Tag Archives: コムタン

たま~に食べたくなる!本場の韓国料理を「ガボレ」とその姉妹店「名家(ミョンガ)」で

「石焼きビビンバ」がたまに食べたくなったら、やっぱり本場の韓国焼肉店へ。

以前は日本人が住むスクムビット界隈にもたくさんあった韓国料理店ですが、ターゲットをタイ人向けにシフトする店が多く、結局は「焼肉食べ放題」などに衣替えするところも多かったです。

そんななかで、韓国料理店が集まる一画「スクムビット・プラザ」は、ソイ12の入り口に健在。1階にデンと構えているのが「ガボレ」とその姉妹店「名家(ミョンガ)」。どちらも同じようなメニューですが、「ガボレ」は2003年開店で老舗の年季の入った感じ。「名家」は2007年開店で、新しく洗練された雰囲気。

「名家」に実際に入ってみると、1階はすでに韓国人などでいっぱい、2階に上がります。

メニューを開けると、本場の石焼きビビンバも結構リーズナブルで驚きます。220バーツとなっており、今回は初めての体験のトルソクビビンバ250バーツをいただきました。

メニューの写真を見る限り、まん中に黄身がのっていて、まわりにはもちろん、にんじん、きゅうり、ひき肉、もやし、しいたけなどが並びます。

そして、韓国の店の特徴は無料の小鉢が次々にやって来ること!この時はキムチ、もやし、玉子、いもの煮込み、イカの塩辛風などで、これはお替わり自由。

別途にサラダや野菜がやって来て、とってもヘルシーですね。

焼肉のオーダーとともに、今回はソルロンタン 200バーツをオーダーしました。メニューではコムタンと似たような写真ですが、実際には、シンプルでやさしい味でコムタンのようでした。牛の肉、骨で長時間煮込んでいるようで、その煮出しだけで作ったスープで、化学調味料などは一切入っていなかったと思います。

これらの一品にはちゃんとごはんも付いてくるのでうれしいです。

ビビンバも食べてみるとやはり、本場の味ですね。かき混ぜる時に入れるコチジャンが違うのでしょうか!本場のクオリティーを保っているところが人気の理由でしょう。

本場の味にこだわった「名家」にぜひお出かけ下さい。サービス料もVATも付かなくて込み込みもよいですね。

昼間のランチでは、日本人主婦同士でもゆっくりできます。昼から焼肉はちょっと…という場合でも、キムチチゲや石焼きビビンバだけでも十分におなかいっぱいになり、無料の小鉢もちゃんと付いてくるので、ぜひ昼間にも試してみて下さい。

2016年1月5日 タイ自由ランド掲載

-> ガボレのページ

-> 名家のページ

->韓国料理

 

名称未設定-9