Tag Archives: ダイビングショップ

バンコクの日本人ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」では年越しダイビングツアー実施!

バンコクの日本人ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」では、今年も年越しダイビングツアーの参加者を募集しています。 日程は12月29日 バンコク出発~2017年1月3日バンコク到着、5泊6日、9~11ダイブのツアーとなっております。

今回はフィリピンのセブ島中南部の西海岸にあるビーチリゾートへ向かいます。ここはフィリピンの中でも最も良いダイビングポイントがある場所の1つとして知られています。ベスカドール島周辺にはドロップオフがあり、ここにイワシやアジなどの回遊魚の大群が集まってきます。そこにサメの一種であるニタリが訪れることも。ダイビングで珊瑚の美しい海を楽しむことができます。ほぼ100%見られる、まるで雲海のようなイワシの億単位の群れは世界的にみても珍しく、あの『ナショナル・ジオグラフィック』誌にも紹介されています。ダイブポイントまでのボートライドは10分から30分ほどですから通常1ダイブごとにビーチに戻るので船酔いする人にも安心。南下してオスロブに行けばあのジンベイザメにも会えるオプションもあります。

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> ゴーゴーダイバーズのホームページ

-> ダイビングのページ

 

名称未設定-16


 

->ダイビングの情報

->ダイビングライセンスの情報

->ゴーゴーダイバーズの情報


 

名称未設定-17

日本人向けダイビングショップの「ゴーゴーダイバーズ」では、10月の連休にあわせて、インドネシアのバリ島へダイビングツアーを催行いたします。バンコク発の2泊3日と3泊4日のコースがあり、共にレンタル器材・航空券別)で2泊(3ダイブ)コースが2万バーツ、3泊(6ダイブ)コースが2万5千バーツとなっております。

10月のインドネシアはマンタ遭遇率が高く、ジンベイザメより珍しいマンボウに遭遇する確率も最も高いと言われています。どちらのコースもマンタやマンボウと遭遇しやすいポイントで潜ります。さらに3泊のコースは100㍍級の商船が沈むポイントでも潜る予定です。

今回のダイビングポイントはチョウチョウウオ、スティングレイ、1m級のコブダイ、ナポレオンフィッシュ、イソマグロ、ロウニンアジなど、世界的に最も多くの種類の魚が生息している場所です。カメラ派には絶好で特にマクロ愛好者には 夢のポイントとなることでしょう。

ほかにはブラックサンド、チョウチョウ魚の群れ、ハナダイの群れ、タカサゴの群れ、ウメイロモドキの群れ、 ギンガメアジの大群、ヒレナガネジリンボウ、メタリックゴールドゴビー、 1メートル級コブダイ、 ナポレオン、バラクーダ等、ラッキーならばジンベイにもあえるかも。

2016年920日 タイ自由ランド掲載

 

-> ゴーゴーダイバーズのホームページ

-> ダイビングのページ

 

名称未設定-16


 

->ダイビングの情報

->ダイビングライセンスの情報

->ゴーゴーダイバーズの情報

 

タイのダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でダイビングライセンス取得

タイに住んでいる間にスキューバダイビングのライセンスを取得してみませんか。日本人向けダイビングショップの「ゴーゴーダイバーズ」ではライセンス取得コースだけでなく、パタヤやサメサン、ラヨーンへの日帰りダイビングツアー、さらに国外へのダイビングツアーも実施しています。

タイで人気のタオ島ダイブはジンベイザメやマンタなどのほか、ギンガメアジの群れなども見られます。いつでもお一人様から日本人インストラクターがタイの海へご案内いたします。また、バンコクやパタヤのホテルに送迎も可能です。

開店時間は8時30分~20時まで。事前に広告掲載の携帯にお電話頂ければ時間外でもお待ちしております。講習時間も何時でも開設可能です。初心者の方や挑戦してみたい方もお気軽にご相談下さい。ご来店の際は徒歩なら30分程かかるので、当店の表通りエカマイ・ソイ12までタクシーで来ることがお勧めです。

同店のホームページでは、過去に行ったダイビングツアーの写真なども見ることができます。

2016年820日 タイ自由ランド掲載

 

-> ゴーゴーダイバーズのホームページ

-> ダイビングのページ

 

名称未設定-1


 

->ダイビングの情報

->ダイビングライセンスの情報

->ゴーゴーダイバーズの情報