Tag Archives: タイ人の日本旅行

とっても節約なタイ人の東京観光、2泊3日で2万バーツ

給与2万バーツ代のタイ人中間層も海外旅行を楽しむ時代、といわれていますが、実際はどんな風にお金をやりくりしているのでしょう?

先日、知人の20代タイ人OLが、友人と2人で、2泊3日の東京観光に行きました。

かなり節約して旅行をしたようで、その様子を詳しく聞いてみました。

主な節約方法としては、
①ビジネスホテルはダブルベッドの部屋を2人で使えば1人1泊2200円ほど。
②浅草のホテルに泊まり、移動手段は東京メトロのみ。
③有料の施設には入らず、駅周辺を散策、ウィンドウショッピングを楽しむ。
④雷門やスカイツリーを背景に記念撮影を楽しむ。
⑤朝食はホテルで。昼食&夕食は予算800円ほど。

こんな具合にやりくりしており、2泊3日の東京観光も2万~2万5000円で楽しめます。これにプラスして、エアアジアのチケット代をいれれば、予算1万5000~2万バーツほどでしょうか?

ちなみに、チケットもホテルも格安のものをネットで自力で探し、行き先はパンティップ(タイのネット掲示板)を見て、決めるそうです。格安のパッケージツアーもありますが、ネットを駆使して、自分で行き先をあれこれ決める方が楽しいそうです。行き先を調べたり、記念写真や食べ物をフェイスブックにアップするので、空港でWIFIルーターをレンタルするのは必須とのこと。

ちなみに、帰りの成田空港では東京バナナや、抹茶味のキットカットをまとめ買いしたりと、お土産には1万円以上使ってしまったそうです。

その分食事をもっと豪華にすればよいのにと思ってしまいましたが、フェイスブックに旅の様子をアップして、「東京に行ってきたよ」の証拠に、知人に東京バナナを渡すのも旅の目的のひとつなのでしょう。

 

2016年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

->タイのニュース

->タイのニュースのtagページ

 

名称未設定-3

今月サイアムパラゴンで行われた個人旅行に特化した日本旅行フェア「ビジット・ジャパンFITトラベル・フェア2015ウインター」へ行ってみました。

土曜日ということもあり、想像以上の人出で、日本旅行の人気の高さを実感しました。

会場の熱気にもまれながら見学していると、見覚えのあるキャラクターのぬいぐるみが目に飛び込んできました。

それは私の地元、神奈川県横須賀市の「スカレー」というかもめのキャラクターで、ブースには「三浦半島自転車ツアー」という看板が掲げられていました。

ブースの日本人に話を聞くと、みなさん横須賀市観光企画課の方で、海外でこういった催しに参加するのは初めてとのこと。

横須賀には海軍関係のアメリカ人は多いですが、外国人観光客というと、あまり見た記憶はないです。近隣には横浜、鎌倉といった人気観光地があるので、差別化という意味で、自転車ツアーというのは良いアイデアだと思います。

横須賀の海岸線は変化に富んでおり、自転車で海沿いを走るのは爽快です。パンフレットを見ると9km、19km、59kmの3コースがあり、富士山が見える絶景ポイント、イチゴ狩りのスポットも入っています。

外国人も安心して安全に自転車を楽しめるということが知られたら、けっこう人気が出そうです。東京から気軽に行けて、自然を満喫できるというのは、セールスポイントになります。

観光企画課の方は、最近のタイの自転車ブームに興味を示していました。

日本への旅行ブームは、まだまだ続きそうですが、リピーターや個人旅行者の割合が増えていて、だまっていても来てくれる時代から、新鮮なアイデアと積極的なアプローチが、さらに求められる時代に入っています。

(編集部H)

2015年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

★★ 関連リンク ★★

横須賀海軍カレー本舗 スカレーブログ
経済部 観光企画課|横須賀市
スカレー – Facebook
スカレー (@sucurry) | Twitter
#スカレーちゃん Instagram tag