Category Archives: 賃貸オフィス、工場レンタル

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、賃貸オフィス、工場レンタルの情報を提供しています。

タイトライ法律会計事務所の管理オフィスの入居を募集中

タイに進出にされる企業様向けのビジネスサポートから、タイでのトラブル解決までをお手伝いするタイトライ法律会計事務所。

タイで新規会社設立される企業様向けに弊社管理オフィスの入居を募集しております。弊社も入居しているオフィスのため、ワンストップサービスで、会社設立、ビザ・労働許可証申請、毎月の会計税務処理から、企業法務、タイローカル企業との交渉、契約書確認、官公庁・警察トラブル、タイ語通訳等に対応します。場所はスリウォン通りからすぐのオフィスビル。

BTSサラデーン駅、MRTシーロム駅とBTSチョンノンシー駅まで、徒歩6分の好立地で、日本食店や屋台街のタラートなどもたくさんあるエリア。食事にも困りませんし商談・接待にも便利です。

詳細、空き状況、内見につきましては、どうぞお気軽に。下の広告を参照で。

 

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイトライ法律会計事務所のホームページ

->弁護士、裁判、法律

 

タイトライ法律会計事務所の広告


 

->弁護士の情報

->裁判と訴訟の情報

->法律相談の情報

 

 

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第57回は「オーシャンタワー2」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、57回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「オーシャンタワー2」を紹介します。第20回で紹介しましたが、人気が高いオフィスビルなので再度紹介します。

アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第57回は「オーシャンタワー2」

BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りをMRTペチャブリー駅方面に歩いて約10分、スクムビット・ソイ19とつながっているアソーク・ソイ3の小ソイを入ってすぐの右側に1993年竣工の42階建ての高層オフィスタワー、オーシャンタワーⅡがあります。BTS駅からは歩くとちょっと距離がありますが、バイクタクシーで3~4分ほどで着くのでそれほど遠くは感じません。建物内に日系スーパーのマックスバリュが入っているほか、近くにはセブンイレブンやファミリーマート、隣接のオフィスビル低層階に入っている飲食店などが多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。
さて、ビジターがビルのエントランスから館内に入ると、まず飛行場と同じような金属探知のセキュリティーゲートを通過し、銃火器や危険物を身につけていないかどうかのボディーチェックを受けます。そしてレセプションでIDカード(パスポート)と交換にビルの入館証を渡され、エレベータホール通行用のスターンチェックゲートを通過し、目的階へ上がっていきます。セキュリティーシステムはかなり厳しいと感じたのですが、後で聞くと、このビルには某国の大使館が入っているとのことで、セキュリティーの面では十分すぎる内容で安心しました。エレベーターは低層階用と高層階用に別れていて、合計15台あります。

さて今回見学したのは、14階にあるビジネスセンターの物件。50~100平米内外のスモールオフィスがレンタルされています。67平米で賃料6万バーツの部屋が貸し出されていました。窓は大きく、採光性も良好です。基本的にスケルトン状態で貸し出されるのでオフィス家具はテナント側で揃えることになります。天井高は2・4mでエアコンはセントラル方式。稼働時間は平日が朝7時から夕方5時。土曜日は朝7時から午後0時までとなっており、それ以外の利用はオーバータイム料金がかかります。日本からタイへ進出したばかりのスモールオフィスをお求めの企業様にも検討の余地があるかもしれません。立地条件の良いアソーク地区にオフィスを構えることを選択肢に入れてみるのもありかもしれません。

 

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報


 

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第56回は「バンコクビジネスセンター」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、56 回目は、スクムビット・ソイ63に位置する高層オフィスタワー「バンコクビジネスセンター」を紹介します。本物件は第17回目に紹介したのですが、新しい空室物件が出たので再度掲載します。スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています。また、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

スクムビット通りからエカマイ通りに入り、徒歩約7分の左側に1995年竣工の30階建ての高層オフィスタワー、バンコクビジネスセンターがあります。青い遮蔽ガラスが壁面を覆ったモダーンなデザインで遠い場所からもよく目立つ高層タワーです。この近くには日系スーパーのマックスバリュや飲食店がテナントとして多く入店するパークレーンや、大型小売店舗のビッグCがあり、買い物や食事にはとても便利な立地にあります。ビルの中にも小売店舗があります。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐し、受付でセキュリティーカードを受け取り、エレベーターホールのゲートを通って館内に入るので、セキュリティー面では安心感があります。オフィス物件はフロアあたり4、5件あります。各部屋とも天井高は2・5m、エレベーターは4台あります。

高層オフィスタワー「バンコクビジネスセンター」

今回見学したのは、このビルの最上階30階にある700平米のオフィススペース。現在、改装工事中で内装は未完成でした。レンタル期間は3年間となっています。眺望抜群で緑の多いスクムビット地区の街並みを見渡すことができます。平米単価600バーツになっております。すでにバンコクでオフィスをお持ちの企業様、あるいは新たに進出してくる企業様にお勧めの物件です。立地条件の良いアソークのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れることもありなのかもしれません。

2016年115日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第55回は「プライムビルディング」」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、55回目はスクムビットソイ21のアソーク交差点から徒歩4分に位置する「プライムビルディング」を紹介します。

アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。そのアソーク交差点から徒歩4分ほどの右側、シノタイタワーの手前に立地するのが、1994年竣工、15階建てのオフィスビル、「プライムビルディング」です。

このビルはアソーク駅からは徒歩圏にあり、周囲には飲食店や銀行、小売店舗などがたくさんあり利便性が非常に高い立地です。自動車でアクセスするにはソイ21から駐車場に入ることができます。

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第55回は「プライムビルディング」」

さて、ビジターがビルのエントランスから館内に入るとレセプションはなく、すぐにエレベータホールになり、オフィスに上がっていくことができます。セキュリティーシステムには多少不安を感じました。セキュリティーガードは入り口に24時間体制でいますが建物内にはチェックポイントはありません。エレベーターは合計3台あります。入居している企業は日系企業が80%とのことですが、立地の良さからいつも満室近く部屋がうまっているのが特徴となっています。

見学したのは14階の80㎡のオフィス物件。賃料は平米単価600バーツで敷金は3ヵ月となっています。レンタル期間は3年です。バンコク中心部にあるアソーク地区にあるのですが、賃料が安くなおかつ採光性が良いので、明るいスペースは好印象を持ちました。

日本から進出してきたばかりの企業様には最適の物件だと思います。ご検討のほどお願いします。

2016年1020日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

 

 

 

レンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」では11月からフィットネスもオープン

開発の進むシラチャにあるレンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」は、レムチャバンタワーの1階から4階をレンタル・オフィスとして貸し出しております。

短期・長期とフレキシブルにレンタルしており、48㎡からさまざまなサイズがありまた会議室も人数に合わせた大きさを準備しており、大変重宝します。

コワーキング・スペースも開設したサクセス・レムチャバン・サービス・オフィスに、マッサージなどを備えたリラックス・ゾーンもオープンしています。

11月からはフィットネス。スタジオもオープン。一カ月1799Bからご利用いただけます。
見学希望の方は、お気軽にご連絡ください。

またシラチャの土地を販売しています。場所は同社が管理する、ナチャヤービル(広告内の地図参照)に隣接しており、スクムビット通りに面しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

->賃貸オフィス仲介

->シラチャの話題

->シラチャの賃貸物件

->シラチャでの習い事

 

株式会社リーフジャパンの広告


 

->シラチャのレンタルオフィスの情報

->シラチャの賃貸オフィスの情報

 

名称未設定-21

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、54回目は、エカマイ通りに位置する小売店舗、レストランとオフィスビルの混合施設「ザ・ホライズン」を紹介します。このビルは第19回でも紹介しましたが、空室が出たのであらためて紹介するしだいです。

スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています。また、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

スクムビット通りからエカマイ通りに入り、徒歩約5分の右側に2008年竣工の4階建ての低層オフィスビル、ザ・ホライズンがあります。白とグレイのストライプが壁面を覆ったモダーンなデザインでラグジュアリーなテイストの建物です。このビルの隣に同系列の「シビック・ホライズン」という2014年竣工の15階建てサービスアパートが建っています。また、この近くには日系スーパーのマックスバリュや飲食店がテナントとして多く入店するパークレーンや、大型小売店舗のビッグCがあり、買い物や食事にはとても便利な立地にあります。ビルの中にもレストランが少しあります。

さて、オフィスフロアについてですが、店舗部分と共用使用のためエントランス部分はセキュリティーガードがなくエレベーターホールを通って館内に入ることになり、セキュリティー面ではやや不安面があります。24時間セキュリティーガードは存在しますが、ビルの入り口以外にパーキングスペースがあり、そちらからも出入りできるので夜間はセキュリティーガードをすると思われます。オフィス物件はフロアあたり4、5件あります。各部屋とも天井高は4m、エレベーターは2台あります。

今回見学したのはこのビルの4階にある空室物件。110平米の広さです。前のテナントが間仕切りしているので、内装はそのままでも改装しても使用できます。会議室やミーティングスペースも確保できる広さです。日本からタイへ進出してきたばかりの小さなオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。期間は3年から契約することができます。立地条件の良いエカマイのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れることもありなのかもしれません。

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

名称未設定-20


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

仕事終わりにマッサージもできる「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」

タイではバンコクに次いで日本人が多いシラチャでオフィス物件を賃貸している「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」。レムチャバンタワーの1階から4階をオフィスとして貸し出しております。

短期・長期とフレキシブルにレンタルしており、サイズもバリエーションに富んでいます。会議室も人数に合わせた大きさを準備しています。

コワーキング・スペースも開設したサクセス・レムチャバン・サービス・オフィスではマッサージなどを備えたリラックス・ゾーンもオープンしています

コワーキング・スペースは、プラチナム・メンバーは1ヵ月4500バーツで、何時間でも利用できます。ゴールド・メンバーは、3000バーツで1ヵ月16時間、シルバー・メンバーは2000バーツで月8時間利用できます。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

->賃貸オフィス仲介

->シラチャの話題

->シラチャの賃貸物件

->シラチャでの習い事

 

名称未設定-1


 

->シラチャのレンタルオフィスの情報

->シラチャの賃貸オフィスの情報

 

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第53回は「アテネ タワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、53回目は、スクムビット通りのプルンチット駅近くに位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「アテネ タワー」を紹介します。

プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレイン、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

BTSプルンチット駅から徒歩3分の位置に2007年竣工の34階建ての高層オフィスタワー・高級ホテルの複合施設「アテネタワー」があります。近隣にはオフィスビルやレストラン、銀行、コーヒーショップ、小売店舗など多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。
まずビルをエントランスから入って抱いた第一印象は、空間の使い方がゆったりしており、開放感にあふれ高級感を感じ採光性が抜群によいということ。オフィスフロアは24時間セキュリティーガード付きのカウンターがありますが、ビジターはレセプションで身分証明を受けたあと、エントランスキーカードを受け取り、エレベーターゲートを通り目的階へ向かいます。セキュリティーは万全です。エレベーターはサービスエレベーターを含めて11台配置されています。天井高は2・75mです。

さて今回見学したのは高層階にあるオフィス物件。150平米あります。中層階にありますが採光性は確保されています。こちらの物件は、日本からタイへ進出したばかりのオフィスをお求めの企業様にも検討の余地があるかもしれません。立地条件の良いプルンチット地区にオフィスを構えることを選択肢に入れてみるのもありかもしれません。契約は3年間。

2016年920日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

名称未設定-16

タイでも共有のスペースで仕事をするコワーキングスペースということばが一般的になり、都心を中心に徐々に浸透してきているという。

不動産仲介のコンサルティング会社によると、パソコン1つで時間と場所を選ばないビジネスや、スタートアップのビジネスで利用されており、BTSの駅近くなどに広まっている。

通信大手のtrueも、BTSプロンポン駅前のエムクオーティエ2階にtrue sphereコワーキング・スペース・ファーストクラスをオープンし、trueの顧客でプレミアムな層の利用を促している。

trueのBlack Cardを所持している人が使え、17万人がそのカードを持っているという。

このカードの取得の条件は、1ヵ月3000バーツ以上をtrueで使っている人で、それを6ヵ月以上継続している人が対象となる。

グレードの高いビジネスマンなどの差別化としても有効としており、trueでは今年中にさらに5ヵ所、セントラル・ウェストゲート、メガバンナー、ザ・モール・タープラ、ザ・モール・バンカピ、ザ・モール・バンケーにオープンし、来年も8ヵ所でオープンする見通しだ。

 

2016年95日 タイ自由ランド掲載

 

->true sphereのホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報


ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第52回は「GMM グラミータワー」

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第52回は「GMM グラミータワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、52 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「GMM グラミータワー」を紹介します。

アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りをMRTペチャブリー駅方面に歩いて約7分の左側に1999年竣工の37階建ての高層オフィスタワー、GMMグラミータワーがあります。BTS駅からは歩くとちょっと距離がありますが、バイクタクシーで3~4分ほどで着くのでそれほど遠くは感じません。建物内に銀行の店舗が複数あり、近くにはファミリーマート、隣接のオフィスビル低層階に入っている飲食店などが多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。このグラミータワー、その名前が表す通り、タイ国内最大手のエンターテイメント配給会社グラミー社の系列グループ企業の中枢にあたる本社ビルです。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐していますが、セキュリティーカードやエレベーターホールに通過ゲートはないので、セキュリティー面ではやや不安があります。オフィス物件は採光性の悪い物件もあり、各部屋のコンディションに差があるのが特徴です。天井高は2・6m、エレベーターは1~20階までの低層フロア用が5台、21~37階の高層フロア用が4台の計9台あります。

今回見学したのはこのビルの12階にある102平米の空室。角部屋で2方向に窓があり、採光性は抜群です。駐車場自動車1台無料で月額71400バーツという賃料でした。パーテーションの組み合わせでブラインドサイドを設けることにより、受付スペースとオフィススペースを分けられる広さを十分に持っています。日本からタイへ進出してきたばかりのオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。期間は3年から契約することができます。立地条件の良いアソークのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

2016年95日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 ヨシダ不動産の広告



->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

名称未設定-12

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、52 回目は、スクムビット・ソイ39と41の間に建つ21階建てのオフィスビル「メトロポリス」を紹介します。

スクムビット・ソイ39は、多くの外国人レジデンスが並び、日本人のご家族にも非常に人気のあるソイです。飲食店が点在するばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあります。ソイの入口付近は、フジスーパー1号店、エンポリウム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアでは、フジスーパー2号店へ行くのに便利です。東はトンロー方面へ、西はアソーク方面へ、北はペッブリー方面へ抜ける基幹道路となっており、車での移動にも便利です。あらゆる面での利便性から、日本人居住者が集中ています。ソイ39の入口にはこのエリアの有力な交通手段”シーロー”が並んでおり、日中であればいつでも簡単に利用できる為、日本人家族の日常の足としても人気を集めています。

今回紹介するメトロポリスは、ソイ39のソイ入り口の近くに立地する2016年竣工したばかりの21階建ての高層インテリジェントオフィスビルです。このビルはアソークのインターチェンジ21や、ソイ31にあるフェニックスタワーなどを運営するインド系タイ企業フィコ社が手がけるプロジェクトで、「バンコクで最もラグジュアリーなオフィス」をメインコンセプトにしています。その名の通り、外観は1927年ドイツのフリッツ・ラング監督作品「メトロポリス」をモチーフとした、レトロスペクティブとモダーンを融合したデザインをもち、特に1階ロビーは天井が10メートルの高さを誇り、各フロアの天井も3メートル30センチという造りになっています。1~3階が店舗スペースで9階以上がオフィススペースとなっております。賃料は平米あたり950バーツ前後と比較的抑えられているのが特徴です。エントランスには噴水や庭木もあり、夜にはライトアップされる外観は、ヨーロッパの由緒あるお屋敷の風情があります。

10階の100平米のオフィスルームを見学しましたが、眺望は開け採光性の良いスペースでした。プロンポン駅にも徒歩3分以内にあり、ビジネス街としても商業地区としても格好の条件を揃えているこのビル界隈は、今後も大いに発展が見込まれており、この立地条件の良いエリアにオフィスを構えることは未来の可能性に投資することでもあります。ぜひご検討をお願いいたします。

2016年820日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

リラックス・ゾーンが充実したサクセス・レムチャバン・サービス・オフィス

サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスは、レムチャバンタワーの1階から4階のオフィスをリニューアルしてあり、短期でのレンタルもOKなので、工場進出の準備のためのオフィスとしても使い勝手がいいです。会議室のレンタルも行っています。

レンタル部分は、4フロアーありオフィスサイは大小バリエーションに富んでいます。

マッサージなどを備えたリラックス・ゾーンも充実しています。仕事の疲れを癒すのにぴったりの空間です。

7人乗りエレベーター4台、火災報知機、駐車場完備、給湯室、休憩室、24時間セキュリティと充実した施設です。
またシラチャーの便利なロケーションにある「サクセス・ビルディング」は、日本人の会社向けに整備してあり会社設立OKで駐車場も完備。交通も大変便利です。

スクムビット通りに面したシラチャーの土地も販売しておりますので、詳しくはお問い合わせください。

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

->賃貸オフィス仲介

->シラチャの話題

->シラチャの賃貸物件

->シラチャでの習い事

 

名称未設定-1

 


 

->シラチャのレンタルオフィスの情報

->シラチャの賃貸オフィスの情報

タイでのトラブル解決なら「タイトライ法律会計事務所」へ

トラブル解決や法律相談は「タイトライ法律会計事務所」へお気軽に相談下さい。日本人担当者が窓口になり、日本語対応しております。

弊社では確かな各種機関の人脈をフル活用し、タイ人弁護士とタイ人交渉人により、問題解決のお手伝いをします。

日常の些細なトラブルから男女関係トラブル、工場・会社で発生した問題解決から、民事・刑事裁判まで幅広く対応します。

最初は穏便に交渉での解決を目指しますが、万が一、裁判になってしまった場合でも、良心的な値段で対応しますので、安心下さい。

そのほか、ビザ各種や会社設立関係の業務も格安で行なっております。

また、弊社オフィスが入居するビル内に、格安の貸オフィスがいくつかあります。

弊社が管理しており、月1万1000バーツ~と大変格安です。

見学も歓迎していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

->タイトライ法律会計事務所のホームページ

->弁護士、裁判、法律

->賃貸オフィス仲介

 

タイトライ法律会計事務所の広告


 

->弁護士の情報

->裁判と訴訟の情報

->法律相談の情報

->賃貸オフィスの情報

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第51回は高層オフィスタワー「BBタワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、51回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「BBタワー」を紹介します。

アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りをMRTペチャブリー駅方面に歩いて約7分の左側に1990年竣工の21階建ての高層オフィスタワー、BBタワーがあります。BTS駅からは歩くとちょっと距離がありますが、バイクタクシーで3~4分ほどで着くのでそれほど遠くは感じません。建物内に銀行の店舗が複数あり、近くにはファミリーマート、隣接のオフィスビル低層階に入っている飲食店などが多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐していますが、セキュリティーカードやエレベーターホールに通過ゲートはないので、セキュリティー面ではやや不安があります。オフィス物件は採光性の悪い物件もあり、各部屋のコンディションに差があるのが特徴です。天井高は2・6m、エレベーターは8台あります。

今回見学したのはこのビルの9階にある146平米の空室。角部屋で2方向に窓があり、採光性は抜群です。駐車場自動車1台無料で月額9万4千バーツという賃料でした。パーテーションの組み合わせでブラインドサイドを設けることにより、受付スペースとオフィススペースを分けられる広さを十分に持っています。日本からタイへ進出してきたばかりのオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。期間は3年から契約することができます。立地条件の良いアソークのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

2016年85日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

 

名称未設定-12

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、50回目は、アソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。34回目にビジネスセンター物件を取り上げましたが、今回別の空室が出てきたので再度紹介します。

アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。そのアソーク交差点からほど近いスクムビット・ソイ25の入り口に面している、1989年竣工、17階建てのオフィスビルディングが「グラスハウスビルディング」です。

このビルはBTSアソーク駅から徒歩5分という大変立地に恵まれたオフィスビルです。スクムビット・ソイ25の入り口に位置しており、エントランスと車寄せにすぐに入ることができます。

さて、ビジターがビルのエントランスから館内に入ると、24時間セキュリティー対応のレセプションでビルの入館証を渡され、目的階へ上がっていきます。セキュリティーシステムはやや不安はありますが、まぁまぁしっかりしていると感じました。エレベーターは合計4台あります。天井高は2・5メートルあり、スモーキングエリアは3階と6階にあります。

入居している企業は日系企業が80%とのことです。利便性が良いので多くの有名企業が集まり入居しているのが特徴となっています。

さて、バンコクの中心地にあるこのビルディングに空室を発見しました。14階にある50平米の物件。平米単価730バーツで総額36500バーツ。

ビルの上層階にあるので窓から見える景観は素晴らしく、スクムビットのオフィスビルやアパートレジデンス、一軒家などが見渡すことができます。東向きのオフィスなので採光性が良く開放感があります。日本から進出してきたばかりで社員数の少ない企業様には最適の物件だと思います。近隣にはジャスミンシティーがあるので各種飲食店や小売店舗に恵まれ、買物や食事に便利。また銀行も当ビルの1階にあるほか界隈に多く店舗があります。

2016年720日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

名称未設定-11


 

 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

レンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」は手軽にレンタル、館内施設も充実

発展著しいシラチャにあるレンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」は、レムチャバンタワーの1階から4階をレンタル・オフィスとして貸し出しております。

短期・長期とフレキシブルにレンタルしており、サイズは48㎡から60㎡ 、90㎡ 、120㎡などバリエーションに富んでいます。 また会議室も人数に合わせた大きさを準備しており、大変重宝します。

コワーキング・スペースも開設したサクセス・レムチャバン・サービス・オフィスに、マッサージなどを備えたリラックス・ゾーンがオープンいたしました。ぜひご利用ください。

コワーキング・スペースは、プラチナム・メンバーは一カ月4500Bで、何時間でも利用できます。ゴールド・メンバーは、3000Bで一カ月16時間、シルバー・メンバーは2000Bで月8時間利用できます。見学希望の方は、お気軽にご連絡ください。

またシラチャの土地を販売いたします。場所は同社が管理する、ナチャヤービル(広告内の地図参照)に隣接しており、スクムビット通りに面しています。お問合せください。

 

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

->賃貸オフィス仲介

->シラチャの話題

->シラチャの賃貸物件

->シラチャでの習い事

 

株式会社リーフジャパンの広告


 

->シラチャのレンタルオフィスの情報

->シラチャの賃貸オフィスの情報

 

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第49回は「ヤダビルディング」

シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、界隈は大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきて、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

BTSサラデーン駅の改札口を下りて徒歩10秒の駅前に建つのが、1985年竣工の低層の10階建てのオフィスビル、ヤダビルディングです。このビルは周囲を飲食店、銀行、コンビニエンスストア、コーヒーショップ等の路面店の建ち並ぶ商業地域のど真ん中に立地しております。そのため買い物や食事が楽しめるので、大変便利な立地となっております。日本人駐在員や旅行者に人気のタニヤ通りに隣接しています。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分にはセキュリティーガードが24時間常駐していますが、セキュリティーカードやエレベーターホールに通過ゲートはないので、セキュリティー面ではやや不安があります。オフィス物件は各部屋に差があるのが特徴です。天井高は2・6メートル、エレベーターは3台あります。

2016年7月現在、このビルには100平米以下の空室物件が何件かあります。日本からタイへ進出してきたばかりのスモールオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。家賃は1平米あたり550~620バーツとなっています。すべて内装コストを自前で負担しなければならない物件です。賃貸契約は3年間。しかしながら、これらの物件は日系企業が全入居企業の6割を占めることからも伺えるように、シーロムエリアの中でユーザービリティの良い部分を備えた好物件のひとつと言えるのではないかと考察します。

なんといってもバンコクで最も伝統があり中心部に位置するシーロムエリアに立地し、BTS、MRTなど交通の要衝にある当ビルディング、平米単価も手ごろなので、一見の価値はあると存じます。

2016年75日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第49回は「ヤダビルディング」

シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、界隈は大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきて、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

BTSサラデーン駅の改札口を下りて徒歩10秒の駅前に建つのが、1985年竣工の低層の10階建てのオフィスビル、ヤダビルディングです。このビルは周囲を飲食店、銀行、コンビニエンスストア、コーヒーショップ等の路面店の建ち並ぶ商業地域のど真ん中に立地しております。そのため買い物や食事が楽しめるので、大変便利な立地となっております。日本人駐在員や旅行者に人気のタニヤ通りに隣接しています。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分にはセキュリティーガードが24時間常駐していますが、セキュリティーカードやエレベーターホールに通過ゲートはないので、セキュリティー面ではやや不安があります。オフィス物件は各部屋に差があるのが特徴です。天井高は2・6メートル、エレベーターは3台あります。

2016年7月現在、このビルには100平米以下の空室物件が何件かあります。日本からタイへ進出してきたばかりのスモールオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。家賃は1平米あたり550~620バーツとなっています。すべて内装コストを自前で負担しなければならない物件です。賃貸契約は3年間。しかしながら、これらの物件は日系企業が全入居企業の6割を占めることからも伺えるように、シーロムエリアの中でユーザービリティの良い部分を備えた好物件のひとつと言えるのではないかと考察します。

なんといってもバンコクで最も伝統があり中心部に位置するシーロムエリアに立地し、BTS、MRTなど交通の要衝にある当ビルディング、平米単価も手ごろなので、一見の価値はあると存じます。

 

2016年75日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスにリラックス・ゾーンがオープン!

コワーキング・スペースもあるサクセス・レムチャバン・サービス・オフィスに、マッサージなどを備えたリラックス・ゾーンが6月26日にオープンいたします。仕事の疲れを癒すのにぴったりの空間です。

コワーキング・スペースは、プラチナム・メンバーは一カ月4500Bで、何時間でも利用できます。ゴールド・メンバーは、3000Bで一カ月16時間、シルバー・メンバーは2000Bで月8時間利用できます。見学希望の方は、お気軽にご連絡ください。

サクセス・レムチャバン・サービス・オフィスは、短期でのレンタルもしており、工場進出の準備のためのオフィスとしても使い勝手が良く重宝します。

2016年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 株式会社リーフジャパンのホームページ

-> 賃貸オフィス-工場

->賃貸オフィス仲介

->シラチャの話題

->シラチャの賃貸物件

->シラチャでの習い事

 

名称未設定-2

 


 

->シラチャのレンタルオフィスの情報

->シラチャの賃貸オフィスの情報

問い合わせ多数!格安オフィス

入居募集中のシーロムのタイトライ法律会計事務所の賃貸オフィス。続々問い合わせがきておりますので、気になる方、見学、ご契約はぜひお早めにどうぞ。

弊社事務所が入居する管理レンタルオフィスで月1万1000バーツ~(46㎡)。広めの92㎡月2万2000バーツもあります。

格安オフィスですが、リフォームしたてのきれいな内装で、1階にはセキュリティーキーカードが設置予定です。

弊社のワンストップサービスで、会社設立、ビザ・労働許可証申請、毎月の会計税務処理から、企業法務、タイローカル企業との交渉、契約書確認、官公庁・警察トラブル、タイ語通訳等にまで対応しますので、タイで新規会社設立をしたばかりという企業様に非常におすすめです。タイでは起こりうる、イレギュラーなトラブルにも対応致します。

場所はBTSサラデーン駅、BTSチョンノンシー駅まで、徒歩6分のスリウォン通りの近くにあります。建物周辺にはカフェや飲食店なども多数あり、大変便利な立地です。

2016年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

->タイトライ法律会計事務所のホームページ

->弁護士、裁判、法律

->賃貸オフィス仲介

 

タイトライ法律会計事務所の広告


 

->弁護士の情報

->裁判と訴訟の情報

->法律相談の情報

->賃貸オフィスの情報