Category Archives: 工場の自動化

工場の自動化、オートメーション化によるコスト削減

工場の自動化に日本人が対応します

工場の自動化で、安定の品質管理、人件費の削減を実現します。日本人エンジニアがタイで自動機・検査器等を製作する「FAシステムズ」。日本のつくば市に本社を構え、タイ事業所での実績も多数です。

最近は検査器の需要が多く、円筒形状の部品の外周をチェックする「外観検査器」「キャップ検査器」などの製作実例もあります。

カメラ付きの機器で、外周の傷等を検査する機器です。

そのほか、既存の機器のメンテナンス・修理も行っておりますので、お問い合わせは日本人エンジニア:渥美まで、お気軽にお問い合わせ下さい。 すべて日本人が責任を持って対応いたします。

所在地はキンケーオ通りにあります。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> FAシステムズのホームページ

->工場の自動化

 

 FAシステムズの広告


 

->FAシステムズの情報

->オートメーション化の情報

 

名称未設定-12

昔も今もタイで庶民の週末の娯楽といえば映画ではないでしょうか。今でも週末に映画館に行くと家族や友達、カップルでいっぱいです。昔、カンチャナブリの近くの田舎のお寺で無料で映画を上映していました。アーノルド・シュワルツネッガー主演の最初の「ターミネーター」だったと思います。タイの家族といっしょに楽しく見たのを覚えてます。今でもタイのお寺では、無料で子どもたちの喜びそうなおもしろい映画を無料で上映してるのでしょう。お寺で仏教とは関係ない映画が上映さるのはやっぱりアメージング・タイランドですね。

私の週末の楽しみも映画なんですが、最近は映画館ではなYouTube をテレビに映して楽しんで見ています。内容は海外のホラー映画が多いです。最近のホラー映画ではスマホやSNSが登場するのはあたりまえのようになってきました。これも時代の変化です。その中で最近見た映画に、「あれは何だ?」と思うシーンがありました。主人公の女性がやたらスマホのカメラを人に向けるとカメラの写真の枠で囲まれた人の顔が表示されたあとFacebookの画面と思われるものが表示されるシーンがありました。映画はアメリカのカップルがエルサレムの街を訪問して体験する悪夢の物語「Jeruzalem」です。

 

後で気になったので調べてみると、これは人工知能を使った最新の
Facebookの顔認識機能なんだとわかりました。これがきっかけで、Facebookの顔認識機能について調べてみると、いろいろ興味深い記事がWebで見つかりました。

米Facebookのマーク・ザッカーバーグさんは2016年8月29日(現地時間)、訪問中のイタリアのローマで恒例の「タウンホールQ&A」を開催し、現地の人々の質問に答えたそうです。その中で、今年の目標の「アイアンマンに出てくるJ.A.R.V.I.S.(ジャーヴィス)のようなAI(人工知能)執事を自宅に構築すること」がどうなっているのか進捗をきかれると、「今のところ、照明と、門と、室温をコントロールできるようになっている。室温コントロールは私の声を認識して機能するようプログラムしたので、僕の妻には制御できないんだ」と答えたそうです。さらに、Facebookの人工知能(AI)研究にたずさわるエンジニアに教わって、同社が得意とする顔認識機能を採用したそうです。「うちの門に近づくと、コードを入力したり鍵を差し込んだりしなくても、(カメラに)顔を見せるだけで開く」とか。

Facebookの顔認識機能を担当する部署「AI」部門を統括している
Yann LeCunさんによると、顔が写っていない写真でも、髪の色や服装、または姿勢やよくするポーズなど様々で、日頃アップされている画像からこれらその人を認識する際の情報として利用し、人物を特定することができるそうです。このFacebookの顔認識機能はとてつもなく進化しているようです。

さらには、Facebookの人工知能(AI)研究チームがマシンビジョンと顔認識に関して、より多くのコードとフレームワーク、研究成果をオープンソース化すると2016年8月25日に発表しました。FacebookのこのAIによる技術がさまざまなアプリやソフトウェアで利用できるようになるわけです。これまでも、犯罪捜査、チケット転売防止、万引き防止、セキュリティなどで顔認識システムが利用されてきたようですが、きっとさまざまな場面でこのFacebookの顔認識機能技術が今後利用されると思います。

Facebookの顔認識機能技術、犯罪をおかした人物の逮捕や犯罪の予防に活用されるとよいと思いますが、一方では勝手に自分の顔を認識されてはプライバシーの侵害だという意見もあるようです。もしかしたら、会社や友達には秘密で息抜きでタイに遊びに来て遊んでたら、知らないうちにGoGoバーやGoGoボーイで騒いでる写真を誰かに撮られそれがFacebookでシェアされ、タイでの夜遊びがみんなにバレてしまう。そんな大変なことになるかも知れません。

顔を認識されないように変装するにはマスクとサングラスがよさそうですが’、逆にそんな格好では現場でめだってしまいますね。もう、昔のように”旅の恥は掻き捨て”なんてのんびり言ってる場合ではなく、”旅の恥はSNSで拡散”の時代なのかも知れません。みなさん気をつけましょう。また、犯罪を犯した人も何か悪いことを考えてる人も、もう簡単には逃げられません。渡る世間はSNSと顔認識機能ばかりです。

(A.Iナカ)

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

->マイクロソフトの女子高生AI「りんな」のホームページ

->タイ関連コラム

->工場の自動化

★★ 関連リンク ★★

->全力でFacebookの自動顔認識を検証してみた

->Facebook、AIマシンビジョン・顔認識コードをオープンソース化


 

->人工知能の情報

->IOTの情報

->タイ関連コラムの情報

->ロボットの情報

 

 

 

 

 

 

 

人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第2回 「チャットボット」の時代がやって来る

AI(人工知能)やマシンラーニング等のマーケティング調査会社、Tech Emergenceの調査によると、人工知能で5年以内に人気サービスとなるのは「チャットボット」だそうです。また、フェイスブックは同社の公式ブログで、これまで1万1,000以上のチャットボットが作成され、2万3,000以上の開発者がボットエンジンのプラットフォームに参加中であると発表しました。さらには、日本でもみずほ銀行は、スマートフォンやパソコン上での顧客の質問・相談に、米フェイスブックが開発した人工知能(AI)で応対する仕組みを年度内にも導入とのことです。

人工知能なんて自分には関係ないと思っていても、これからいろんな場面で人口知能が活躍していくようです。そもそも、この「チャットボット」っていったいどんなものなのでしょうか。

「1分で」すばやく理解できるWizdomのビジネス用語辞典(https://www.blwisdom.com/dictionary.html
で「チャットボット」を調べてみると、以下のような説明がありました。

【人間の代わりに自然言語でユーザーとのコミュニケーションを行うシステム。“チャット”はテキストメッセージでのやり取りのチャットから来ており、“ボット”は簡単な問い合わせに自動的に答えるロボットから来ている。チャットボットの考え方自体は昔からあったが、人工知能、音声言語処理の発達により、ビジネスシーンへの広範な活用が期待されている。 チャットボットはスマートフォンに標準装備されているメッセンジャーアプリでの使用がイメージされており、メッセンジャーアプリを提供する企業では、その研究開発を進めている。具体的な利用シーンとしては、利用ユーザーがレストランの予約やショッピングなどを自然なチャットのやり取りで行い、チャットボットは利用履歴などから判断して利用ユーザーに最適解を返すなどと言うもの。利用ユーザーは検索を行う必要がなくなり、将来的には検索サイトに代わりうる存在になるという見方もある。】

もしかすると、Googleの検索もチャットボットにかわってしまうのかもしれません。

文章の説明だけでもなんとなくイメージはつかめるかもしれませんが、まず、実際に「チャットボット」を使ってみるのが一番わかりやすと思います。そこで今回は日本で話題のおもしろそうな「チャットボット」女子高生AI「りんな」を紹介したいと思います。みなさんも試しに女子高生AI「りんな」と会話してみてはどうでしょう。

・マイクロソフトの女子高生AI「りんな」
デビュー1周年を迎えた日本の代表的チャットボット。デビュー1周年イベント「りんなEXPO」を8月7日に開催する予定だとか。1年間たつので、なかなか自然な会話ができます。

公式ホームページ http://rinna.jp/

まだまだ、「チャットボット」との会話は人間との会話と同じレベルとは言えないかもしれませんが、さらに改善されてゆけば、サポートセンターやカスタマーセンタのオペレータさんの作業の助けになるのではと思います。たとえば、昼間は人間のオペレータが対応して、深夜は「チャットボット」の対応とか。あるいは、クレーマーと思われる人には「チャットボット」が対応するとか。でも、人間ではないと思ったら、ますます怒るかもしれませんね。人間とわからないレベルなら大丈夫でしょう。

注目の「チャットボット」ですが、私も時代遅れになってはいけないと思って、作ってみました。ユーザーローカルという会社の「人工知能ボットAPI」 というのを勉強してます。とりあえず、LINEで動くのですが、まだまだヘンな会話になってます。毎日、少しずつ勉強して公開できるようなレベルにしたいなと思ってます。(AIナカ)

 

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

->マイクロソフトの女子高生AI「りんな」のホームページ

->タイ関連コラム

->工場の自動化

 

★★ 関連動画リンク ★★

・コンタクトセンター向けチャットボット(自動応答)対応システム「モビエージェント」デモ|モビルス株式会社

 

・自分だけのチャットボットを無料で作ってみよう!

 

 

 


 

->人工知能の情報

->IOTの情報

->タイ関連コラムの情報

->ロボットの情報

 

外観検査器の作成なら「FAシステムズ」

日本人エンジニアがタイで自動機・検査器等を製作する「FAシステムズ」。

日本のつくば市に本社を構え、タイ事業所での実績も多数です。
最近は検査器の需要が多く、円筒形状の部品の外周をチェックする「外観検査器」「キャップ検査器」などの製作実例もあります。

カメラ付きの機器で、外周の傷等を検査する機器です。

そのほか、既存の機器のメンテナンス・修理も行っておりますので、お問い合わせは日本人エンジニア:渥美まで、お気軽にお問い合わせ下さい。工場の自動化で、安定の品質管理、人件費の削減を実現します。

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> FAシステムズのホームページ

->工場の自動化

 

 FAシステムズの広告

 


 

->FAシステムズの情報

->オートメーション化の情報

->工場自動化の情報

人工知能、AIロボットの時代:第1回 介護、マッサージにAI活用

日本で話題のポケモンGOは、タイでもできるようになり、人気はすごいです。ウェブニュースやSNS、テレビや新聞でも様々なポケモンGOの話題でいっぱいです。現実と仮想空間を重ねて、外に出てスマホを持って遊ぶポケモンGOは、いままでのゲームとはまったくちがったゲームではないでしょうか。

でも、できるものなら、ポケモンGOで遊ぶ人よりも、ポケモンGOのようなゲームを開発できる人になりたいと思いませんか。若い世代のひとなら、いまからプログラミングのできるエンジニアをめざしてポケモンGOのようなゲームを作るプログラマーになるのも夢があってよいかもしれません。

私が現在関心を持っていることは、人工知能(AI)、ロボット、そしてIOT(モノのインターネット)です。毎日このキーワードの情報を集め、関心を持っています。以前はIT関連の情報だったのですが、時代が変わりました。

振り返ってみると、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブスが活躍したパソコンの時代、その次にやって来たのがGoogleやYahooなどの検索エンジンやウェブのいろんな技術が誕生したインターネットの時代、それに続いてfacebookやTwitter、Google+、YouTube、Line、InstergramなどのSNSの時代がやってきました。

そして、現在は人工知能(AI)、ロボット、そしてIOT(もののインターネット)がさまざまな分野で活用され私達の生活を変えてゆく新時代が来ていると感じています。あの幕末の黒船がやって来て、日本が近代化の道を歩み始めた時のような急激な世界の変化がやって来る予感がします。

そこで、これから「気になるAI、ロボット、IOT関連情報」というタイトルのコラムで、気になった最新の情報を紹介していこうと思います。今回は以下の2つの情報を紹介したいと思います。

介護サービスに人工知能の活用を。

介護サービスを手掛けるセントケア・ホールディングは7月25日、米国のスタンフォード大学と共同で介護に人工知能を活用するための共同研究を行うと発表した。スタンフォード大学のスタンフォード人工知能研究所および、スタンフォード臨床研究センターと「ケアの質改善における人工知能の活用」に関する共同研究で、6月28日に合意した。

お年寄りや病気の方の介護は家族も介護施設の方も大変だと思います。人間の場合、疲れてきたり、機嫌が悪い時など、笑顔でやさしい介護をしようと思ってもなかなかむずかしいときもあるのではないでしょうか。そして、最悪な場合はストレスが爆発して、介護する人を怒ってしまったりすることがあるのではないでしょうか。もしも、人間のように介護ができるAIロボットが開発されれば、いつでも笑顔でやさしい介護ができるような気がします。AIロボットの登場はまだ先かもしれませんが、AIを使った介護サービスできっと介護のケアが改善されることでしょう。私がもっと年をとったら、心の底で何を考えてるかわからない人間よりも、やさしい美人のAIロボットにお世話になりたい、そんなことをふと考えてしまいました。

続いて、家庭用マッサージチェアとしては初めて、AI(人工知能システム)を搭載したモデルが、マッサージチェアのトップメーカー・ファミリーイナダから登場しました。

独自センサーにより、座った人の体型や筋肉状態を自動で検知し、適切な箇所を適切な動作で揉んでくれるうえ、ネット通信でプログラム更新も可能というこの製品。ではその揉み心地はどうなのでしょうか?

タイと言えばタイ・マッサージ。バンコクのあちらこちらでマッサージ屋さんを目にします。でも、運が良ければ自分にあったマッサージ師の人に会えますが、運が悪いとただ体を押してるだけの人や、頭のなかはチップだけ、マッサージ中は隣のマッサージ師の人と世間話、そんなひどいマッサージ師の人に会ってしまうかも知れません。AI(人工知能システム)を搭載したこの記事のようなマッサージチェアがあれば、確実に疲れがとれそうです。一度体験してみたいと思います。もしかすると、近い将来、タイのマッサージ屋さんに行くとAIマッサージチェアが置いてあって、マッサージ師の人の姿が消えてるかもしれません。チップもあげなくても文句をいわれたりしないし・・・、

いや、美人のAIロボットだったら、思わず催促されなくても、あげたくなってしまうかも知れません。さらに、AIロボットなら、話す人が外国人だった場合、それに合わせて話すことができるだろうし、マッサージ中も話ができて楽しいかもしれません。近未来のバンコク旅行もなかなか楽しくなりそうです。

以上、最近気になったAI、ロボット、IOT関連情報の一部でした。いまから、人工知能やロボットのことについて知っておけば、人工知能やロボットに職を奪われたり、人工知能やロボットに管理されて使われるような立場ではなく、人工知能やロボットを使いこなして、自分の人生をもっと充実したものにできるかもしれません。人工知能やロボットが身近な生活の中にやってくるのはもうすぐ、いや、もう生活の中に入り込んでいて、私達が気づいていないのかもしれませんね。

今後も、このコラムで人工知能(AI)、ロボット、そしてIOT(モノのインターネット)に関連する新しい情報、役に立つ情報、面白い情報を紹介できたらと思っています。実存する最新のAIロボットのソフィさんも、最初は人類を滅ぼすとか言ってましたが、最近では人類が大好きなんだとか。進化して人間のように嘘をついているのか、それとももっと大きな心で、人間をやさしく見守るようになったのか、どうなんでしょうか。(AIナカ)

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ関連コラム

->工場の自動化

★★ 関連動画リンク ★★

・トヨタで介護ロボットも AI新会社のプラット氏

 

・渋谷区に来月オープン 介護ロボット導入の老人ホーム

 

・ファミリーイナダ『ルピナス FMC-LPN10000』搭載のアジャストセンサー指圧点自動検索システム

 

・Hot Robot At SXSW Says She Wants To Destroy Humans | The Pulse | CNBC

 

 

 

 

 

 


 

->人工知能の情報

->IOTの情報

->タイ関連コラムの情報

->ロボットの情報

 

 

「FAシステムズ」では外観検査器を作成します

日本人エンジニアが、タイ現地での機器製作を行う「FAシステムズ」。

カメラでの検査が可能な外観検査器の作製も行っており、円筒形状の製品(キャップなど)の検査器作製実績も多数あります。

タイ事業所では、日本人エンジニアが常駐しておりますので、自動機・検査器の製作ほか、既存の機器のメンテナンス・修理などについても、お気軽にご相談・問い合わせ下さい。

「FAシステムズ」はつくば市に本社を構える会社で、自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売、また、制御機器、検査機器等の組み込みソフトウェアから、各種ソフトウェア開発、バーコードシステム開発も行っております。

タイ事業所では日本でのノウハウを生かしながらタイ現地での機器作製を行うことにより、日本からの機器の輸入の手間・コストを削減、また自動化による人件費の削減などで、大幅な効率化と、メイド・イン・ジャパンならではの品質製造をお手伝いします。

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> FAシステムズのホームページ

-> 工場の自動化

名称未設定-6


->FAシステムズの情報

->オートメーション化の情報

->工場自動化の情報


「FAシステムズ」のカメラ付き「キャップ検査器」

工場の自動化で、安定の品質管理、人件費の削減を実現します。

日本人エンジニアがタイで自動機・検査器等を製作する「FAシステムズ」。

日本のつくば市に本社を構え、タイ事業所での実績も多数です。

最近は検査器の需要が多く、円筒形状の部品の外周をチェックする「外観検査器」「キャップ検査器」などの製作実例もあります。

カメラ付きの機器で、外周の傷等を検査する機器です。

タイで検査器を作製しますので、大幅なコストダウンを実現します。

そのほか、既存の機器のメンテナンス・修理も行っておりますので、お問い合わせは日本人エンジニア:渥美まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> FAシステムズのホームページ

->工場の自動化

 

名称未設定-3


 

->FAシステムズの情報

->オートメーション化の情報

->工場自動化の情報

 

 

 

 

焼き鳥金ちゃんはガード下の焼き鳥屋の雰囲気をバンコクに

ソイ33にある焼き鳥金ちゃんは、今月1周年を迎える。「とにかくこの一年、手探りでいろいろチャレンジしてきました」と話すのは、ご店主の長井陽介さん(44歳)。日本での修行を経て、海外に自分の店を持つという夢を形にしてきた。知り合いのいたバンコクで出店することになったが、昭和のガード下の焼き鳥屋という、店のコンセプトは以前から温めていたという。

焼き鳥も刺身と同じ、新鮮なものをすぐに出すというポリシーを貫いており、買い出しへ行き自分自身の目で素材を選び、当然、冷凍はしない。

「無駄になることもあるけど、それを承知でやっています。そこが一番のこだわりですから」。ひょうひょうと話す長井さんだが、焼き鳥の話になると真剣そのもの。

長井さんの出身地埼玉県熊谷市を含むエリアには独特の焼き鳥文化があるそうだ。近隣には豚のカシラを使った焼き鳥で町おこしをしている東松山市もある。この地域では焼き鳥に辛みそだれをつけて食べるのが特徴で、金ちゃんでも焼き鳥と一緒に特製の辛みそだれを出している。この北関東風の食べ方は、初めてのお客さんにも好評とのこと。

金ちゃんは、40歳前後から70代という中高年をターゲットにした店造りをしており、この年齢層が集まる居酒屋はバンコクに数あるが、長井さんはもっと気軽にふらっと立ち寄れる敷居の低い店を目指している。それが昭和のガード下の焼き鳥屋というイメージに重なる。駐在員やロングステイヤーが本音で楽しめる、バンコクにありそうでなかった店を目指していきたいと言う。

店内には昔のレコードジャケットやホーロー看板などが壁に貼ってあり、モニターでは70~80年代のテレビCMを流していて、それを見た客同士で話に花が咲くという。

客の大半は日本人の中高年だが、最近は香港人の客が来るようになったという。なぜ香港人かというと、香港人の有名なブロガーが金ちゃんを紹介し、それを見た香港人がわざわざやって来るのだという。「ブログの影響力はすごいですね」と長井さんは驚くが、外国人が少し増えたといってもターゲットをシフトするようなことはしない。「もし日本人以外に焼き鳥を広めたいと思ったら、それ専用の店をだしますよ」。あくまでも金ちゃんは、日本人向けの店という柱はぶれない。

もうひとつ長井さんが力を入れているメニューが、関東風の豚のモツ煮。仕込みが勝負でバンコク一との自負がある。「地域色の強いメニューがバンコクで人気ですが、この関東風モツ煮は、時間をかけて広めたいです」と話す。また豚モツを使ったモツ焼きは来店前に電話で今日何本あるか確認し、あるだけ全部予約していく人もいる程の人気メニューになってきている。

金ちゃんでは、お客さんからシメのラーメンを出してくれとのリクエストが多く、ラーメンを出すことにしたらソイ33に近々ラーメン屋が2軒オープンするという。「そういう需要を、よくリサーチしていますね」と感心する長井さんだが、このソイに日系飲食店舗が増えて、盛り上がってくれるのは大歓迎という。昨年からソイ33にはイザカヤヤカン、生そばあずま、鳥料理のCMCなど次々オープンしており相乗効果にも期待がかかる。

2年目の抱負を聞くと「今は一日一日、精一杯やるだけです」とのこと。「ソイ33を盛り上げるために頑張ります」と陽気に笑った。

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 焼き鳥居酒屋「やきとり金ちゃん」のFacebook

->居酒屋さん

 

名称未設定-13


 

->もつ煮込みの情報

->やきとりの情報

->居酒屋の情報

->やきとり金ちゃんの情報

外観検査器の作製も「FAシステムズ」

日本人エンジニアが、タイ現地での機器製作を行う「FAシステムズ」。

カメラでの検査が可能な外観検査器の作製も行っており、円筒形状の製品(キャップなど)の検査器作製実績も多数あります。

タイ事業所では、日本人エンジニアが常駐しておりますので、自動機・検査器の製作ほか、既存の機器のメンテナンス・修理などについても、お気軽にご相談・問い合わせ下さい。 「FAシステムズ」はつくば市に本社を構える会社で、自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売、また、制御機器、検査機器等の組み込みソフトウェアから、各種ソフトウェア開発、バーコードシステム開発も行っております。

タイ事業所では日本でのノウハウを生かしながらタイ現地での機器作製を行うことにより、日本からの機器の輸入の手間・コストを削減、また自動化による人件費の削減などで、大幅な効率化と、メイド・イン・ジャパンならではの品質製造をお手伝いします。

2016年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> FAシステムズのホームページ

-> 工場の自動化

 

FAシステムズの広告


 

->FAシステムズの情報

->オートメーション化の情報

->工場自動化の情報

 

 

 

名称未設定-3

人件費が高騰し、コスト削減が課題となっているタイの日系工場。 工場のオートメーション化を実現すれば、大幅なコスト削減につながります。また、メイド・イン・ジャパンの品質を確保するには、検査器の導入も必須となります。

んな、工場の自動機、検査器を、タイの現地で製造・開発・販売しているのが「FAシステムズ」。

日本のつくば市に本社を構え、大手企業の工場機器の作製を行っています。タイでも日本人エンジニアが対応しており、タイ現地で工場機器の製作を行うことで、日本から機器を輸入するよりも、大幅にコストを削減します。お問い合わせは日本人担当までお気軽にどうぞ。右上の広告参照で。

 

2016年4月20日 タイ自由ランド掲載

-> FAシステムズのホームページ

-> 工場の自動化

 

FAシステムズの広告


 

->FAシステムズの情報

->オートメーション化の情報

->工場自動化の情報

 

名称未設定-14

FAシステムズはつくば市に拠点を置く会社で、自動化機械、省力化機械、検査機器、計測装置、検査装置、組立装置、半導体装置の設計・製作・製造・研究開発を行っております。

また、制御機器、検査機器等の組み込みソフトウェアから、各種ソフトウェア開発、バーコードシステム開発も行っております。

これらの機器をタイの工場に導入して効率化を図りませんか?
□製品品質と数量の安定化
□人員・人材不足の解消
□工場・生産設備の自動化

を実現します。既在設備の改造・修理も可能です。

また、タイ国内でも装置の製作は可能で、メンテナンスもタイの会社で行えます。

ご相談・お悩みの方は、日本語にて担当:渥美までご相談下さい。

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> FAシステムズのホームページ

-> 工場の自動化

 

FAシステムズの広告


->FAシステムズの情報

->オートメーション化の情報

->工場自動化の情報

 

 

 

低コストでメイド・イン・ジャパンの品質を実現するなら、工場の『自動化・省力化』がカギ

人件費の高騰と、タイ人従業員の定着率の低さが問題となっているタイの日系製造業社。低コストでメイド・イン・ジャパンの品質を実現するなら、工場の『自動化・省力化』がカギとなってきます。

つくば市に本社を構える「FAシステムズ」では、検査機器、計測装置、省力化機械、組立装置等、自動機の開発製造販売、制御機器、検査機器等の組み込みソフトウェア、パソコンのアプリケーションソフトウェア等、各種ソフトウェア開発、バーコードシステム開発等を行なっており、日本の大手製造業社、メーカーへの納入実績多数です。

タイ事業所では、日本人エンジニアが対応し、日本でのノウハウを活かし、タイ現地での自動機器の作製を行なっています。また、既存の機器のメンテナンス・修理も行なっており、日本からの機器の輸入や、日本での機器修理を省くことで、大幅なコスト削減を実現します。

タイ現地での日本人エンジニアによる自動機器等の設計・製作・開発では、お客様の製品の品質を保証するため、最前の方法を検討し実現します。ご要望・使いやすさ・性能・対環境性・剛性・コスト・省エネ・重量を総合的考慮します。

例えば、検査装置における 弊社の強みは①一貫生産、PLCとパソコンの共同作業があげられます。

①一貫生産…弊社では・製品の企画・機械設計・電気設計・制御設計・機械組立・電気組立・制御プログラミング(PLC制御・PC制御)のすべての工程を社内で行うことができます。

これにより一貫した製品のサポートと、スタッフ間の密な連携が可能です。

お問い合わせは日本人担当、エンジニアの渥美(あつみ)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

2015年11月20日 タイ自由ランド掲載

-> FAシステムズのホームページ

 

FAシステムズの広告

 名称未設定-2

今年末に予定されているアセアン統合。これを大きなビジネスチャンスと捉えアセアン諸国に進出する日系製造業は後を絶ちませんが、国際競争力をつけるには、工場の自動化、検査・測定システムの構築は必須といえます。

2年前からタイに進出しているFAシステムズでは、これら製品の品質維持に欠かせないサービスを提供しています。

日本のスタンダードの品質を維持するため検査・測定装置を日本からタイの工場へ持ってくる企業が多いですが、FAシステムズでは検査・測定装置をタイで一貫製造できます。

現地製造によるメリットは、まず関税、輸送費などのコストの削減ができ、そして装置に必要な部品や材料の確保が容易になります。またタイで製造しているため、メンテナンスの面でも安心です。

たとえば日本から持ってきた装置が故障した場合、関税が免除されるためには、修理目的として、日本に戻し修理して、送り返してもらいますが、そのためには多くの手続きが必要で、小さな修理にも膨大な時間とコストがかかってしまいます。

また工場の自動化は、日本では人員削減のため進められてきましたが、タイの場合は、工場勤務者の定着率の低さ対策として有効です。定着率が低くても、大量にスタッフを入れ替えて、なんとかしのいできた工場も多いですが、タイの最低労働賃金の上昇により、それでは採算が合わなくなり、ボタンひとつで作業が出来る自動化への関心が高まっています。

アセアン統合により、この地域全体が大きく発展する可能性を秘めていますが、タイ以外の国においても、日本の高い品質を維持していく事が、これからの重要な課題といえるでしょう。

FAシステムズでは、製品の企画、機械設計、電気設計、制御設計、機械組立、電気組立、制御プログラミングのすべての工程を社内で行うことができるため、一貫した製品のサポートと、スタッフ間の密な連携により迅速な対応が可能です。

 


2015年6月5日 タイ自由ランド掲載

-> FAシステムズのホームページ

 

 FAシステムズの広告

FAシステムズの広告

 

 

 

「FAシステムズ」の機器をタイの工場に導入して効率化を図りませんか?

「FAシステムズ」の機器をタイの工場に導入して効率化を図りませんか?

 

「FAシステムズ」はつくば市に拠点を置く会社で、工場の自動化、オートメーション化で、自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売を行っております。

また、制御機器、検査機器等の組み込みソフトウェアから、各種ソフトウェア開発、バーコードシステム開発も行っております。

これらの機器をタイの工場に導入して効率化を図りませんか?

□製品品質と数量の安定化

□人員・人材不足の解消

□工場・生産設備の自動化

を実現します。既在設備の改造・修理も可能です。

 

また、タイ国内でも装置の製作は可能で、メンテナンスもタイの会社で行えます。

ご相談・お悩みの方は、日本語にて担当:渥美までご相談下さい。

 

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

-> FAシステムズのホームページ

 

FAシステムズの広告

FAシステムズの広告

 

 

 

「FAシステムズ」は検査装置機器、自動機器、組み立て装置の製作・開発・製造を行っております

「FAシステムズ」は検査装置機器、自動機器、組み立て装置の製作・開発・製造を行っております

日系の工場が多く集まるタイでは、「価格競争が激しい現状において、生産コストをいかに抑えるか?」が課題となってきます。

FAシステムズ」は、日本のつくば市に本社を構え、あらゆる検査装置機器、自動機器、組み立て装置の製作・開発・製造を行っております。省スペース・高効率・高耐久性を実現した装置の導入を、ここタイでも行っており、日本人エンジニアが日本語で対応します。また、既存の設備の改造や修理もお任せ下さい。

工場の自動化・省力化をコンサルティング。自動機製作から、ソフト開発まで、トータルなシステム開発をサポートします。

弊社では、自動化機械、省力化機械、検査機器、計測装置、検査装置、組立装置、半導体装置の設計・製作・製造・研究開発を行っております。

2015年6月5日 タイ自由ランド掲載

-> FAシステムズのホームページ

 

 FAシステムズの広告

FAシステムズの広告

 

 

「FAシステムズ」でロボットや検査機の導入

「FAシステムズ」でロボットや検査機の導入

茨城県つくば市に拠点を置く「FAシステムズ」はタイでも、自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売を行っております。

また、制御機器、検査機器等の組み込みソフトウェアから、各種ソフトウェア開発、バーコードシステム開発も行っております。

これらの機器をタイの工場に導入して効率化を図りませんか?
□製品品質と数量の安定化
□人員・人材不足の解消
□工場・生産設備の自動化
を実現します。

また、既在設備の改造・修理も可能です。

ご相談・お悩みの方は日本語にて担当の渥美までご相談下さい。

 

2015年3月20日 タイ自由ランド掲載

-> FAシステムズのホームページ

 

FAシステムズの広告

FAシステムズの広告

 

 

 

 

工場の自動化でコスト削減

工場の自動化でコスト削減

「FAシステムズ」では工場のオートメーション化のための各種機器の開発・製造・販売を行っており、タイ国内でも装置の製作を行っております。また、メンテナンスもタイの会社で行えますので、工場への機器導入を考えている方は、日本人担当:渥美まで、お気軽にご相談下さい。

 

FAシステムズは、つくば市に本社を構え、自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売を行っております。設計・製作実績多数で、納入先も日本の大手有名企業が多数です。

これらの機器をタイの工場に導入すれば、製品品質と数量の安定化が図れます。また、人員、人材不足を解消できます。

既在設備の改造・修理も可能です。

2015年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

FAシステムズの広告

FAシステムズの広告

 

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

 

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。

何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。

そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。

この料金に含まれるものとして、


①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。

②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。

③紙面に載せた記事と広告をホームページ1ページ分として作成します。


まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に利用できます!

④店の詳細をホームページ1ページ分として作成します。これにより「店の名前、バンコク」でグーグル検索しますと、ほぼ1位、あるいは3位以内には表示されます。このページを御社のフェイスブック等にリンクさせるため、御社のサイトも検索で上位に上がっていきます。これにより、日本にいて、タイに来る日本人の目にも留まりやすくなります。

これらすべての作業が上記の広告料金のなかに含まれます。

広告料金と広告効果を考えれば断然、タイ自由ランドです。特に新規でレストランを出される方など、下の広告内の阿久根までどうぞ。

2015年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> タイ自由ランド広告募集

-> タイ自由ランドのホームページ

 

タイ自由ランド広告募集

タイ自由ランド広告募集

 

 

FAシステムズは工場の自動化のための自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売を行っております

FAシステムズは工場の自動化のための自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売を行っております

FAシステムズはつくば市に拠点を置く会社で、自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売を行っております。

 

また、制御機器、検査機器等の組み込みソフトウェアから、各種ソフトウェア開発、バーコードシステム開発も行っております。

これらの機器をタイの工場に導入して効率化を図りませんか?
□製品品質と数量の安定化
□人員・人材不足の解消
□工場・生産設備の自動化
を実現します。また、既在設備の改造・修理も可能です。

ご相談・お悩みの方は、日本語にて担当:渥美までご相談下さい。

2015年1月20日 タイ自由ランド掲載

 

FAシステムズ工場の自動化のための広告1

FAシステムズ工場の自動化のための広告

 

 

 

FAシステムズの機器導入で工場の自動化を実現

FAシステムズの機器導入で工場の自動化を実現

 

FAシステムズはつくば市に拠点を置く会社で、自動機、計測機、検査機、搬送装置、ロボット等の開発・製造・販売を行っております。

また、制御機器、検査機器等の組み込みソフトウェアから、各種ソフトウェア開発、バーコードシステム開発も行っております。

これらの機器をタイの工場に導入して効率化を図りませんか?
□製品品質と数量の安定化
□人員・人材不足の解消
□工場・生産設備の自動化

を実現します。

また、既在設備の改造・修理も可能です。

ご相談・お悩みの方は、日本語にて担当:渥美までご相談下さい。

2015年1月5日 タイ自由ランド掲載

→ FASのホームページ

FAシステムズの広告

FAシステムズの広告