSやウッドボールがある建物1階でオープン中の喫茶「ミカ・ノム・ケーキ」は、日本人女性パティシエのミカさんが作る日本のケーキ店。併設の厨房で作る、できたてケーキを販売していますので、近くを通りかかった際は、ぜひ気軽に立ち寄ってみて下さい。

なお、バースデーケーキなどの特別なオーダーケーキも随時予約受付け中です。フルーツがたっぷり入った、メッセージ入りのホールケーキは、特別な日の贈り物に最適です。タイの記念にタイ文字のメッセージもOK!必ず2日前までに予約を入れましょう。

また、店頭では、シュークリーム、旬のフルーツを巻いたロールーケーキや、濃厚なチーズケーキ、フルーツタルトほか、マドレーヌやクッキー、ガトーショコラなどの焼き菓子も販売しています。保存料・添加物は一切使用していません。

2016年3月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

名称未設定-1


 

->エクレアの情報

->シュークリームの情報

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報


 

 

 

 

「ミカノムケーキ」は本格派日本のケーキ!

ソイ33/1を歩いていると、語学学校TLSの入ったビル1階に、小さなショーケースが見えます。実は、ここ、日本人女性パティシエが作るケーキのお店なんです!

小さな店構えですが、味はかなり本格派。「ミカノムケーキ」では、厳選した材料を使用したケーキを販売しています。

看板メニューというシュークリームは、外はカリッとしていて、初めての食感。中のクリームはトローリ、クリーミー。

ロールケーキは、口に入れたとたんふわっ。スポンジもクリームも優しい味で、季節のフルーツを包みこんでいます。

どのケーキもそれぞれそれぞれきちんと特色があり、全部の種類を試してみたくなります。

現在、サラデーンにも2号店をオープン準備中とのことで、ますます楽しみです!

2016年1月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

ミカ・ノム・ケーキの広告


 

->エクレアの情報

->シュークリームの情報

->バースデーケーキの情報

->ミカノムケーキの情報

 

 

 

ソイ33/1の「ミカノムケーキ」の隠れた人気商品焼き菓子

日本のケーキ屋さん、ソイ33/1の「ミカノムケーキ」では、店頭に並ぶ手作りケーキのほか、隠れた人気商品なのが、焼き菓子です。

こちらも、厨房でひとつひとつ丁寧につくられた手作りの品です。

見た目もこぶりでかわいいので、ちょっとした贈り物にも最適です。種類はクッキー、マドレーヌ、ブラウニー、ラスクなど。

2月のこの時期は、タイでお世話になった人に向けて、また、バレンタインのささやかなギフトにもぴったりです。

2016年1月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

ミカ・ノム・ケーキの広告


->クッキーのtagページ

->マドレーヌのtagページ

->ブラウニーのtagページ

->ラスクのtagページ

->エクレアのtagページ

->シュークリームのtagページ

->バースデーケーキのtagページ

->ミカノムケーキのtagページ

->バレンタインのtagページ

 

名称未設定-8

ソイ33/1にオープン中の、日本人女性パティシエの店「ミカノムケーキ」。

定番の病みつきシュークリームやロールケーキなどの通常メニューのほか、モンブランやマンゴー、いちごなどの季節限定ケーキも時々販売しているので、買い物がてらお店をのぞいてみるかフェイスブック facebook.com/mikanomcake でこまめにチェックしてみて下さい。

また、クッキー、モンブラン、ブラウニーなどの焼き菓子も販売しています。優しい甘さのケーキは毎日のおやつにもおすすめです。

2016年1月20日 タイ自由ランド掲載

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

名称未設定-7

女性オーナー常駐の日本ケーキ屋さん「ミカノムケーキ」で特別な日にはオーダーケーキを

明けましておめでとうございます。日本人の女性オーナー常駐の日本ケーキ屋さん、ソイ33/1の「ミカノムケーキ」では、店頭でのケーキ販売のほか、特別の日にぴったりなオーダーケーキも随時予約を受け付けております。

オーダーケーキは、2日前までの予約が必要です。

昨年は、クリスマスのオーダーケーキが好評で、完売につきご予約を受けられなかったお客様もおりました。今年は、さらにたくさんの個数を作れる体制を整えていきたいと思います。本年もよろしくお願い致します。

また、店頭販売している、シュークリームやロールケーキ、ショートケーキ、ラスクやブラウニー、マドレーヌ、シフォンケーキ、クッキーなどの焼き菓子もぜひお試し下さい。

同店では、材料にもこだわっており、例えば、生地の質を左右する卵は産地直送、養鶏所から届いた新鮮なものを使用しています。保存料や添加物は使用しておりませんので、購入後はお早めにお召し上がりください。

2016年1月5日 タイ自由ランド掲載

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

->ミカノムケーキのホームページ

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

 

ミカ・ノム・ケーキの広告

「ミカ・ノム・ケーキ」ではシュークリームが一番人気

ソイ33/1の入口から歩いてすぐ。語学学校TLSやウッドボールがある建物1階でオープン中の「ミカノム・ケーキ」は、日本人女性パティシエのミカさんが作る日本のケーキ店。併設の厨房で作る、できたてケーキを販売しています。

一番人気のシュークリームは、カリカリ、サクサクのロックシュガーのトッピングがアクセント。シュー生地もさっくり軽いのが特徴です。マダガスカル産バニラを使用したカスタードがたっぷり入っており、一口サイズのと普通サイズのものがあります。本日のおやつに、ぜひ気軽に試してみて下さい。

また、同じシュー生地を使用した「エクレア」は、ベルギー産チョコレートをたっぷりコーティングしており、チョコレート好きな人はこちらもおすすめです。

そのほか、旬のフルーツを巻いたロールーケーキや、濃厚なチーズケーキ、フルーツタルトほか、マドレーヌやクッキー、ガトーショコラなどの焼き菓子も販売しています。どれも、保存料・添加物は一切使用していない、優しい甘さのケーキです。

なお、バースデーケーキなどの特別なオーダーケーキも随時予約受付け中です。フルーツがたっぷり入った、メッセージ入りのホールケーキは、特別な日の贈り物に最適です。必ず2日前までに予約を入れましょう。

2015年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

名称未設定-12

 

 


「ミカ・ノム・ケーキ」では12月よりクリスマスケーキの予約受付けを開始

ソイ33/1にオープン中の日本人女性パティシエが作る日本のケーキ屋さん「ミカノム・ケーキ」では、12月よりクリスマスケーキの予約受付けを開始します。

店頭で販売しているケーキ同様、ひとつひとつの素材にこだわり、良質の卵やバターを使用しています。また、保存料・添加物は一切使用していません。

また、店頭販売しているケーキでは、シュークリームや季節の果物を巻いたロールケーキが人気。そのほか、焼き菓子なども販売していますので、この機会にぜひ試してみて下さい。

2015年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

ミカ・ノム・ケーキの広告

 

ソイ33/1の日本のケーキ店「ミカ・ノム・ケーキ」では季節限定の「モンブラン」を販売予定

_

ソイ33/1の日本のケーキ店「ミカノム・ケーキ」では、10月下旬から、季節限定の「モンブラン」を販売予定。

フランス産の栗を使用し、ほのかにラム酒が香る大人のモンブランです。10月、11月の限定品で、栗がなくなり次第終了となります。お早めにどうぞ!
同店では、日本人女性パティシエが、併設の厨房でひとつひとつ丁寧に焼いた、自家製ケーキを販売しています。

素材にもこだわっており、産地直送の新鮮な卵や、ベルギー産のチョコレート、オーストラリア産のチーズなどを使用したケーキが店頭に並んでいます。ラスクやブラウニー、クッキー、シフォンケーキなどの焼き菓子もあります。

一方、バースデーケーキなどの特別な日のオーダーケーキも随時受け付けております。2日前までにご予約下さい。

場所は、スクムビットソイ33/1の入口からすぐ。ウッドボールとTLSのはいったビルの1階で販売しております。

2015年10月20日 タイ自由ランド掲載

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

 

ミカ・ノム・ケーキの広告

ミカ・ノム・ケーキの広告

 _

 


日本人女性パティシエのミカさんのミカ・ノム・ケーキでは「やみつきシュー」が一番人気!

日本人女性パティシエのミカさんのミカ・ノム・ケーキでは「やみつきシュー」が一番人気!

 

ソイ33/1の入口から歩いてすぐ。語学学校TLSやウッドボールがある建物1階でオープン中の「ミカノムケーキ」は、日本人女性パティシエのミカさんが作る日本のケーキ店。併設の厨房で作る、できたてケーキを販売していますので、近くを通りかかった際は、ぜひ気軽に立ち寄ってみて下さい。

一番人気のシュークリームは、カリカリ、サクサクのロックシュガーのトッピングがアクセント。シュー生地もさっくり軽いのが特徴です。マダガスカル産バニラを使用したカスタードがたっぷり入っており、一口サイズのプチシューと普通サイズのものがありますので、本日のおやつに、ぜひ気軽に試してみて下さい。

また、同じシュー生地を使用した「エクレア」は、ベルギー産チョコレートをたっぷりコーティングしており、チョコレート好きな人はこちらもおすすめです。

そのほか、旬のフルーツを巻いたロールーケーキや、濃厚なチーズケーキ、フルーツタルトほか、マドレーヌやクッキー、ガトーショコラなどの焼き菓子も販売しています。どれも、保存料・添加物は一切使用していない、優しい甘さのケーキです。

なお、バースデーケーキなどの特別なオーダーケーキも随時予約受付け中です。フルーツがたっぷり入った、メッセージ入りのホールケーキは、特別な日の贈り物に最適です。必ず2日前までに予約を入れましょう。

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

 

ミカ・ノム・ケーキの広告

ミカ・ノム・ケーキの広告

 

 

 

 


「ミカ・ノム・ケーキ」は素材にこだわった日本のケーキ

「ミカ・ノム・ケーキ」は素材にこだわった日本のケーキ

最近、タイでは、日本食人気に続き、日本のデザートやケーキも注目され始め、日本クオリティーのものが、タイでも気軽に食べられるようになりました。

ソイ33/1の入り口からすぐ、日本式バー・ウッドボールや語学学校TLSのはいった建物1階の喫茶、軽食、ケーキの「ミカノムケーキ」も、そんなお店のひとつです。

日本で10年間、洋菓子職人として経験をつんだ日本人女性のミカさんが、併設の厨房でひとつひとつ心をこめて作る出来立てケーキを販売しています。

毎日食べても飽きないお菓子を目指しているそうで、保存料や添加物は一切使用していない、安心のケーキです。

また、材料にもこだわっており、例えば、生地の質を左右する卵は産地直送、養鶏所から届いた新鮮なものを使用しています。

人気のショートケーキは、小麦をぎりぎりまで減らし、卵の力で生地をふわふわ・しっとりに仕上げた自慢の一品。

また、フルーツロールは、ほんのり蜂蜜香る、ふわふわのスポンジでカスタード、生クリーム、季節のフルーツを巻きました。

どちらも、生地と口当たりのよいクリーム、果物の相性を楽しめる一品です。

また、使用する果物も、その時期一番旬の季節のフルーツを使用しており、時期によって、日本のとちおとめや、メロン、タイ産の完熟マンゴーなども使用しています。

また、一番人気というのが、「やみつきシュークリーム」。名前のとおり、一度食べたら、やみつきになる人多数とのことで、さっくりと軽いシュー皮にマダガスカル産バニラをたっぷり使用したカスタードを詰めました。上に乗せたロックシュガーがサクサク、カリカリのアクセントで、一般的なシュークリームとは一味違います。

そのほか、カカオ64%のベルギー産のチョコレートをコーティングした「エクレア」や、オーストラリア産のチーズを使用した、濃厚だけど口当たり滑らかな「ベイクドチーズケーキ」、オーガニック肥料で育てられた卵とマダガスカル産バニラを使った「プリン」などを販売しています。

また、ラスクやブラウニー、マドレーヌ、シフォンケーキ、クッキーなどの焼き菓子も豊富に取り揃えており、手軽なおやつに、また、ちょっとした贈り物にも最適です。

また、バースデーケーキをはじめとするオーダーケーキも随時予約受付け中とのことで、必ず2日前までに予約を入れましょう。

チョコレートで書くメッセージは、日本語、英語ほか、タイ語で書くことも可能で、タイの記念に希望する人も多いとのこと。見た目も豪華なオーダーケーキは、特別な日の記念にぴったりです。

 

2015年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ミカ・ノム・ケーキのFacebook

 

ミカ・ノム・ケーキの広告

ミカ・ノム・ケーキの広告