Tag Archives: テレビショッピング

タイのテレビショッピングは年々成長を続けているが、韓国のCJOショッピングと組み「オーショッピング」を運営する芸能大手GMMグラミーなどによると、タイのテレビショッピングの潜在的需要は大きく、現在も日本やヨーロッパなどから進出してくる企業があるという。
東南アジアの中では、タイが最も投資先として注目されており、インドネシアやベトナムなども大きな市場だが、規制があるのがネックという。

タイでもテレビ、放送関連の事業許可証を取る必要があるが、これまで市場規模は60億バーツほどだったが、今年は80億バーツになると見ており、また今後5年以内に300億バーツにまで成長するとしている。

今年も韓国のヒュンダイ・ショッピングがタイのインタッチ・メディアと手を組み5億バーツの資本金でハイ・ショッピングを立ち上げている。

一方、日系ではサハパットと組んだスミトモ・コーポレーションが、ショップ・チャンネルを展開している。タイのショッピングモールの店頭では買えないもの、独自性のある商品を選ぶ必要があるとしており、衣類やかばん、ジュエリーなど、70%は日本からの輸入品で、ジュエリーなどは3千~15万バーツの商品をテレビショッピングで売っており、クオリティーを詳細に説明し、その商品の特徴などをわかりやすく消費者に説明できるのが、店頭での販売とは違うところとしており、リピーターの顧客などもつかんでいるという。

2015年9月20日 タイ自由ランド掲載