LINEで送る
Pocket

PCサポートタイランドのコラム第116回、「光ファイバーインターネットについて」

こんにちは。PCサポートタイランドの吉田です。
コラム第116回のテーマは、「光ファイバーインターネットについて」です。

バンコクで光ファイバーの契約ができる業者は主に5社です。トゥルー、TOT、AIS、CS LoxinfoSinetなど。契約の仕方によって回線等も異なってきます。

バンコクで主流なのがVDSLを用いた光回線です。こちらは、コンドミニアムのエンジニアルームに光回線終端装置を置いて、そこから各部屋には電話回線を使って接続するタイプになります。各部屋にはVDSLモデムルーターを置くことによって接続が可能になります。

また、トゥルーインターネットのようにCATVの回線を使って接続する業者もあります。光回線のメリットは速度と値段(599バーツで20Mなど)ですが、終端装置のトラブルにより接続できなくなることがあります。また、一度停電などがありますと、エンジニアルームの終端装置が回復するまで接続不可となりますのでご注意を。

現在は、ADSLよりも光ファイバーを推している会社が多いです。ただし、各会社とも通常のインターネットは問題なくても、ネットTVなどの常時接続が必要な機器を設置する場合にはテストをしてからネット業者の選定が必要かと思います。何かありましたらご相談頂ければと思います。



お気に入りのお店紹介第56回

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

-> PCサポートタイランドのホームページ

-> パソコン購入-修理-it

PCサポートタイランドの広告



 

->PCサポートタイランドの情報

->パソコン修理の情報

->ウイルス対策ソフトの情報

Post Navigation