Tag Archives: オレンジハウス

タイのバンコクで、漫画喫茶、日本食のデリバリーの「オレンジハウス」を紹介します。

肉がぎっしりのしゅうまい、オレンジハウスの「しゅうまい弁当」(200バーツ)

オレンジハウスの「しゅうまい弁当」(200バーツ)をオーダーしました。

まずお弁当に付いているタレを、しゅうまいにかけます。醤油ではなく、餃子のタレの様な感じです。日本でしゅうまいを食べるときは、普通の醤油にからしをつけて食べていましたが、オレンジハウスのしゅうまいには、このタレが良く合います。

日本のしゅうまいより、どちらかというと中華料理の蒸し物に近い味です。こちらの方が本場の味なのかもしれません。

しゅうまいは6個入っていて、肉がぎゅっと詰まっているので、食べごたえあります。にらと、もやしの炒め物が入っていますが、これがしゅうまいと相性が良く、ご飯も進みます。煮物とサラダは、お弁当の良いアクセントになっています。

オレンジハウスのメニュー表は、タイ自由ランドのホームページ「出前、デリバリー」の項目からご覧いただけます。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> オレンジハウスのホームページ

-> 宅配-デリバリー-配達

名称未設定-3



->オレンジハウスの情報

->弁当デリバリーの情報

->弁当宅配の情報

名称未設定-24

漫画喫茶と宅配弁当の店としてはバンコクで先駆け的存在の「オレンジハウス」。

店内は35人ほどが座れる飲食スペースと、漫画や雑誌がびっしりと入った本棚が並んでいます。食事メニューは宅配弁当と同じく、冷凍食品は一切使わない手作りのメニューで、「チーズハンバーグ定食」「ネギ味噌カツ定食」「白身魚タルタルソース定食」など定食類を中心に約70種類もの豊富な内容になっています。またドリンクも炭焼きコーヒーのほか、スイカやバナナなどのジュースがリーズナブルです。

営業時間は午前9時半~午後10時で、漫画等を読まない人で、食事だけでもOK!定休日はありません。

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> オレンジハウスのホームページ

-> 宅配-デリバリー-配達

 

オレンジハウスの広告

 


 

->オレンジハウスの情報

->弁当デリバリーの情報

->弁当宅配の情報

バラエティ豊かなオレンジハウスのハンバーグ

ハンバーグ好きの人なら、一度はぜひ試してほしいオレンジハウスのハンバーグ弁当(190バーツ)、とろーりチーズののった「チーズハンバーグ弁当(200バーツ)」や、小さめのハンバーグがデミグラスソースで煮込まれた「煮込みハンバーグ(190バーツ)もおすすめ。煮込みハンバーグは、焼いたハンバーグとはまた違う柔らかさで、デミグラスソースがほどよく染み込んでいます。野菜のソテーもついてきたのが感動でした。

そのほか、よくばりたい人のためのジャンボハンバーグ弁当(240バーツ)、ハンバーグカレー(190バーツ)、さっぱり食べたい人におすすめの和風ハンバーグ弁当(190バーツ)もあります。

 

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> オレンジハウスのホームページ

-> 宅配-デリバリー-配達

 

オレンジハウスの広告

 


 

->オレンジハウスの情報

->弁当デリバリーの情報

->弁当宅配の情報

ソンクラーン連休の過ごし方

タイは何十年ぶりかの大かんばつと言われていますが、今年もソンクラーンがやって来ます。

バンコクの水かけ祭りは年々エスカレートしている感じもしますが、水が少ない時くらいはじっとしているのもいいかもしれませんね。

ソンクラーン休みに外に出かけずに楽しむ方法を今回の本紙を見ながら考えてみました。

①「春らんまん書房」のレンタルマンガのデリバリーを利用する。感動モノのマンガを号泣しながら読む、またはギャグマンがを爆笑しながら読む。自宅なら周りを気にせず読めるのがいいですね。

Dストアで映画作品をまとめ買い。文字や絵を見るより動く映像で見た方が楽チンという方にオススメ。しかも4月11日までに買えば、映画1枚ごとに20バーツの割引クーポンがもらえてお得!

日本のテレビ視聴サービスを申し込んで、テレビ三昧の連休を過ごす。

あっという間に連休が終わってしまいそうですが、食事も大変ですね。今年も宅配弁当と漫画喫茶でお馴染みの「オレンジハウス(」がソンクラーン期間中も休まず営業するそうなので、好きなお弁当を注文してデリバリーしてもらうかお店に行って、マンガと食事とまとめて楽しむのもいいですね。

ほかにもソンクラーン期間も無休で営業する飲食店はあるので、直接お店に確認してから出かけるのがいいでしょう。(アクネ)

2016年4月5日 タイ自由ランド掲載


->オレンジハウスの情報

->Dストアの情報

->日本のテレビの情報


ソンクラーンは漫画喫茶「オレンジハウス」へ行こう!

日本の漫画や雑誌が読めて、食事もできる、そんな休日を過ごすなら、スクムビット・ソイ39の「オレンジハウス」へどうぞ。

ソンクラーン期間も休まず営業するので、連休中は1日中漫画三昧というのもいいですね。気になっていた長期連載作品を一気に読んでみたり、完結済みの漫画をまとめて読んでみるのもいいですね。

オレンジハウスでは、メンバー(入会金200バーツ)になると読書割引カードを購入することができます。このカードは300バーツ(6時間利用可)、600バーツ(15時間利用可)、900バーツ(30時間利用可)のカードがあり、特に900バーツのカードなら1時間当たり30バーツになるので、ヘビーユーザーにとってはとてもお得な料金になります。

各種定食や麺類などメニューも豊富にあり、食事のみの利用もできるので、漫画や雑誌を読まない方もお気軽にお越し下さい。店の敷地内に駐車もできます。

2016年4月5日 タイ自由ランド掲載

-> オレンジハウスのホームページ

-> 宅配-デリバリー-配達

オレンジハウスの広告


->オレンジハウスの情報

->弁当デリバリーの情報

->弁当宅配の情報

 

名称未設定-2

保存料や冷凍品は一切使用していない、家庭的な定食が食べられるソイ39の「オレンジ・ハウス」。読書料金を別途支払えば、店内の雑誌やまんがも読み放題なのでさらに快適。午前9時半~夜10時まで営業しているので、男女問わず、年齢も幅広い人が訪れます。

「まんが喫茶」とは思えない、明るく清潔な店内は、女性もとても利用しやすい雰囲気です。

定食類は種類豊富でいろいろ充実していますが、魚料理も多いので、ヘルシーに食事がしたいというときも最適!

さんま塩焼き定食、サバ味噌煮定食などの定番メニューがあり、迷ってしまいますが、今回は「さけ西京焼き定食(200バーツ)」をオーダーしてみました。西京焼きは普通に焼いた魚よりも、身がこってり、ほんのり甘く、ご飯が進みます。小鉢や味噌汁もついて、ご飯の量もたっぷりなのに、消費税・サービス料別途つかずにぽっきり200バーツの支払いです。この価格帯は、いまどき、本当にうれしいですね。

かれい西京焼き」や「アジのから揚げ香味ソース定食」なども気になったので、次に注文してみたいと思います。

「オレンジ・ハウス」では、ほっとするおふくろの味をリーズナブルに食べられるので、昼どきや、夕食時の店内は特に混み合っています。店前に駐車も可能なので、お昼どきにサラリーマンが車でやってきて、食事をしながら漫画を読んで、さっと帰る光景も。

時間のある人は、比較的静かに過ごせる、ご飯時をはずして利用するのがおすすめです。

まんがや雑誌の読書料金は1時間60バーツですが、会員になれば、最安値で1時間30バーツで利用できるので、かなりお得! 受付カウンターでぜひ問い合わせてみて下さい。

2015年11月20日 タイ自由ランド掲載

-> オレンジハウスのホームページ

-> 宅配-デリバリー-配達

 

オレンジハウスの広告

食事メニューも豊富な漫画喫茶スクムビット・ソイ39の「オレンジハウス」

食事メニューも豊富な漫画喫茶スクムビット・ソイ39の「オレンジハウス」

 

スクムビット・ソイ39の「オレンジハウス」は、テイストスポットとしてバンコク在住者はもちろん、旅行者から一息つける場所、おふくろの味を楽しめる場所、趣味のお稽古教室がある場所として人気のスポットです。

1階は「まんが喫茶」人気新刊シリーズがずらり。会員は1時間30Bから、ビジター60Bでゆったりスペースでのんびり好きな読書が楽しめます。人気漫画のだけでなく、すでに絶版なった古い名作漫画が読めるのも特徴です。

食事もメニューも豊富で和洋食料理や麺類などもあり、お弁当のテイクアウトもできます。このメニューには小さなお子さんから年配者まで多くのファンがついているといいます。

人気テイストスポット「オレンジハウス」へまだ足を運んだことがない方は、ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。きっと週末の余暇を楽しいものと出来るはずです。

 

場所はソイ39をずっと入っていって左側。

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> オレンジハウスのホームページ

-> 宅配-デリバリー-配達

 

オレンジハウスの広告

オレンジハウスの広告

 

渋滞のスクムビット!宅配のお弁当が便利!

渋滞のスクムビット!宅配のお弁当が便利!

 

スクムビット界隈では、お好み焼き、カレーライス、ピザなどのデリバリーが充実してきていますが、宅配弁当は、根強い人気を誇っています。

最近の円安で、外食を減らし弁当にする日本人も増えており、駐在員も単身者が増える傾向で、今後も弁当の需要は高まりそうです。今月初旬には、プロンポン駅近くのソイ24に「満腹弁当道場もぐもぐ」がオープンし、さらにチョイスがふえました。

 メインのおかずに、数品のつけあわせとご飯というスタイルは同じでも、店によりそれぞれの個性があるので、いろいろ食べ比べてみるのも楽しいです。

どの店舗もスクムビットの配達圏内であれば、オーダーしてから1時間以内には、届きますが、ランチにお弁当を食べたい場合は、早めの注文が賢明です。また週末は混む場合が多いので、余裕を持って注文するのが良いです。

スクムビットの宅配弁当では、草分け的存在なのがオレンジハウス。和風、チーズ、ジャンボなどハンバーグのバリエーションが豊富です。

 キッチンさいあむは、丼の種類が多く、特盛り丼はそのボリューム凄さで、バンコクの大食いファンの心を掴んでいます。ご飯大盛り無料とがっつり系の支持を得ています。

 健康第一をモットーに掲げるトム&マミーは、オープン当初は店頭販売のみで、デリバリーは行っていませんでしたが、顧客からのリクエストが多く、デリバリーを始め今後はさらに力を入れて行きたいと言います。

 トンローの元祖もっこり総本店は、ラーメンが人気の居酒屋的にも使える便利なお店ですが、宅配弁当にも力を入れており種類も豊富です。

 もっこりは場所柄、日本人だけでなくタイ人や欧米人の客も多く、お店でお弁当を食べて気に入ったタイ人や欧米人へのデリバリーが少しずつ増えているそうです。同店は23時半まで注文を受け付けしています。

新規参入した満腹弁当道場もぐもぐは、ビールのデリバリーもあり、おつまみも揃えています。単身者の晩酌用のおつまみや、食卓にもう一品といった単品の需要は、今後も期待できそうです。

どの店舗も会社などへの、大口の注文も承っているので、利用の際は相談してみてください。

これからの時期は雨が多くなり、宅配弁当が、ますます重宝する季節です。ただ降りすぎると、配達が遅れたり、場所によっては配達できない場合もあるそうです。

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

宅配、デリバリー「オレンジハウス」の「とり南蛮弁当」(180バーツ)

宅配、デリバリー「オレンジハウス」の「とり南蛮弁当」(180バーツ)

オレンジハウスの「とり南蛮弁当」(180バーツ)を頂きました。

メインのとり南蛮にはポン酢をたっぷりかけ、さらにタルタルソースをお好みで付けていただきます。

2種類の味を楽しみながら、ご飯がどんどん減っていきます。サイドのおかずもバリエーション豊かです。

「オレンジハウス」のメニューはタイ自由ランドのホームページのトップページのデリバリーを参照で。

 

2014年6月20日 タイ自由ランド掲載

宅配、デリバリー「オレンジハウス」の広告

宅配、デリバリー「オレンジハウス」の広告

名称未設定-1

スクムビットのソイ39のど真ん中、まさに都会のオアシスの雰囲気がある「オレンジハウス」。

日本の漫画がぎっしりあり、テラス席もあり、土、日曜は単身の日本人駐在員らで満員の大盛況。この手の定食屋さんが界隈にあまりないこともあり、とても重宝されている。店内の席のほか、テラス席もあり、店前に十分に駐車できるので、車でさっと来れるのも、単身者に人気の理由だ。

日本の定食は各種あり、デリバリーで有名だが、またデリバリーとは違い、出来立てのボリュームある定食をいただけるので、わざわざ足を運ぶ人も多いのだろう。自慢のハンバーグも、ジャンボハンバーグから、チーズハンバーグ、和風ハンバーグなど各種あり、カレーライスのトッピングも多数。週末はまさしく、1人住まいの男性駐在員のオアシスになっている。

もちろん、デリバリーの宅配弁当は、日本人の間では有名。タイ自由ランドのウェブのトップページから日本料理のデリバリーをクリックすると、オレンジハウスの宅配の全メニューが見られます。場所等については下記の広告を参照で。

2013年10月5日 タイ自由ランド掲載

名称未設定 1