Category Archives: フュージョン

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、フュージョンの料理の情報を提供しています。

「WATAフュージョンレストラン」はホテルの味を300バーツ台で!

フジスーパー4号店のあるスクムビットソイ49は、お洒落なカフェやレストランが点在しており、日本人奥様がランチやお茶でよく利用する通りでもあります。

そんなソイ49に、最近オープンしたのが「WATAフュージョンレストラン」。

サミティベート病院のすぐ近くで、「ビッグニットカフェ」の隣。黒を基調とした、モダンな外観が目印です。

『ナチュラル』をテーマにしたフュージョン料理店とのことで、厳選した素材を使い、ソース類は様々なスパイスを調合し、一から手作りしたものを使用しています。

20種類の自慢のパスタをはじめ、サラダ、ステーキ、そして、来月からは9種類の西洋カレーもメニューに登場する予定で、オーガニックワインなども取り扱っています。

西洋料理を中心とした店ですが、実は、オーナーは韓国人のヤンさん。日本語堪能で、日本を拠点としながらタイ、アメリカ、香港など世界7か国に通信系の会社を持つ実業家ですが、この度、念願だった飲食店を、ここバンコクにオープンすることができました。

お店の監修・プロデュースは、韓国の一流シェフ、ソさんが行っており、ソウルのレストランに勤務していたというソさんは、韓国の様々な料理大会で優勝した経験を持ちます。

各大会において6回の優勝経験を持ち、中には、料理の世界選手権に出場できる、オリンピック国内予選のような大きな大会でも優勝したことがあるそうです。

また、同店では「5つ星クラスの味をリーズナブルに」をテーマにしており、料理一品一品のクオリティーの高さと比べて、値段はどれもリーズナブル。例えばパスタは1皿240バーツ~で、レストランの味を気軽に楽しむことができます。 料理と同様に『ナチュラル』をテーマとしたウッド調の店内は、ゆったりとした座席配置になっており、ランチだけでなく、ディナーでも積極的に利用したいお店です。

そして、今回、オーナーのヤンさんからタイ自由ランド読者限定のスペシャルプロモーションのプレゼントがあります。

①ランチタイム(11~16時)は料理が全品15%オフ!
セットメニューも登場する予定ですので、付近に住む奥様達は、ぜひ一度行ってみて下さい。

②ディナータイム(17~22時)はボトルワインがなんと半額! 同店では、1本1000~3000バーツほどの、南アフリカ産のオーガニックワインを取り扱っています。

タイのワイン業者の扱うワインをほぼ飲み比べた結果、イタリア産などの高級ワインと遜色のないものがこれだった! とのことで、1本1000~1200バーツのワインでも十分楽しめる味とのこと。これが、プロモーション利用でさらに半額です。

チーズプレートなどのサイドメニューもありますので、仕事帰りにぜひ、立ち寄ってみて下さい。

プロモーションはなんと、9月末まで行っており、土日も適用できます!スタッフに「タイ自由ランドを見た」と伝えて下さい。

 

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

->WATAフュージョンレストランのホームページ

-> WATAフュージョンレストランのFacebook

-> フュージョン料理


 

->フュージョンの情報

->ランチセットの情報

 

 

 

 

名称未設定-4

スクムビットソイ39のワインとイタリアン&フュージョン料理が楽しめる店「カプリース」。深夜まで営業しているので、2軒目に立ち寄るのもおすすめ。

夜の店内はしっとり落ち着いた雰囲気で、ワインが一段とおいしく感じそう。静かにBGMが流れ、値段の高そうな本革でできた椅子も、ふかふかで、とっても居心地よし。

場所は、「世界の山ちゃん」のある建物2階なので、「今日は優雅にワインを飲みたいな」というときは、ぜひ気軽に立ち寄ってみて下さい。

料理は、もちろんどれもワインとの相性もばっちりで、お酒とともにしみじみ味わいたいものばかり。赤ワインとの相性抜群なのは、キャビアののったフォアグラ・ソテー(490バーツ)。フルーツベースのさっぱりソースが絶品です。

一皿100バーツ代のタパスなどもあるので、おつまみ程度に注文するのもOK。また、ラスト・オーダーは22時半ですが、タパスはそれ以降もオーダーできます。

2016年1月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> カプリースのホームページ

-> カプリースのページ

-> カプリースのFacebook

-> イタリア料理店など

-> フュージョン

 

ワインとイタリアン&フュージョン料理のカプリースの広告

イタリアンとフュージョンの店「カプリース」のランチが復活

スクムビット・ソイ39の「世界の山ちゃん」の2階にあるイタリアンフュージョンの店「カプリース」。

人気のランチセットをしばらくお休みしておりましたが、この度、新しいメニューとともに、帰ってきました!

特に、日本人に好評のパスタメニューも充実しており、また、新メニューのマルゲリータピザもメインメニューに追加しました。

「カプリース」のランチは、メイン料理だけでなく、前菜のメニューもたっぷりの量で、きちんと手の込んだ一品を味わえることで好評です。

乾季のこの時期は、ソファ席もあるテラス席で食事をするのもおすすめです。ぜひこの機会に足を運んでみて下さい。

一方、夜の利用も大変おすすめです。夜は、昼とはまた違った、しっとりしたイメージの店内に変わります。

豊富なワインとともに、同店自慢のフュージョン料理を味わってみて下さい。

またお手ごろ価格のタパスメニューも種類豊富で、ラストオーダー後も注文が可能です。

2015年12月5日 タイ自由ランド掲載

-> カプリースのホームページ

-> カプリースのページ

-> カプリースのFacebook

 

カプリースの広告

 

 

スクムビットソイ39のワインとイタリアン&フュージョン料理が楽しめる店「カプリース」

スクムビットソイ39のワインとイタリアン&フュージョン料理が楽しめる店「カプリース」

スクムビットソイ39のワインとイタリアン&フュージョン料理が楽しめる店「カプリース」。雨季のこの時期は外出するのが億劫で、家の中にこもりがち…とのことで、10月いっぱい料理がなんと全品30%オフのお得なプロモーション中!

同店の料理は、どれもワインに合う料理ばかりで、一皿100バーツ代のタパスメニューも豊富なので、居酒屋感覚で利用してもOK!ラスト・オーダーは22時半ですが、タパスはそれ以降もオーダーが可能。

場所は、「世界の山ちゃん」のある建物2階なので、「今日は優雅にワインを飲みたいな」というときは、ぜひ気軽に立ち寄ってみて下さい。夜の店内はしっとり落ち着いた雰囲気で、ワインが一段とおいしく感じそう。静かにBGMが流れ、値段の高そうな本革でできた椅子も、ふかふかで、とっても居心地よし。

タパスメニューは、ハモン・イベリコハム、チーズの効いた揚げおにぎり「アラチーニ」、マグロのタルタル、イタリアン&フレンチチーズスナックなど。

また、ワインと相性抜群のトリュフ料理も豊富で、トリュフソースのラビオリ、トリュフとチーズのリゾット、ホワイト・トリュフ・オイルで食べるエンジェル・ヘアーパスタなどあります。

2015年10月20日 タイ自由ランド掲載

-> カプリースのホームページ

-> カプリースのページ

-> カプリースのFacebook

 

カプリースの広告

カプリースの広告


 

 

ワインとイタリアン&フュージョン料理が楽しめる店「カプリース」

ワインとイタリアン&フュージョン料理が楽しめる店「カプリース」

スクムビットソイ39のワインとイタリアン&フュージョン料理が楽しめる店「カプリース」。豪華でボリューム満点のランチが人気の店ですが、夜の店内は昼とはまた違うしっとり落ち着いた雰囲気になり、ワインがまた一段おいしく感じそう。静かにBGMが流れ、値段の高そうな本革でできた椅子も、ふかふかで、とっても居心地よし。

場所は、「世界の山ちゃん」のある建物2階なので、「今日は優雅にワインを飲みたいな」というときは、ぜひ気軽に立ち寄ってみて下さい。
料理は、もちろんどれもワインとの相性もばっちりで、お酒とともにしみじみ味わいたい料理ばかり。一皿100バーツ代のタパスなどもあるので、お酒を中心に料理をシェアしたり、おつまみ程度に注文するのもOK。

タパスメニューのアラチーニ(120バーツ)は、イタリア風ライスボール。ケチャップライスをパン粉にまぶして、こんがり揚げたもので、見た目は地味ですが、中のブルーチーズの隠し味とタルタル風ソースのチーズがどちらも効いていて、癖になる味わい。白ワインによく合います。
赤ワインとの相性抜群なのは、キャビアののったフォアグラ・ソテー(490バーツ)。フルーツベースのさっぱりソースが絶品です。

また、日本人の好きなパスタ類も種類豊富で、どれもボリューム満点。一皿で、けっこうお腹いっぱいになってしまうのでシェアするか、最後に食べるのがおすすめ。

カラスミ入りの平麺パスタ(360バーツ)は、日本の明太子パスタに少し似ており、白ワインによく合います。ボリュームを重視するなら和牛をつかった豪華なスパゲティ・ボロネーゼ(390バーツ)もおすすめ

なお、昼は引き続き、4人で来て390バーツ++のコースを注文すると、支払いは3名様分のプロモーション実施中。さらにランチタイムは、通常メニューのグラスワインが180バーツ++で飲めますので、気になる人は、まずはお得ランチを試してみるのもよいです。

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> カプリースのホームページ

-> カプリースのページ

-> カプリースのFacebook

 

カプリースの広告

カプリースの広告

 

 

 

 


創作日本食レストランの店「オグ・オグ」新メニューも随時登場

創作日本食レストランの店「オグ・オグ」新メニューも随時登場

プルンチット駅から直結のオークラホテルのあるビル1階にある、創作日本食レストランの店「オグ・オグ」。新メニューも随時登場しており、また、場所柄、世界各国のビジネスマンが訪れるため、フュージョンタイ料理などもあります。

 

特に新メニューはプロモーション価格で提供していることもありますので、ぜひ気軽に試してみて下さい。

最近の新メニューは、スパゲティとタイ料理を合わせた創作料理。スパゲティのパッタイや、スパゲティのグリーンカレーソース、また、揚げスパゲティのあんかけなど。そのほか、そば入りのトム・カー・ガイなどもあります。

 

同店は、日本通のハイソタイ人のオーナーが経営しており、一見奇抜に見える料理も、正統派の日本食をベースにしていますので、どれもはずれなしで、味もきちんと楽しめます。

ソファ席もある店内は、東京にあるダイニングバーのようなお洒落な雰囲気で心地よくくつろげます。

 

近くで働く人などは、この機会にぜひ足を運んでみて下さい。

 

2015年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> OGU OGU(オグ・オグ)のホームページ

-> OGU OGU(オグ・オグ)」のFaceboo

-> OGU OGU オグ・オグのページ

 

OGU OGU(オグ・オグの広告

OGU OGU(オグ・オグの広告

 

 

 

人気のランチセットがリニューアルした「カプリース」

人気のランチセットがリニューアルした「カプリース」

 

ソイ39の真ん中ら辺にある手羽先で有名な「世界の山ちゃん」の2階にある「カプリース」。ワインとイタリアン、インターナショナルフュージョンが楽しめる店で、以前は「ワイン・ダイジェスト」の名前でオープンしておりましたが、今回、リニューアルオープンとともに、メニューも大幅にバージョンアップしました。

以前から、近所に住む駐在員奥様に人気だったランチセットもバージョンアップし、平日だけでなく、土日も注文できるので、カップルや家族連れでも気軽に試してみてほしいです。

さて、新しくなったランチの内容はというと、冷菜・温菜・スープ・パスタ・肉・魚料理・デザートの豊富なランチメニューの中から2品選んで290バーツ++、3品だと390バーツ++。

なお、8月いっぱい、4人で来て390バーツ++のコースを注文すると、支払いは3名様分のプロモーション実施中。

従来のランチセットは、サラダや前菜がややこぶりでしたが、今回のランチメニューは、どれを頼んでもたっぷりの量で出てきます。ソフトドリンクも1杯無料でついてくるので、サラダ+パスタの定番コースを注文して、おしゃべりを楽しみながらランチというのもいいですし、また、冷菜+肉・魚料理のチョイスにして、お酒を中心に楽しむこともできます。

特にランチタイムは、おすすめのグラスワイン7種類が、特別価格で1杯180バーツ++で楽しめますので、ワイン好きな人は、昼から贅沢にワインを楽しんでみるのもいいでしょう。

 ワインを楽しみたいという人におすすめなのが、エンジェルヘアの冷菜パスタ。ホワイト・トリュフオイルという珍しいオイルで味付けしており、独特の風味が癖になります。

日本人の好きなパスタはどれもはずれなしで、ニョッキやカルボナーラタルト風、イタリアン・ソーセージ入りスパゲティ、トマトソース・スパゲティなどあります。

どの品も、素材を活かしながらも、個性豊かに味付けした自慢の料理ばかりです。また、夜も豊富なアラカルトやタパスを楽しめます。

2015年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> カプリースのホームページ

-> カプリースのページ

-> カプリースのFacebook

 

カプリースの広告

カプリースの広告

 

 

 

 

創作日本食の店「オグ・オグ」では人気の和牛ステーキがほぼ半額のプロモーション中

創作日本食の店「オグ・オグ」では人気の和牛ステーキがほぼ半額のプロモーション中

 

BTSプルンチット駅から直結。オークラホテルのあるビルの1階にある、創作日本食の店「オグオグ」。

ハイソエリアにある店なだけあって、店内は、ソファ席などもあり、とてもお洒落な雰囲気で、お酒の種類も豊富なので、仕事帰りなどにゆったりできる。

毎日午後5時~8時までは、ハッピーアワータイムで、カクテル、ビール、ワイン、日本酒など、1杯注文すると、もう1杯無料とお得にアルコール類も楽しめます。

その他、新メニューなどは、プロモーション価格で提供したりと、随時お得なキャンペーンも行っています。

最近の一押しは、和牛ステーキ150g、通常価格950バーツが、なんと550バーツで食べられます。

この機会にぜひ足を運んでみて下さい。

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

-> OGU OGU(オグ・オグ)のホームページ

-> OGU OGU(オグ・オグ)」のFaceboo

-> OGU OGU オグ・オグのページ

 

OGU OGU(オグ・オグの広告

OGU OGU(オグ・オグの広告

 

Sonieがヤングプレイスの1階に移転オープン!

Sonieがヤングプレイスの1階に移転オープン!

 

創作の日本料理、洋食として定評のある「Sonie」がトンローのJアベニューからスクムビット・ソイ23の奥、ヤングプレイスに移転オープンして営業中。


日本人好みのパスタのランチセットは180バーツからあり、夜はダイ

ニングバー風で、ホタテ・トリュフロールなど、日本人オーナーの創作系がずらりと用意されている。

このヤングプレイスは、なかなか集客ができずに入れ替わり店舗が入っていて、最近は空きが目立つようになってきたが、その中で「Sonie」が1階の入り口にデンと構えていて、日本人オーナーも「初めて出店する人は難しいかも知れませんが、ずっとやってきたので」と、なかなか集客できない場所でも自信が伺えます。

個室も15人ほど入れて、駐車場も十分に揃っているので、洋食系&フュージョンでごはんを!というのもたまにはよいかも知れません。

近くには居酒屋「花盛」もあるので、そちらへもどうぞ。

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

イタリアン酒場「ザ・ばーる」に「完全個室のVIPルーム」が完成

イタリアン酒場「ザ・ばーる」に「完全個室のVIPルーム」が完成

 

スクムビットソイ33にオープンしているバールスタイルの店、イタリアン酒場「ザ・ばーる」に「完全個室のVIPルーム」が完成致しました!オーダーメイドのテーブルは10名様までご着席頂けます。ぜひご利用ください。

バールスタイルとは、どんなスタイルか一言でいえば「ワインが安くて料理が旨い!」。なんと9割以上のテーブルで、ボトルワインを注文しています。ワインのみならず、全ての食材をローカル価格で入手できるのが同店の最大の強みです。

バンコクでも貴重な本場仕込 みのナポリピザやアルデンテパスタをまずは試してみて下さい。その他日本食材を使ったメニューがあるのもバールスタイルならでは。

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのページ

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのFacebook

 

イタリアン酒場ザ・ばーるの広告

イタリアン酒場ザ・ばーるの広告

 

 

ソファ席もある創作日本料理店「オグ・オグ」は女子会などに最適

ソファ席もある創作日本料理店「オグ・オグ」は女子会などに最適

 

プルンチット駅から直結の、オークラホテルのあるビル1階の創作日本料理店「オグ・オグ」は、ソファ席などもあり、全体的に日本にあるような、とってもお洒落なお店。どちらかといえば、女性が好きそうな雰囲気で、女子会などに最適。

日本酒がメインの店で、専用のカウンターバーもあるけれど、カクテルやモクテルも豊富なので、誰でも気軽にアルコールが楽しめます。

料理は、創作寿司や、和牛料理などがおすすめ。トリュフ入りのカルボナーラ・うどんなどもあり、もちもちした歯応えで、意外な美味しさ。こういった料理も、どちらかといえば、女性に好まれる感じ。

その他、三角屋根の土鍋に入った、スチームすき焼き、スチームしゃぶしゃぶなどの面白いメニューがたくさんある。日本食好きの、ハイソタイ人のオーナーが監修しているので、オリジナリティのあるメニューだけれども、味はしっかり、正統派の日本食をベースにしています。

この機会にぜひ、足を運んでみて下さい。

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> OGU OGU(オグ・オグ)のホームページ

-> OGU OGU(オグ・オグ)」のFaceboo

-> OGU OGU オグ・オグのページ

 

OGU OGU(オグ・オグの広告

OGU OGU(オグ・オグの広告

 

 

 

 

雰囲気のあるダイニングバー風のつくりの創作日本食の店「OGU OGU(オグ・オグ)」

雰囲気のあるダイニングバー風のつくりの創作日本食の店「OGU OGU(オグ・オグ)」

 

 プルンチット駅から直結。オークラホテルや、ディーン&デルーカなどが入るビル1階にある創作日本食の店「OGU OGU(オグ・オグ)」を紹介したいと思います。

店内に入るとびっくり!日本酒が数多く並ぶ、お洒落なカウンター席が見えて、日本食店というよりは、東京などにありそうな、雰囲気のあるダイニングバー風のつくり。テーブル席は、若干低めで、ソファ席もあり、ゆったりくつろげそう。ほどよい明るさで、照明の加減も隠れ家風。きちんと高級感がありながら、モダンで親しみやすい雰囲気です。

料理は、インテリア同様、正統派の日本食に、モダンな要素をプラスして、見た目にも味にも変化を加えました。

名物の「野菜のクリーム味噌フォンデュ」は、味噌の風味が優しく香る、クリーミーなソースに、野菜を絡めて食べるヘルシーな料理です。

アルデンテの湯で加減で、もちもちした食感のパスタも同店自慢の一品。「スパゲティ・ワサビ」は、わさびの香りがほのかに香る程度で、名前から想像するほど、辛くはありません。ハムとクリームと麺がよく絡まる、日本風の創作スパゲティです。

その他、うどんを使った「トリュフ入りカルボナーラうどん」やマカロニグラタン風の「ウドン・オ・グラタン」など、女性が好きそうなメニューも数多くあります。

高級感ある飲食店がひしめくこの周辺では、少しだけカジュアルな雰囲気もあり、肩肘張らずに楽しめる店です。

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載

-> OGU OGU(オグ・オグ)のホームページ

-> OGU OGU(オグ・オグ)」のFaceboo

-> OGU OGU オグ・オグのページ

 

OGU OGU(オグ・オグの広告

OGU OGU(オグ・オグの広告

 

 

 

 

 

本格的な寿司・和食からフュージョン料理、創作料理も揃ったスシタイガーは店舗の外のテラス席でバーベキューも

本格的な寿司・和食からフュージョン料理、創作料理も揃ったスシタイガーは店舗の外のテラス席でバーベキューも

本格的な寿司・和食からフュージョン料理、創作料理も揃ったスシタイガーは、店舗の外のテラス席でバーベキューもできます。オープンエアーの解放感は抜群で居心地よしです。

只今、焼肉(牛300g)
420B→320B(豚300g)320B→
220Bでご提供中です!ぜひこの機会にお越しください。

 

グラス・ビールがなんと39Bのプロモーションは好評に付き6月末まで延長です!ビールにぴったりの一品料理も豊富に揃っています。

各種パーティーも承っております。人数、ご予算に合わせアレンジできますので、お気軽にお問い合わせください。

 

場所は、日本街の2階。駐車場もたっぷりあり、車でのお越しにも便利です。

2015年5月20日 タイ自由ランド掲載

-> スシタイガーのFacebook

-> スシタイガーのページ

 

 スシタイガーの広告

スシタイガーの広告

 

「スシタイガー」は、只今ビール・プロモーション中!グラス・ビールがなんと39B!

「スシタイガー」は、只今ビール・プロモーション中!グラス・ビールがなんと39B!

 

日本街の2階にオープンしている「スシタイガー」は、只今ビール・プロモーション中!グラス・ビールがなんと39B!何杯飲んでもOKです。(5月26日まで)

ビールにぴったりの一品料理も豊富なので、ぜひこの機会にお越しください。

また右下の広告内の引換券で、ガーリック・チキンを無料プレゼントいたしております。ぜひご利用ください。

スシタイガーは、本格的な寿司・和食からフュージョン料理、創作料理も揃った洗練されたお店です。店舗の外に広いテラス席、ビアガーデン、バーがあり、オープンエアーの解放感は抜群。

各種パーティーも承っております。人数、ご予算に合わせアレンジできますので、お気軽にお問い合わせください。駐車場もたっぷりあり、車でのお越しにも便利です。

 

2015年4月20日 タイ自由ランド掲載

-> スシタイガーのFacebook

-> スシタイガーのページ

 

スシタイガーの広告

スシタイガーの広告

 

「スシタイガー」の全フード全品30%オフのプロモーションは4月30日まで

「スシタイガー」の全フード全品30%オフのプロモーションは4月30日まで

 

「スシタイガー」の全フード全品30%オフのプロモーションは、4月30日までです。この機会にぜひお越しください!

スシタイガーは、店舗の外に開放感たっぷりのテラス席、ビアガーデン、バーがあり、夜風に吹かれながら食事やお酒を楽しめます。心地よい時間を過ごすには最高のロケーションです。

各種パーティーも承っており、人数やご予算に合わせてアレンジできます。オープンエアーでのパーテーは、盛り上がりますよ!お気軽にお問合せください。

バリエーションに富んだメニューもスシタイガーの自慢。100種類以上のメニューには、本格的な寿司・和食からフュージョン料理、創作料理まで揃っています。

場所は、日本街の2階で、駐車場もたっぷりあります。ぜひ仲間と一緒に、スシタイガーへお越しください。

只今、生ビール55B、タワービール500Bのプロモーション中です。

 

2015年4月20日 タイ自由ランド掲載

-> スシタイガーのFacebook

-> スシタイガーのページ

 

スシタイガーの広告

スシタイガーの広告

 

 

 

「スシタイガー」では4月19日まで全フード全品30%オフ

「スシタイガー」では4月19日まで全フード全品30%オフ

 

店舗の外に広いテラス席、ビアガーデン、バーがある「スシタイガー」では、4月19日まで全フード全品30%オフのプロモーション実施中です。この機会にぜひお越しください!

本格的な寿司・和食だけでなくフュージョン料理、創作料理などバリエーションに富んだ100種類以上のメニューがあります。おつまみにぴったりの一品料理も豊富なので、プロモーション中の生ビール55Bやタワービール500Bで、仲間と大いに盛り上がってください。

スシタイガーの場所は、日本街の2階で、駐車場もたっぷりあります。

各種パーティーも承っております。人数やご予算に合わせてアレンジできますので、お気軽にお問合せください。

 

2015年4月5日 タイ自由ランド掲載

-> スシタイガーのFacebook

-> スシタイガーのページ

 

「スシタイガー」の広告

「スシタイガー」の広告

 

 

 

 

 

スシタイガーは本格的な寿司・和食だけでなくフュージョン料理、創作料理も揃った洗練されたお店

スシタイガーは本格的な寿司・和食だけでなくフュージョン料理、創作料理も揃った洗練されたお店

 

日本街の2階にオープンした「スシタイガー」は、本格的な寿司・和食だけでなくフュージョン料理、創作料理も揃った洗練されたお店です。

一番の特徴は、店舗の外に広いテラス席、ビアガーデン、バーがあること。オープンエアーの解放感は抜群で、夜風に吹かれながら気軽に一杯というのはいかがでしょうか。

只今オープンを記念して4月5日まで全フード全品30%オフのプロモーション実施中です!この機会にぜひお越しください!

おつまみにぴったりの一品料理も豊富なので、プロモーション中の生ビール55Bやタワービール500Bで、仲間と大いに盛り上がってください。あれこれ食べたい時は、手羽先餃子、酢豚、天ぷら盛り、刺身盛合わせ、にぎり盛合わせを組み合わせたボリュームたっぷりでリーズナブルなコンボセットA(1180B)やコンボセットB(1580B)が、おススメ。他にもバリエーションに富んだ100種類以上のメニューがあります。

各種パーティーも承っております。人数、ご予算に合わせアレンジできますので、お気軽にお問い合わせください。

居酒屋の並ぶ日本街のなかで、一味違うスタイリッシュな雰囲気のスシタイガーでは、毎週金曜日・土曜日には、音楽イベントなどを行う予定です。駐車場もたっぷりあり、車でのお越しにも便利です。

2015年3月20日 タイ自由ランド掲載

-> スシタイガーのFacebook

 

スシタイガーの広告

スシタイガーの広告

 

 

 

カルフォルニアスタイルのカフェ「イートダストリー」でファミレスのように気軽に食事

カルフォルニアスタイルのカフェ「イートダストリー」でファミレスのように気軽に食事

 

昨年、トンローソイ19にオープンしたカルフォルニアスタイルのカフェイートダストリー」は、ゆったりとしたテーブル席が広がる、広~い店内と、軽食類などのメニューも充実したお店です。

すでに多くの日本人が来店しており、平日は付近で働くビジネスマンや子連れの奥様、そして、週末はブランチやランチに家族連れで訪れる人が多数とのこと。お茶だけでなく、ファミレスのように気軽に食事ができるのがカルフォルニアのカフェの特徴だそうで、日本人はいろんな使い方をしてくれて、うれしいと語るタイ人オーナーのトゥイさん。

「素材はすべて、フレッシュなものを、作り立てで提供する」がモットーで、バケットなどのパンも、焼き立てを陳列しています。そのままテイクアウトも可能ですが、好きなパンを選んでサンドイッチにするのもおすすめ。

また、朝食メニューも豊富ですので、優雅な朝食やブランチタイムをどうぞ。

なかでもトゥイさんが、一番好きというのが蟹ケーキ付きのエッグベネディクト。イングリッシュマフィンに、半熟卵がトローリ、そして、こんがり焼いた蟹の身に、酸味のあるソースが絡んで、上品な味わいです。

具だくさんのクラムチャウダーもサイドメニューにぴったりです。シーフードやベーコン、野菜のうまみが溶け出していて、クリーミーで濃厚だけれども、優しい味漬けです。

また、軽食やデザートのお供にはやっぱりコーヒー!日本人に人気なのは、ブレンド輸入豆を使い、丁寧に抽出したサイフォン・コーヒー。タイ産のコーヒー豆も選べますが、さわやかなのどごしと、ほどよい酸味が効いた輸入豆が日本人に好まれるとのこと。

その他、季節のフルーツを使った期間限定のデザートも試してみて下さい。この時期は、タイ産のロイヤルブランドのいちごを使用したメニューがあります。

イチゴを練って作ったワッフルはサクッ、ふわっと軽い食感で、生地の中までピンク色で、とてもかわいいです。イチゴのスムージーはローカロリーのヨーグルトを使用しておりヘルシーです。

その他、サラダやパスタ、カルパッチョやソテーなどのメニューもあります。

場所はソイ19の高級家具屋が入ったビル「DM HOME」、正面を向いて右側奥に併設しています。ビルの駐車場も使えます。

 

2015年3月5日 タイ自由ランド掲載

-> イートダストリーのページ

-> カフェ「イートダストリー」のFacebook

 

イートダストリーの広告

イートダストリーの広告

 

 

 

 

 

 

 

お洒落なテラス席が目立つトンロー・ソイ10のMOODZ(ムーズ)

お洒落なテラス席が目立つトンロー・ソイ10のMOODZ(ムーズ)

改装工事が続いていたトンロー・ソイ10入口横の飲食モールがついに完成!高級リゾート地のような、お洒落なテラス席が目立つのが、最近オープンしたばかりのお店「MOODZ(ムーズ)」。

60年代のモダンアメリカのレストランをイメージしたという雰囲気満点の店内。料理はジャンルにこだわらずフレンチ、イタリア、アメリカ、地中海料理などをベースとした創作料理を提供しています。

「高級感がある雰囲気なのに、料理はカジュアルな店と同じ位の値段で食べられる。そんな、新しいタイプの店を作りたかった」と語るデンマーク出身のオーナーのジェスパーさん。お酒をメインにバーとしての利用もOK。ビジネスの利用にも、友達との食事にもシチュエーションにあわせて自由に使ってほしいとのこと。

おすすめの、牛ほほ肉のシチューはこんがり焼いたフォアグラ付き。ワインベースでじっくり煮込んだ牛肉は、ほろほろと口のなかで肉がほどけます。マッシュドポテトベースのソースで食べれば、また違った味わいに。

また魚介類は厳選したものを週に2回、ヨーロッパから取り寄せているそうで、新鮮な味を活かして調理していますとのこと。

西洋ワサビの特製ドレッシングで和えたマグロのタルタル、なんとパスタの代わりにイカを使ったイカカルボナーラ、鱈のソテーなど、どれも、ぜひ試してほしい一品です。

同店の料理は、どれもソースやドレッシングが決め手のようです。こってりというよりは、どの品も上品でさっぱりと食べられる味わい。付け合せのパンやバターなども素材がいいものを厳選しているためか、とても美味しい。

内装はすべて、アメリカの有名なインテリアデザイン会社Bensleyが手がけており、椅子、ライト、絵から装飾、六角形のバーカウンターまで映画に出てくるようです。
 

現在、タイ自由ランド読者限定で、ドリンク類は除く、食事代が15%オフ! 下の広告にクポーンがついていますので、切り取ってご利用下さい。

2015年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> MOODZ(ムーズ)のページ

-> MOODZ(ムーズ)のFacebook

 

 MOODZ(ムーズ)の広告

MOODZ(ムーズ)の広告

 

 

 

 

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

 

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。

何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。

そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。

この料金に含まれるものとして、


①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。

②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。

③紙面に載せた記事と広告をホームページ1ページ分として作成します。


まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に利用できます!

④店の詳細をホームページ1ページ分として作成します。これにより「店の名前、バンコク」でグーグル検索しますと、ほぼ1位、あるいは3位以内には表示されます。このページを御社のフェイスブック等にリンクさせるため、御社のサイトも検索で上位に上がっていきます。これにより、日本にいて、タイに来る日本人の目にも留まりやすくなります。

これらすべての作業が上記の広告料金のなかに含まれます。

広告料金と広告効果を考えれば断然、タイ自由ランドです。特に新規でレストランを出される方など、下の広告内の阿久根までどうぞ。

2015年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> タイ自由ランド広告募集

-> タイ自由ランドのホームページ

 

タイ自由ランド広告募集

タイ自由ランド広告募集