Category Archives: 不動産物件、賃貸アパートの仲介

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、不動産物件、賃貸アパートの仲介の情報を提供しています。

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第3回はロイヤルアパートメント

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第3回は ロイヤルアパートメントを紹介します。

ロイヤルアパートメントはスクムビット・ソイ39からソイ31に抜ける一方通行の通りに立地する2002年竣工、14階建ての築深アパートです。往来の多い通りに面しているのですが、敷地には緑も多く、リノベーションが隅々まで行き届いた、界隈では有数の家族向けアパートとしてお客様から高い評価を受けています。また、フジスーパー3号店まで徒歩数分、39ブールバード内にあるレストランまで徒歩数分と、便利なロケーションにあります。この立地の良さから、日本人駐在員家庭を中心に家族向け人気物件として多くのお客様を紹介しています。今回はこのロイヤルアパートメントのマネージャー、ヌンさんにお話をお聞きしました。

すべて250平米の間取り

私どものロイヤルアパートメントは14階建てで全部で23ユニットの部屋で構成しています。すべて3ベッドルーム250平米の間取り。日本人のお客様は全世帯の80%を占めています。日本人のお客様は部屋を綺麗に使ってくれるので、スタッフからもとても評判が良いです。そしておかげさまで入居くださったお客様はほとんど3~4年住んでくださるのでいつも満室ないしはそれに準じた空室率を保っています。

私たちのスタッフはエンジニア、メイド、セキュリティーガード、内勤者入れて全部で10名います。水漏れやエアコンの不具合など比較的多く出てくるコンプレイン(苦情)の受付は、できるだけ迅速な対応をしてお客様の不満を軽減するように努めます。電化製品、インターネットなどの故障に対応するエンジニアスタッフも日々個々の仕事をしながらお客様から連絡があればすぐに対応します。できるだけ早い対応を心がけているのでお客様にも満足いただけているようです。

名称未設定-3

物件のセールスポイント

マネージャー、ヌン

当アパートには大きく3つのセールスポイントがあると考えています。

(1)お部屋が広くて使いやすい お子様のいる家庭でものびのびと養育できるよう、広い快適なお部屋を準備してあります。南北に開口部があり、風通しが良いのが特徴です。また、台所は火力の強いガスコンロを設置しているので本格的な調理をすることができます。

(2)快適なアメニティー空間 1階にあるスイミングプールやガーデン、お子様の遊び場は余暇を過ごす空間として設置してあります。お客様にリフレッシュしてもらえるようサービスに努めています。

(3)良いサービス
お客様のお困りごとにはすぐに対応できるようにスタッフ全員心がけています。静かな場所でお客様がゆったりくつろげる環境を作ってまいります。

一度、ロイヤルアパートメントに内覧にいらっしゃること、切にお願いします。

インタビューを終えて セールススタッフ ガンヤラック(ビー)

ロイヤルアパートメントは2002年完成の築深の家族向けアパートです。スタッフの対応が良くコンプレインが少ないので、今まで多くのお客様をご仲介してきました。インタビューでもヌンさんは仰ってますが、このアパートを成約したお客様は3年以上生活しているご家庭がほとんどで、高い評価をいただいている証左と自負しています。アパートはスタッフの教育が非常に行き届いており、セキュリティーガードからエンジニア、メイド、管理室のスタッフに至るまで、お客様のためによく働いています。

 

これからもお客様を当物件に紹介していきたいと存じます。

――・―・――

「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第57回は「オーシャンタワー2」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、57回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「オーシャンタワー2」を紹介します。第20回で紹介しましたが、人気が高いオフィスビルなので再度紹介します。

アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第57回は「オーシャンタワー2」

BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りをMRTペチャブリー駅方面に歩いて約10分、スクムビット・ソイ19とつながっているアソーク・ソイ3の小ソイを入ってすぐの右側に1993年竣工の42階建ての高層オフィスタワー、オーシャンタワーⅡがあります。BTS駅からは歩くとちょっと距離がありますが、バイクタクシーで3~4分ほどで着くのでそれほど遠くは感じません。建物内に日系スーパーのマックスバリュが入っているほか、近くにはセブンイレブンやファミリーマート、隣接のオフィスビル低層階に入っている飲食店などが多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。
さて、ビジターがビルのエントランスから館内に入ると、まず飛行場と同じような金属探知のセキュリティーゲートを通過し、銃火器や危険物を身につけていないかどうかのボディーチェックを受けます。そしてレセプションでIDカード(パスポート)と交換にビルの入館証を渡され、エレベータホール通行用のスターンチェックゲートを通過し、目的階へ上がっていきます。セキュリティーシステムはかなり厳しいと感じたのですが、後で聞くと、このビルには某国の大使館が入っているとのことで、セキュリティーの面では十分すぎる内容で安心しました。エレベーターは低層階用と高層階用に別れていて、合計15台あります。

さて今回見学したのは、14階にあるビジネスセンターの物件。50~100平米内外のスモールオフィスがレンタルされています。67平米で賃料6万バーツの部屋が貸し出されていました。窓は大きく、採光性も良好です。基本的にスケルトン状態で貸し出されるのでオフィス家具はテナント側で揃えることになります。天井高は2・4mでエアコンはセントラル方式。稼働時間は平日が朝7時から夕方5時。土曜日は朝7時から午後0時までとなっており、それ以外の利用はオーバータイム料金がかかります。日本からタイへ進出したばかりのスモールオフィスをお求めの企業様にも検討の余地があるかもしれません。立地条件の良いアソーク地区にオフィスを構えることを選択肢に入れてみるのもありかもしれません。

 

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報


 

小林ミシュラン 5つ星への道の第66回「ヌサシリグランドコンド」

小林ミシュラン 5つ星への道の第66回「ヌサシリグランドコンド」

エカマイ駅から雨に濡れずに入ることができるコンド(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第66回は「ヌサシリグランドコンド」を紹介いたします。

BTSエカマイ駅のトンロー側の改札を出てすぐのところにヌサシリグランドコンドへの直通通路があります。駅直通の集合住宅はバンコクでも珍しく、2008年の完成以来人気物件となり多くの外国人が暮らしています。A棟28階建て、B棟22階建て総ユニット数303室の高層コンドミニアムです。

さて、今回見学したのは2ベッドルーム123平米のお部屋。このお部屋はなんと2008年の完成以来、だれも住んだことのない部屋で、新品同様の内装となっていました。このたびオーナーが代わり、部屋のリフォーム清掃をして新しい家具調度を入れたとのことです。どおりで新築物件のような綺麗な印象だったというわけです。

玄関を入ると大きなワンルームになっており、そこには手前にアイランドキッチンと大振りなダイニングテーブルがあり、その奥にソファーセットを配したリビングルームとなっていました。リビングにはおおきな窓とバルコニーがついていて、目の前にはBTSスクムビット線の線路とエカマイの大都心のビル群が目に飛び込んできます。

名称未設定-4

さて、リビングルームには2つの寝室があり、リビング側がマスターベッドルーム、キッチン側がセカンドベッドルームとなっています。キングサイズベッドとサイドテーブル、を配置し豪華な空間を演出していました。大きな窓から夜景を見ながらの睡眠は快眠を約束してくれること必定です。バスルームは浴槽つきとシャワーブース両方を備えています。もうひとつの寝室は専用のバスルームを備えていますが、そちらには浴槽は無くシャワーブースのみとなっています。賃料は6万5千バーツを予定しています。なにしろ誰も住んだことがないお部屋なのでとても綺麗、しかもこのお値段はかなりのお値打ち感があるのではないでしょうか。ご家族向け物件をお求めの方は空室があったら、ぜひ一度見学してみてください。小林ミシュランでは3つ星をつけています。

名称未設定-5

 

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

新築で家具フル装備!家賃は1万~1万2千バーツ

バンコクで家賃2万バーツ以下の格安物件を専門に紹介している「タイ不動産情報」から物件情報です。今回ご紹介するのは、BTSオンヌット駅から徒歩8分の新築単身者向けアパートです。家賃は1万~1万2千バーツで、契約期間は1年から。スタジオタイプ(30㎡)の部屋には、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ付きでベッドやクローゼット、机と椅子、シューキャビネットやキッチンもあるので、入居後即生活可能です。徒歩圏内に大型スーパーのビッグCもあるので、生活用品や食料などの買物にも困りません。館内にはフィットネスジムとプールもあり、運動不足解消のためにわざわざ出かける必要もありません。お問い合わせは日本語で「タイ不動産情報」まで、お気軽にどうぞ。

新築で家具フル装備!家賃は1万~1万2千バーツ

 

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ不動産情報のホームページ

-> タイ不動産情報のFacebook

->タイ関連コラム

-> タイで不動産仲介のページ

 

タイ不動産情報の広告


 

->不動産仲介の情報

->サービスアパートの情報

->賃貸オフィスの情報

 

バンナー駅から徒歩のサービスアパート「リリーレジデンス」

バンコクで最大クラスの展示場BITECから徒歩圏内にあり、BTSウドムスック駅からも徒歩10分ほどの場所にあるサービスアパート「リリーレジデンス」。

スクムビット・ソイ68の閑静な住宅街の一角にあり、単身者にも安心のメイドサービス、ランドリーサービス込みで、NHKとインターネットも込みなので、快適に過ごして頂けます。部屋タイプは37㎡のスタジオルームと50㎡の1ベッドルームの2タイプがあります。家賃は月3万5500バーツからとなっており、ご希望の方には、毎日の朝食を1ヵ月3210バーツで承っております。

バンナートラード通りや高速道路からも近いので、交通渋滞に悩むことなく、各工業団地へ行くことができます。

また、館内には日本語が通じるスタッフがいるほか、プール、フィットネスジム、レストランもあります。

問い合わせはお気軽に日本語でどうぞ。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

->サービスアパート「リリーレジデンス」のホームページ

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

-> 格安のアパート、マンション、サービスアパートなど賃貸物件情

 

サービスアパート「リリーレジデンス」の広告


 

->サービスアパートの情報

->賃貸アパートの情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第65回「ザ・シャイン」

ソイ39と49に抜ける道沿いにある家族向けサービスアパート     (☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第65回は「ザ・シャイン」を紹介いたします。

ザ・シャインは、スクムビット・ソイ39を入り、ソイ49に抜けるソイプロムシー沿い、フジスーパー3号店前のソイ2入り2分の位置に建設中の9階建てのサービスアパートです。立地的にはトンロー方面やアソーク方面へもアクセス可能な便利さをもっています。9階建ての建物からなります。総ユニット数は53室。12月の完成を目指して現在急ピッチで建設が進められています。

今回、家具調度品が入ったばかりのショールームの1ベッドルーム60平米と2ベッドルーム120平米の部屋にお邪魔しました。まず感じたのが窓が大きく開放感いっぱいのリビングルーム。全体に部屋は広めでゆったりしています。オープンキッチンでリビングルームと一体化しているので広く感じます。その脇にベッドルームがある設計となっています。メイドサービスは週2回、リネン交換は週1回となっています。朝食をとるレストランはないですが、ロビースペースにコーヒー等簡単な飲食のできるスペースを設置するとのことでした。

オープンキッチンでリビングルームと一体化

名称未設定-9

注目したのは最上階に配備してある共益設備。まだ完成前で全貌はとらえられませんでしたが、屋根つき大型浴槽つきの温泉が作られていました。これは入浴好きな日本人にはうれしい設備でしょう。そのほかにゴルフレンジやお子さんの遊び場、スイミングプール、フィットネスジムなどなど、本格的な設備となっており、とても充実していると感じました。

名称未設定-8

また、このサービスアパートはまわりを屋敷に囲まれていて高層建築がないので、どの方向の部屋も眺望が悪くないと感じました。周辺環境としては、サミティベート病院やフジスーパー3号店などが徒歩圏内となっています。シャトルサービスも準備するとのことで、スクムビット通り方面やトンロー方面へのアクセスも問題ないとのことでした。プロンポン駅まで徒歩15分の道のりでスクムビット通りからはかなり離れているので、シャトルサービスはうれしいです。ただ今建設中ですが見学ができますので、この機会にぜひ引越しをご検討いただければ幸いです。小林ミシュランでは3つ星をつけています。もし興味をもたれたら、弊社までご連絡お願いします。


2016年115日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

ヨシダ不動産のお宅拝見の第97回 筆坂様 カセムスックマンション

スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、交通量は多いものの歩道があるので安全に歩くことができます。ソイの入り口付近には、バンコクを代表する人気商業施設のエンポリアムがあり、BTSプロンポン駅と直結しています。メイン通りは多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身まで非常に多くの日本人が住んでいます。また、エンポリアムの西側には、広大な面積をもつベンシャシリ公園があり、憩いの場所として都会のオアシスの機能を果たしています。カセムスックマンションは、そのソイ24の一角、ソイ入り口からわずか400mほどの位置にある8階建ての低層アパートです。今回はこちらにお住まいの筆坂様のお宅を拝見しました。

今回はこちらにお住まいの筆坂様のお宅を拝見

スクムビット24のプロンポン駅近物件に住むという選択

トンロー地区のアパートに住んでいたのですが、いろいろ問題があり、引越しすることにしました。スクムビット・ソイ24で家族向け物件を探しこちらのカセムスックマンションに部屋を決めました。3ベッドルームで140平米という広さです。家族4人にとって住み心地のよい部屋で大変満足しています。選択のポイントとして、友人が以前住んでおり、オーナーや管理事務所スタッフの対応の良い物件と聞いておりました。オーナーが日本語を流暢に話せるので、緊急時や不具合の発生時はスムーズに解決できると聞いております。さいわい、まだトラブルには見舞われてませんが、アパートスタッフの皆さんはセキュリティーガードの方からエンジニアの方までよく対応してくれてます。

周辺環境の素晴らしさ

カセムスックマンションは、BTSプロンポン駅から徒歩5分と駅から非常に近いのが、まず気に入りました。今回は周辺環境のよい立地を考えてプロンポンのすぐ近くに住まいを選びました。以前住んでいたアパートの近くは歩道がなく、歩いて移動するには危険な場所だったのに対し、ソイ24は道路もまっすぐで歩道も完備して安全です。小さい子供を安心して歩かせることができます。またBTS線に乗れば、サイアム方面をはじめシーロムやリバーサイドのほうへもアクセスは楽だし、反対側のこれから開発が見込まれるバンナーのほうへも行きやすいです。一方プロンポン駅にはしたエムクォーティエ(エンポリアム2)という新しいショッピングビルディングがあり買い物や食事などに便利です。それとベンシャシリ公園にも近いので、朝夕散歩を楽しむことができます。

3ベッドルーム140平米のお部屋

この部屋は3ベッドルームで140平米の広さ。ゆったりとした間取りが気に入ってます。

床が白タイル、リビングルームの天井にはシーリングファンとエアコン無しでも十分涼しい条件がそろっております。さらに寝室とリビングのバルコニーを開けると風が通り抜けます。網戸もついているので低層階でも虫が入ってくる心配はありません。前アパートは風通しが悪く、日中エアコンをつけっぱなしにせざるを得ませんでした。

家具は木製のクローゼットとキャビネット以外はあまりありませんが、シンプルで使い勝手はとても良いです。バスルームのシャワーがレインシャワータイプしかなかったので、シャワーホースへ変えて頂きました。

この部屋は3ベッドルームで140平米の広さ

また、実際の床面積以上に広さを感じさせるゆったりとした間取りです。セカンドべッドルームとサードベッドルームが狭い分、主寝室を大きくとってあり、幼い子供と4人揃って寝る家族にはピッタリだと思います。しかもバルコニーが各部屋にあり、空気の入れ替えが良い間取りです。台所はオープンキッチンなので、0歳児に目を離すことなく料理ができます。収納が高い位置にあるのが唯一のマイナス点ですが、ダブルシンク、冷蔵庫の容量も多く使いやすいです。

そのほか、一点だけ気になるのが、洗濯機がエレベーターの横の共有スペースに置いてあること。どうしても部屋の中に洗濯機を置くスペースがなく、そこに設置せざるを得なかったそうですが、各部屋1台自分用の洗濯機なので、慣れてしまえば、特に不自由を感じることもありません。

私がご案内しましたセールス 上井宏輝

筆坂様はいくつかあった候補物件の中からカセムスックマンションで気に入ったお部屋があり、成約していただきました。風通しが良くエアコンをあまりつかわずに電気代も節約できるとのことで大変気に入っておられるようでなによりです。今後とも筆坂様のバンコク生活を誠心誠意サポートしますので、宜しくお願いします。
――・―・――・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

 

2016年115日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

 

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

ヨシダ不動産のお宅拝見の第96回 井伊様 Bright Sukhumvit 24

スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、交通量は多いものの歩道があるので安全に歩くことができます。ソイの入り口付近には、バンコクを代表する人気商業施設のエンポリアムがあり、BTSプロンポン駅と直結しています。メイン通りは多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身まで非常に多くの日本人が住んでいます。また、エンポリアムの西側には、広大な面積をもつ「ベンシャシリ公園」があり、憩いのスペースとして都会のオアシスの機能を果たしています。ブライトスクムビット24は、そのソイ24の一角、ソイ入り口からラマ4世通りに向かって半分ほどの位置にある2012年築36階建ての人気高層コンドミニアムです。今回は、こちらにお住まいの井伊様のお宅を拝見しました。

名称未設定-7

スクムビット24に住むという選択
バンコクへは初めての駐在です。バンコクの地勢はまだ頭に入ってなかったのですが、いろいろ調べた結果、このブライトスクムビット24への引越しを決めた次第です。はじめ奇数側ソイのソイ39やソイ49などの物件も見ましたが、ちょっと喧騒があってあまり好みでなかったのに対し、このソイ24は道路も真っ直ぐで歩道も整備され静かな雰囲気も良かったので、この界隈で部屋を探すことにしてついにこの物件にめぐりあいました。

周辺環境の素晴らしさ
ブライトスクムビット24は、BTSプロンポン駅から徒歩10分と駅から近いのがまず気に入りました。駅前には大型ショッピングモールのエンポリアムとエムクォーティエがあり、そのまわりにはフジスーパー1号店やヴィラマーケットなどのスーパーマーケット、らあめん亭などの日本食レストランなど建ち並んでとても便利です。さらにベンシャシリ公園にも近いので、朝夕の散歩を楽しむことができます。またBTSに乗れば、サイアム方面をはじめシーロムやリバーサイドのほうへもアクセスはらくらくすることができるし、反対側のこれから開発が見込まれるバンナーのほうへも行きやすいです。

3ベッドルーム189平米のお部屋

この部屋は3ベッドルームで189平米の広さ。デュプレックスタイプで2フロアあります。ゆったりとした間取りがとても気に入ってます。リビングダイニングルームは吹き抜けの高い天井になっていて、窓も大きく採光性が良い部屋です。黒を基調としたシンプルな色使いの家具は高級感があり、部屋の風格にあっていて、とても落ち着きます。ベッドルームはキングサイズベッドで熟睡できます。
インターネット、日本語テレビのJ‐Homeも標準装備されており、満足しています。帰宅してすぐ日本の民放テレビが見られるのはとてもリラックスできます。共益施設も充実しており、スイミングプールやフィットネスをはじめ、サウナや、ジャグジーなどもあり、とても充実しています。

リビングダイニングルーム

徒歩圏内に日系スーパーがあり、毎日の食事が楽しいです

フジスーパー1号店をはじめ、日本の食材を扱っているスーパーマーケットが徒歩圏内に何軒もあるのも、日々の調理が楽で本当にうれしいです。そのほかこの界隈は日本料理のレストランも多数あり、外国にいながら日本式の生活を楽しめることにはじめはとてもびっくりしました。とにかく快適に生活することができて本当によかったです。

私がご案内しました副社長 戸田弘太郎

井伊様は初めてのタイ滞在で、スクムビット・ソイ24でお部屋を探しているうちにこのブライトスクムビットの3ベッドの部屋を見つけ、ご成約いただきました。買物や食事に便利な立地条件をもち、しかも予算内で最高に近い条件の物件に出会うことができてなによりでした。今後とも井伊様のバンコク生活を誠心誠意サポートしますので、宜しくお願いします。
――・―・――・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

 

2016年1020日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

 

ヨシダ不動産の広告

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第64回「アッパースイーツ 39

ソイ39に建設中の新築サービスアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件以上にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第64回は「アッパースイーツ 39」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう。ソイの入り口付近は、フジスーパー1号店、エンポリアム、エムクオーティエ、BTSプロンポン駅などへアクセスが良く、また奥まったエリアは、フジスーパー2号店があるほか、北側のペッブリー通り、東側のトンロー通り、西側のアソーク通りなどの幹線道路へのアクセスがよく、自動車の移動に便利な立地となっています。

アッパースイーツ39は、そんなソイ39を入り、徒歩7分、500mほど行った左側に建つ2016年12月1日入居開始予定の23階建て、総ユニット数140室のサービスアパートです。

お部屋は65~78平米の1ベッドルームと130平米の2ベッドルームがあります。賃料は低層階から上にあがるにつれ、1ベッドルーム6万5千バーツから8万バーツまで、2ベッドルームが8万バーツから9万バーツの料金設定となっています(オープン時プロモーション価格)。部屋はどの部屋も明るく、バスタブとシャワーブース、洗濯機が完備してあります。冷蔵庫、電気コンロ、電子レンジ、液晶モニター、ダイニングテーブル、椅子、ソファー、ベッドなどが標準装備されています。
バスタブとシャワーブース

モダンなデザインの家具調度が配置し、採光性抜群の室内空間となっています。どの部屋も広く感じ、使い勝手の良さそうな空間でした。

共益施設はフィットネスジムとスイミングプール、サウナルーム、ジャグジー、ゴルフレンジに室内のお子さんの遊び場、会議室があります。駐車場も完備してあります。

スイミングプール

この物件、まだショールームができたばかりなのですが、もうすでに12月1日オープンに向けて予約が殺到しているとのこと。同じ系列のアパート同様にすぐに満室になるのは、まず間違いありません。日本では新築物件に住むのはなかなかできないことなので、まだ誰も住んだことのないピカピカな内装の部屋に住むというのはかなり貴重な体験だと思いました。その上、スクムビット39という最高の立地条件。単身にも家族世帯にも十分アピールできる物件と言っても過言ではありません。なので新築でまだ完成していませんがあえて「小林ミシュラン」で紹介したいと思い、ここにとりあげました。小林ミシュランでは3つ星をつけてスタートします。

名称未設定-6

 

2016年1020日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-1

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 

 

小林ミシュラン 5つ星への道の第63回「アラムヴェジ・アパートメント」

ソイ39と49に抜ける道沿いにある家族向けアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン5つ星への道」、第63回は「アラムヴェジ・アパートメント」を紹介いたします。

アラムヴェジ・アパートメントは、スクムビット・ソイ39を入り、ソイ49に抜ける道沿い、シティーリゾートアネックスの隣にある築深の低層アパートです。立地的にはトンロー方面やアソーク方面へもアクセス可能な便利さをもっています。1990年完成の4階建ての旧棟、2007年完成の7階建ての新棟の2つの建物からなります。総ユニット数は17室。建物の外観とロビーは多少古さが残っていますが、落ち着いた雰囲気をもっています。

今回、旧棟の4ベッドルーム260平米の部屋にお邪魔したのですが、まずびっくりしたのは窓が大きく開放感いっぱいのリビングルームのフローリングの床がピカピカに磨きぬかれていてとても綺麗だったこと。全体に部屋は広めで部屋数も多いので、3人以上のお子様をお持ちのご家庭にはうってつけの物件でしょう。しかもこの平米数にて割安の家賃。築年数は古いですが、検討の余地は十分にあると存じます。

また、このアパートは庭が広く、樹木がたくさん植えられていて緑のやすらぎ効果が抜群の魅力を放っています。お子さん用の野外の遊び場とスイミングプールも本格配備してあります。あと周辺環境としては、サミティベート病院やフジスーパー3号店が徒歩圏内となっています。聞くと、同じ敷地内にオーナーファミリーが住んでいるそうで、安心して住むことができると思いました。残念なのはシャトルサービスがないこと。プロンポン駅まで徒歩15分の道のりでスクムヴィット通りからはかなり離れているので、そこだけはご容赦願います。ただしこのエリアはバイクタクシー、シーローがたくさん走っているのでそれらに乗れば何処へも気軽に行くことができます。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。もし興味をもたれたら、弊社までご連絡お願いします。

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第2回はGPグランドタワー 

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第2回はGPグランドタワーを紹介します。

GPグランドタワー

GPグランドタワーはスクムビット・ソイ23に建つ、1998年竣工、32階建ての高層アパートです。築年数は古いのですが、リノベーションが隅々まで行き届いた、界隈では有数の家族向けアパートとしてお客様から高い評価を受けています。日本人駐在員家庭を中心に人気物件として多くのお客様を紹介しています。今回はこのGPグランドタワーのマネージャー、スカラさんにお話をお聞きしました。

GPグランドタワーのマネージャー、スカラさん

ジュリスティックオフィスの仕事

私どものGPグランド・タワーは32階建ての高層の建物から成り、全部で86ユニットの部屋で構成しています。その内訳は2ベッドルームが25室、3ベッドルームが57室、4ベッドルームが4室あります。日本人のお客様は全世帯の60%で、他にはドイツ、フランスなどヨーロッパから来たお客様が生活しています。日本人のお客様は部屋を綺麗に使ってくれるので、スタッフからもとても評判が良いです。

私たちのスタッフは9名います。日勤5名、夜勤4名でアパート全体のアメニティーの管理とセキュリティーを担っています。メイドは6名います。

水漏れやエアコンの不具合など比較的多く出てくるコンプレイン(苦情)の受付は、できるだけ迅速な対応をして、お客様の不満を軽減するように努めます。電化製品、インターネットなどの故障に対応するエンジニアスタッフも日々個々の仕事をしながらお客様から連絡があればすぐに対応します。できるだけ早い対応を心がけているのでお客様にも満足いただけているようです。

GPグランドタワー

 

物件のセールスポイント

当アパートには大きく4つのセールスポイントがあると考えています。

①グッド・コンディション アパートは常に綺麗に、をモットーとしています。部屋はリノベーションを頻繁に行いますし、共有スペースの清掃も怠りません。

②グッド・サービス
アパートスタッフへの教育に力を入れています。お客様の満足するサービスを常に心がけています。スイミングプールをはじめ、お子さん用の遊び場、卓球場、サウナ、フィットネス等々、共益施設は非常に充実していると自負しています。また、バンコクでは珍しいペット養育可能物件ということもお勧めポイントです。

③グッド・ロケーション ここはスクムビット・ソイ23の奥まった場所に立地します。静かな場所でお客様がゆったりくつろげる環境を作ってまいります。

④シャトル・サービス 最寄駅のアソーク駅、日本人向けスーパーマーケットのフジスーパー、日本人通訳常駐のサミティベート病院への移動サービスを行っています。これによって住人の皆様の満足度をさらに高めていきます。

一度、GPグランド・タワーに内覧にいらっしゃること、切にお願いします。

インタビューを終えて副社長 戸田弘太郎

GPグランドタワーは1998年完成の築深の家族向け高層アパートです。スタッフの対応が良くコンプレインが少ないので、今まで多くのお客様をご仲介してきました。アパートはスタッフの教育が非常に行き届いており、セキュリティーガードからエンジニア、メイド、管理室のスタッフに至るまで、お客様のためによく働いています。
ひとつだけお客様にとって耳が痛いことと言えば、とても管理が良い分、退去時のルームチェックが厳しく、少しの瑕疵(かし)でもダメージ料が発生しやすいということ。ですが日ごろから清掃をよくして綺麗な部屋に住んでいただければダメージ料は発生しにくいし、スタッフのレベルが高いので大きなトラブルは発生しにくいと思います。これからもお客様を当物件に紹介していきたいと存じます。
――・―・――・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

 

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

名称未設定-13

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

2万バーツ以下の格安賃貸物件を中心に紹介、タイ不動産情報の小林一雅さん(43歳)

タイ不動産情報の広告

日本人のバンコクでの住まい探しは、自分の足で探す場合と、日本の不動産業者に頼むケースがある。駐在員などは、まずネットで不動産会社を探し、タイに来てアテンドを依頼する。

価格帯は家賃2万バーツから7万バーツが中心で25~50㎡ほどの単身者向けの物件と、それ以上の広さの家族向け物件に分れる。

不動産業者は、日本のように大手に集中しているということはなく、日本人経営の会社が日本人向けに30社以上はあると思われる。

そんな中のひとつ、タイ不動産情報の小林一雅さん(43歳)は、他の不動産が扱わない2万バーツ以下の格安賃貸物件を中心に紹介している。

今年の6月から本格的に動き出したという小林さんは、自らの足で物件情報を集め、良い物件があると、飛び込みで大家と仲介の交渉をする。大家の反応は良いそうで、どこも借り手探しに苦労しているようだ。

バンコク全体の物件を扱っているが、特に力を入れているのはオンヌット界隈。BTSオンヌット駅やその隣のバンチャーク駅周辺には、高層のコンドミニアムだけでなく、8階建てくらいで60から70ユニットの、ちょうど小林さんが扱っている価格帯の単身者向けのアパートが増えている。

そのようなスタジオルームがメインのアパートは、20代、30代の現地採用で働く人からの問い合わせが多く、学生は少ないという。

駐在員からの問い合わせもあるのは、意外だったという。家賃補助が2万バーツ程という単身の駐在員もおり、帰って寝るだけだから、小さい部屋で良いのだそうだ。

もうひとつ小林さんにとって意外だったのは、女性からの問い合わせがけっこうあること。最初は男性しか電話してこないだろうと思っていたそうだが、現地採用で働く単身の日本人女性が、予想以上にたくさん居たということだ。

格安物件といっても、安ければ何でもよいという訳ではない。小林さんが扱っている物件は、安いだけでなく、数ある物件の中から、彼自身が吟味して選んだものだ。現在30物件ほど扱っており、数より質を重視していると話す。

問い合わせのほとんどは、車を持っていない人からで、駅から徒歩10分以内、なるべく築浅で、日本人が安心して住める環境やセキュリティを備えた物件のみ紹介している。

また、これからはロングステイヤーからの需要も増えると予想しており、高齢者の視点に立った物件選びも念頭に置いている。

小林さんにタイに来たきっかけを聞くと、実は日本からタイへ直接来たのではなく、最初はカンボジアに行ったそうだ。

日本では通信系の会社に勤務していたが、仕事に行き詰まりを感じていて、40歳を機に思い切って以前から興味のあった海外に出てみることにしたという。

「今思えば海外生活を、甘く考えていました」と当時を振り返る小林さん。

特に具体的なプランがあったわけではなく、何はともあれ、まず現地に住んでみないと何もわからないと、今後の発展が見込まれる東南アジアのなかで、比較的ビザが取りやすかったカンボジアを選んだ。

プノンペンで半年暮らしてみたが、これといった収穫はなく、帰国しようか迷いながら、スーツケースひとつでバンコクに降り立ったという。

不完全燃焼という気持ちが拭い去れず、バンコクでコールセンターの仕事を見つけ、再スタートを切ることとなった。コールセンターは今年の2月まで3年間続けた。

バンコクで生活していくうち、格安の賃貸物件を探している日本人が意外と多いことを感じた小林さんだが、この価格帯の物件の情報は少なく、需要はこれから伸びると考え、現在に繋がるアイデアを暖めていたという。

問い合わせがあっても、そこから契約に繋げるのがとにかく大変で、まだまだ種を蒔いている状態という小林さん。

「今は出来ることを真面目にコツコツやっていくだけです」と話した。

 

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> タイ不動産情報のFacebook

->タイ関連コラム

-> タイで不動産仲介のページ

タイ不動産情報の広告


 

->不動産仲介の情報

->サービスアパートの情報

->賃貸オフィスの情報

 

 

 

 

 

 

 

 

「タイ不動産情報」からオンヌット駅近の物件

バンコクで主に単身者向け、家賃2万バーツ以下の格安物件を紹介している「タイ不動産情報」から物件情報です。

今回ご紹介するのは、BTSオンヌット駅から200㍍の場所にある新築アパートです。28平米のスタジオタイプで家具一式とテレビや冷蔵庫などの家電付きでインターネットは無料で使えます。 朝6時から深夜12時まで営業している大型スーパーテスコロータスへも徒歩で行けるので、買物にも不自由しません。

家賃は1万3千バーツ、保証金は家賃2ヵ月分となっています。

お問い合わせは日本語で「タイ不動産情報」まで、お気軽にどうぞ。

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> タイ不動産情報のFacebook

-> タイで不動産仲介

 

名称未設定-4


 

->不動産仲介の情報

 

 

今コンドミニアムが買い、プロが勧める「マッカサン周辺」

日本人が住むスクムビット界隈の新規のコンドミニアムの物件は、バブルの様相とはいわないが、じりじりと上がっており、豪華なハイクラスのものでは1㎡当たり20~25万バーツもする。

タイで25年、日本人向けの不動産事業を営む「あぱまん情報」の山口社長によると「アソークからエカマイまでの新規の物件では平均で1㎡当たり15万バーツほど」という。部屋の広さでは30㎡~80㎡ほどが中心で、例えば30㎡ほどの広さなら450万バーツ、という値段になる。

山口社長によると、現在は円高で、この傾向は暫く続くようなので、「今はコンドミニアムは買い」という。そのうち、また円安が来る、という見方だ。

新規のコンドミニアムを買う際に気をつけることとしては、①その物件を購入して将来転売ができて利益がでるか、を考える必要がある。

また、②BTSや地下鉄から通える物件。

そのほか、③プールやジム、ロビーなどが豪華に整備されていること。

さらには④近隣が便利になっていること、などを山口社長は上げており、大手のデベロッパーである程度、大規模な物件がお勧めだという。

地域でいうと「マッカサン周辺」がまず第一のお勧め。将来的に駅周辺が開発され、地域の価値が上がるため、この周辺に購入しておくのがよいのではないか。

なお、日本人のためのコンドミニアム売買、賃貸については、左の広告内の電話まで。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> あぱまん情報のホームページ

->タイ関連コラム

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

名称未設定-3


 

->あぱまん情報の情報

->サービスアパートの情報

->賃貸オフィスの情報


 

新都心で賃貸も格安な日本人向き高級アパート「シタラプレイス」

セントラル・ラマ9の完成以降もさらなる発展途中の地下鉄ラマ9世駅周辺ですが、本紙にオープン当初から広告を掲載している日本人向き高級アパート「シタラプレイス」では、随時入居者を募集しています。

アパートから駅までは専用のトゥクトゥク送迎サービスがあり、地下鉄の駅構内にはローソンやコーヒースタンド、マッサージ店などもあり、とっても便利です。

駅前にはテスコロータスを擁するITモールのフォーチュンタウンや地下鉄駅から直接行けるセントラルもあるので、食事や買物、映画など休日の娯楽も徒歩圏内で済ませられます。

ベッドやクローゼット、テーブルなどの家具やテレビや冷蔵庫などの家電も一式揃っているので、入居したらすぐ生活できます。

便利な立地と整った設備で、1ヵ月10400バーツからと低価格なので、これまでも多くの日本人が入居している人気物件です。オプションでシーツ交換や部屋掃除、ミネラル水などのルームサービスも受けられます。

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 格安のアパート、マンション、サービスアパートなど賃貸物件情報

-> 地下鉄ラマ9世駅近の「シタラ・プレイス」のホームページ

-> 地下鉄ラマ9世駅近の「シタラ・プレイス」のFacebook

 

 

名称未設定-1


 

->シタラプレイスの情報

->賃貸アパートの情報

 

 

ヨシダ不動産のお宅拝見の第95回 浅見様 エイト・トンロー

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。エイト・トンローは、トンロー通り沿いソイ8入り口近くに建っている2010年築の34階建て高層高級コンドミニアムです。建物の1階にフードランドスーパーマーケットがあり、徒歩5分以内にJアベニュー、至近にマックスバリュがあり、ソイ49にも抜けやすい比較的良い立地となっています。今回はこのコンドミニアムにお住まいの浅見様のお宅を拝見しました。

浅見様のお宅を拝見

トンロー通りに面したコンドに入居しました

バンコクへは初めての赴任です。あとから家内が来るのですが、治安が良くて暮らしに便利なトンロー界隈で住まいをを探しました。いろいろ見学しましたが、最終的にこのエイトトンローが予算的にもリーズナブルで、かつ内装の美しさを気に入って住むことを決めました。

高層階の2ベッドルームの部屋

この部屋は2ベッドルームで120平米の広さです。玄関を入るとシューズラックのあるちょっとした玄関スペースと廊下があり、ダイニングキッチンとリビングルーム。そしてマスターベッドルーム、セカンドベッドルームが隣に配置されています。

20mのスイミングプール

最初に窓が大きく光が室内によく入るのがまず気に入りました。リビングルームはバルコニー付となっています。高層階なので眺望が素晴らしく、また虫も上がってきません。リビングルームはダイニングキッチンと同じ部屋になっていて、オープンキッチンなので広々感じます。床がフローリングなので足元は常に気持ち良いです。バスルームはバスタブがあり、湯船に浸かってのんびりできます。2ベッドルームあるので収納を多くとることができ、荷物をうまく仕舞えるのも助かります。ベッドはキングサイズベッドでよく眠れます。共益施設はとても充実していて、20mのスイミングプール、フィットネスジム、サウナ、スチーム、屋外の子供の遊び場まであるのがうれしいです。あと、1階のロビーが高級ホテルと見まごう豪華さで、初めて訪れたときにはびっくりしてしまいました。

オープンキッチン

周辺環境

なんといっても目の前がトンロー通りで、飲食店やスーパーマーケット、商業施設などがたくさんあることが魅力です。日本料理店が多く入るJアベニューも徒歩5分くらいのところにあって、日本食が食べたくなったらすぐに行くことができます。ソイの中を通ればソイ49のサミティベート病院へも10分ほどで行けるので、緊急のときも安心です。

私がご案内しましたセールスガンヤラック  (ビー)

浅見様はトンローエリアでお住まい探しのリクエストされ、いくつかの候補物件の中から「エイトトンロー」を決めました。幸いなことにとても生活に満足されているようで何よりです。今後も浅見様のバンコク生活を誠心誠意サポートしますので、宜しくお願いします。
――・―・――・――・――

2016年920日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

 

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

パタヤのコンドを投げ売り価格で!

パタヤど真ん中のベストロケーションに完成した、あのサンシリ社開発のThe Base Central Pattaya、既に入居が開始となっております。

眺望があまり良くない低層階の投げ売りユニットが最後の4邸となりました。中心価格帯が平米10万バーツとなっている中、7万バーツ台でのバーゲン価格となっています。眺望は今ひとつですが、圧巻の豪華ファシリティと至便のスーパーロケーションは勿論同じ。

価格には、キッチン、バスルーム設備、ビルトインワードローブ、エアコン、ソファー、ダイニングセット、ベッド(マットレス付き)が含まれます。

毎日売れています! 早い者勝ちのスペシャルオファーです。素晴らしいシービューのお部屋も9万バーツ~からご用意できます。

お早めにお問い合わせ下さい。

2016年920日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

 

ヨシダ不動産の広告



 

->ヨシダ不動産の情報

>新築コンドミニアムの情報

->新規コンドミニアムの情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第62回「ラヤスクムビット31」

ソイ31に完成した8階建てサービスアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第62回は「ラヤスクムビット31」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ31の奥、ソイ39奥のフジスーパー2号店へ抜けるクランク直前にあるラヤ スクムビット31は、2016年9月完成、2棟建て(A棟10階、B棟8階)総ユニット数86室のサービスアパートです。このアパートはソイ31入口からは離れていますが、ソイ39へ抜ける道沿いにあり、ニューペッブリ通り、アソーク通りの両方向へ抜けることのできるので便利な立地となっています。またプロンポン駅までは徒歩15分程度、バイクタクシーやシーローなどでの移動もでき、自家用車以外での移動もそれほど苦にはならない距離です(シャトルサービス完備)。付近はシーナカリンウィロート大学のキャンパスも近い閑静な住宅街で、庭木の緑も多くお部屋からの眺めも開けており、抜群の住環境となっております。

お部屋のタイプは63平米の広さをもつ1ベッドルームと、126~189平米までの広さをもつ2ベッドルームの2種類あります。単身・ご夫婦向け世帯、お子様のいる世帯両方とも住むことは可能です。開口部が広く明るい部屋が揃っており、内装は白を基調にした柔らかい色合いの家具に加え、フローリングの床が落ち着いた佇まいをもたらしてくれます。収納スペースも十分にとっております。共益施設はフィットネスジム、スイミングプール、スチームサウナ、ヨガルーム、会議室等揃っております。サービス内容はメイドサービスが週3回、リネン取替えは週2回。小林ミシュランでは3つ星からスタートします。

2016920日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

小林ミシュラン 5つ星への道の第61回Mela Grande Sukhumvit 25(☆☆☆☆)

エカマイ駅徒歩6分、ソイ25にある家族向け高級アパート(☆☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第61回は「メラ・グランデ・スクムビット25」を紹介いたします。

BTSアソーク駅の改札口を出て、スクムビット通りとソイ21の交差点側にスカイウォークを歩き、交差点を越えるとインターチェンジ21の階段からスクムビット通りに出ます。ここをプロンポン駅方面に進みソイ25を左折し100メートルほど行ったところに2014年築の8階建てアパートレジデンス「メラ・グランデ」が建っています。ソイ25は行き止まりのソイなので交通量はほとんどなくひっそりしており、アパートは都心の隠れ家的赴きがあります。エントランスは駐車場の中を通過して入ります。総室数は32室なので、全体にのんびりした雰囲気が漂っています。部屋は2ベッドルームと3ベッドルームで構成されています。

さて、今回見学したのは、3ベッドルーム180平米のお部屋。まず玄関を入って最初に感じたのが、全体にしっかりリノベートされて管理が行き届いている部屋ということ。築浅物件ですが家族向けに設計されたゆったりした間取りと高い天井に加え、オーナーのセンスの良さが感じられる家具調度品などが融合して、高級感あふれる空間が演出されていました。第一印象はとても好印象でした。

ベッドルーム

玄関を入ると大きなワンルームになっており、手前側にはキッチンとダイニングコーナー、正面奥側にはリビングコーナーとなっています。リビングは大きな窓が取り付けられており、正面には高層ビルがないので眺望が開け採光性が抜群の明るい部屋です。

リビングコーナー

キッチンは電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、洗濯機とすべての家電製品 が綺麗に収納されており、すっきりと機能的にまとまっています。調理台が広いので調理するのに申し分ない広さです。

さて、リビングルームの奥の左側にマスターベッドルームとセカンドベッドルームがあり、右側にサードベッドルームがあります。サードベッドルームは、他の2部屋に較べると狭いので書斎や納戸として使用してもよいかもしれません。十分な広さが確保され、収納スペースを多くとってあります。バルコニー側の窓には網戸付きで風を入れることができ、冷房疲れを解消してくれます。バスルームは浴槽とシャワーブースの両方を備えています。共益施設はスイミングプールとフィットネスルーム、屋外に子供の遊び場があり、そこではお子さんが元気に遊んでいました。またペット養育可というのも人気を呼んでおり、オープン以来常に満室ないしはそれに準じた入室率をもっています。

子供の遊び場

見学した限りでは不満な点は特に見当たらず「こんな部屋に住めたらいいだろうな」と生活をビジュアライズすることができました。すると私が見学した翌日に、弊社スタッフがお客様をこの部屋にご案内し、そのお客様はあっという間に成約してしまいました。このことから見ても、とても魅力的な物件ということは言えるでしょう。

小林ミシュランでは4つ星をつけています。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

小林ミシュランの広告



->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

ヨシダ不動産のお宅拝見の第94回 塚本様 Azure 39

スクムビット・ソイ39は、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人のご家族にもっとも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等も多くあります。ソイの入り口は、フジスーパー1号店、エンポリアム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアにはフジスーパー2号店へ行くのが便利です。また、ソイからは北はペッブリー通り、東はトンロー方面、西はアソーク方面へ抜ける基幹道路にもなっております。今回はそのソイ39の入り口からわずか300mの位置に2016年5月に完成した8階建てのアパート、アズリー39にお住まいの塚本様のお宅を拝見しました。

初めてのバンコク駐在プロンポン駅近の新築物件

名称未設定-3

初めてバンコクに赴任しました。家族帯同なので住まいは暮らしやすいところ、新築で生活に不便の少ない日本人の多いエリアの物件を探すことにしました。タイミングよくプロンポン駅から徒歩6分ソイ39に完成したばかりのアズリー に空室があり、住むことを決めました。
決め手となったポイントは、(1)新築物件で今まで誰も住んだことのないピカピカの部屋だったこと (2)電化製品や家具なども新品である(3)プロンポン駅まで徒歩圏であり、買物や食事などの施設が充実している(4)ベンシャシリ公園が近くにあり、スイミングプールなどのアパートの共益施設も充実していて子供をのびのびと遊ばせることができる住環境、というようなことです。

2ベッドルーム95平米の「わが城」

名称未設定-4

この部屋は約95平米でちょうど身の丈に合った広さで気に入っています。お部屋は、玄関を入ってダイニングキッチンとリビングルームがあり、左右両側にベッドルームとバスルームが配置されています。コンパクトな造りですが、天井が高く実際以上に広く感じます。壁は白く、床はナチュラルカラーのフローリングで、また窓は大きく光がよく入ってくるので、部屋はいつも明るく、落ち着いた気分になります。また、バスルームは奥行きがあって広いこと。やはり日本人はバスタブにお湯を張ってゆっくり湯に浸かるというのが基本としてあるので、このバスルームはちょっと気に入っています。

なんでも揃っている周辺環境

まずなんといってもプロンポン駅に直結している2つの商業施設、エンポリアムとエムクォーティエが徒歩6分ほどで着き便利なことこの上ないです。ここは食料品から衣料品、そして書籍まで揃っている複合商業施設。また、フジスーパー1号店やヴィラマーケットも近く、自炊する我が家にとってはとても有難い。プロンポンは日本料理屋さんが多いのも良いですね。

日本にいる以上に便利さを享受しているかもしれない

バンコクで生活してみて驚いたことは、近くに日本の食材が揃うスーパーマーケットがあるとか、日本食が食べられる日本料理レストランがあるとか、インターネットテレビのJ-HOME等々…、それらが当たり前のように存在していて、ここが外国であることを一瞬忘れてしまうほど生活において不便を感じない点です。おまけに通勤所要時間はどんなに渋滞しても1時間くらいで着くので、これは日本にいるよりも好環境にいるのかもしれない、と感じています。

子供が思いっきり遊べる住環境

名称未設定-5

タイは常夏の国なので、1年中スイミングプールで泳ぐことができます。育ち盛りの子供たちにとってはアパートにプールが設置されているのは申し分のない環境です。庇(ひさし)が日光を遮断してちょっと肌寒いこともありますが、問題ありません。それから近くのベンシャシリ公園には遊具や池をはじめジョギングコースもあり、家族みんなで運動できるのでありがたいです。

私がご案内しました副社長 戸田弘太郎

塚本様は初めてのタイ赴任で、利便性が高く生活しやすいソイ39のアパート、アズリー39へ入居されました。プロンポン駅周辺で予算内でのいくつかの候補物件を見て、新築のアズリー39を内覧したときにすぐお決めになりました。入居されてからも不満な点はなく、暮らしやすい部屋に満足されていて何よりです。これからもアフターフォローに努め、塚本様のバンコク生活のサポートをしていく所存です。
――・―・――・――
「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます



->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報