Tag Archives: ブレズ薬局

日本人常駐の薬局&クリニック

BTSアソーク駅近くのスクムビット通りにある、「ブレズ薬局」とその隣にある「ブレズクリニック」は通訳の日本人が常駐しているので安心です。

何らかの症状で薬局に訪れて探していた薬がない場合、困ることがありませんか? ブレズ薬局なら、そんな心配もいりません。カウンター内にはタイ人の薬剤師さんしかいない時間帯もありますが、隣のクリニックにいる日本人通訳の人を呼んでもらえます。症状によって何種類もの薬を出してきてそれぞれの特徴をていねいに説明してもらえます。

「ブレズ薬局」は日本人常駐の薬局&クリニック

ブレズクリニックの診療時間は、平日は正午~21時まで、土日は9時~18時までとなっています。労働許可書の取得や更新時に必要な健康診断書の血液検査と作成も10分ほどで済み、費用は500バーツとなっています。夜9時まで開いているので、平日でも仕事帰りに立ち寄りやすいのではないでしょうか。運転免許や各種証明書用の健康診断書も発行いたします。

内科が専門ですが。皮膚のトラブルにも幅広く対応しています。アトピー・水虫・湿疹・ニキビ・しみ・ヘルペス・円形脱毛症など、最適な治療を提案いたします。

海外旅行保健にも各種対応しているほか、国民健康保険(社会保険)の必要書類にも対応しております。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 

ブレズ薬局の広告


 

->ブレズ薬局の情報

->薬局の情報

「ブレズクリニック」では健康診断書も発行中

日本人常駐で安心の薬局としておなじみの「ブレズ薬局」。アソーク店の隣には「ブレズクリニック」もオープンしています。看護師・保健師資格を持った日本人がほぼ毎日常駐しており、受付から会計まですべて日本語で対応しています

医療やお薬の相談はもちろん、ささいな心配事でも構いませんので何でもご相談ください。

●内科
バンコクのかかりつけ医として、風邪や下痢などの急性疾患から、高血圧・脂質異常症、その他慢性疾患などに対処し、健康管理のお手伝いを致します。

●診療内科
検査をしても異常がないのに体調がすぐれない、あるいはストレスが原因で症状が出るなど、心配事があれば、遠慮なくご相談にお越しください。

他には、年齢・性別問わず、患者様の皮膚のトラブルに幅広く対応致します。アトピー・水虫・湿疹・ニキビ・しみ・ヘルペス・円形脱毛症など皮膚の疾患に最適な地用を提案いたします。

子どもがかかりやすい急性・慢性疾患にも経験豊かな医師が診察致します。

なお、海外旅行保健各種ご利用いただけます。そのほか、国民健康保険(社会保険)の必要書類にも対応しております。

また、ワークパミット、ビザ、運転免許証などの各種証明書用の健康診断書も発行いたします。

場所はBTSアソーク駅、地下鉄スクムビット駅から徒歩1分、アソーク通り。ブレズクリニックはブレズ薬局のすぐ隣にあります。

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

名称未設定-10


 

->ブレズ薬局の情報

->薬局の情報

 

 

ブレズ薬局・クリニックは日本人常駐

日本人常駐薬局のブレズ薬局では、店頭にて日本人通訳がお客様に代わり、症状を薬剤師に通訳し、最適なお薬を処方させていただきます。

また、お土産調達にも好評で、タイハーブの商品から、日本では処方箋が必要な医薬品まで、数多く取り揃えておりますので、本帰国の際のお土産購入にもご利用下さい。

ばらまきお土産にもおすすめな商品も各種取り揃えており、マンゴスチン石鹸、タイガーバーム、精力剤などが人気です。

帰国される前にも、ぜひブレズ薬局へお越し下さい。

アソーク店、フジスーパー内にあるソイ49店では日本人が常駐しております。ソイ22、オンヌット、シラチャー店では、電話にて日本人が対応しております。

また、アソークのブレズ薬局すぐ隣では、「ブレズ・クリニック」を開業しており、こちらも日本人が常駐しておりますので安心です。急な体調不良ならこちらへどうぞ。

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 

名称未設定-9


 

->ブレズ薬局の情報

->薬局の情報

 

日本語で安心! かかりつけの薬局「ブレズ薬局」

日本人常駐で頼りになる薬局といえば「ブレズ薬局」。

何店も支店があるのですが、日本人が常駐しているのはスクムビット通りに面したアソーク駅近くのお店とフジスーパー4号店内のお店です。ほかのブレズ系列店でもタイ語で説明が出来ない場合などには、お店のスタッフが日本人がいるお店に電話をかけて、薬について日本語で問い合わせることが出来ます。

さて、私はここ数年、急に一定の食品にアレルギー症状が出るようになり、ある時、BTSの駅近くでじんましんが出た時にはアソークのブレズ薬局に直行し、体中に出ているじんましんを直接みてもらった上でアレルギーの薬を購入したことがあります。その後も定期的にアレルギーの症状を抑える薬をブレズ薬局に買いに行っていますが、いつも薬剤師さんの話を日本人が通訳してくれるのでとても助かっています。

薬に関することで分からない時や困った時はやはり、ブレズ薬局が頼りになります。
(編集部 阿久根)

2016年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 

名称未設定-12


 

->ブレズ薬局の情報

->薬局の情報

 

 

 

インフルエンザの予防接種は「ブレズ・クリニック」で!

タイ保健省によると、インフルエンザの流行シーズンは6~8月だそうです。ワクチンの効果は接種後約2〜4週間後から発揮され、約6ヶ月間有効とされています。

インフルエンザにかかりやすい方は、この機会に予防接種をおすすめします。

BTSアソーク駅からすぐのブレズ薬局すぐ隣の「ブレズ・クリニック」では、各種予防接種(ワクチン)も行っております。

狂犬病ワクチンやA型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、腸チフスなども受付けております。

また、美白、美肌、アンチエイジング、デトックス、免疫向上、リラックス、快眠などそれぞれの要望に応じた、美容点滴などもございます。

体調が悪い場合だけでなく、ワクチン接種、点滴のご利用もどうぞ。

日本人が案内しますので、日本語で症状を説明できます。そのほか、日本人常駐のブレズ薬局はアソーク店、ソイ49のフジスーパー内にございます。

ソイ22、オンヌット、シーラチャーの未来ファーマシーでは、日本人はおりませんが、日本人とスカイプでコンタクトが可能です。

2016年5月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 

 ブレズ薬局


 

->ブレズ薬局の情報

->薬局の情報

–>クリニックの情報

 

 

 

 

日本語の通じる便利なクリニック「ブレズクリニック」 日本人常駐で安心の薬局「ブレズ薬局」アソーク店の隣に「ブレズクリニック」がオープンしました。看護師・保健師資格を持った日本人がほぼ毎日常駐しており、受付から会計まですべて日本語で対応させていただきます。

医療やお薬の相談はもちろん、ささいな心配事でも構いませんので何でもご相談ください。

ここバンコクで、心身共にいつまでも健康でいきいきとした生活が送りますよう、スタッフ一同尽力いたします。

●内科
バンコクのかかりつけ医として、風邪や下痢などの急性疾患から、高血圧・脂質異常症、その他慢性疾患などに対処し、患者様一人ひとりの健康管理のお手伝いを致します。

●診療内科
検査をしても異常がないのに体調がすぐれない、あるいはストレスが原因で症状が出るなど、ちょっとしたことでも心配事がございましたら、遠慮なくご相談にお越しください。

他には、年齢・性別問わず、患者様の皮膚のトラブルに幅広く対応致します。

アトピー・水虫・湿疹・ニキビ・しみ・ヘルペス・円形脱毛症など皮膚の疾患に最適な地用を提案いたします。

子どもがかかりやすい急性・慢性疾患にも経験豊かな医師が診察致します。

また、明細領収書による明朗会計な医療費で、安心の海外旅行保健にも対応しております。

海外旅行保健各種ご利用いただけます。国民健康保険(社会保険)の必要書類にも対応しております。

また、ワークパミット、ビザ、運転免許証などの各種証明書用の健康診断書も発行いたします。

場所はBTSアソーク駅、地下鉄スクムビット駅から徒歩1分、アソーク通り。ブレズ薬局のすぐ隣にあります。

2016年3月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 

 ブレズ薬局の広告


 

->ブレズ薬局の情報

->薬局の情報

–>クリニックの情報

 

 


 

20-2-2016-naa1-(14) 毎年2月下旬頃から、じわじわと気温が上がり、暑い日が続きます。

私は毎年、バンコクの気温が上がると、いつもより体がだるくなってしまいます。そんなときは、いつもより水分補給を意識して行うようにします。そうしただけで、だいぶ体が楽になるのです。

暑い時期によく利用しているのが、写真①のスポーツドリンクの素です。セブンイレブンなどで販売しており、1袋6バーツほど。ジョギングをしているタイ人の友人に教えてもらいました。

これ1袋をコップ1杯の水に混ぜて飲みます。味が日本のアクエリアスに似ていて、大変飲みやすい。レジ横の薬などが置いてある、ごちゃごちゃしたコーナーに置いてあります。

飲みすぎは体によくない、と聞くので、暑い日の朝に1日1杯だけ飲みますが、それだけで、体がだいぶ楽になります。

さて、もうひとつの写真②は、普段は飲みませんが、常に家に買い置きしているものです。

薬局で販売しており、スポーツドリンクよりも、もっと体に浸透しやすく、お腹を壊したときや、風邪を引いたときなど、緊急のときに役立ちます。

以前、急性胃腸炎にかかった際に、薬と一緒に病院から処方してもらいました。脱水症状を防ぐ効果があり、また薬局でも販売しているとのことで、それ以来、もしもの場合にと、多めに買い置きするようになりました。

タイに来たばかりのころは、急に熱が出てしまって、近くのコンビニに行ったのにポカリスエットが置いてない、と困っていましたが、探せば、タイにもお役立ちの水分補給グッズがたくさんあるようです。

タイに来たばかりで、暑さになれないという人もぜひ試してみて下さい。

ほかにもいい商品があるかもしれませんので、本紙に広告を掲載している日本人常駐のブレズ薬局などに相談してみるのもよいかもしれませんね!

(K)

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

★★ 関連リンク ★★

->タイから学ぶ暑さ対策!水分補給・食事・服装などのセルフケアまとめ

->水分補給だけじゃだめ。「タイ版おふくろの味」が熱中症予防にいいらしい

->カラダに「水分は大切」正しい水分補給を!飲み方を間違うと危ない


-> 薬局の情報

->ブレズ薬局の情報

->日タイ調剤薬局の情報

 

 

 

日本人常駐で安心の「ブレズ薬局」

BTSアソーク駅から徒歩1分という便利なロケーションにあるスクムビット通り、ソイ21と23の間にある「ブレズ薬局」には、気軽に日本語で相談できる日本人が常駐しています。まず日本語で細かくお客様の症状を問診し、確かな知識を持つタイ国認定薬剤師の判断の下、それぞれの症状に合わせた薬を処方しています。

医薬品以外には化粧品、サプリメント、生理用品、ベビー用品なども揃っています。

また日本よりお求めやすい価格のヘアケア製品、トレーニングや運動をされる方にお勧めのアミノ酸・プロテインなどもあり。

営業時間は午前10時から深夜12時まで毎日営業しています。遅くまで開いているのも安心です。BTSアソーク駅から連絡通路を使うと便利です。

スクムビット・ソイ49のフジスーパー4号店内にも日本人常駐のブレズ薬局をオープンしています。ほかにもオンヌットやスクムビット・ソイ22、さらにはシラチャのイオンモールにも出店しています。

「タイ在住の日本人の体調管理の相談役として、ブレズ薬局をお役立て頂けますと幸いです」という代表の飯田氏。ぜひお気軽に「ブレズ薬局」にお立ち寄りください。

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 ブレズ薬局の広告


->ブレズ薬局の情報

->薬局の情報

 

名称未設定-5

日本人常駐薬局のブレズ薬局では、店頭にて日本人通訳がお客様に代わり、症状を薬剤師に通訳し、最適なお薬を処方させていただきます。

また、お土産調達にも好評で、タイハーブの商品から、日本では処方箋が必要な医薬品まで、数多く取り揃えておりますので、本帰国の際のお土産購入にもご利用下さい。

ばらまきお土産にもおすすめな商品も各種取り揃えており、マンゴスチン石鹸、タイガーバーム、精力剤などが人気です。

帰国される前にも、ぜひブレズ薬局へお越し下さい。

アソーク店、フジスーパー内にあるソイ49店では日本人が常駐しております。ソイ22、オンヌット、シラチャー店では、電話にて日本人が対応しております。

2016年1月20日 タイ自由ランド掲載

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 

ブレズ薬局の広告