Tag Archives: ゴールドカレー

タイのバンコクで、金沢発祥のゴールドカレーを紹介します。

「ゴールドカレー」ではポイントカードを発行

「ゴールドカレー」では、ポイントカードを発行しており、カレー1皿の注文につき1スタンプ進呈します。

5ポイント貯まるとトッピング無料券をさしあげます。

ポイントカードと引き換えではなく、そのまま同じカードでポイントが貯められます。さらに5ポイント貯めて計10ポイントになると、カツカレーのMサイズがフリーで召し上がれます。カードはスクムビット39店、タニヤ店両方で使えます。

 

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> ゴールドカレーのデリバリーページ(D-store)

-> ゴールドカレーのページ

-> ゴールドカレーのFacebook

->タイの日本料理店

 

名称未設定-5

 


 

->カツカレーの情報

->カレーライスの情報

->ゴールドカレーの情報

時間制限の大食いでタイ人の間では有名な「ゴールドカレー」はコクありの金沢カレー

「○㎏を○分で!」と、時間制限の大食いでタイ人の間では有名な「ゴールドカレー」。在タイ日本人ではこちらもタイ人に有名なとっぴーによる店だが、ご当地の金沢カレーの味を忠実に守っており、日本人の間でもそのファンが多い。

ビジネス街のシーロムの中の、タニヤに1店舗、そして日本人が多く住むスクムビット・ソイ39のど真ん中に1店舗あり、どちらも広いカウンターがあって1人で来てもゆっくり食事ができる。

メニューのなかでは、店名にもなっている「ゴールドカレー」は130バーツからあり、みそ汁は飲み放題。

実際に食べてみると、タラフライカレーのMサイズ240バーツは、こんもり盛られたキャベツとタラフライにかかったタルタルソースが印象的。とっても細かく刻んだキャベツがシルバーの入れ物の中に1つに収まっており、カレーの下にごはんが敷きつめられており、見た目よりも結構、量がある。

カレーもコクがあるキーマ系で、全国区の味になっていないのが不思議なくらい。

ぜひ、皆さんもご当地の金沢カレーを試してみて下さい。

 

2016年720日 タイ自由ランド掲載

 

-> ゴールドカレーのデリバリーページ(D-store)

-> ゴールドカレーのページ

-> ゴールドカレーのFacebook

->タイの日本料理店

 

名称未設定-1


 

->カツカレーの情報

->カレーライスの情報

->ゴールドカレーの情報

->とんかつの情報

【金沢ゴールドカレー】の今月のオススメ「黒豚おろしポン酢定食」

私は普段の食生活ではあまり肉は食べないのですが、実は、大根おろしととんかつの組み合わせが大好きなんです。【金沢ゴールドカレー】の今月のオススメ「黒豚おろしポン酢定食」をウェブで見て、大根おろしがのっかったとんかつだったので、久しぶりにとんかつを食べたくなりました。そこで、さっそくアパートの近くのプロンポンのお店に食べに行ってみました。

お店に行って迷わず「黒豚おろしポン酢定食」を注文すると、大根おろしがいっぱいのった黒豚のとんかつが登場しました。ポン酢ととんかつソースがついているのですが、最初見ただけでは、区別がつかなかったので、それぞれのソースをとんかつにちょっとだけ付けて、食べてみました。どちらも美味しかったのですが、結局、キャベツにはとんかつソース、とんかつにはポン酢をかけて食べました。とんかつは自然な感じで、ちょっと歯ごたえがある感じでした。どちらかというと若者向けでしょうか。

さらに、ポテトサラダと味噌汁が付いて200バーツとリズナブルな価格だと思いました。サービス料10%、VAT7%はかからないので安心です。

ポン酢の主成分となっている酢酸には、肝臓機能を高める働きがあると言われています。さらに、ポン酢をスプーン1杯食べると、疲労回復や食欲を増進させる働きがあると言われています。そう考えると、ソンクラン前の暑いバンコクで、ちょっと食欲のないときやスタミナ切れのときに、「黒豚おろしポン酢定食」はまさにピッタリのメニューだと思いました。

独特の濃くのある金沢ゴールドカレーもよいですが、この「黒豚おろしポン酢定食」も私のお気に入りメニューのひとつになりました。

(ITナカ)

 

2016年320日 タイ自由ランド掲載

 

-> ゴールドカレーのデリバリーページ(D-store)

-> ゴールドカレーのページ

-> ゴールドカレーのFacebook

->タイの日本料理店

 


->カツカレーの情報

->カレーライスの情報

->ゴールドカレーの情報

->とんかつの情報

 

名称未設定-5

特徴あるカレールーでおなじみのゴールドカレー。

数あるトッピングの中で、今回はおすすめの一品である「豚バラカレー」を試してみた。豚バラの甘みは濃厚なゴールドカレーのルーとも相性が良い。カツの様な揚げ物系のトッピングより、ルーとの一体感が強く違和感なく食べられる。ネギも一緒に乗って出てくるが、サイドのキャベツとはまた違った食感で、口の中がさっぱりする。

途中でテーブルにあるタバスコを少しかけてみたが、まったりとした口当たりの中にシャープな辛さが良いアクセントになり、さらに食欲が増した。Mサイズを頼んだが、意外とボリュームがある。

50Bで、サラダとソフトドリンクがつくサラダセットはお得。サラダは野菜サラダかポテトサラダが選べる。ちょうどカレーが来るまでに食べられるサイズで、栄養のバランスに気を付けたい人にはお勧めだ。

ゴールドカレーはプロンポンとタニヤに店舗があり、日本人だけでなくタイ人のファンもどんどん増えている。

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ゴールドカレーのデリバリーページ(D-store)

-> ゴールドカレーのページ

-> ゴールドカレーのFacebook

->タイの日本料理店

 

 ゴールドカレーの広告


 

->カツカレーの情報

->カレーライスの情報

->ゴールドカレーの情報

 

 

 

バンコクに2店舗展開するゴールドカレー

バンコクに2店舗展開するゴールドカレー

 

バンコクに2店舗展開するゴールドカレー。タニヤ店は大きく目立つオレンジ色の看板が、すっかり街に馴染んでいます。

上階にはウッドボールがあり、お酒を楽しみながら、ウッドボールの店内でも食べられます。意外とカレーとお酒の相性は良いと好評です。特に揚げ物系のトッピングは、お酒との相性も抜群。

ゴールドカレーで提供している金沢カレーは、濃厚なルーが特徴。このルーはどんなトッピングも包み込んで、違和感なく共存してしまう力があります。

たとえば金沢のもうひとつの郷土料理である「ハントンライス」のカレーバージョン「ハントンカレー」。ハントンライスとは、金沢の洋食店で作られた料理で、元々はケチャップで味付けしたバターライスの上に半熟の薄焼き卵と白身魚のフライとエビフライが乗ったものでした。店によってさまざまなトッピングやライスに工夫がされているようです。

このハントンライスのトッピングをゴールドカレーとミックスしたのが「ハントンカレー」です。金沢名物のコラボレーションメニューをぜひ、ご賞味下さい。各種サイズ取り揃えています。

毎週金曜日は「ゴールドカレーの日」として、「カツカレー」、ふわふわたまごの「オムカレー」がお得です。金曜日のお食事はゴールドカレーへどうぞ。

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> ゴールドカレーのデリバリーページ(D-store)

-> ゴールドカレーのページ

-> ゴールドカレーのFacebook

 

ゴールドカレーの広告

ゴールドカレーの広告

 

 

 

濃厚な金沢カレーライスがいただける「ゴールドカレー」

濃厚な金沢カレーライスがいただける「ゴールドカレー」

 

コクがあり、濃厚な金沢カレーライスがいただける「ゴールドカレー」。在タイ日本人には知られたトッピーが推せんする店で、スクムビットではソイ39を入って100m右側にあり、1人で来てもカウンターでゆっくりできる。

カレーライスは160バーツほどからあり、トッピングはバリエーション豊富で、タラフライ、カマンベールチーズ、豚バラ、などどれもマッチする。

オムカツカレーは、サクッとしてフワリという、印象的な食感がクセになる。男性的なカツと女性的な玉子のバランスが抜群でボリュームがある。

みそ汁は別途のみ放題。さらに水は無料だ。

この店の料金はVATやサービス料が含まれているからメニューの提示額のみ支払えばよい。Wifiもあって気軽にネットも可能。

シーロムのタニヤにも店があり、こちらは日本人ビジネスマンが昼間に利用しやすい。

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載

-> ゴールドカレーのデリバリーページ(D-store)

-> ゴールドカレーのページ

-> ゴールドカレーのFacebook

 

ゴールドカレーの広告

 

今どき200B以下!!プロンポン界隈のお得ランチは?

今どき200B以下!!プロンポン界隈のお得ランチは?

エムクオーティアができて、ますます活気が出ているBTSプロンポン駅前。多くの日本人が活用する駅ですが、オフィスなどもあり、日本人ビジネスマンも増えています。

そんななかで、駅前で日本食のランチセットを!というときは、どこがお得でしょうか。今回は、手軽に利用できる店を調べてみました。

駅の近くで日本食のランセットの価格を調べてみると、平均は、230~250バーツほど。しかし、この値段に、さらに消費税、サービス料がつき、会計は300バーツ近くになってしまいます。

そんな中で、駅近で200バーツほどで、食べられる店といえば、ファミリーマート隣の小さな扉から2階に上がる、老舗の居酒屋「さんや」。もうひとつは、在タイの長い人ならすっかりお馴染みの定食屋さん「キッチン新潟」です。どちらも大きく宣伝はしておらず、口コミで訪れる日本人客がほとんどです。

「さんや」は、毎日、日替わり定食を用意しており、店前の小さなボードにメニューが書いてあります。

一方、「キッチン新潟」は20種類近くの定食メニューがあり、鮭味噌漬け定食、ロールキャベツ定食、かにクリーム定食、特製ハンバーグ定食などがあります。

ランチセットではないですが、ソイ39にある、最近は、すっかりタイ人に知られた印象のある「ゴールドカレー」も、今どき、かなり、リーズナブルなお店。

名物のカツカレーは、昼の特別価格でなんと、1皿180バーツ(Mサイズ)。消費税・サービス料は別途つきません。セルフで味噌汁のサービスもあります。

続いて、ランチの選択肢のひとつ、お得なラーメンが食べられる店はどこでしょう。

最近は、プロンポン周辺でも、モール内に続々専門店がオープンしています。しかし、1杯の値段がけっこう高く、別途ドリンクをつけて、さらに消費税・サービス料がついて、300バーツ近くということもしばしば。

そんななか、ソイ24の「知多ラーメン」は、消費税とサービス料がつかない、今どきありがたいお店です。

さらに、平日のランチタイムはラーメンを注文した人は、プラス115バーツで大盛りのチャーハンを付けたり、とお得なセットメニューがあります。 最終的には、合計で300バーツ前後かかってしまいますが、けっこうなボリュームなので、たくさん食べたいという人にはお得です。

らーめん専門店というよりは、昔ながらの、メニュー豊富な中華屋さんというイメージのある、「らーめん一番」は、同じくソイ24にあります。

お昼は、日本人、タイ人のビジネスマンでにぎわっており、ラーメン1杯110バーツと、この周辺では断トツの安さ。消費税、サービス料もつきません。

レバニラ炒め80バーツなどもあり、スープ付きのご飯50バーツを足してもたった130バーツ!

ソイ33╱1の「担担麺」や「トマトヌードル」も、けっこうお得なお店で、タイ人に人気があるようです。

今回調べてみた結果、プロンポン駅周辺のお得ランチといえば200バーツ前後が平均のようです。長年経営しているお店が、がんばってお得に提供しているようで、気になる人はぜひ足を運んでみて下さい。

 

2015年5月20日 タイ自由ランド掲載

-> さんやのページ

-> キッチン新潟のページ

-> ゴールドカレーのFacebook

-> ゴールドカレーのページ

-> 知多ラーメンのページ

-> らーめん一番のページ

-> 担担麺のページ

 

名称未設定-1

金曜日はゴールドカレーの日!金沢カレー専門店の「ゴールドカレー」では、毎週金曜日には、ゴールドカツカレーとオムカレーをサービス価格で提供しています。 生パン粉を使用しサクサク感が人気のゴールドカツカレーは、Mサイズで通常200バーツが金曜日は160バーツ。LLサイズですと、250バーツが200バーツとなんと50バーツもお得です!オムカレー(Lサイズ)は、通常200バーツですが金曜日は180バーツです。

ゴールドカレーが提供する金沢カレーは、まったりとした特徴ある風味と濃厚なルーが好評で、キャベツと一緒にフォークを使って食べるスタイルが印象的です。泥っとしたルーとシャキシャキしたキャベツの組み合わせが絶妙。

サイズもいろいろありますので、自分のお腹に合ったサイズでどうぞ。

プロンポンとタニヤにお店があり、どちらもオレンジ色の看板が目立ちます。店内もオレンジで統一されていて、明るくアメリカンダイナーの様な洒落た雰囲気があります。タニヤ店は上階にウッドボールがあり、そちらからの注文も多いとの事。お酒にも意外と合うようですので、ぜひ試してみてください。

下の広告参照で。

2013年10月20日 タイ自由ランド掲載

名称未設定 1