Category Archives: ペット、子犬

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、ペットショップの情報を提供しています。

わんちゃんやねこちゃんの帰国のための狂犬病抗体検査

こんにちは。インターナショナルプロフェッショナルグルーマーのモナです。

今回は、家族であるわんちゃんやねこちゃんと一緒に日本に帰国するために重要な「狂犬病抗体検査」についてのお話です。

まず、何よりも重要なことは、狂犬病ではないことを証明することです。

急なご帰国の辞令で慌てるお客様に多く見られるのが、狂犬病ワクチンのタイミングを間違っていたり、抗体検査に間違いがあるにもかかわらず、「うちの子が狂犬病であるはずないのでなんとかなりませんか?」というご相談です。残念ながら答えは、「日本国の決まりなので180日間の係留対象となってしまいます。」

もし、人間が狂犬病の動物に咬まれる、または粘膜にウイルスが付いてしまったらどうなるのか? それは、ほぼ100%の確率で死亡すると言われています。哺乳類であれば動物同士でも同じです。しかもこの病気が発症しますと、中枢神経が侵されますので、全身が痺れ、発熱が続き呼吸困難の末、死亡するという怖い伝染病なのです。そこで日本政府は2005年にさらに動物の輸入検疫制度を改正し、日々厳しく管理しています。

トウィンクルでは、この狂犬病抗体検査の代行をおこなっております。オーナー様に代わって、書類作成から血清送付の許可(許可なく血清を国外に持ち出す、または持ち込む行為は違法です)血清送付まで一貫して代行しております。オーナー様は抗体検査の結果を待つだけで大丈夫です。5年以上の実績がありますのでご帰国の際にも問題なくこの証明書が使えます。

ところが、他の病院で抗体検査をしてもらったり、オーナー様ご自身で手続きされた場合、ご帰国の際に問題が発覚することがあります。

私が対応しました事例ではと、お客様による書類作成ミス、獣医師による記入ミス、不合格値の通知ミスなどです。

お客様は狂犬病抗体検査を行ったことで安心されているようですが、いざご帰国が決まりトウィンクルで帰国サービス代行のみのご利用のとき、ミスが見つかれば、獣医師にそのミスをみとめてもらい、修正していただくのは結構大変です。

日本の獣医師と違い、バンコクの獣医師はミス修正に快諾してくれません。

獣医師A「オーナー様の知識不足がいけなかったのでしょう」

獣医師B「私の仕事は血清をとることであり、日本へ帰すことではありません」

獣医師C「書けと言われた箇所に書いたまでです」

また、修正のためのサインをもらいにいく約束をしてもいらっしゃらなかったりという具合です。確かに先生方のおっしゃることはよくわかりますが、小さなミスであっても日本の検疫は見逃しません。これから狂犬病抗体検査をお考えのオーナー様は、是非トウィンクルでのお申し込みをお待ちしております。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

-> TwinkleのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-3


 

->Twinkleの情報

->ペットショップの情報

 

 

 

名称未設定-9

オークパンサーが過ぎて11月に入るとバンコクをはじめタイの多くの地域では降雨量がぐっと減り、いよいよ乾季となります。皆様お変わりありませんか?「わんわんらんど」の原田でございます。

私と犬の出会いは、私が生まれた生家のお隣が中型の白いミックス犬飼っていたことにはじまり、もう50年以上になります。しかしながらそれは、自身の記憶としては無く、「ヨチヨチ歩きの私が隣家とを隔てる竹垣を潜り抜けては毎日のようにその犬と遊んでいた」という両親の話によってで、また、当時のそんな場面を写した古いアルバムの中の数枚の写真がそれを物語っています。昭和30年代後半から40年代にかけてのことですから、今のように犬を飼っている方は多くはなかったはずですが、私の周りには隣家をはじめご近所や同級生、親戚等犬を飼っているお宅が少なくなく、そんな環境で育った影響か、社会人となり一人暮らしを始めて間もなくに私自身も犬を飼 い始めました。以来今日に至るまで3匹の子を送り、今は16歳の老犬を筆頭に3匹の犬と暮らしています。

ところで皆様は犬の寿命をご存知でしょうか?犬もまた人間同様、最近では医学の進歩やフードをはじめとする生活の条件や環境がより良くなり長寿化し、大型犬で15年弱、小型犬で15年から20年といわれています。また、犬の世話は手間がかかるという点では人間の赤ちゃんと同じでいわば子育てのようなものです。しかも人間はいずれ手が離れますが、犬は成犬になっても手が離れるわけではありません。さらに老犬になればより世話が必要になります。即ち一度犬を飼い始めたならその犬は最期までその飼い主を必要とし飼い主は途中で放棄は決してできません。最期まで愛し守り抜かなければならないのです。『犬を飼う』ということはそういうことで、想像も難しい 20年後の自身の暮らしと重ねて、相当の覚悟を必要とします。ですから「わんわんらんど」では皆様に子犬をご紹介する折々に、ことに犬を飼った経験がない方にはよりそういったことをお話しするようにしています。

一方、当店でご紹介する犬は、10年以上の長いお付き合いで信頼のおけるブリーダーさんが輩出し、母乳でしっかり育ち、社会化前期が過ぎたいわゆる8週齢以降で、少なくとも2回の混合ワクチンを接種済みの子犬に限っています。「わんわんらんど」の子犬紹介は『信頼のおけるブリーダーさんのもとで正しく育てられた子犬』と『きちんと最期まで世話をすると覚悟をされた飼い主となる方』を責任を持って繋ぐというポリシーのもとに行っております。

さて、現在「わんわんらんど」には2匹のトイプードルが新しい家族との出会いを待っています。
*タイニーサイズのトイプードル シルバーの男の子(5月12日生)
通常3ヶ月前後で新しい家族のもとへ行くのですが、タイミングを逃しもう6ヶ月弱になってしまいました。顔立ちも仕草もとても可愛く、ちょっと甘ったれの男の子です。初年度の混合ワクチン3回、狂犬病ワクチン1回接種済みです。早くいいご家族が現れて欲しいと願っていますので、関心のある方は是非ご連絡ください。いろいろとご相談にものります。
*タイニーサイズのトイプードル ホワイトの女の子(8月8日生)
短く小さめのマズルと丸く大きな目、白いコートはぬいぐるみのような可愛さです。11月7日に混合ワクチンの3回目接種を予定しています。

また、私の飼っているTCUPプードル(1・7㎏)の女の子が9月21日に子供を生みました。お父さん犬もTCUPプードル(1・6㎏)なのでおそらく子供もTCUPサイズではないだろうかと予想しています。生後1ヶ月間しっかりと母乳で育ち現在は離乳食で順調に成長しています。ご紹介できる時期が来ましたらこちらも追ってお知らせします。

 

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-1


 

->わんわんらんどの情報

->ペットの情報

->ペットショップの情報

->子犬の情報

 

名称未設定-5

こんにちは、愛犬飼育管理士の山内です。毎日夕刻に雨が降り、お散歩できずにワンちゃんのストレスが溜まっていませんか?

お散歩は運動不足解消が本来の目的でなく、嗅覚主体のワンちゃんにとって、いろんな匂いが嗅げることが、最も嬉しいことなんです。特に犬同士の匂いを嗅げることは最高! 視覚主体の人間が海外旅行に行きリフレッシュすることと同じなんです。ご存じでしたか?

トウィンクルは、インドアドッグランは悪天候も関係なし、いつも小さな笑顔でいっぱいです。宿泊だけでなく、デイケアだけ来る常連さんもたくさんいますよ。親友や片思い等いろんなドラマもございます。

さて、今回は、お散歩の目的同様に、よく皆様が誤解されている事柄に関してお答えしたいと思います。

名称未設定-4

① 飲み水は水道水で良い?
これは日本では、イエス。タイではノーです。タイの水は硬水のため尿石症になるリスクが高いです。購入した水でミネラル分の低い水を与えてください。高価なエビアンなどは逆効果。

②犬の適切な体温は何度?危険な体温は何度?
常夏のタイでは、熱中症で気を使わなければなりません。特に外出中に熱中症で亡くなる事例は多数ございます。犬の健康時の体温は、38か39度です。危険な体温は41度です。人間の体温計を使う場合は、お尻の穴に入れて計ります。外出時にエアコンなしの場合は、最低でも扇風機をご準備ください。

③犬と暮らす赤ちゃんは病気にかかりにくい?
その昔、赤ちゃんが生まれたら馬小屋に連れて行けと言われてましたが近所に馬小屋もなく衛生面でどうか?と心配ですね。近年、フィンランドの大学病院で乳幼児397人を対象に実験した結果、ワンちゃんと暮らす赤ちゃんは、アトピーやぜんそく、花粉症等のアレルギーにかかるリスクが低下するというデータが医学的に検証されています。

何かご質問がございましたらお気軽にご来店ください。

トウィンクルでは快適かつ適切な環境で、大切なワンちゃんをお預かりいたします。元気に走り回っても足に負担の少ない床材、オゾン水による殺菌洗浄、お友達作り通してのしつけ等、日々改善活動に取り組んでおります。

また、専属ブリーダーによる健康な子犬紹介、狂犬病抗体検査から帰国サービスまで一般的なペットショップとは異なるサービスも提供しております。

トウィンクル所有のペット可住宅物件も200室を超えました。こちらもお気軽にお問い合わせください。大手日系不動産会社にも卸しておりますが、直接問い合わせいただければ、卸価格でご提供します。お気軽にご相談ください。


10月のペット可特選物件情報

 

①大型犬をお持ちの方必見!トンロー奇数側、ドッグラン付き築浅物件 2ベッド5500B

②アリーナ10まで徒歩圏内!できたて新築アパート ワンルーム16000B、2ベッド40000B

③エカマイ高級住宅地区  新築アパートが、プロモーション中広めの2ベッドが59000B

④単身者、ご夫婦もゆったり豪華新築 大幅値引き1ベッド55平米新築が、35000Bから

⑤ソイ31レストランに囲まれた築浅モダンなお部屋が2ベッド55000B

⑥新築モダンデザイン文句なし3ベッド 90000B

⑦トンロー奇数エリア、キュートなお部屋2ベッド120平米65000B

⑧トンロー駅まで徒歩圏内、新築コンドミニアムが、2ベッド75000Bから

⑨ 愛犬家超人気No1物件 Aguston 1、2、3ベッド&PH空き予定あり。
ご予約必須! 30000Bから35000Bまで

⑩便利がよく愛犬家に超人気フラトン 3ベッド 空きでました!

⑪シーロム地区にも最新のコンド完成! マックスバリュも徒歩2分 45000Bから120000B。

 

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

-> TwinkleのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-3


 

->Twinkleの情報

->ペットショップの情報

 

 

名称未設定-2

昔からタイの雨季は陰暦11月の満月の日に明けるといわれていますが、地球温暖化など環境の変化からか年々遅くなっているように感じます。今年はその日が10月16日に当たりますがどうでしょうか。「わんわんらんど」の原田です。皆様お変わりありませんか?

ペットショップをやっていると動物病院の相談や質問をいただくことがあり、その都度私の経験を踏まえてお答えしていますが、今回はこの欄を借りて広く皆様に私の動物病院とのお付き合いの仕方についてお話させていただきたいと思います。

動物病院選択の基準には主に以下のものがあるといわれています。①設備が整っている②技術レベルが高い③清潔④動物に対して優しい⑤診療費が高くない⑥説明が丁寧。そして私たちタイ在住の日本人にとっては「日本語で受診できる」ということも重要なのではないでしょうか。

日本人が多く住むスクムビット界隈には大小合わせて20ヵ所程の病院クリニックがあり、「24時間受診できる病院」「日本人の獣医が勤務している病院」「日本語通訳サービスがある病院」「経験豊かなタイ人獣医が低料金で診察してくれるクリニック」など選択肢も多く海外では非常に恵まれた環境にあります。その中で私個人は大きく3つのケースに分けて病院を選択しています。
Ⅰローカルクリニック

言葉がネックとならないワクチン接種や急を要さない軽い体調不良、皮膚疾患の場合、チュラロンコン大学を卒業してドイツ留学の経験もあるタイ人の女医さんがやっているローカルクリニックを利用しています。

設備もあまり無く視診中心で店(病院)構えも日本人にとっては不安を感じるかもしれませんが、豊かな知識と経験から判断も的確で、また、タイには珍しく副作用をも考慮しての投薬で穏やかに治すという方針と良心的な診療費でとても信頼でき利用しています。
Ⅱ24時間対応の大手病院

夜間の発病やクリニックでは対応しきれないと思われる病気やケガの場合、利用しています。診療費は高めですが検査設備なども
整っているので、病状の把握から原因究明、投薬を含む治療までスピーディ且つスムーズで安心感があります。
Ⅲ専門の名医を訪ねる

治癒しにくい病気、高度な技術を必要とする手術などの場合、専門の名医を訪ねて受診しています。

以前、飼っている犬が骨折しある病院でギプスによる接骨を試みたのですがうまくいかず、ボルトを入れて接骨を助けることになったのですが、Tカッププードルだったので骨も細くしかも骨折部分が極めて関節の近くで非常に難しい場所だったため、手術自体成功の確率が50%、失敗した場合は足の切断もありうるといわれ、以前から評判を聞いていた骨に関してタイで一番と言われている獣医をチュラロンコン大学付属の動物病院に訪ね、執刀していただき成功完治させることができました。

タイにはこうした専門分野の名医がいて、殆どが大学で教鞭をとりながら付属病院や民間の病院を掛け持ちしています。現在私は、骨の専門をはじめそれぞれの専門でトップといわれている皮膚科、眼科の獣医を知っていますが、今後もこのようなケースには名医を探して受診したいと思っています。

ここまで3つのケースに分けて選択する私の動物病院とのお付き合いの仕方を話してまいりました。おそらく皆様も様々に悩み迷いながら愛犬のためのベストであろう病院選択をされていることと思いますが、このような選択のしかたもあるということが皆様の今後の参考になれば幸いです。しかしながら本当は愛犬が病院要らずの健康であることが一番の幸せであり、そう願わずにいられませんが…。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-1


 

->わんわんらんどの情報

->ペットの情報

->ペットショップの情報

->子犬の情報

共有:

 

 

名称未設定-2

雨季も後半に入りました。皆様お変わりありませんか?

先々月先月と、タイでは祝日が続き加えて日本のお盆も重なったので、旅行する方、日本へ一時帰国する方も多く、「わんわんらんど」のペットホテルには沢山のわんちゃんが次々とお泊りにやってまいりました。

その間私を含め6名のスタッフで『安全』と『清潔』を最優先しながら、それぞれのわんちゃんができるだけストレスを溜めずにお泊りができるよう心がけ、個性に合わせたお世話をしてまいりました。

今、その間お預かりしたわんちゃんが皆無事にご家族のもとへ帰りほっとしているところです。次の12月下旬のペットホテルシーズンまでしばらくは静かな(とはいっても数匹から多いときには10匹程のわんちゃんが入れ替わり立ち替わりお泊りに来ている状態ですが…)「わんわんらんど」のペットホテルです。

さて、冒頭でも申し上げましたが、雨季も後半に入りこれから梅雨明けまで日を追うごとに降雨日数が増え、一日の降雨量も今までとは比べ物にならないほど多く激しくなります。そうでなくても日頃から交通事情のあまり良くないバンコクで、ましてシャンプートリミングの為のわんちゃん連れの外出は、本当に大変になります。とはいっても、わんちゃんの健康のためにも大切な定期的なお手入れは欠かすことができません。そんな時、是非ご利用いただきたいのが「わんわんらんど」の便利な『わんちゃん送迎サービス』です。細かい時間の指定はできませんが、毎週(月)(火)(木)(金)の4日間、前日までの事前のご予約で、当日朝8時から10時頃お迎え、夕方4時から6 時半頃お送りで、わんちゃんのシャンプートリミングの送迎サービスをしております。料金は一匹につき片道のご利用が50バーツ、往復のご利用が100バーツです。この『わんちゃん送迎サービス』は、ペットホテルのチェックインチェックアウトにもご利用いただけます。こちらは朝夕方のご都合の良い方をご指定いただけます。皆様のお宅へは全て私原田がお伺いしますので、細かいご希望も日本語で不安なくお話いただけます。どうぞご利用ください。また、商品デリバリーも同時に行っております。ご利用料金は50バーツですが、お買い物が1000バーツ以上或いはわんちゃん送迎と併用でのご利用は無料となります。こちらも是非ご利用ください。

最後に、子犬情報です。タイニーサイズのトイプードル、人気のレッドの女の子がいます。ご興味のある方はご来店ください。

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-1


 

->わんわんらんどの情報

->ペットの情報

->ペットショップの情報

->子犬の情報

ワンコ目線から考えたトイレの話

こんにちは、愛犬飼育管理士の山内です。年々、子犬の問い合わせが増加しており、先月は多数の『トウィンクル犬』が、素敵な家族の一員として迎えて頂きました。
 

しつけの第一歩は、何を差し置いてでもトイレ!今回は、トイレトレーニングをする前に、ワンコの目線で、トイレに関してお話ししたいと思います。

トイレの失敗は、問題行動ではない!

まず、犬の困った行動を[問題行動]と呼んだりしますが、これは人間にとって問題になる行動であり、犬に取っては正常な行動である事は少なくない事を理解してください。
 

犬がトイレ以外の場所で排泄することを[粗相]と考える飼い主が多いと思いますが、犬はきれい好きのため、寝床では排泄をしない習性はありますが、犬は一カ所で排泄する習性はない動物なのです。

マーキングも縄張りを守って暮らす犬にとっては、ごく普通の行為ですし、強い恐怖や喜び、不安を感じたときにお漏らしする行為も自然な現象です。
 

人間は、犬がトイレを失敗した場合、叱ろうとしますが、犬にとっては失敗と考えてないのです。この点をまず理解してトイレトレーニングに取り組む事が重要です。
 

トイレトレーニングは、多数の指導方法がございますが、何よりも早く取り組む事、習性になるまで続ける事が重要です。1歳を超えると10倍の労力が必要とも言われています。ワンコの目線で考え、根気よく教え、失敗させない事が秘訣です。
 

トウィンクルでは、欧米では法律で禁止されている子犬の店頭販売は行っておりません。子犬の健康面、精神面を第一に考えた、お見合い形式を取っており、犬の社会期である生後3か月は、親兄弟と過ごさせ、ワクチン接種と健康チェックを経て、健康な子犬たちご紹介しております。
 

また、引き渡しの際には、無料でトイレトレーニングを行っております。トイレのしつけは、生後4~7か月が良いと言われております。

トウィンクル犬の自慢は、皆トイレが完璧に出来る事です。これからもトイレばっちり!家族に愛される子犬たちを送り出していきたいと思います。
 

当店では、専属ブリーダーの子犬のみご提供してるため、数もとても少なく犬種も限られております。
 

他店やブリーダーで子犬を購入され方々も遠慮なくご来店ご相談ください。トイレのしつけだけでなく、予防接種、抗体検査、帰国準備などお教えいたします。トイレは、愛される家族の一員としての第一歩!家族皆で、協力して教えてあげてくださいね。

名称未設定-19

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

-> TwinkleのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

 Twinkleの広告


 

->トウィンクルの情報

->Twinkleの情報

->ペットショップの情報

 

 

 

名称未設定-2

先月今月と大型連休が続きます。皆様いかがお過ごしですか?こんな時期は、「わんわんらんど」も沢山のわんちゃんがペットホテルに来て賑やかになります。すでに今月のホテルのご予約もほぼいっぱいですが、この欄を借りて当店のペットホテルのご紹介をさせていただきたいと思います。

日本では「わんちゃんがストレスをなるべく溜めないように」という発想から一頃多かったゲージフリースタイルですが、飼い主様のいない場面でのこの環境は管理体制をよほどしっかりしないと事故が起こりやすいといわれだし、昨今では一匹ずつを別々にお預かりしてプレイタイムのみ数匹を一緒にといったものや、ゲージフリーでも4,5匹ずつといったかなり細かく区分けしたものに移行しているようです。
名称未設定-3

さて「わんわんらんど」のペットホテルではオープン以来一貫して一匹ずつを別々にお預かりするスタイルをとっていますが、そこには、当店のペットホテルにおけるポリシーである「安全な環境をご提供する」を最優先する思いがあります。 常に注意深く細やかに気を配りお預かり中のわんちゃんのお世話をしてはおりますが、現実として目が届きにくい状況も発生し、そんな時にも「それぞれのわんちゃんにその子だけの安全なスペースが確保されている」ことが何よりも大切だと考えるからです。そんなお預かりスタイルによるところか、「わんわんらんど」のペットホテルには年を取っている子、Tカップなど特に体の小さい子、健康に不安のある子、他のわんちゃんと付き合 うのが苦手な子が他店に比べて多いようです。

この「安全」を最優先したスタイルの上で、私たちはわんちゃんがストレスをできるだけ溜めずに快適にお泊りができるようお世話をしています。まず駐車場を開放したスペースでスタッフが個別のプレータイムを設けています。わんちゃんのお預かりが多いときは、正直なところそれぞれのわんちゃんに十分なプレータイムを設けることはできませんが、通常はそれぞれのわんちゃんに1日に午前と午後の2回、運動量として望ましいといわれている小型犬15分前後、中型犬20分前後、大型犬30分前後を目安にお相手しています。 それ以外にも食事タイムを中心に、抱き上げや声賭けなどわんちゃんの性格に合わせたスキンシップを図るように心がけています。また飲料水は私たちと同 じ浄水器を通したものを、空調はシーズンや天候、お預かり頭数などを考慮して室温を設定し、空気洗浄器も設置しています。また清掃は毎朝わんちゃんに無害の専用洗剤を使用して、モップではなく直接床布巾を手に目で確認しながらの全清掃と適宜の部分清掃を行っています。

お預かり料金は、お客様にお選びいただくお預かりスペースによってSサイズ300バーツ/泊、Mサイズ450バーツ/泊、Lサイズ600バーツ/泊となっています。また飼い主様が同一で複数のわんちゃんを同じサークルにお預かりする場合は、基本料金に2匹目からプラス100バーツになります。

チェックインチェックアウトは、事前のご連絡で通常料金のまま営業時間外前後2時間(朝7時から夜8時)まで対応しております。また、(月)(火)(木)(金)の送迎ご利用でのチェックインチェックアウトも承ります。

「安全」を最優先しより快適な環境をご提供する「わんわんらんど」のペットホテルを是非ご利用ください。

最後にパピー情報です。タイニーサイズトイプードルでシルバーの男の子が来ました。お顔立ちもとても可愛いです。関心のおありの方、是非お待ちしております。

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-1


 

->わんわんらんどの情報

->ペットの情報

->ペットショップの情報

->子犬の情報

わんわんらんどに日本製デンタルケアグッズ& おもちゃ入荷中!

雨季に入り雨の日が多くなりました。そしてまだまだ暑さの厳しい毎日が続いています。皆様お変わりありませんか?わんわんらんどの原田でございます。

私は5月の末から6月にかけて年に一度の一時帰国をしてまいりましたが、その際、皆様からご要望の多かったデンタルケア用品と日本のおもちゃを仕入れてまいりましたので、今回この欄を借りてその一部をご紹介したいと思います。

デンタルケア用品

●シズ公 歯ブラシ(超小型犬用、小型犬用、小型犬用ソフトタイプ…各355バーツ)
人と同じくわんちゃんも「歯が命」。いつまでも自分の歯でおいしく食事ができることは健康の第一歩です。毎日の歯磨きに是非お使いください。

●シズ公 ティースピック&ティースクリーナー(各355バーツ) 歯垢、歯石が歯に付着すると、虫歯や歯周病の原因となります。また、放置して頑固に付着したそれらの除去は病院での全身麻酔が必要となり、わんちゃんに大きな負担となります。そうなる前にご家庭での定期的なオーラルケアにお役立てください。

●トーラス歯磨きゼリ(300ml…336バーツ)
歯磨きの苦手なわんちゃんの歯磨き入門としてどうぞ。奥歯に注入するだけで歯磨き効果が得られます。更に歯ブラシを使えばより効果的です。

●オーガニックコットンデリケートフィンガー(指型ガーゼタイプ5枚入り…350バーツ) 無農薬で作られたコットンを使用した今日本で人気の商品です。歯ブラシの代わりに、或いは目元や口元、耳等デリケートな部分のケアにどうぞ。使用後水洗いし乾かせば再使用できます。

●ドギーマン「かみたい放題」&「満点木」(どちらも ミニ…129バーツ、S…159バーツ) 天然木で作られたしつけ遊具です。家具などへのイタズラがみや散歩中の拾い食い等の防止に。楽しく遊びながらしつけとストレス解消ができます。

●dogrinスマイルエッグ(130バーツ)
ラテックス素材の鳴るおもちゃ。卵の形状による不規則な反動とバニラの香りがわんちゃんの興味をよりそそり楽しく遊べます。

ご紹介した商品のほか「わんわんらんど」ではフーズをはじめウエア・お散歩グッズ・トイ・キャリー・ベッド・トイレタリー用品・ノミダニ駆除薬フェラリア予防薬等、幅広いカテゴリーに渡ってわんちゃんの関連商品を定価よりもお安くご提供しております。

最後にお知らせを2つ。
①長らくお待たせしましたが、待望のトイプードルの子犬がやってきました。お顔立ちの可愛いレッドとブラックの女の子です。関心のある方は是非ご来店ください。

7月7日(木)から7月12日(火)までトリマーの今門が一時帰国するため、この間のシャンプートリミングはAコース(シャンプー・爪切り・耳掃除・肛門腺絞り)のみの受付となります。ご了承ください。

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

名称未設定-1


->わんわんらんどの情報

->ペットの情報

->ペットショップの情報

->子犬の情報

帰国の際の検疫検査もスムーズに『トウィンクル』にお任せ下さい

こんにちは。インターナショナルプロフェッショナルグルーマーのモナです。

今回は、私が実際にお客様を検疫にお連れした様子をリポートいたします。お客様は黒猫のFちゃん。さて、さて、問題なく検疫が終わるでしょうか?

ここ、スワナプーム空港の検疫所は日本の検疫所と違い、わんちゃんや猫ちゃん、そしてオーナー様や業者の方々で狭い事務所が大変なことになっています。

この日、私たちのFちゃんが受付でいただいた番号は15番でした。ただ、銀行などで渡される番号とは違い、14人待てば自分の番ということではなく、受けつけられた人の15番目に処理をする、という意味です。というのは、受付された方の中に業者さんがいらっしゃれば数匹分、また多頭飼いのオーナー様がいらっしゃればさらに数匹分が加算されFちゃんの審査は20匹目かもしれないし、30匹目の可能性もあるわけです。

このような状況の中、早速問題が起きました。私達の前には11匹の犬を輸出する業者の方(12番)、そして手続きがよくわかっていらっしゃらないイタリア人の方(13番)が揉めています。業者の方はアジアの各国にわんちゃんを輸出するらしく書類の審査にかなりの時間がかかっています。また、イタリア人のご夫婦は、用意している書類に不備があることに加え、犬の出国を許可できないと言われているのに何とかしようと長い間、係の方と話しています。この状態で2名しかいない担当者がまるで専属の係りの様につきっきりで対応しているのです。

そして待つこと1時間半。担当者の方は業者の方に11匹分の書類の訂正を手伝ったり確認作業をしているもののまだ終わりません。一方のイタリア人の方は、なんとか自分のわんちゃんと一緒に出国しようと交渉をし続け、そのうちになんと夫婦喧嘩まで始めてしまいました。このような状況では朝から一緒に検疫に来てくださっているお客様とFちゃんに申し訳なく思い、お付き合いが長い検疫担当者に、先にトウィンクルのお客様の書類審査をしてくれないか申し出てみました。すると、いつも書類の準備が良いので待っている方々が了承すれば先に審査をしてくれると言うのです。

これは日頃の努力のおかげ!だとばかりに待合室の皆様に「私の用意した資料は完璧です。審査に時間はかかりません。どうか先に審査させてください!」と訴えると、その場の皆さま、「どうぞ〜」と半ばなげやりに許可してくださいました。果たして実際にかかった時間は2、3分。「ジャパーン、マイミーパンハー(問題ないですよー)」ということで、早々とFちゃんを連れて涼しい休憩所へ移動することができました。

午後の検疫の手続きは、書類審査が終わった後に、タイを出国する許可証などを受けとることになります。私達はお昼ご飯を済ませてからその書類を受け取りに行きました。すると、まだイタリア人の方の対応で作業がはかどっていません。さすがにFちゃんのオーナー様も呆れて、日本では考えられないですね、と驚いていました。

その後、3時まで書類の受け取りを待っていたのですが、担当者に様子を聞くと、検疫が閉まる4時半までに渡せるかどうかわからない、というのです。そこで、これ以上お引っ越し前のお忙しいお客様をお待たせすることはできないので、その日はお客様とFちゃんをご自宅に送り届け、翌日にスタッフが書類を受け取りに来くることにしました。

その後、Fちゃんは問題なく日本に入国し、オーナー様からも感謝のお言葉を頂いております。

トウィンクルは長年の経験とタイの検疫担当者とのお付き合いで、思いがけない検疫でのトラブルを回避し、お客様とそのご家族が無事に日本に帰れるように努力しております。

また、検疫の後はオーナー様のご自宅まで送り届けておりますので、今回のように時間がかかってしまった場合でもわんちゃんや猫ちゃんにも負担が少ないと思います。

ご帰国が予想される場合、または急にご帰国が決まった場合でも是非Twinkle(トウィンクル)にお任せください。

 

2016年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> TwinkleのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

Twinkleの広告


 

->トウィンクルの情報

->Twinkleの情報

->ペットショップの情報


 

「わんわんらんど」は4つのサービスを提供

モンスーンが到来するとタイはいよいよ雨季ですが、ここバンコクもそろそろそんな季節がやってきたようです。皆様お変わりありませんか?

「わんわんらんど」は『リテール』『シャンプー・トリミング』『ペットホテル』『パピー紹介』の4つのサービスを提供しておりますが、今回はそれらに付随する便利でお得なサービスやプロモーションをご案内します。

①送迎・デリバリーサービス
慢性的な渋滞やタクシーの乗車拒否など交通事情が消して決して良いとはいえないバンコク。当店ではそんな皆様のご来店のご不便をサポートすべく毎週月・火・木・金曜の4日、午前(8~10時頃)と午後(16~19時頃)にわんちゃんの送迎と商品のデリバリーを行っております。
*わんちゃんの送迎…シャンプートリミングご利用の送迎は午前便でお迎え午後便でお送り、ペットホテルご利用の送迎は午前午後ご都合の良い方をご指定いただけます。料金は一匹片道50バーツ、往復100バーツです。
*商品のデリバリー…午前午後ご都合の良い方をご指定いただけます。料金は50バーツですが、1000バーツ以上のお買い物或いはわんちゃんの送迎に併せてのご利用の場合、無料となります。

②アプリ会員様限定のサービス・プロモーション
当店では公式アプリでお店のタイムリーな情報を配信しておりますが、会員になるとお得なサービスやプロモーションの特典がございます。
*入会されると直後のシャンプー・トリミングのご希望のコースが1回に限り50%オフになります。またお友達を新規アプリ会員としてご紹介くださった場合にも、お一人様ご紹介につき1回シャンプー・トリミングのご希望のコースが50%オフになります。
*わんちゃんの誕生日にアプリ画面においてシャンプー・トリミングの割引クーポン(Aコース・Bコース無 料、Cコース50%オフ)が表示されます。有効期限内(約1か月)においてお使いいただけます。
*商品ご購入(パピーを除く)及びシャンプー・トリミングご利用の金額300バーツ毎に付くポイントが25ポイントになると300バーツ分の割引クーポンを差し上げます。

③その他ご利用の皆様へのサービス・プロモーション
*週末Aコース(シャンプー・爪切り・耳掃除・肛門腺絞り)プロモーション…土・日曜にAコースをご利用のお客様は料金が20%オフになります。
*ペットホテル長期ご利用のお得なサービス各種…7連泊以上で3%、30連泊以上で5%宿泊料金が割引となります。また、14泊以上で14泊毎にAコースの無料サービスがございます。
*ペットホテル チェックインチェックアウトに関して… 事前のご連絡で、営業時間(9~19時)外前後2時間までチェックインチェックアウトの対応をしております。割増料金は発生いたしません。また定休日の水曜日も事前のご連絡でチェックインチェックアウトが同時間内において可能です。
便利でお得なサービスやプロモーションがいっぱいの「わんわんらんど」。是非ご利用ください。

最後にお知らせです。
7月7日(木)から12日(火)までトリマーの今門が日本へ一時帰国するため、この間のシャンプー・トリミングはAコースのみの受付となります。ご了承ください。

 

2016年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-1


 

->わんわんらんどの情報

->ペットの情報

->ペットショップの情報

->子犬の情報

名称未設定-13

常夏のタイでも4月5月は暑さのピークですが、加えて過去の統計によると4月の降雨日収は年間を通して一番少なく、文字通り酷暑と呼べる毎日の連続です。皆様お変わりございませんか?さて今回のこのコーナーでは「わんわんらんど」のシャンプー・グルーミングについてご案内させていただきます。

まず当店では皆様の愛犬の皮膚と被毛の健康を最優先し水とシャンプーに拘っております。

①水は軟水を使用…皆様の中にはシャワーを浴びた後の「キュッキュッ!」感で皮膚の汚れが落ちたと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?でもその「キュッキュッ!」感は実は石鹸カスが皮膚の正面に残っているためで、皮膚が石鹸カスでコーティングされている状態なのです。石鹸カスは石鹸と水中の硬度成分(カルシウムやマグネシウム)が化学反応してできたもので、アトピーをはじめ様々な皮膚トラブルの原因になるものなのです。でも硬度ゼロ…いわゆる軟水を使えば石鹸カスは発生しません。その上、皮膚や被毛の表面に「天然クリーム」といわれる脂肪酸が残り、スキンケア効果が得られるのです。「わんわんらんど」では軟水器を設置し全てのコースにこの軟水を使用しています。

②シャンプーは『キトキュアー』を使用…昨今、わんちゃん用のシャンプーも人間同様沢山出回っておりますが、当店ではナチュラルな原料から作られた自然はシャンプー『キトキュアー』を使用しています。主成分であるキチンキトサンは深海のエビやカニから抽出された高分子増粘多糖エキスで、ココナッツオイルをベースにこのキチンキトサンや厳選された高品質のパールパウダー、エキューオイル等、ナチュラルな原料から作られているので、皮膚の敏感なわんちゃんにも安心して使用できます。その上、これらの成分はカビや微生物の発生、繁殖を抑える効果もあります。更にアルカリ性で洗浄効果がありながら皮膚の合わせたPHバランスで、必要以上に脂肪を取りすぎず、軟水と併せた使用で更に高い効果が得られます。

「わんわんらんど」ではこの様に水とシャンプーに拘りながら、わんちゃんの生活スタイルや最近のコンディション(特に皮膚や被毛)とオーナー様のご要望をよくお聞きしてコースの選択とカットスタイルの提案をし、日本人トリマー今門が全てを監督の下、担当スタッフが一匹ずつ丁寧に仕上げて生きます。愛犬の皮膚と被毛の健康を最優先した「わんわんらんど」のシャンプー・グルーミングを是非ご利用ください。なお、シャンプー・トリミングのわんちゃん送迎のサービスもございます。併せてご利用ください。

2016年4月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

 わんわんらんどの広告


 

->わんわんらんどの情報

->ペットの情報

->ペットショップの情報

->子犬の情報

 

 

 

 

トイプードルの標準価格は?

2月5日号のこの欄の「今回の乾季は過ごしやすい日も無く、このまま暑季へと突入しそうです」という文章を覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? あの文を書き送った矢先に記録的な寒い日が到来し、しかし原稿の締め切り後だったため改めることもできず、頓珍漢な内容になってしまいました。相手は自然とはいえそのボケ振りに「穴があったら入りたい…」そんな思いで暫く過ごしておりました。「わんわんらんど」の原田です。皆様お変わりございませんか?

さてそんな一方、時期を同じくして私にとってはかなり衝撃的ともいえる出来事がありました。子犬を求めて来店された方から、或るフリーペーパーにプードルの値段が2000~4000バーツになっていると聞かされたのです。 そのフリーペーパー編集社には、「犬特集をする」ということで「わんわんらんど」も基本的なお店情報と写真を数枚提供していたのですが、早速手に入れて確認してみると、確かに「プードル2000~4000バーツ」「雑誌スー・ラック・サットリアン調べ」「参考相場価格」となっていました。

私は内容を直接確認すべく①対象読者②「プードル」という言葉が指すもの③価格はどのような経緯によるものか―という3つの質問をメールにて送ったところ、担当したライターの 方から①日本人で主にバンコク在住で犬を飼うことに興味のある人②(掲載の)写真のような小さめのプードル③タイの動物雑誌から情報提供-ということでした。
しかしながら私の知る実情や認識とは余りにもかけ離れていたので、更に2、3回やり取りを重ね、最終的には編集長の方から「価格はタイの犬雑誌『スー・ラック・サットリアン』提供で更にその雑誌は『Dogilike.com』というサイトを参考にしたものである」「2000~4000バーツで売っている人が非常に多いが、それは個人(ブリーダー)で地方に多い」「一般のタイ人はこの価格帯のプードルを買う」「店舗の場合は1万バーツ以上が主流」ということで最後に「読者からの問い合わせには『掲載は一般タイ人向け価格で店舗の場合は違う』ことを説明して欲しい」「近日発行の号とウェブサイトでその旨注意書きを入れる」というメールをいただきました。

私はバンコクで10年以上ペット業界に携わり、子犬の販売においてはバンコクのみならず各地のブリーダーさんのもとへ直接出向きセレクトして紹介してまいりました。この間、『トイプードル』に関してはブリーダーさんの最低価格は5000バーツ(約10年前)で現在はその3倍程度になっています。更に小型になればなるほど価格も高くなり、Tカップなら4万バーツ以上、上は10万バーツ台の生体もあります。これは確かに日本人の方が求めるグレードなので一般のタイ人の方が求める価格よりも高価ですが、地方のブリーダーさん直営も多くタイ人の方もよく利用するチャトゥチャックでも(私はこちらとはお取引ありませんが)確実に純血で健康な『トイプードル』で2000~4000バーツという価格での生体を知りません。まして対象読者が日本人であるにも拘らず何故タイの犬雑誌の価格をそのまま掲載したのか? そしてまた子犬を販売している店として当店他スクムビットにある他店の名前を出しているにも拘らず何故私達にきちんとインタビューが無かったのか…残念でなりません。私はこの仕事にプライドを持っておりますし、日本人の方が求めるグレードの子犬を適正な価格で販売していると自負しております。

現在「わんわんらんど」では白いタイニーサイズプードルの女に子が新しい家族との出会いを待っています。価格は3万7000バーツです。興味のある方は是非ご来店ください。なお来月はポメラニアンの子犬をご紹介する予定です。プードルに関してはブリーダーさんの情報により皆様にご紹介できるグレードの子が今月下旬に生まれる予定で店頭でのご紹介は5月末以降になりそうです。

「わんわんらんど」ではこの『パピー』をはじめ、日本人の方のニーズを念頭に品揃えし定価よりもお安くご提供している『リテール』、全てのコースに軟水と、キチンキトサンを主原料とした自然派シャンプー「キトキュアー」を使用し日本人トリマー今門のもと一匹一匹丁寧に仕上げる『シャンプートリミング』、安全と清潔を最優先し、きめ細かい対応でそれぞれのわんちゃんを確実にお世話する『ペットホテル』の4つのサービスを展開しております。また、月火木金は商品デリバリーとわんちゃん送迎も行っております。どうぞご利用ください。

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

わんわんらんどの広告


->わんわんらんどの情報

->ペットの情報

->ペットショップの情報

->子犬の情報

 

ケージのせいで搭乗拒否!?

こんにちは、インタナショナルプロフェッショナルグルーマーのモナです。

Twinkeでは大切な家族の一員、わんちゃんとねこちゃんの狂犬病抗体検査と日本への帰国代行サービスを行っております。

数年前までは、どの航空会社も規定内の大きさの犬猫であれば機内に持ち込むこともできました。 実際、私の愛犬は6.2㌔のミニチュアプードルですが、ケージに入れてタイ航空の機内に持ち込み、足下において一緒にバンコク入りを果たしたのです。
 

ところが、丁度3年前くらいでしょうか。ある航空会社の機内で、オーナー様がわんちゃんをケージから出してしまったことが原因で、犬が苦手なお客様が航空会社にクレームを出したところ、動物の機内持ち込みが禁止になったと聞いております。事実はどうだったのでしょうね。ちなみに私の愛犬が利用したタイ航空のオフィスに尋ねたところ、理由はわからないが2年前から急に動物の機内持ち込みが禁止になった、ということでした。現在はデルタ航空だけが機内持ち込みを許可しています。(詳しいことは www.delta.com にてご確認ください)
 

しかしながら、日本に本帰国される方は、諸事情からデルタ航空のみを利用するわけにはいきません。

Twinkleの帰国サービスをお申し込みになったあるお客様はタイ航空で愛犬のポメラニアンと日本に帰るところでした。ご帰国までの手続きはTwinkleが全て代行し、日本・タイの検疫は全て問題なく準備が整っておりました。ただご愛犬のポメラニアンを入れて輸送するケージはTwinkle推奨のものではなく、ご自分で選びたいとのことでした。

そして迎えたご帰国当日。お客様が出発前にご挨拶のお電話をくださったので、こちらも可愛いわんちゃんとの別れを想い感傷的になりながら夕食を終えて寝る準備をしていた、その時です!主人の電話が鳴りました。先ほど最後のご挨拶をしてくださった客様です!「山内さん、購入した犬のケージがダメだと飛行機に乗せてもらえません。なんとか助けてもらえますか?」ということです。

すぐに電話を代わっていただき、空港のカウンターの方と話をして説得を試みました。お客様によるとケージを買ったお店の店員の方が飛行機にのせるケージとして大丈夫だ、といったこと。ハードケージであること、きちんと呼吸ができる窓があることなど。けれども、必死の説得もむなしく、ガンとして受け入れてくれません。その間にも時間は刻々とすぎていきます。そして主人がすぐに決断しました。

「Twinkleのケージをお客様に届けてくる!絶対に間に合うように!」

そして文字通り、車をぶっ飛ばして空港の出発ロビー前にハザードをつけて車をのりすて、カウンターに走り込みお客様にハイタッチ!

すぐにわんちゃんを新しいケージに入れ替えて、ぎりぎりセーーーフ!

真夜中のフライトでした。もし、私たちが寝ていたら…もしスピード違反で警察に止められていたら…と色々と考えるとぞっとしましたが、お客様とわんちゃんは無事に日本に着いたのでした。

輸送用のケージについては、個人の好みや価格のこだわりなどがあると思うのでオーナー様にお任せしております。

もしこれからハードケージの購入をお考えのお客様は、TwinkleにIATA規格の飛行機輸送対応のケージがございますのでご検討くださいね。

また、国をまたいでのお引っ越しとなると、ご自分たちのことやお子様のこと、そして日本での住居の手続きなどで大変お忙しいことと思います。

ぜひ、わんちゃん猫ちゃんとご一緒の本帰国がお決まりでしたらTwinkleに手続き一式をお任せください。
 

抗体検査代行手続きをTwinkleでお申し込みのお客様は、帰国サービス代行手続きに出国前健康診断を無料でおつけします。


名称未設定-5

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます

 

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> TwinkleのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

Twinkleの広告


->Twinkleの情報

->子犬の情報

->ペットショップの情報

 

 

 

 

 

 

名称未設定-7

「パピーコーナーよりお知らせ」

名称未設定-8
プードルといえばこの色!と流行を超えて人気のホワイトの女の子が来ました。成犬で2.5㎏前後を予想しているタイニーサイズの仔で整った顔立ちと密度の高いフワフワの真っ白い被毛はまさにぬいぐるみのようです。関心のある方は是非ご来店ください。

 

 

 


常夏といわれているタイでも12月から1月にかけては気温も少し下がり、比較的過ごしやすい日が続きますが、今回の乾季はそんな日も殆ど無いままもう2月となってしまいました。日に日に気温も上がってこのまま暑季へそして雨季へと突入しそうな気配です。皆様お変わりありませんか?

さて、暑さといえば4月5月がピークですが、その少し前の3月から4月にかけては駐在の方の転勤シーズンにあたり日本へ或いは他の国へと離タイの方もいて、お世話してきたわんちゃんやそのご家族とのお別れの多い時期でもあります。今回のコラムはそんな方を念頭に「わんわんらんどリテール部門」より離タイ前に是非お勧めしたい商品のご紹介です。

*エアライン対応クレート…エアライン各社の規定はそれぞれですが、ここ数年客室への同伴は殆ど禁止となりカーゴとしての預け入れも厳しくなっています。当店ではカーゴとして全エアラインに対応できる『MARCHIRO CLIPPER』と『FIRSTRAX NOZTONOZ Pet Suite』のクレートを取り扱っております。また、客室持込用として可能な防水性ソフトバッグもご用意しています。

*ノミダニ駆除薬 フェラリア予防薬…タイでは日本で動物病院取り扱いのこれらの薬が一般のペットショップにおいて低価格で販売されていますが、当店ではさらに定価よりもお安くご提供しておりす。有効期限も長いので離タイ前に是非まとめてのご購入をお勧めします。
ご提供価格一例
『ハートガード プラス』(日本名カルドメックチュアブル)フェラリア予防薬…10㌔以下582バーツ~
『フロントライン プラス』ノミダニ駆除薬(成虫だけでなく卵の孵化成長も防止します)…10㌔以下766バーツ~
『レボリューション』フェラリア予防とノミダニ駆除(オールインワンタイプの薬です)…2.5㌔以下522バーツ~

*ケア用品…日本のトリミング技術は世界でもトップクラスですが料金もかなり高額で頻繁に利用というわけにもいきません。また、その他国によっては近くに適当なトリミングショップが無いこともあるようです。当店で被毛お手入れの基本グッズである各種ブラシをはじめ、汚れやすい部分や足裏の被毛をカットするための小型のカットばさみ、犬猫専用のアーチ型爪切り、毎日の歯磨きから歯石除去用までの各種歯のお手入れ用品、耳掃除のクリーナー等、ご家庭でのお手入れに必要なケア用品を取り揃えております。

その他「わんわんらんど」ではドライ&ウエット各種フード類、トイレシート等のトイレタリー、リードをはじめとするお散歩グッズ、ウエア、ベッド、バッグ、トイ等幅広いカテゴリーに亘ってわんちゃんの関連グッズを取り扱っております。

日本への本帰国の方のみならず更に他の国へ転勤される方も、その国のペット事情をできる限り把握して、必要と思われる物をお揃えください。なお、商品によっては特に複数ご購入の場合、ご注文後のお取り寄せとなることがございますので、お早目のご準備をお勧めします。また、便利なデリバリーサービス(月火木金)も行っております。(サービス料50バーツ。ただし、1000バーツ以上のお買い物でサービス料無料)併せてご利用ください。

2016年2月5日 タイ自由ランド掲載

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-6

 

 

犬に好かれる人の特徴とは?

こんにちは、トウィンクルトンロー店、店長のミサオです。

なぜか犬に好かれる人っていますよね。何か特別なことをしているわけでもないのに、犬が寄ってくる。自分でいうのもなんですが、私もその一人です(笑)

実を言うと、今まで犬を飼ったことはないですし、犬が大好きで動物関係の仕事に就きたかったという訳ではありません。でも、子供の頃からなぜか好かれる…

逆に、犬が大好きなのに犬が懐かない、吠えられる人もいるようです。何が違うんでしょう…?

犬に好かれる人には、いくつかの特徴があるらしいです。皆さんはいくつ当てはまりますが?

犬に好かれる人の特徴】
□落ち着いた雰囲気である
□しつこくなく、あっさりしている
□低い声でゆっくり話しかける
□犬の方から近づいてくるのを待つ
□目をじっと見つめない
□犬を追いかけまわさない
□いきなり頭を撫でない

要するに、リラックスして接するということでしょうか。

確かに、私は声が低いですし、動きがバタバタと忙しいわけではないですし…その点、犬が警戒しないのでしょうか。

ただ、私はどの犬に接する時でも、ある1点だけは心がけています。「あなたの敵じゃないんだよ、ここにいる間は私が守ってあげるから大丈夫だよ」という気持ちです。

警戒して噛みつきそうな犬もいますが、「怖くないよ、噛みついたって私は大丈夫だよ」って腕を差し出します。きっとこの気持ちは届くはずだと信じて…

さて、話は変わりますが、あっという間に年末になりましたね。少しずつですが、来年の春に向けての日本への帰国手続きの問合せが増えてきました。正直言うと、毎年この季節は嫌いです。大好きなワンちゃん達とのお別れの時期でもあるからです。

大好きなワンちゃん達が無事に問題なく帰国できるよう、トウィンクルでは帰国手続きのお手伝いをしています。面倒な申請や書類の作成、日本、及びタイの検疫所との連絡をトウィンクルが代行致します。日本への帰国が決まったら、トウィンクルの帰国手続き代行サービスをご利用ください。

また、日本帰国に向けての準備として、狂犬病の抗体検査サービスも行っております。

両サービスとも、手続きに精通した日本人スタッフが担当致しますので、お気軽にお問合せください。

なお、私ミサオのコラムは今回が最後となります。少しでも皆様のペットライフにお役に立てましたでしょうか?
短い間でしたが、コラムを読んでいただきありがとうございました。

これからも引き続きトウィンクルをよろしくお願い致します。

トウィンクルの不動産情報

クリックすると拡大してご覧いただけます

2016年1月20日 タイ自由ランド掲載

-> トウィンクルのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

トウィンクルの広告

 

2千人の会員数の「わんわんらんど」

皆様、明けましておめでとうございます。「わんわんらんど」の原田でございます。

この店を始めてから年末年始はペットホテルに泊まっているわんちゃんと賑やかに過ごしていますが、節目ということで慌しい中でも来し方を振り返り行く末に思いを馳せたりもいたします。今回のコラムはそんなことを少し書かせていただこうと思います。

「わんちゃんとそのご家族をサポートしたい」そんな思いから誕生した「わんわんらんど」は、ジャスコ(現マックスバリュー)プラカノン店の駐車場の一角で産声をあげましたが、シャンプー台1台、トリミング台2台、店舗面積約30㎡という小さな店からスタートしました。また夜間はショッピングセンター内の店で無人になることから、ペットホテルのチェックイン・チェックアウトのみ店頭で行い、私の住いでお預かりするというスタイルをとっていました。その後現在店のあるスクンビットソイ19に新店舗を開店し、約2年後にプラカノン店をこちらに併合いたしました。さらに数年前にはパピー部門の充実を図るためにソイ26のKビレッジ内にパピー専門店を出店致しましたが 、こちらもその後現店舗を拡張しパピーコーナーを新設して統合いたしました。またこの間タイでは、政治情勢の不安定な日々や洪水に怯えた日々など決して平穏な十数年ではありませんでしたが、その都度沢山の皆様がバックアップをしてくださいました。わんちゃんを介してご縁ができオープン以来会員になって下さった方は2000を超しその多さに驚く一方、会員№一桁二桁の方がわんちゃんの代が替わったり子犬だった仔が老犬となった今もシャンプートリミングにペットホテルにとご来店くださる等、本当に沢山の方に様々な形で支えられて来た年月だったと思います。現在「わんわんらんど」はシャンプー台2台、トリミング台4台、ペットホテルは同時に約60匹お預かりでき店舗面積は180㎡という規模とな りました。さらに店舗に併設して上階には私と今門の住い、スタッフの寮がありペットホテルは24時間体制で管理できるシステムとなりました。このようにオープン当時には予想もできないほど成長し充実したサービスをご提供できるまでになったのも、本当に皆様のおかげと感謝しております。2016年、「わんわんらんど」はさらに充実したサービスをご提供できるようにスタッフ一同励んでまいりたいと思っております。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月5日 タイ自由ランド掲載

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

 わんわんらんどの広告

 

 


 

 

トウィンクルで虫除けアロマスプレー講座を開催致します!トウィンクルで虫除けアロマスプレー講座を開催致します!

こんにちは、トウィンクルトンロー店、店長のミサオです。

手作り虫除けアロマスプレー講座開催!】
手作り講座第3弾として、虫除けアロマスプレー講座を開催致します!

開講予定日は2015年12月9日(水)、午前11時からです。

タイは一年中暑い国ですので、蚊やノミ・ダニも一年中います。虫対策として市販の虫除けスプレーやノミ・ダニ駆除のフロントラインなど使用されていると思いますが、市販されているものは、多少なりともペットの体には負担があるのも事実です。

そこで、今回、安心安全な虫除けアロマスプレーを皆さんと一緒に作ることにしました。虫の嫌いな香りのアロマを吹きかけることで、虫を寄せ付けないスプレーです。お外でのお散歩時にシュッと吹きかけて少しでも虫を撃退しましょう!ちなみに、このアロマスプレーは、人間が使ってもOKです。

【肉球クリームの販売を開始します!】
前回記事にもさせて頂いた手作り肉球クリームですが、店頭にて販売することになりました! 保存料・防腐剤を使用していませんので、完全受注生産で作り置きは致しません。もちろん、安心安全でワンちゃんがなめても大丈夫なクリームです。今回は、ラベンダーとカモミールの香りつきで癒し効果もありますよ。ご希望の方は、お引き取り予定の3日前までにご連絡ください。

【年末年始のホテルサービス受付中】
現在、トウィンクルでは、年末年始のホテルのご予約を賜っております。同店のホテルでは、夜は1匹ずつサークルに入れ、快適な空間を確保。監視カメラで24時間管理しています。昼間は、インドアドッグスペースで伸び伸びと遊びます。もちろん、インドアドッグスペースは、毎日清掃していますし、週に2回は水洗いを行っていますので、ノミやダニの心配もありません。日本人スタッフも常駐しています。

【マエストロ39 続々予約受付中!】
屋上ドッグランに温泉付き? 広~い子供の遊び場も!

トウィンクルがペットを愛するご家族の為に設計したコンドミニアムがソイ39に遂に完成致しました。フジスーパー2号店まで、320m(徒歩3~4分)ととても便利な立地あり、セキュリティーも万全。トウィンクル日本人スタッフが在住し、入居者皆様とペットのサポートを致します。オープニング特別価格でご提供致します。スペシャルオープニング価格●1ベッド:2万5000〜3万6000バーツ●2ベッド:4万5000〜6万9000バーツ●3ベッド:7万〜8万9000バーツ

2015年11月20日 タイ自由ランド掲載

-> トウィンクルのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

トウィンクルの広告

わんわんらんどのコラム:常夏タイでの散歩のコツ

長かった雨季も終わり、空模様を気にせずに屋外へと活動的になれる季節の到来です。皆様、お変わりありませんか。

わんちゃんにとっても、気温湿度共に一年で一番過ごしやすく、また嬉しい嬉しいお散歩日和の日が続きます。いつもは屋内ばかりでいるわんちゃんも時には外へ連れて行ってあげたいものです。とはいってもやはりここは常夏の国タイ。日射病や熱中症に十分注意しなければなりません。大きなポイントは3つ。

①日中は避け気温の低い朝に散歩しましょう。(夕方は気温は下がっていてもアスファルト面等はまだ熱を持ち熱く、又足裏の肉球を痛める原因になります。)

②行程はなるべく日の当たらない場所を選び、時々風通しのいい日陰で休憩しながら十分な水分補給をしましょう。

③長時間の散歩は避けましょう。「少し短いかな」と思う程度で引き上げるのがコツです。

お散歩の目安はそのわんちゃんや天候などの条件にもよりますが、小型犬20分前後、中型犬30分前後、大型犬40分前後が目安です。

また、短足犬種は地表の熱を直接受けやすいので、お腹や胸の被毛を剃らずに残すことも一考です。カットの際トリマーさんに相談するといいでしょう。

さて、「わんわんらんど」ではお散歩シーズンに合わせて各種お散歩関連グッズを取り揃えております。

『携帯用ウォーターボトル』…ウォーターボトルと給水トレイが一体化し、お散歩時の水分補給にとても便利なグッズです。

『ポップアップディッシュ』…シリコン製でとても丈夫。深さが2段階調節でき、更に形状を平たくすればポケットやバッグの中の小さな隙間にもスッポリ。付属のフックでリードやベルトにも掛けられます。
『屋外用ボール』…テニスボールと同じ素材のわんちゃん専用のボールです。屋外用としての適度な硬さがあります。

『わんわんリュック』…今日はちょっと気取ってリュックを背負ってお散歩!布製で軽くわんちゃんの負担にもなりません。好きなお菓子を少し入れてあげるのも楽しいですね。

『リール型リード』…指先のワンタッチで長さの調節、固定、巻き取りができるリードです。ノーリードはマナー違反ですが、これを使えば安全な場所でわんちゃんの行動範囲を少しだけ広
げてあげたい時とても便利です。

『ライトフィットハーネス』…体で支えるハーネスはわんちゃんに負担が少ないですが、このハーネスは紐状ではなく面状で体にフィットするのでよりわんちゃんにやさしいハーネスです。

当店ではこのおすすめグッズをはじめお散歩関連のグッズを豊富に取り揃えております。是非ご来店ください。また、以前にもお伝えしましたが、「わんわんらんど」の公式のアプリでは、各トリミングコースご利用と商品お買い上げ(パピーを除く)に際してのポイントカードが付いております。是非インストールしていただいてお買い物ください。インストールは「わんわんらんど」の広告欄から可能です。

 

2015年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

名称未設定-11

クリックすると拡大してご覧いただけます

 

トウィンクルの肉球クリーム講座レポート

トウィンクルの肉球クリーム講座レポート

こんにちは、トウィンクルトンロー店、店長のミサオです。

【手作り肉球クリーム講座】
9月23・25・30日に手作り肉球クリーム講座を開催致しました。
当初、23・30日の2日で10名様予定でしたが、たくさんの応募を頂き、3日間で14名の皆様にご参加頂きました。1時間という短い時間でしたが、皆さんと楽しく講座を進めることができました。
皆さん、愛するワンちゃんのために愛情を込めて肉球クリームを作っていらっしゃいました。
私の話にも、熱心に耳を傾けて頂き、メモを取ったり質問したりとあっという間でした。参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

当日は、肉球クリーム作りと肉球について一緒に学んだのですが…意外にも、皆さん、ご自分のワンちゃんの足をじっくり観察されていなかったです!

私のいくつかの質問にも、あれっ?  どっちだっけ?  と困惑されている方もいらっしゃいました。
では、ここでタイ自由ランドをご覧の皆様にも質問です!

①ワンちゃんの足の指は、4本でしょうか?それとも5本でしょうか?
②ワンちゃんの肉球は、普段は暖かいでしょうか? 冷たいでしょうか?

皆さんのワンちゃんはどちらですか?

気になる方は、twinkleのミサオまでお問合せくださいね!

次回は、12月頃に手作りシリーズ第3弾を予定しております。
次回は、もう少しアロマオイルについてもお話しできたらなと考えております。
【年末年始のホテルサービス】気付けば、もう10月なんですね…そうこうしているうちに、年末年始がやってきます。

現在、twinkleでは、年末年始のホテルのご予約を承っております。twinkleのホテルでは、夜は1匹ずつサークルに入れ、快適な空間を確保。監視カメラで24時間管理しています。昼間は、インドアドッグスペースで伸び伸びと遊びます。

もちろん、インドアドッグスペースは、毎日清掃していますし、完全防水の床を水洗いしていますので、ノミやダニの心配もありません。日本人スタッフも常駐していますので、安心安全な快適スペースとなっていますので、ぜひご利用ください。

トウィンクル不動産情報

トウィンクル不動産情報

2015年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> トウィンクルのFacebook

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

トウィンクルの広告

トウィンクルの広告


 

ティーカッププードルの基礎知識、「わんわんわんど」では2匹の仔犬が誕生

ティーカッププードルの基礎知識、「わんわんわんど」では2匹の仔犬が誕生

 

オークパンサー(出安居)はカオパンサー(入安居)から約3ヶ月にわたって寺で修行した者が還俗したり外出できるようになる日で今年は10月27日ですが、また、昔から雨季明けの日でもあるといわれています。 しかしながら近年温暖化など地球を取り巻く環境の変化が影響しているのか雨季が長引く傾向にあり、今年も乾季の訪れはしばらく先のようです。皆様お変わりありませんか。

さて今回のコラムはティーカッププードルと呼ばれるトイプードルの中でも小型のプードルに関したお話をしたいと思います。

ペットショップ「わんわんらんど」にはオープン以来、室内小型犬の代表的なチワワやヨークシャーテリアから超大型犬のグレートデーンやグレートピレニーズ、タイならではのタイリッジバックドッグ、ショードッグとして有名なアフガンハウンドやサルーキ等様々な犬種がシャンプーにトリミングにペットホテルにと来店くださっていますが、何といっても一番多いのは日本人に人気の高いトイプードルです。

トイプードルは、プードルをサイズによって4つに区分した中の最も小型(体高28cm以下体重約6㎏前後まで)のプードルをいい、従順で人懐っこく聡明である内面的特長と被毛のカラーが多彩で様々なカットスタイルが楽しめしかも抜け毛が少ないという外面的な特長で、まさにコンパニオンドッグとしての魅力に溢れています。

そのトイプードルがアメリカで品種改良され小型化が進められて誕生したのがタイニープードル(体重約3㎏以下)とティーカッププードル(体重1.8 ㎏以下)です。 これらは犬種ではなくサイズとしての呼称で血統証上はあくまでトイプードルですが、特にティーカッププードルは昨今人気の高まりとともに普及している現状から、AKC(アメリカ ンケンネルクラブ)では認知するにいたり、またDAR(DOG REGISTRY OF AMERICA)が発行する血統証をもってテーカッププードルとする等、サイズではなく犬種として認められる方向になりつつあります。

さてこのティーカッププードル、りょうしんがティーカップ、あるいは片親(主に父親)がティーカップから生まれるのが基本ですが、一方で両親犬がティーカップだからといって必ずしもその子供がティーカップになるとはいえず、成長がほぼ止まる約9ヶ月目をもってそのサイズから初めてティーカッププードルと呼ぶことができるのです。ですから、ブリーダーさんが子犬をティーカッププードルとして紹介しているのは経験値によりサイズを予想しているのであって、本来は「ティーカップサイズになる可能性のあるトイプードル」というべきなのかもしれません。

ところでこのティーカッププードル、体が弱く短命だと誤った情報を耳にすることがあります。確かに体が小さいということはそれぞれの部分も当然小さく、より大きい犬に比べて骨折の危険が高いこと、手術をはじめ治療が体力やサイズ的に難しい場合があること等のリスクはありますが、健全なティーカッププードルは他のトイプードルと同様に15年ほどの寿命を持ち決して短命ではありません。本来、もう少し大きくなるはずの子で疾患などで成長がティーカップサイズで止まってしまった子は早く寿命が尽きてしまう場合があり、そのことが混同されて誤った情報となっているようです。実際私が飼っているティーカッププードルの子(ハニーといいます。ブリーダーさんの もとから 1歳弱で来たので呼ぶときちょっと恥ずかしいですがそのままの名前を引き継いでいます)は4歳半なので寿命の点ではまだ証明できませんが、幼犬時に事故で骨折した以外今日まで病院知らずです。また今まで「わんわんらんど」でご紹介してきたティーカッププードルの子は私の知る限り、皆それぞれのご家庭で元気に過ごしています。小さいが故の健康面での誤解を是非このコラムをきっかけに正しくご理解いただければと思います。

さて「わんわんらんど」では現在ティーカップのお父さん犬とタイニーのお母さん犬の間に生まれた子が2匹、新しい家族との出会いを待っています。犬と共に暮らすという生活は子育てのような日々でもあり、楽しいばかりの毎日ではありません。そして何よりもその子の最期の日が来るまで変わらぬ愛情が必要となります。そんな覚悟を持った愛犬家の方のご来店をお待ちしています。

最期に前回もお伝えしましたが、「わんわんらんど」では公式アプリをリリースしました。『グッズお買い上げに対する割引クーポンサービス』や『土日Aコース20%オフサービス』等、ユーザー様限定のお得なプロモーションをはじめ、タイムリーな情報を配信して参ります。是非ご利用ください。

 

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> わんわんらんどのホームページ

-> 日本人向けペット、ペットショップ、子犬の情報

 

わんわんらんどの広告

わんわんらんどの広告