Category Archives: 催し、イベント

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、催し、イベントの情報を提供しています。

山小屋タイランドの神居牛・黒毛和牛即売会は12月8日

山小屋タイランドでは、エムクオーティエやエンポリアム、サイアムパラゴンのデパートで販売している産地直送の北海道産神居牛と鹿児島黒毛和牛を、デパートでの通常販売ほか、毎月第2木曜日に、山小屋のスリウォンの工場にて即売会を行っております。スリウォンの工場は、山小屋スリウォン店の右手にある、ビルの駐車場入り口の奥にあります。詳細は、0922785725に日本語でお問合せください。

日本の美味しい牛肉を、さらにお得に販売していますので、ぜひお気軽にお越し下さい。11時から開催しております。

サーロインステーキから、すきやき、しゃぶしゃぶ用スライス、煮込み用のネック肉など販売しております。お得な値段で食卓を華やかに、たくさん買って仲間とシェアするのも良いでしょう。

土日祝以外でしたら、牛肉の見学はいつでも可能です。

2016年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 山小屋のFacebook

-> 山小屋のページ

->業務用食材、お酒業務用食材、お酒

 

山小屋の広告

 


 

->和牛の情報

->山小屋の情報

->黒毛和牛の情報

新店オープンはキャンギャルでイベント

オスカーモデリングでは新店オープンの際のイベントにキャンギャルを派遣致します。

店のロゴ入りユニフォームを着たキャンギャルがタイ人に試食品を手配り!

更にMCを勤める美女がマイクでお店をアピールします。

これらのイベントはタイの企業では一般的でご覧になられたことがある方も多いと思います。「プリティ」と呼ばれるキャンギャルたちが試食品や試供品をユーザーに配布するオープン前・オープン時のイベントですが、効果は抜群、SNSが発達した現在ではあっという間に情報が広がります。

Oscar Modeling Co.,Ltd(オスカーモデリング)はコンパニオンやキャンギャルを派遣する唯一の日系企業、在タイ20年以上の日本人担当がお店にあったPR方法を提案してくれます。

お問い合わせ:081-751-1423 アンザイ又はjapanjese@oscarmodeling..com までメールでどうぞ。

 

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント

->その他タイ関連

名称未設定-1


 

->タイの情報

 

第33回モーターエキスポは12/1から

バンコクでは相変わらず渋滞が激しいが、トヨタやホンダなどの日本車が多く走っており、ベンツなども多く、またBMWも結構、見かけることが多い。

ところで、トヨタやホンダのSUVなら130万バーツほどだが、BMWのSUVとなると、いくらぐらいになるだろうか。

見てみると、BMWのSUVのX1で2499000バーツで売り出している。

現在、イベントなどは自粛され、控えている催しも多いが、新車の販売は、あまり表立って出ていないが、ホンダのSUV、新しいCR-Vもお目見えしている。2リッターで125万~138万バーツ、2・4リッターで153~162万バーツ。どことなく、タイではライバル車のトヨタ・フォーチュナーに似てきたようにも見える。

さて、催しなどが中止されている中、第33回モーターエキスポは予定通り行われる見通し。12月1日から12月12日までで、入場料は100バーツ。場所はムアントンタニーのインパクト。平日は12時から午後10時まで、土日曜は11時から午後10時まで。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

->タイでのコンサート、催し

->催し、イベント

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->催しの情報

 

 

 

 

1カ月の自粛期間を終えても、引き続き、コンサートは延期、キャンセルが相次いでいるので、ウェブサイトなどで確認するのが良いだろう。タイチケットメジャーは www.thaiticketmajor.com ℡02-262-3456 販売場所は、・ラマ4世通りのマリノンタワー27階9:00~17:00 ・ラチャダーのエスプラネード4階10:00~20:00 ・ランナム通りのキングパワー3階11:00~20:00 ・ペッブリー通りのMシアター、サイアム・スクエアワン7階、セントラルチットロム3階、セントラルプラザ・ラプラオ3階、セントラルプラザ・ピンクラオ5階、セントラルシティー・バンナーG階、サイアム・パラゴン5階、伊勢丹横のZEN5階など


コンサート、催しは延期、キャンセルに注意!

 

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

->タイでのコンサート、催し

->芸能、コンサート


 

->コンサートの情報

スーパーGTにアップル参戦

ブリラムのチャン・インターナショナル・サーキットで10月8日(予選)と9日(決勝)に行われるスーパーGTにアップルが参戦します。応援よろしくお願い致します。

アップルが行っている日割りレンタカーサービスの「AIレンタカー」では、最大11人が乗れるトヨタのハイエースなどを用意しており、運転手付きだから安心。

予約時にタイ自由ランドを見たとお伝え下さい。

またラインで簡単に予約受付できるようになりました。LINE ID: applerentacar  または左のQRコードからアクセスしてください。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> アップルのホームページ

-> レンタカー

 

名称未設定-17

クリックすると拡大してご覧いただけます

 


 

->アップルの情報

->レンタカーの情報

->中古車販売

タイでも世界レベルのコンサートや催しは見逃せない。また、タイの人気歌手によるコンサートもチェック!チケット購入はタイチケットメジャーで。 www.thaiticketmajor.com ℡02-262-3456 販売場所は、・ラマ4世通りのマリノンタワー27階9:00~17:00 ・ラチャダーのエスプラネード4階10:00~20:00 ・ランナム通りのキングパワー3階11:00~20:00 ・ペッブリー通りのMシアター、サイアム・スクエアワン7階、セントラルチットロム3階、セントラルプラザ・ラプラオ3階、セントラルプラザ・ピンクラオ5階、セントラルシティー・バンナーG階、サイアム・パラゴン5階、伊勢丹横のZEN5階など


ニューハーフ・コンテストは11/11

 

 

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

->タイでのコンサート、催し

->芸能、コンサート


 

->コンサートの情報

写真展 『戦後日本の変容』を開催

国際交流基金バンコク日本文化センターは、日本を代表する写真家11人による写真展『戦後日本の変容』展をバンコクで開催します。1945年から1964年の東京オリンピック大会開催までの20年間の劇的な変貌を遂げている最中の写真を展示いたします。

期間:9月 17 日(土 )~ 10 月 14 日(金)
時間:10時 ~19 時 (月曜・祝日休館)
会場:ラーチャダムヌン・コンテンポラリーアートセンター(RCAC )1階ゾーンB (民主記念塔近く)

 

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント

 

->催しの情報

->イベントの情報

伊勢丹からのお知らせ

店休日と営業時間変更
誠に勝手ながら、伊勢丹全館・6階レストラン街・紀伊國屋書店は、9月7日(水)を休業日とさせていただきます。(1階ジムトンプソンは通常通り営業いたします) また、9月の営業時間を10:30~21:30と変更させて頂きます。紀伊國屋書店の営業時間は10:30~22:00と変更させて頂きます。

伊勢丹全館で商品券特別プロモーション9月21日(水)まで
期間限定で商品券特別プロモーションを行います。2万Bのお買い上げで1,000Bの商品券を進呈。以後、1万Bごとに500Bの商品券をプレゼントいたします。
※5F食品フロア、テナントショップを除く/レシート合算不可/同一フロアでのお支払いに限る。

各階フェアのお知らせ
Moon Cake Fair 伊勢丹5階・WASHOKU GALLERY
9月8日(木)~9月16日(金) 中秋節を祝うMoon Cake Fair!タイでも年々盛り上がっている月餅ですが、伊勢丹ではある中華レストラン・CHEF MANによる本場広東式月餅から、源吉兆庵の日本式月餅、タイローカル中華・ANUCHA DIMSUMのものまで種類豊富に取り揃えております。この機会に日本ではなかなかできない月餅の食べ比べはいかがですか?

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

->Isetan Thailand | Facebook
->催し、イベント

 

->催しの情報

->イベントの情報

 

 

月額2千バーツ以上出して欧州サッカーをTVで

欧州サッカーのシーズンがやってきて、それぞれ4大リーグも始まったが、いつも見ているtrue visionで、スペインのリーガが見れなくなっており、セビリアの清武選手も見られない。また、プレミアリーグもtrueでやっているようだが、それも見られない。

現在、申し込んでいるパッケージはGOLDで1ヵ月1568バーツもするが、それでスペインのリーガもプレミアリーグも見られないのだ。去年はスペインのリーガはこのパッケージで見れたのだが、どうしてだろう。今期は見られない。

しょうがないので、もう一つ上の、一番高いプラティナムに切り替えようと思っている。値段は1ヵ月2155バーツ。これなら映画も、最新のチャンネルが2~3個増える。

GOLDでサッカーだけのチャンネルを増やせるスーパーサッカーを+299バーツで申し込めるようだが、でもやっぱりプラティナムを選んだ方が後悔しなさそうだし。

ところで去年と同様に日本人選手が多いブンデスリーガは見られました。 (M)

 

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

->true visionのホームページ

->タイ関連コラム

->催し、イベント


 

->タイ関連コラムの情報

->イベントの情報

 

9月27日アジアプロレスサミット サワディカップ開催

9月27日にシーコンスクエア3階で行われるプロレスの興行「アジア・プロレス・サミット 第一回サワディ・カップ」では、タイ、日本のほか、シンガポール、香港、台湾、イギリスからも選手が参戦。観戦無料で全5試合を予定している。アジアの選手が一堂に会して行うイベントはこれがはじめてという。

撮影コーディネート・イベント企画コーディネートの会社を経営する吉本昭雄さんは、サワディ・カップ実行委員として、プロレスという文化が、まだ根付いていないタイにプロレスを普及するという大きなチャレンジに情熱を燃やしている。

最初にプロレスの興行をバンコクで行おうと思ったきっかけを聞くと「11年前に遡りますが、タイでプロレスはウケるに違いない!タイでプロレスを普及させて、ひと儲けしようというイヤらしい考えでした。そこからはじまりました」と苦笑した。

11年前は結局、興行を立ち上げた挙句に中止という形で終わり、その時の悔しさを、その後の活動のモチベーションとしていたが、リベンジに突き進んでいく中で、吉本さんの心は変わっていったという。

「様々な人と出会い、ふれあい、話を聞いていくうちに、彼らのプロレス愛に触れ、自分も彼らの愛に巻き込まれたくなりました」

今の原動力はもはや金儲けとはかけ離れていて、ただプロレスをタイで広めたいという気持ちの純度が高まっていると話す。

目指すものは、タイでプロレスが根付きブームになること。今回のイベントは、タイだけでなくアジア全体に広がるプロレス・ムーブメントを更に盛り上げるべく、バンコクがアジアのプロレスの中心地となれることを目指していく為の大会という。

アジア各国ではプロレスの芽が出始めており、タイを拠点とする初のプロレス団体「我闘雲舞(ガトームーブ)」は、日本の女子プロレスラー、さくらえみ選手が2012年に旗揚げした。

今年、吉本さんがリングを日本から輸入するまではリングもなく、予算もなく、もちろんテレビ中継はおろかメディア露出がゼロに近い状態だったというが、地道にファンを増やしてきた。

「リングが来ただけで、すぐにプロレスが普及するということはないですが、1つのプラス要因にはなっていると自負しています」

香港では我闘雲舞よりも早くにプロレス団体が立ち上がり定期的に大会を行っており、シンガポールにはSPW,台湾には新台湾プロレスという団体がある。

「アジアの選手が戦いを通じて、切磋琢磨し友情や様々な感情が生まれる瞬間があると思います。この大会を毎年開催することでアジアのプロレスラーたちが存在を確かめ合える、まさにアジアプロレスサミットと言える大会にしていきたい」と吉本さんは熱く語る。

日本以外のアジアのプロレスラーは、ほぼ全員、プロレスが職業とは言えない状態という。皆が本業を持っていて、趣味というか、むしろ本業を休まねばならない時があったり、それぞれの選手が大変な中、自分のプロレスを信じて頑張っている。

「彼らがプロレスだけで食べていけるような状況になる為のサポートが何よりも必要です。サポートと言っても自分や有志がお金を出し合って、というものではなく、プロレスがビジネスになる為の道を作る。これが私の最も大きな使命だと思っています」

吉本さんは、日本ではかなりなくなってきているが、プロレスについて、暴力、いじめを助長する、野蛮なスポーツと未だ偏見があるように感じるという。しかし実際にプロレスを見てもらえれば、おかしな偏見は排除出来ると信じている。

プロレスの見方は人それぞれで、何通りもあるので、初めてプロレスを見る人は、予告編やレビューを見ないで映画を見るような感じで、何も事前の学習をせず気軽に足を運んでもらえばいいそうだ。

「サワディ・カップを通じてプロレスの楽しさや醍醐味を感じてもらえたら嬉しい」と話す吉本さん。かつて力道山やタイガーマスクを中心に起こった日本のプロレスブームとは違った予想出来ない形のプロレスブームが、タイの地で起こる日を待っている。

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> サワディ・カップのFacebook

->タイ関連コラム

->催し、イベント

 

 サワディ・カップの広告


 

->タイ関連コラムの情報

->催しの情報

->イベントの情報

 

 

 

サッカーのロシアW杯アジア最終予選は、日本代表の2試合目がタイ代表との対戦で、9月6日に予定されている。

会場はラムカムヘン通りのラチャマンガラースタジアムで、現地時間19時半の予定。チケットはタイサッカー協会が、今回の最終予選のタイ代表に関するタイでのチケット販売を、フォート・スマート・サービス社に委託して、同社がネットwww.houseofticket.comなどで販売する予定で、実際に8月1日より販売開始されたが、ログインができないなどのトラブルが発生し、さらに1万人ほどが予約完了したが、タイ代表戦5試合のパッケージで2,500バーツのものが、転売で19,000バーツで売られるなどしたため、同協会は販売サイトに対して、販売の停止を指示し、契約を解消し、新たにチケットを販売することになり、近々、その購入方法などが発表される見込み。

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

タイでも世界レベルのコンサートや催しが行われている。また、タイの人気歌手によるコンサートもチェック!チケット購入はタイチケットメジャーで。 www.thaiticketmajor.com ℡02-262-3456 販売場所は、・ラマ4世通りのマリノンタワー27階9:00~17:00 ・ラチャダーのエスプラネード4階10:00~20:00 ・ランナム通りのキングパワー3階11:00~20:00 ・ペッブリー通りのMシアター、サイアム・スクエアワン7階、セントラルチットロム3階、セントラルプラザ・ラプラオ3階、セントラルプラザ・ピンクラオ5階、セントラルシティー・バンナーG階、サイアム・パラゴン5階KFC脇、伊勢丹横のZEN5階など


BSO Kyoko Yonemoto plays Dvorak

催し     BSO Kyoko Yonemoto plays Dvorak
開催日    2016/7/24
開催時間    20:00
開催場所    タイ文化センター
チケット価格 2000 1600 1200 800 400バーツ
催しの内容等 バンコクシンフォニーオーケストラによるコンサートで、バイオリンのKyoko Yonemotoを迎える


SELENA GOMEZ REVIVAL TOUR

催し     SELENA GOMEZ REVIVAL TOUR
開催日    2016/7/29
開催時間    20:30
開催場所    ムアントンタニーのインパクト・アリーナ
チケット価格 5000 4000 3000 2000バーツ
催しの内容等 24歳になる女優&ロックボーカルのセレーナ・ゴメスのコンサート


SOUNDBOX..Charlie Puth Nine Track Mind Tour 2016

催し     SOUNDBOX..Charlie Puth Nine Track Mind Tour 2016
開催日    2016/8/12
開催時間    19:00
開催場所    セントラル・ワールド8階のムアンタイ・GMMライブハウス
チケット価格 8800 2700 1300バーツ
催しの内容等 24歳のニューヨーク出身、チャーリー・プースによるコンサート


Queen + Adam Lambert On Tour in Bangkok

催し     Queen + Adam Lambert On Tour in Bangkok
開催日    2016/9/30
開催時間    20:30
開催場所    ムアントンタニーのインパクト・アリーナ
チケット価格 8000 7000 6000 5000 4000 3000 2000バーツ
催しの内容等 アダム・ランバートをボーカルに迎えてのクイーンのコンサート


Scorpions 50th Anniversary Tour 2016

催し     Scorpions 50th Anniversary Tour 2016
開催日    2016/10/26
開催時間    20:00
開催場所    バイテク・バンナーホール
チケット価格 8000 5200 4200 3200 2200 1200バーツ
催しの内容等 50周年を迎える大御所、スコーピオンズのコンサート

 

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

->タイでのコンサート、催し

->芸能、コンサート

 

 


 

->コンサートの情報

サッカーのロシアW杯アジア最終予選は、日本では9月1日の対UAEのホームゲームから始まるが、日本代表の2試合目はタイに乗り込み、タイ代表と9月6日に対戦する。

ヨーロッパで活躍するACミランの本田やドルトムントの香川、セルビアの清武、レスターシティーの岡崎、フランクフルトの長谷部らがタイにやって来る模様で、タイに住む日本人は日本代表の各選手を見る絶好のチャンス。

9月6日の会場はラムカムヘン通りのラチャマンガラースタジアムで、現地時間19時半の予定。チケットは8月から販売開始の予定。タイサッカー協会が、今回の最終予選のタイ代表に関するタイでのチケット販売を、フォート・スマート・サービス社に委託して、同社がネットなどで販売する。 www.houseofticket.comあるいは電話1220で。ホームページによると、チケット開始は8月10日午前10時で、座席は600 500 400 300 200 100バーツの席。事前に同ホームページ内で事前登録しておくのがよい。

 

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント


 

->サッカーの情報

->催しの情報

->イベントの情報

 

雨季恒例の買い物イベント「アメージングタイランドグランドセール2016」

タイ全国の主要都市で8月15日まで開催中の「アメージングタイランドグランドセール2016」は110以上のデパートやショッピングセンターで商品やサービスなどが最大80%引きとなる、毎年恒例のイベントです。

一定額以上の買物で食事券進呈といったものから、買物時の割り引きなどがあります。たとえば、BTSプロンポン駅直結のエムクオーティエなら、5,000バーツ以上の買い物で「ナラヤ」のバッグプレゼント等。ショッピングセンターやデパートによって様々な設定があります。


詳細については下記ウェブサイトをご覧下さい。
http://atgs2016.thailandshoppingparadise.com/
お問い合わせ先
タイ国政府観光庁 国際広報課
℡:02-250-5500ext. 4545~8
ウェブサイト:
www.tatnews.org
または
www.thailandshoppingparadise.com

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント


 

->催しの情報

->イベントの情報

 

 

名称未設定-3七夕フェア
7/7(木)まで開催
伊勢丹全館
浴衣や、キラキラをテーマに浴衣に合う雑貨、七夕をイメージしたスイーツなどをご提案する七夕フェア。願い事を書く短冊や笹を1Fと4Fにご用意しております。


各階フェアのお知らせ

初夏の九州四国物産展
名称未設定-47/12(火)まで開催
伊勢丹5階=催事場
毎回人気の九州四国物産展!今回も八女の新茶や、五島うどん、愛媛名産・じゃこ天の実演販売など、九州四国の美味しいものを豊富に取り揃えています。

 


Golf Bargain
名称未設定-57/12(火)まで開催
伊勢丹6階=催事場
<SRIXON>、<XXIO>、<kasco>など人気ブランドのクラブセットが最大60%オフになるGolf Bargain!7/9(土)・10(日)は数量限定日替わり特別提供品など、お買い得がもりだくさんです。

 


日本の夏祭り
名称未設定-67/23(土)▶24(日)、7/30(土)▶31(日)
伊勢丹5階=88 SHOKUDO NIPPON
日本の夏祭り・縁日のワクワクをヨーヨー釣り、スーパーボールすくいで再現します!会場は伊勢丹のプレミアムフードコート・88 SHOKUDO NIPPONですので、ヤキソバやカキ氷など、お祭り気分を盛り上げるフード類も充実しています。ご家族お揃いでお越しください。

名称未設定-7
7/23(土)&24(日)
7/30(土)&7/31(日)
13:00~19:00
※ヨーヨー釣り、スーパーボールすくいは1回20Bです。

 

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

->バンコク伊勢丹

->Isetan ThailandのFacebook

->タイでのコンサート、催し

->催し、イベント


 

->催しの情報

->イベントの情報

ダンスパフォーマンス  LIVE BONE 森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介

国際交流基金バンコク日本文化センターは、ダンスパフォーマンス「LIVE BONE(ライブボーン)」を第1回バンコク国際児童演劇祭の参加作品として、タイで初上演します。

「LIVE BONE」は、NHK教育テレビの番組 『からだであそぼ』 のコーナーとして制作された「踊る内臓」をライブパフォーマンスに発展させたもので、驚異のダンサーと評される森山開次さんの卓越した身体表現と、「骨」や「内臓」など体のパーツを題材にしたひびのこづえさんの衣装、コミカルかつ壮大な川瀬浩介さんの音楽が鮮やかに融合した作品です。

小さなお子様から大人まで楽しんでいただける本作品の、タイ初公演となるこの機会をお見逃しなく! 是非、タイ人のご友人家族もお誘いあわせの上、劇場でお楽しみください。

 

2016年620日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント
 
★★ 関連リンク ★★
->からだであそぼ – Wikipedia
->からだであそぼ – YouTube
->森山開次 – Wikipedia
->森山開次 Kaiji Moriyama Official Web Site
->森山開次 Moriyama Kaiji “Shaguri” – YouTube
->ひびのこづえ WEB SITE – haction
->ひびのこづえ – Wikipedia
->川瀬浩介|KAWASE Kohske – 作曲家・美術家|MUSIC × ART
->川瀬浩介 KAWASE Kohske official – Facebook

 

->イベントの情報

->催しの情報

森山開次さんと一緒に身体を動かす子ども向けのワークショップです。森山開次さんが振付け、NHK教育テレビで放映された、日本ユニセフ協会「世界手洗いダンス」など、身体を使って楽しく遊びます。
日時:6月30日(木) 11:00~12:30
会場:チュラロンコーン大学文学部演劇学科劇場(マハーチャクリシリントンビル6階)
参加費:無料 ※当日直接会場へお越し下さい。
定員:先着30名
対象年齢:5~10歳
問い合わせは国際交流基金日本文化センターまで。
℡: 02-260-8560~4
http://www.jfbkk.or.th/

2016年620日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント
 
★★ 関連リンク ★★
->森山開次 – Wikipedia
->森山開次 Kaiji Moriyama Official Web Site
->森山開次 Moriyama Kaiji “Shaguri” – YouTube

 


 

->イベントの情報

->催しの情報

名称未設定-18

観覧車の火災などもあり、日本人もよく知っているタイの最新のテーマパークといえば、プロンポンの「ダイナソープラネットダイナソープラネット」。さらに、ルンピニナイトバザール跡地に、ちょうど1か月遅れの4月にオープンした移動遊園地「グローバル・カーニバル」も最新のテーマパークとして話題です。

ヨーロッパの会社監修の遊園地とのことで、子ども向けの楽しい乗り物ほか、タイでは貴重な本格的な絶叫マシーンなどもあるようです。一体どんな遊園地なのか、実際に行ってみました。

場所は、地下鉄ルンピニ駅降りてすぐ、日本大使館の隣にあります。ウィッタユ通りを挟んで向かい側には、ルンピニ公園が見えます。
名称未設定-19

平日は夕方4時から夜22時まで、土日祝は午前10時から夜22時までオープンしており、ナイトスポットとして遊びに行ける遊園地のようです。

気になる料金ですが、入場料は90バーツで、乗り物ごとに1回分の回数チケット(50~300バーツ)を買うか、もしくは一日乗り放題チケット(大人向け900バーツ、子ども向け600バーツ)を買うか選択できます。

混雑を避けるため、平日の夕方に行ってみましたが、入場客がほとんどおらず、閉館した後の遊園地のようなシーンとした雰囲気です。あたりを散策してみると、タイの若者のグループ3組と、家族連れの欧米人、日本人、インド人などを見かけました。

遊園地全体がとてもこじんまりしており、混んでない場合は、1~2時間もあれば、すべてのアトラクションを体験できそうな規模です。

小さい子ども向けのアトラクションは、定番のゴーカートから、くるくる回るコーヒーカップ、子ども用空中ブランコ、メリーゴーランド風の乗り物などがたくさんあり、手ごろな規模で、十分楽しめそうです。
名称未設定-20

一方、絶叫系のアトラクションはというと、ジェットコースターなど、そこまで大きくないため、あまり本格的な乗り物はなさそうな印象でした。

ちょっと残念に思っていると、突然、全長50m近くもありそう長さの棒状のマシーンが360度くるくるまわるアトラクションが起動し始めました。けっこうなスピードでぐるぐるまわり、先端部分に座席がついていますが、そこも360度、遠慮なく、くるくるまわります。見ているだけでもヒヤヒヤするアトラクションで、「こんな小さい遊園地に、こんな絶叫マシーンがあったの!?」と驚きです。

女性の「キャー」という叫び声が聞こえます。この高さなら、バンコクの遠くのビル群の街並みも一望できるでしょう。

調べてみると、このアトラクションは乗り放題チケットに含まれておらず、1回300バーツと、一番高い料金を別途支払う必要があるようです。この遊園地の目玉ということなのでしょう。

近くのジェットコースター、バイキングなども動きはじめました。そのほか、水の中を移動するスプラッシュマウンテン風の乗り物や、空中ブランコ、カートに乗りながら見学できるお化け屋敷などもあり、遊園地の定番の乗り物は揃っています。

タイの安全基準がそれほど厳しくないせいか、どのアトラクションも、回転するスピードが日本の乗り物よりもかなり速い気がします。乗車時間もけっこう長いようで、安全面では、少し心配ですが、絶叫マシーン好きな人なら、なかなか楽しめそうです。

ただし、人の少ない遊園地は、とても寂しく盛り上がらない感じがします。貸切状態のアトラクションでは、「キャー」と大声で叫ぶのもためらってしまいます。金曜や土曜などの人が集まる時間を狙って行く方が楽しい雰囲気を味わえるかもしれません。

また、この時期は、暑さもやわらぎ、気温もちょうどよいですが、夕立が心配です。訪れたこの日も、夕方、突然大雨が降り始めました。

屋根のある建物などはないため、入場客は、近くのテントにすばやく非難します。

びしょ濡れになってしまった人もいましたが、テンションが上がっているのか、突然のハプニングという感じでみんなにこにこ盛り上がっていました。

雨があがり、18時をすぎると、各アトラクションがライトアップされました。遊園地の装飾が、とってもレトロで、ライトもぎらぎらした派手な色に染まります。日本の遊園地とはまた違う雰囲気で、一昔前の遊園地にタイムスリップしたか、異国の遊園地に来ているようでした。これもまた風情があるので、夜に来るのもおすすめです。

 

2016年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

->グローバル・カーニバルのホームページ

-> グローバル・カーニバルのFacebook

->タイ関連コラム

 

★★ 関連動画リンク ★★

->ดีเจอนี่ EP.28 พาเที่ยว GLOBAL CARNIVAL in Bangkok (Chang Carnival) | Dee Journey

->เด็กจิ๋วเล่นเก้าอี้หรรษา และรถไฟเหาะ (Global Carnival#2) [N’Prim W327]

->Chang Carnival presents Global Carnival | Bangkok, Thailand

 


 

->タイ関連コラムの情報

->イベントの情報

パタヤ・マラソンは7月17日

バンコクから最も近いビーチリゾートでもあるパタヤで7月17日(日)にマラソン大会が開かれます。3・7kmのキッズランからクォーターマラソン、ハーフマラソン、フルマラソンまでの4種類を行います。参加料金は500バーツ、800バーツ、1000バーツ、事前申し込みは400バーツ、500バーツ、700バーツなど距離別の料金になっています。

早朝4時スタートなので、前日までに現地入りしておいた方がいいでしょう。

2016年620日 タイ自由ランド掲載

 

->パタヤ・マラソンのホームページ

-> パタヤ・マラソンのFacebook

->パタヤの話題

->催し、イベント

-> 旅行、トラベル

 

名称未設定-9


 

->イベントの情報

->パタヤの情報

->催しの情報

 

 


残念!バレーボール・タイ、リオ五輪逃したけど7月にビッグマッチ

バレーボールのリオ五輪最終予選が日本で行われたが、日本とタイが対戦した試合はタイでもゴールデンタイムだったため、多くの人がテレビに釘付けになった。

 

そういう自分もテレビで中継を見ていて、両者2セットずつ取り、最終セット、12対12でタイ人コーチが執拗に抗議し、今いち、その理由がわからないがジェスチャーで、選手の交代ができないのはどういうことか、という感じだった。そしてレッドカードが与えられ、それでも同じような行為で2枚目のレッドカード。そして得点を見てみると12対14。

「あれ?バレーボールってレッドカードで1得点追加になるの?」と不思議に思った。

 

日本はあと1点取ればよいだけで結局、12対15で勝利。しかし、試合の得点でなく、違反行為で自動的に得点が加えられるボールゲームを初めて見たような気がする。

これには当日、夜遅くのタイのニュースなどで「何の反則なのだ!なぜ得点が加えられるのか!」と日本のずるさを指摘し、「日本のモノを買うな!」という人まで出てきて、翌日の新聞にはトップで掲載されていた。

 

実際には、日本はそれまで韓国に負けていて、このタイ戦を落とすと、リオ五輪は絶望、という状態だったので「日本に便宜がはかられた」と見られるのもわかる。おかげで日本に負けたタイはその後、韓国にフルセットで勝ったが、リオ五輪は逃した。

しかし、その健闘は選手がタイに戻ってからも続き、「よくやった!」「タイの誇り!」と称賛され、プラユット首相も手放しで喜びを表している。

 

そんなタイ代表選手たちが出場するビッグマッチが7月に行われる。近々、対戦相手が発表されるが、フアマークのインドアスタジアムで7月6日、7日、8日、9日、10日のそれぞれ午後3時と午後6時から。

チケットはタイチケットメジャーで販売中で600バーツ、400バーツ、300バーツの各席。タイ人にとってはリオ最終予選での感動をもう一度!というところだろうか。 (M)

 

日本とタイが対戦した試合

 

2016年5月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ関連コラム

->タイのニュース

 


 

->催しの情報

->イベントの情報