Tag Archives: お灸治療

ソイ33/1の「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の針治療と灸治療

針治療とは名前の通り、針を患部やツボに刺して治療する方法です。

なぜ針治療は効果があるのかというと、ツボに刺した針による刺激が自律神経系、免疫系などに作用して、緊張を緩和し血液やリンパ液の代謝を向上させることにより、自然治癒力をアップさせる働きがあるのではないかと考えられています。

また、鎮静効果が古来より認められています。

一方、灸治療は「お灸」「やいと」などと呼ばれ、一般に広く行なわれてきました。 もぐさを使ってツボに熱刺激を加える方法で、ツボや患部に熱刺激を与えるため、血行が良くなります。そのため、血液内の免疫物質を分泌されたり、造血作用が促進されたりして、身体の機能改善や抵抗力向上などに効果があります。

では、針治療と灸治療、その治療効果に違いはあるのでしょうか。

針治療はすぐに効果が現れる傾向にあり、灸治療は慢性的な症状に対して、比較的ゆっくりと継続的に改善させる傾向があります。ですが、逆の場合もあるので、針治療と灸治療は、治療を受ける人の疾患や症状、体質などを考慮して、有効なツボを選び、その人に合った治療法を行なうことが重要となります。

針治療では、痛みに対する効果が高く評価されています。針の刺激によって分泌されるモルヒネのような役割をもったホルモンが、痛みを抑える効果があり、また痛みを脳に伝える神経をブロックする働きがあるため、痛みの緩和に有効なのです。筋肉のコリやハリにも効果があります。

ソイ33/1の「ジャパニーズ鍼灸クリニック」では、日本人責任者が丁寧にカウンセリングをし、症状にあわせて針治療と灸治療を組み合わせて行います。体に不調がある方は、気軽に相談下さい。

 

2015年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

-> スクムビット・ソイ33╱1は治療院や健康関連のお店も意外に充実

-> ジャパニーズ鍼灸クリニックのFacebook

 

ジャパニーズ鍼灸クリニックの広告