Category Archives: タイ雑貨、アジアン雑貨

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、タイ雑貨、アジアン雑貨の情報を提供しています。

地球に優しい綿製品を販売

地球環境に優しい綿作りを支援している「グリーンコットン」はケミカルな成分を一切含まない、本当に安全な100%コットンのオーガニック製品を販売しています。

自然の風合いを大切にした色合いの製品が特徴で、日常使いできる商品を取り揃えています。スクムビット近辺では、プルンチットセンター2階やアマリンプラザ2階、のお店が行きやすいでしょう。

男性・女性・子ども用の服、パジャマ、下着類。ベッドリネン、タオル類。スリッパ、人形、かばん、帽子、靴下、ヘアバンドの小物類まで、ナチュラルな肌触りのコットン製品をお探しの方

同店はタイに10店舗展開中。商品についてはウェブで詳しくみることができます。

 

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

->グリーンコットンのホームページ

-> グリーンコットンのFacebook

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

グリーンコットンの広告


 

->タイ雑貨の情報

 

名称未設定-3

ソイ43のタイ雑貨店「チムリム」がセレクトした、ノニジュース&クラチャイダムジュースは、もともとワインメーカーさんがワイン作りのノウハウをベースに、より安全性が高く、効能に優れ、しかも飲みやすいジュースを作りたいというコンセプトから生まれました。

独自の研究を重ね、砂糖・サトウキビの汁等は一切使用していない完全無添加ジュースです。

また、原材料であるノニ、クラチャイダムを厳選し、その後の製品製造から保管まで、一貫した厳しい生産管理システムのもと、自社工場で生産しています。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-2

 


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

『曼谷衣料店』は直接買い付けの商品

ソイ43のタイ雑貨店『チムリム』の女性オーナーがセレクトした日本人好みの衣服を販売するお店『曼谷衣料店』が同じソイにオープンしています。

タイ全土の縫製工場から、質がよく、かつデザインも日本人好みのものをセレクトしており、直接工場から仕入れているため、お手ごろ価格で販売しています。

女性物なら、ふんわりしたデザインのスカートや暑いタイではとっても便利なワンピースやシャツワンピなど揃えています。ボーダー柄のシャツやTシャツもシンプルでさらっとしたデザインで、タイのショッピングモールでも、売ってそうでなかなか見つからない、日本人好みのデザインです。

そのほか、アクセサリー、バッグ、帽子、靴などの小物類も充実しており、マネキンのコーディネートもとってもお洒落!オーナーのセンスが光っており、参考にしたくなります。

同店2階には、男性物・キッズ物コーナーもあり、休日などの普段着に気軽にはけるメンズショートパンツなどおすすめ。なお、商品は直接買い付けていますので、1点物か数点しか入荷していないものがほとんどです。お気に入りの物がみつかったら、すぐ購入するのがおすすめです。

場所はソイ43入口から約70m奥に進んだところ。スイス料理店の2軒隣にオープンしています。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

曼谷衣料店の広告


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

 

雑貨店「チムリム」の長年のベストセラー品、背中洗いによいネット

豊富なタイ雑貨やオリジナル美容品を販売する雑貨店「チムリム」では、ギフト用、自分用に100%天然素材でできた泡立てネット「ボディスクラブシルクネット」が長年のベストセラー品となっています。

1箱280バーツで販売しており、シルクとコットンの天然素材100%で、とっても肌に優しい。ひとつひとつ手編みをしたハンドメイド商品で、網目状の構造により、メレンゲのような泡立ち感です。

泡を立てるだけでなく、そのまま優しくボディも洗えます。網の結び目が、ほどよいスクラブ効果を出すので、お肌つるつるに。

横長に長いネットですので、背中を洗うのも楽ちん。水切れがよく、乾きが早いので、いつでも清潔に使用できます。

美白・美肌効果のある「ノニ石鹸」や「ゴールドハニーソープ」と一緒に使用すれば、さらに効果的。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-3

 


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

名称未設定-8

日本で話題の最新コスメ『カイリジュメイ』を数量限定で販売しているのが、スクムビット・ソイ43にある雑貨店「チムリム」と同じソイ内にある姉妹店「曼谷衣料店」。

中国発のブランドのリップバームで、その人の唇のphや温度によって発色が変わるというもの。透明のリップスティックの中には、ドライフラワーが入っているのが特徴です。ホホバオイル、ビタミンE、みつろう、ラベンダーオイル、グレープシードオイル、オリーブオイルなど植物由来の成分も入っており、色をつけるだけでなく、保湿効果も抜群です。価格は1本500バーツ。日本では売り切れ続出の人気アイテムを手に入れるチャンスです。

チムリムでは、アジアン雑貨を多数取り揃えており、タイハーブ由来の天然石鹸や竹炭シャンプー、シルク100%の泡立てネットなども販売しております。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-7


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

 

 

『曼谷衣料店』の日本人女性向けのカジュアル服

スクムビット・ソイ43のタイ雑貨店『チムリム』の女性オーナーがセレクトした日本人好みの衣服を販売するお店『曼谷衣料店』。

タイ全土の縫製工場から、質がよく、かつデザインも日本人好みのものをセレクトしており、直接工場から仕入れているため、お手ごろ価格で販売しています。

女性物だけでなく男性物、キッズ物も販売しているので、ぜひのぞいてみて下さい。同店2階には、男性物・キッズ物コーナーもあります。

なお、商品は直接買い付けていますので、1点物か数点しか入荷していないものがほとんどです。お気に入りの物がみつかったら、すぐ購入するのがおすすめです。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

曼谷衣料店の広告


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

 

 

「ダイソー」各店でハロウィングッズを豊富に取り揃えて販売

最近は日本でも恒例となっている10月末のハロウィン祭りですが、タイでも特にバンコクでは欧米人が多いせいか、にぎわっています。「ダイソー」各店で、ハロウィングッズを豊富に取り揃えて販売しています。通常のの60バーツの商品以外に100バーツのものや200バーツのものもあるので、店頭で値段を確認して下さい。

子供向けの仮装グッズや衣装、大人サイズのハロウィン衣装などを取り扱っている店舗もあるので、お近くのダイソーをのぞいてみて下さい。

スクムビットの近くだと、BTSアソーク駅直結のターミナル21のLG階、トンロー通りのJアベニューの2階やスクムビット・ソイ26のKビレッジ2階などに店舗があります。シーロムエリアにはBTSサラデーン駅から直結通路で行けるシーロムコンプレックス3階、タニヤビル・BTSウィング2階、地下鉄サムヤーン駅直結のチャムチュリー・スクエア2階でオープンしています。バンコク郊外でもザ・モールグループやセントラルグループの大型ショッピングセンターに出店しています。

店舗情報など詳しくはダイソー・タイランドのウェブサイトでご覧下さい。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> DAISOのホームページ

-> DAISOのFacebook

 

名称未設定-2

クリックすると拡大してご覧いただけます

名称未設定-3

クリックすると拡大してご覧いただけます


 

->60バーツショップの情報

->ダイソーの情報

->60バーツ均一の情報

 

 

Lapin Cooking Galleryはいかしたキッチン用品、調理器具を卸価格で販売

いかしたキッチン用品、調理器具を卸価格で販売しているのがLapin Cooking Gallery。

日本人にも行きやすい、スアンプルーン・マーケット内の2階に店を構えている。Kビレッジや日本街からすぐのラマ4世通り沿いにあります。

キッチンで使う小物類など、何と500種以上。プロの調理人、店のオーナー、あるいは一般の主婦まで、日本人のセンスにもピッタリあった商品が豊富にあります。

日本料理店でも使えるキッチン用品も多数あり、ぜひ一度、見に行ってください。

フェイスブックやインスタグラムもご覧ください。

 

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

-> Lapin Cooking GalleryのFacebook

-> Lapin Cooking Galleryのインスタグラム

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-8


 

->タイ雑貨の情報

 

 

 

名称未設定-4

世界で最も使われている植物繊維『綿』。地球環境のことを考えて化学肥料などを使わずに作った綿の生産や流通が増えてきています。そんな自然な綿を使った製品を販売しているのが、「グリーンコットン」。バンコクを中心に10店舗を展開しています。

グリーンコットンでは、衣料品等のほかにもナチュラルな綿製品を多数取り揃えています。

商品についてはウェブで詳しくみることができます。

 

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

->グリーンコットンのホームページ

-> グリーンコットンのFacebook

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

グリーンコットンの広告


 

->タイ雑貨の情報

メイク落としにも最適のノニ石鹸

タイ雑貨店 「チムリム」のベストセラー商品といえば天然ハーブ由来の「ノニ石鹸」。

最新のコスメ情報では、クレンジングクリーム・オイル等を使ったW洗顔では、実はメイク汚れを十分に落としきれていないといわれています。

クレンジングの油分が毛穴に残ってしまい、その後の化粧水や美容液がお肌に吸収されにくく、表面はしっとりしているのに、中は乾いているという状態になり、これが肌への負担、シミ・シワの原因になるといわれています。

この「ノニ石鹸」は、軽いメイクなら1回の洗顔ですっきり落とすことができます。毎日使っていくうちに、お肌の色がどんどん明るくなるのを実感できます。

洗顔のポイントは、まず、ノニ石鹸を十分に泡立て、優しく優しく丁寧に洗顔します。むやみに擦ってはいけません。

そして洗顔後は、油分を含まないライト系の化粧水で、先にたっぷり保湿をして、その次にモイスト系の化粧水でお肌表面をコートするようにします。

本当に効果のある洗顔方法ですので、ぜひお試し下さい。

なお、ノニ石鹸の泡立ては、シルク100%でできた泡立てネット(280バーツ)と一緒に使用するのがおすすめ。ボディを洗うのにも便利です。

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-13


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

 

 

『曼谷衣料店』のセンスが光る日本人好みの服

ソイ43のタイ雑貨店『チムリム』の女性オーナーがセレクトした日本人好みの衣服を販売するお店『曼谷衣料店』。

タイ全土の縫製工場から、質がよく、かつデザインも日本人好みのものをセレクトしており、直接工場から仕入れているため、お手ごろ価格で販売しています。

ふんわりしたデザインのスカートやボーダー柄のシャツなど、シンプルでさらっとしたデザインで、日本人好みのデザインです。

同店2階には、男性物・キッズ物コーナーもあり、休日などの普段着に気軽にはけるメンズショートパンツなどおすすめで、色・デザインも数種類あります。また、レディースジーンズも、1着590バーツ~とお手ごろ価格で販売しています。

なお、商品は直接買い付けていますので、1点物か数点しか入荷していないものがほとんどです。お気に入りの物がみつかったら、なるべくすぐ購入するのがおすすめです。

店の場所はは、ソイ43入口から約70m進んだところ。スイス料理店の2軒隣にオープンしています。

2016年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

曼谷衣料店の広告


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

 

グリーンコットンは普段使いの コットン製品

グリーンコットンはケミカルな成分を一切含まない、本当に安全な100%コットンのオーガニック製品です。

グリーンコットンは1980年、衣料の問屋が並ぶヤワラート近くのサンペーン通りに誕生しました。3代に渡って改良を重ね、本当にナチュラルな製品が生まれました。

プロダクトコンセプトは『ベーシックアイテム』。心地よく感じて、日常で気兼ねなく使える商品を揃えています。

男性・女性・子ども用の服、パジャマ、下着類。ベッドリネン、タオル類。スリッパ、人形、かばん、帽子、靴下、ヘアバンドの小物類まで、ナチュラルな肌触りのコットン製品を多数揃えています。

グリーンコットンのお店は、タイに10店舗展開中。

商品についてはウェブで詳しくみることができます。

 

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

->グリーンコットンのホームページ

-> グリーンコットンのFacebook

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-7


 

->タイ雑貨の情報

 

 

 

 

 

 

名称未設定-6

日本人に人気のタイ雑貨店、ソイ43の「チムリム」の姉妹店としてオープンしている「曼谷衣料店」。チムリムと同じソイにオープンしているこちらの店舗は衣服を中心に販売しているアパレルショップ。

タイ全土の製法工場からオーナー自ら買い付けた衣服の数々は、日本人好みで質の高い物ばかり。直接買い付けているので、値段もお手ごろ価格で、エムクオーティエなどのモールで買うよりも少し安いか同じくらい。

女性物から男性物、キッズ物まで豊富に取り揃えており、なによりも、タイではなかなか見つからない、日本人好みのデザインなのがうれしい。

ソイ43の入口から少し奥。70mほど進んだ左手にあるから、ぜひ一度、行ってみて。

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

曼谷衣料店の広告


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

日本で話題の最新コスメ『カイリジュメイ』

日本ではすでに話題となっており、なかなか手に入れるのも難しい最新コスメ『カイリジュメイ』をご存知ですか?

中国発のブランドのリップバームで、その人の唇のphや温度によって発色が変わるというもの。透明のリップスティックの中には、ドライフラワーが入っていて見た目もとってもかわいい!

ソイ43のタイ雑貨店チムリムでは、数量限定で、工場から直接仕入れた『カイリジュメイ』を販売しています。1本500バーツ。また、同ソイの姉妹店『曼谷衣料店』でも販売しています。

『カイリジュメイ』は、ホホバオイル、ビタミンE、みつろう、ラベンダーオイル、グレープシードオイル、オリーブオイルなど植物由来の成分も入っており、色をつけるだけでなく、保湿効果も抜群です。

そのほか、タイハーブ由来の天然石鹸や竹炭シャンプー、シルク100%の泡立てネットなども販売しております。

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-3


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

 

名称未設定-8

ソイ43のタイ雑貨店『チムリム』の女性オーナーがセレクトした日本人好みの衣服を販売するお店『曼谷衣料店』が同ソイにオープン中!

タイ全土の縫製工場から、質がよく、かつデザインも日本人好みのものをセレクトしており、直接工場から仕入れているため、お手ごろ価格で販売しています。

女性物だけでなく男性物、キッズ物も販売しているので、ぜひのぞいてみて下さい。

女性物なら、ふんわりしたデザインのスカートや、1枚でさっと着られて、暑いタイではとっても便利なワンピースやシャツワンピなど揃えています。ボーダー柄のシャツやTシャツもシンプルでさらっとしたデザインで、タイのショッピングモールでも、売ってそうでなかなか見つからない、日本人好みのデザインです。

そのほか、アクセサリー、バッグ、帽子、靴などの小物類も充実しており、マネキンのコーディネートもとってもお洒落!オーナーのセンスが光っており、参考にしたくなります。

同店2階には、男性物・キッズ物コーナーもあり、休日などの普段着に気軽にはけるメンズショートパンツなどおすすめで、色・デザインも数種類あります。また、レディースジーンズも、1着590バーツ~とお手ごろ価格で、販売しています。

なお、商品は直接買い付けていますので、1点物か数点しか入荷していないものがほとんどです。お気に入りの物がみつかったら、なるべくすぐ購入するのがおすすめです。

日本人好みの衣類を揃えたセレクトショップ『曼谷衣料店』は、ソイ43入口から約70m奥に進んだところ。スイス料理店の2軒隣にオープンしています。

この機会にぜひ足を運んでみて下さい。

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

曼谷衣料店の広告

 


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

ダイソーはスクムビットに4店舗

タイでは60バーツ均一でお馴染みのダイソー。日本人が多く住むスクムビット界隈には、アソークのターミナル21店、トンローのJアベニュー店、ソイ26のKビレッジ店、エカマイ・ゲートウェイ店の4店舗があります。

どの店舗においても陳列商品は基本的に同じですが、客層により、売れ筋商品は違いがあります。

スクムビット界隈の店舗では、メラミンスポンジ、粘着テープクリーナーなどの生活用品とインスタント食品が、日本人主婦に良く売れているそうです。

最近、ダイソーでは車のシャンプーやワックス、ホイールクリーナーなど、車関連の商品の売れ行きが伸びていますが、これらはスクムビットの店舗より、郊外店で圧倒的に売れています。

日本人にもっと知ってもらいたいおススメ商品を聞くと、まず紹介してくれたのが「激しく光る棒」。コンサートなどで使われるペンライトで、パーティやカラオケでみんなに配れば、盛り上がることでしょう。アイデア次第でいろいろ使う機会がありそうです。

その他、座布団ジャンボ(100B)、13種類あるペットフードもおススメとのことです。

スクムビットにある4店舗の特徴を見てみると、日本人率が高いのは、トンローのJアベニュー店2階にある店舗で、隣接するヴィラ・マーケットの買い物客が多く立寄っていきます。子ども連れも多いので、お菓子がよく売れています。タイではダイソーでしか買えないお菓子もあります。

先日、立寄ったときには、レインコートや傘などが店頭に置かれており、雨季ならではの陳列になっていました。

交通の便が抜群に良いのが、地下鉄とBTSが交差するアソークのターミナル21の店舗。食料品売り場のある地下LG階にあります。

サイズはJアベニュー同様の小型店舗ですが、大きなショッピングモールの中にあるので、いつも賑わっています。

客層は、タイ人、バンコク在住の外国人、観光客と幅広く、中東からの観光客などは、日本風の食器など珍しがって買っていました。

同じくBTS直結で行きやすいのが、エカマイ・ゲートウェイ2階の店舗。この店舗は193㎡と、ゆったりとしています。

若いタイ人女性や学生が多く、コスメ関係や文房具がよく売れているようです。

Kビレッジ2階にあるダイソーも広々しています。Kビレッジは、駅から離れていますが、広い駐車場があるので、車で行くには便利です。

Kビレッジは週末は、食事や買い物に訪れるタイ人や外国人家族でにぎわいます。家庭用品、食品、コスメ、まんべんなく売れていて、車で来る人が多いためか、一度に大量に購入していく傾向があるようです。

日本と同じダイソーが近くにあるのは、何かと心強いものです。新商品も頻繁に登場していますので、ぜひお近くのダイソーへ行ってみてください。

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> DAISOのホームページ

-> DAISOのFacebook


 

->60バーツショップの情報

->ダイソーの情報

->60バーツ均一の情報

女性向けカジュアル服 !「曼谷衣料店」ソイ43にオープン

「こういうお店があったらいいなあ」というのが店をオープンするきっかけ。

スクムビット・ソイ43を入って70㍍ほど入った左手に7月15日にオープンした「曼谷衣料店」。近くにタイ雑貨店を経営する「チムリム」のオーナーが開いた店です。

「タイで売っている女性の衣服類は、ちょっと日本人の好みに合わないとか、タイではいいけど、日本ではちょっと着れないとか、そういうものが結構あって、日本人の好みに合った衣服をおいています」と女性オーナー。

タイに来たばかりのころは、エンポリアムやエムクオーティエなどを回って、衣服もそこで買ったりするのも楽しいが、タイで2~3年、落ち着いてくると、もう少し日本人にあった服がリーズナブルでほしいなあ、と思ったりもする。それに応えてくれるのがこの店です。

タイやその周辺国で生産したもので、値段も300バーツから1000バーツまでが中心。「ZARAやユニクロなどのブランドのクオリティーで値段はそれよりも少し安いと思います」と女性オーナー。

カジュアルな普段着を買う感覚で、気軽に店に来てほしいといいます。

タイでチムリムを10年経営する女性オーナーが選りすぐった衣料だから、そのクオリティーと手頃な値段に期待が持てます。1階は女性用の衣料、2階は子ども、男性用、そしてバッグなども今後、充実していきたいといいます。

オープンは午前10時から午後5時半まで。月曜日が定休。ぜひ、一度お出かけ下さい。ソイ43を入って、スイス料理店の2軒ほど先です。

 

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

チムリムの広告


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

 

 

ソイ43の雑貨店「チムリム」の竹炭パックでお肌のお手入れ

豊富なタイ雑貨とオリジナルの美容品を販売するソイ43の雑貨店「チムリム」。

美肌・美白効果の高い「チムリム竹炭ミネラルパック」は1袋200バーツ。かわいい容器入りで、1袋で5~6回使えます。

この竹炭ミネラルパックは、青々として生命力溢れる良質の竹を厳選し、900~1000度の高温で炭化させたフェイシャル用パック剤です。

竹炭には水の分子集団を小さくし、お肌への浸透力を高める作用があり、竹炭の持つミネラル成分を肌の奥深くまで浸透させます。

また、竹炭には毛穴に詰まった汚れや老廃物を吸着し、外へ出す作用もあります。

この2つの絶妙な相互作用が、お肌に効果的に働きかけ、美白・美肌へと導きます。

さらに、炭素本来の還元作用(抗酸化作用)が、お肌の老化を防ぎ、新陳代謝を促し、美肌を保ちます。

竹炭ミネラルシャンプー&コンディショナー(各220バーツ)も販売しております。

 

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-13


 

 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

メイク落としもできる『ノニ石鹸』

「ノニ」はタイ、インドネシア原産のアカネ科の植物で、数千年前から医者いらずの植物として、食用や薬用に使われてきました。

ノニ独特の香りは中鎖脂肪酸(体脂肪にならない油)が揮発したのもので、抗ウィルス・抗菌作用があります。

また、ビタミンC・A・B・E・Kが豊富に含まれており、老化防止や美肌効果もあります。

この「ノニ」を原料としたナチュラルソープ「ノニ石鹸」を販売する、ソイ43のタイ雑貨店「チムリム」。

材料の厳選から製造までを、すべて日本人のプロデュースのもと行った、高品質で安心できる石鹸です。入浴時だけでなく、洗顔にも特におすすめです。軽いメイクも、W洗顔不要で、1回で落とすことができます。また、お子様の肌にも使えます。

毎日ご使用していただくものですから、パッケージは簡素化して、よりお求め安い価格で提供しております。

大きいサイズは120バーツ、小さいサイズ40バーツで販売しております。

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-5


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報

 

タイ雑貨の「チムリム」の新商品「ペーパーモービル(290バーツ)」

選りすぐりのタイ雑貨を扱うソイ43の「チムリム」。かわいい雑貨でお部屋をタイテイストに彩ってみませんか?

今回ご紹介するのは、「ペーパーモービル(290バーツ)」。和紙でできた優しいデザインのモビールで、アロマなどを吹きかければ、香りが部屋中にふんわり漂います。蚊よけ効果のあるアロマを振って使用するのもおすすめ。

天井には傘がついているデザインで、珍しいタイスタイルのモビールです。カラフルな色合いのモビールもあります。

また、本物の水牛の角でできた「幸せのシンブル(1個90バーツ)」も人気です。

シンブルとは、キルトやパッチワークなどで使用する西洋の指ぬきのことですが、繊細な彫刻が施されており、とても小さいですが、お部屋に飾っても、かわいいインテリアになります。

タイでは現在生産されていない貴重な商品で、在庫のみを販売しています。

そのほか、食卓を彩るグラスや食器、タイ文字時計、タイコットンの衣料品、カバン、モン族の刺繍入りの靴など、様々な商品を販売しております。

また、天然ハーブ由来の肌に優しい石鹸、シャンプー、フェイシャルパックなどの美用品も豊富に取り扱っておりますので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

2016年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ雑貨-アジアン雑貨

 

名称未設定-4

 


 

->タイ雑貨の情報

->チムリムの情報

->チェンマイの情報