Category Archives: タイでマッサージ

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、タイ古式マッサージの情報を提供しています。

風呂あがりに屋上でビール

シーロムプラザにある8階建ての温泉複合施設「温泉スカイ・スパ」はジャグジー付きの豪華なお風呂にサウナもついています。手足を悠々と伸ばして、ゆったりお湯につかれば、仕事の疲れも一気に吹き飛びます。場所柄、付近で働く人なら、仕事帰りに立ち寄れるのがうれしいです。今なら、タイ自由ランド読者限定で、毎日12~17時の間にハッピーアワータイム実施中。本紙を持参して下さい。1時間のマッサージもついてお得です。

お風呂あがりに屋上のバーで夜風に当たりながら、冷たいビールはいかがでしょう。

BTSならチョンノンシー駅が最寄となります。駐車場も完備。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

->スパ、エステ

->ダイエット、おけいこ

->タイでマッサージ

温泉複合施設「温泉スカイ・スパ」の広告



 

->サウナの情報

->マッサージの情報

->温泉の情報

->温泉スカイ・スパの情報

温泉複合施設「温泉スカイ・スパ」はお風呂とマッサージで極楽

シーロムプラザにある8階建ての温泉複合施設「温泉スカイ・スパ」はジャグジー付きの豪華なお風呂にサウナもついています。

手足を悠々と伸ばして、ゆったりお湯につかれば、仕事の疲れも一気に吹き飛びます。場所柄、付近で働く人なら、仕事帰りに立ち寄れるのがうれしいです。今なら、タイ自由ランド読者限定で、毎日12~17時の間にハッピーアワータイム実施中。

1時間のタイマッサージもついてお得です。

なお、8階屋上はルーフトップバーになっており、お風呂上りの1杯をここで楽しむのもよいでしょう。バーベキューも楽しめます。男性・女性どちらのお風呂もあります。 場所はチョンノンシー駅から歩いてすぐ。シーロム通りのシーロムプラザ内にあります。

ぜひ足を運んでみて下さい。

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

->スパ、エステ

->ダイエット、おけいこ

->タイでマッサージ

 

名称未設定-20

 


 

->サウナの情報

->マッサージの情報

->温泉の情報

->温泉スカイ・スパの情報

シーロムの「温泉スカイスパ」は8階建ての複合施設

シーロムにある「温泉スカイスパ」は、ジャグジー付きの大きなお風呂とサウナを中心に、マッサージコーナーや、ルーフトップバーなどもある、8階建ての複合施設です。

通常は入場料が400バーツですが、12時から17時の間は、ハッピーアワータイムを設けており、お風呂&サウナ+タイマッサージ60分、ジュースかビールが1杯無料でついてきて、なんと500バーツ。

この機会にお気軽にお試し下さい。なお、プロモーション利用の際は、本紙持参のうえ、右下の広告を見せてください。

付近で働く人は、仕事帰りもお気軽に立ち寄ってみて下さい。

2016年1月5日 タイ自由ランド掲載

->スパ、エステ

->整形、美容クリニック

 

シーロムにある「温泉スカイスパ」の広告

 

 

「温泉スカイ・スパ」では現在タイ自由ランド読者限定で毎日12~17時の間にハッピーアワータイム

シーロムプラザにある8階建ての温泉複合施設「温泉スカイ・スパ」はジャグジー付きの豪華なお風呂にサウナもついています。手足を悠々と伸ばして、ゆったりお湯につかれば、仕事の疲れも一気に吹き飛びます。場所柄、付近で働く人なら、仕事帰りに立ち寄れるのがうれしいです。

また、1階は寿司バー、2階はフットマッサージ専門フロアー、4、5階はタイマッサージ、8階はルーフトップバーになっているので、お風呂に浸かって、マッサージを受けて、風呂上りのビールも楽しんでと、まさに極楽。

そして、現在、タイ自由ランド読者限定で、毎日12~17時の間にハッピーアワータイムを設けているので、奥様なども気軽に利用してみて下さい。

通常は入場料が400バーツのところ、500バーツで温泉&サウナ+タイマッサージ60分+ビールまたはジュースが1杯ついてくるスペシャル・パッケージ料金!プロモーション利用の際は本紙持参で、広告を見せてください。

2015年12月20日 タイ自由ランド掲載

->スパ、エステ

->ダイエット、おけいこ

->タイでマッサージ

 

名称未設定-3

 

 

 

「ミエ・マッサージ」で会員カードの規定変更

ツボ押しを心得たマッサージ師を揃えた「ミエ・マッサージ」は日本人の管理のもと、笑顔、あいさつ、礼儀を重んじており、そのサービスは心地よい。

BTSプロンポン駅から2分ほどの好立地。

メンバーカードの規定が新年から変更となり、1000バーツで2年間の会員となり、毎回、20%ほどのディスカウント、そして毎回、コーラ又はホットコーヒーのサービス付き。専用のマッサージ服も店に保管してもらえ、毎回自分専用のマッサージ着で施術を受けられる。

2015年12月20日 タイ自由ランド掲載

->タイでマッサージ

 

名称未設定-1

 

先日、タイ古式マッサージ店の日本人オーナーに話を聞く機会があり「ところで、お客さんはチップをどれくらい払うんですか?」というのを聞いたところ、渋い表情で、最近はチップを払う客は少ないんです、と返ってきた。

日本人の駐在員は100~200バーツほどは払うが、主婦になると、20~50バーツが普通。同じく、日本人などの旅行者なども、ガイド本などで指南しているせいか、チップは20~50バーツほど。最近は中国系などの旅行者も来るが、マレーシア人はチップがない、シンガポール人は、払って!と言えば払ってくれる、という感じだそうだ。

2時間の古式マッサージの料金は400バーツほどだが、そのうち、マッサージ師に分配されるのは120バーツほど。それとは別途にチップはもらえるわけだが、それが20バーツほどなら、1人の客での収入は140バーツとなり、1日に2人しか客を取れないと280バーツほどで、タイ人の最低給料の300バーツにも達しないということになってしまう。

まあ、20バーツしかチップを払わないという客がいるなら、もしかして自分のマッサージの腕が悪いのかな、と疑ってみてもよいとは思うが。
(M)

2015年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

古式の正統派!ミエマッサージ

古式の正統派!ミエマッサージ

BTSプロンポンを出てすぐのところにあるミエマッサージ。駅前なので仕事帰りにも、ちょっとした合間の時間にも気軽に立ち寄れます。定期的に行く方には、お得なメンバーズカードもあります。メンバーになると各種料金が20%ほど安くなり、ドリンクも一本フリーです。1階の奥の足洗い場の向かいに冷蔵庫があり、メンバーはそこから自由に飲み物をとれます。一般の方は一本20Bです。

先日、仕事帰りに立ち寄りましたが、やはり駅から近いというのは気分的にも楽です。店内は最近多い洗練されたスパ風のマッサージ店にくらべると、特に装飾もなく無骨な印象ですが、逆に雰囲気より技術で勝負という感じが頼もしいです。

2時間のコースで400Bはいまどき格安です。メンバーだとなんと320B。それだけでもうれしいですが、タイ保健省認可で腕は確かなので、どのマッサージ師も安心です。1階はフットマッサージ用の大きなソファーが並んでいて、ゴルフ帰りと思われる日本人のグループでいっぱいでした。

2階はカーテンで仕切られた個室が並んでいて、カーテンを閉めるとかなり暗くなり余計な刺激を受けずにリラックスしてマッサージを受けられます。行ったときは、8割の部屋がマッサージ中で、音楽もなく静かでした。

見るからにベテランといったマッサージ師は、ふくらはぎを触るなり片言の日本語で「硬い、硬い」といいました。長時間座っていることが多く、運動不足なので筋肉の柔軟性が落ちているようです。筋肉が硬いと血流も悪くなり万病の元となるので、気をつけたいところです。

同店の2時間のボディーマッサージは超正統派で、これぞタイマッサージといった感じ。もう何回も受けているので、次の手順もわかっているので、安心してマッサージ師に任せられます。マッサージを受けている間は、身も心もほぐれていく様で、健康だけでなくリラクゼーションの効果も大きいです。

確かな技術で料金も良心的なミエマッサージは、メンバーになって定期的に通うのがお勧めです。

 

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> お勧めのタイ古式、フット、足裏のマッサージ店

 

ミエマッサージの広告

ミエマッサージの広告

 

 

 

オンヌットのマッサージ街にも外国人労働者が流入

オンヌットのマッサージ街にも外国人労働者が流入

先日、日曜日にBTSオンヌット駅近くにあるタイ古式マッサージ店通りに行きました。スクムビット・ソイ77/1の通り沿いにマッサージ店が並んでいます。

ソイの入り口付近の店は、外にぞうりがたくさん置いてあり、これは中に客がたくさんいるという意味です。もちろん、そういった、たくさん客が来ている方が腕はよいのですが、それらの店を通り過ぎ、ソイの中ほどまで来て、このあたりはほぼぞうりもなく、ダークガラスから見える1階のフットマッサージには客はだれもいません。

その店の1つに入り、客はまったくいない状態でフットマッサージをたのみました。

この周辺に限らず、マッサージ店ではいつものことで、あまり腕は期待していませんでしたが、意外とよい。ていねいにもんでくれて、プロンポン周辺で受けるマッサージより上でしたね。

でも、マッサージ師同士で交わしていることばはタイ語ではありませんでした。ベトナム語? いやミャンマー語のようです。

代金も集金役の男性ミャンマー人のような人に渡し、1時間で150バーツと激安でした。マッサージ師に払うチップも今まではだいたい100バーツを渡していましたが、百バーツ札2枚がなく、百バーツ札+50バーツ札を渡し、「よかったよ」という気持ちを込めました。

しかし、タイ人の牙城であるマッサージ店にも外国人が入り込んできているのですね。それだけ人不足ということでしょうか。そう言えば、知り合いの工場で機械を設置する日本人は、タイ人の技術者がいなくて困っている、といいますし、立ち上げたばかりの日系の会社は経理士を雇うのに英語ができる人は30000バーツでも来ないといいます。

タイ人しかできない業務のマッサージ師ではありますが、外国人の方がまじめで、ていねいで、うまいということであれば、所轄の警察署やライバルのマッサージ店が許す限りは周辺国の外国人が増えるということになるのでしょうか。(M)

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

スクムビット・ソイ33╱1は治療院や健康関連のお店も意外に充実

スクムビット・ソイ33╱1は治療院や健康関連のお店も意外に充実

 

先日、タイ自由ランドオフィスに、「急にぎっくり腰になってしまったのですが、どこか治療できるところはありませんか?」と読者の方からお問い合わせの電話がありました。プロンポン駅の近くにいるとのことで、本紙に広告を掲載している「つぼや」や「ジャパニーズ鍼灸クリニック」のあるソイ33╱1の入口のビルの場所を教えました。

スクムビット・ソイ33╱1は、フジスーパー1号店をはじめ飲食店、本屋、語学学校、旅行会社、東京メガネと日系のどんなジャンルのお店も揃う、ちょっとした「日本人街」ですが、治療院や健康関連のお店も意外に充実しており、知っておくと、緊急のときに役に立つところもたくさんあります。

ソイ入口からすぐのビルは、「つぼや」「ジャパニーズ鍼灸クリニック」のほか、歯科医院も入っており、ぎっくり腰、腰痛、肩こり、歯痛などが起こったときは、ここに駆け込むことができます。

このビルは、一見小さい、見過ごしてしまいそうなビルで、入口の階段も目立たなく、少し古びた印象ですが、中の治療院はどこも新築できれいで驚きます。

 

一方、「つぼやクリニック」は鍼灸治療をはじめ、オリジナルの金箔を使った気功治療や理学療法などを行っており、長年のファンが多くいます。 さて、ソイの奥の方、雑貨屋NEOの向かいには、駐在員主婦にはすっかり定着した20分間椅子に座るだけで体の血行をよくするヘルストロンの「元気プラザ」があります。ここも、ビル1階の小さな扉を入って中に入るので、

知らない人なら見過ごしてしまいそうです。

同じビルの4階には、ちびっこが多く通う日本の空手道場「桜道場」もあり、主婦にはすでに知られていますが、成人の部もあり、大人の参加もOK。初心者・経験者関係なく参加できます。

最近は、夕方仕事終わりにフジスーパーに買い物に来る、単身の男性も多いようなので、元気プラザや桜道場で、病気予防や体を鍛えるのもおすすめです。

また、ウッドボールの隣には、小さいテナントが集まった新築のモール「エルシーブティックモール」がありますが、ここの1階には、オーガニックグッズのお店や、「健康は食生活から」がモットーの無添加・手作りの惣菜・弁当屋「トム&マミー」が入っています。

そして、その向かい側には、女性も通いやすい健全でお洒落なマッサージ店「@ease」もオープンしており、このエリアは女性が通いやすいかわいいお店が密集しています。

さて、このように33╱1はちょっとした「健康通り」になりつつありますが、ビルやモールには、まだ空き物件があるようなので、今後は、こういった健康関連のお店が増えて、いろいろ一度に立ち寄れるソイになれば、さらに便利だなと思います。
(編集部 S)

 

2015年7月5日 タイ自由ランド掲載

★★★ 関連リンク★★★

-> ->ジャパニーズ鍼灸クリニックのFacebook

-> つぼやクリニックのホームページ

-> つぼやクリニックのFacebook

-> 医療-健康-病院-歯科

-> 東京メガネのホームページ

-> 桜道場のホームページ

-> 桜道場のFacebook

-> トム&マミーのページ

-> 弁当の宅配、デリバリー、配達、ハンドキャリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミエ・タイマッサージはタイで10年以上営業している老舗の正統派マッサージ店

ミエ・タイマッサージはタイで10年以上営業している老舗の正統派マッサージ店

 

プロンポン駅を降りてすぐ。スクムビット・ソイ39の手前の小路にある「ミエ・タイマッサージ」は、日本語の大きな看板が印象的なので、入ったことがない人も見覚えのあるお店でしょう。

ミエ・タイマッサージはタイで10年以上も営業している老舗の正統派マッサージ店。日本人がオーナーでタイ国保健省認定のお店でもあるので、マッサージのクオリティーも高いです。

そのため、平日の午後でも観光客やゴルフ帰りの常連さんがぞろぞろやってきたり、会社員が休憩がてらフットマッサージを受けたり、また、意外にも近所の奥様も利用する日本人御用達のお店です。

乾季に突入したこの時期、かかとのがさがさが気になっていたところ、同店の「角質取り+フットマッサージ」のコースを思い出し、早速受けてみました。角質取りは女性のお手入れにも最適ですし、普段あまり気にしないという男性も、足の裏の皮膚をきれいにして血行をよくするのは健康にもよいとされています。

最初はお湯に足をしばらく浸して、柔らかくなったところで角質取りのスタートです。足裏専用のやすりでシュシュと角質を落としていきますが、これもまた気持ちいい。両足ともけっこう長い時間をかけて丁寧にやってもらえますので、かなりきれいになります。

次はたっぷり60分間のマッサージです。

タイハーブの香りがするオイルを塗って、足のつま先から足裏、足の甲、ふくらはぎと手をすべらせながら、ところどころツボらしきところもぐりぐり押していきます。ベテランな感じのするおばちゃんマッサージ師でしたが、力の加減がとてもよく、筋肉やツボの箇所を的確に把握している感じがします。

足のマッサージ後は、手から腕、そして肩まで丁寧にマッサージしてもらえました。

ちなみに、通常のタイ古式マッサージ、フットマッサージはともに、1時間、または2時間コースの中から選べます。特にタイ古式マッサージは1時間300バーツ、2時間で370バーツとかなり割安。

さらにお得なのが、登録料2000バーツを支払って会員になると、毎回約2割引きの価格でマッサージを受けることができます。さらに、ドリンクも毎回1本無料。また、この会員証はお店がある限り、永久に使えて、更新の必要もなしという、大変お得なカードで大変おすすめです。

2014年12月20日 タイ自由ランド掲載

タイで10年以上も営業している老舗ミエ・タイマッサージの広告

タイで10年以上も営業している老舗ミエ・タイマッサージの広告

 

 

 


BTSプロンポン駅からすぐの正統派タイ古式マッサージのミエマッサージ

BTSプロンポン駅からすぐの正統派タイ古式マッサージのミエマッサージ

BTSプロンポン駅からすぐのミエマッサージは、タイ国保険省許可のマッサージ店で、政府指定の学校を卒業し、しっかりとした技術を身につけたベテランスタッフが揃っているので安心です。

 

高い技術を提供しているミエマッサージですが、料金は大変リーズナブル。先日はタイ古式マッサージ2時間を受けましたが、なんと370Bです。1時間だと300Bですから、2時間やってもらうのが断然お得です。タイ古式マッサージは、1時間だとちょっと物足りなく、時間をかけてゆっくりと施術することが基本です。

日本人会会員だとタイ古式マッサージは、さらに10%引きになります(会員証提示)。またミエマッサージのメンバーになると、全てのマッサージが約20%引きになります。

ミエマッサージは1階はフットマッサージ用のソファーが並んでいて、2階にマットレスのある部屋があります。店内はちょっと年季が入っていますが、敷居が高くなく入りやすい雰囲気です。2階は照明が落としてあり装飾もなく静かな気持ちでマッサージを受けられます。

最近、首に凝りと痛みを感じていたのですが、こちらから言う前に少し日本語の出来るスタッフが「首が硬いですね」と言って長めに揉んでくれました。長年の経験で客の凝っている部分がすぐにわかるのでしょう。

毎日椅子に座っている時間が長いので、血流が悪くなっていた様で、足を揉んでもらった後は、体全体が内側から暖かくなってきたのを感じました。また足を揉み始めた直後に、首の凝りと痛みがだいぶ和らいだのは驚きました。首が痛いからと言っても、首だけの問題ではなく、体全体のバランスが大切だと実感しました。

ミエマッサージは、プロンポン駅から1分で、朝9時から深夜12時までやっているので、仕事帰りやちょっとした合間に立ち寄りやすいです。

2014年9月5日 タイ自由ランド掲載

ミエマッサージの広告

ミエマッサージの広告

BTSオンヌット駅周辺は、フットマッサージ150バーツで格安!

BTSオンヌット駅周辺は、フットマッサージ150バーツで格安!

BTSオンヌット駅周辺は、ターミナル駅のような賑わいで、ロータスやBIG Cなどの大規模ショッピングセンターがあるのも、周辺に人が集まる要因でしょう。

最近は高層のコンドミニアムも次々完成し、タイ人の若い層も多く住みます。オンヌット通りがずっと、シーナカリンをまたいでスワンナプーム空港まで行けるので、外国人も多く住んでいます。

オンヌット駅の近くには、マッサージ店が集まった通りがあり、そこはBIG Cに向かう抜け道になっています。

スクムビットのソイ77/1と表示された通りで、この通りにポツリポツリと間を置いて15~20軒ほどのタイ古式マッサージ店が両脇に並びます。

店頭に表示しているメニューを見ると、どこもマッサージ、フットマッサージ1時間150バーツから始まっており、まるで価格を統一しているかのようにどこも同じ値段です。

通りの奥の方に入り、その一軒に入店してみました。外でぞうりを脱ぐので、どの店にどれくらいの人が入っているのかわかります。その店はぞうりが1つもありませんでした。

中に入ると、せまい場所にフットマッサージ用のチェアが5つほど並んでおり、1時間150バーツのフットマッサージをやってもらうことにしました。

タイ古式マッサージなどは2階でやるようです。

マッサージをしてもらったのは男性でしたが、しゃべり方などは、どうもカトゥーイ(おかま)かゲイのような感じでした。

一般的にはタイ人女性マッサージ師が多いですが、中にはこのように、女型のタイ人男性のマッサージ師がいます。

ひと通りのマッサージは、他店と比べると、「あまりかわりない」という感じでしたが、1時間150バーツを考えると、「まずまず満足できる」というレベルです。

日本人が多く住むBTSプロンポン駅周辺のマッサージ店などは、1時間250バーツ以上の店が多く、今どき、1時間150バーツのフットマッサージ店はないでしょう。

チップ100バーツを払っても、250バーツで済むのはオンヌットならでは、ということになります。

客は日本人がかなり多いそうで、オンヌットに住む現地型の日本人や、わざわざBTSでやって来る日本人もいそうです。

マッサージ好きの人なら、この77/1のソイを探索してみるのもいいかも知れません。タイ人客も結構多そうなので、マッサージは手抜きもなく、まずまずだと思います。 (M)

 

 

2014年7月5日 タイ自由ランド掲載

4月1日にスクムビット通りのソイ43の近くにオープンした「ココらく」は日本人向けのリラクゼーション・マッサージの店。日本で店を経営し、インドにも支店を持つ日本人女性オーナーがオープンした店で、今ならメニューによっては20%引きしているので、まずは現地に向かって下さい。

首や肩コリを癒したい人は「相撲マッサージ」がいい。そのほか、インドで人気の指圧は腰の痛みを和らげてくれます。また、仕事疲れなどで目からくる肩コリなどによい「頭蓋骨マッサージ」など。どれも日本の店で人気のメニューばかり。

男性でも、女性でも満足いただけます。特に全身のハーブ・スパは女性向きにオーナーが推薦します。韓国のよもぎスパのような感じで、よもぎの代わりにハーブを使って行うものです。

マッサージ師はクオリティーが高く、どの人にあたってもはずれがないのが、「ココらく」の自慢。場所はスクムビットの大通り沿い。ソイ43近くのSCB銀行のとなりで営業しているので、奥様も駐在員の男性もぜひお出かけ下さい。

 

2014年4月20日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-3

足は歩くためだけでなく、第二の心臓と呼ばれる程、身体全体の血流に関して大事な役割を果たしています。

足の血流を良く保つために多めにウォーキングしたいところですが、タイはこれから一番熱い季節。炎天下でのウォーキングは、大量の紫外線を浴びるし、熱中症の危険性もあります。ジムのマシーンで歩くのも飽きやすいです。

タイでは気軽に出来るフットマッサージですが、ウォーキング同様に、血流の改善に大変効果的です。出来れば定期的に行いたいものです。

ミエマッサージでは、メンバーは全てのマッサージ料金20%前後オフで、ドリンクのサービスが付きます。自分専用のマッサージ服を保管してもらえます。入会金は2000Bで有効期限はありません。

ミエマッサージで1時間のフットマッサージ(300B、メンバー250B)を受けてみました。当店は経験豊かで高い技術を持つベテランが揃っているので、心強いです。

フットマッサージはどこも大体同じかというと、そうでもなくミエマッサージでは、足の裏を揉んだり、小さな木の棒を使って刺激したりする時間が長いです。足の裏を刺激されると、徐々に上半身が熱くなって来るのを感じました。刺激により血流が良くなり、身の奥の体温が上がったのではないでしょうか。

マッサージをしてくれた方は、しきりに私の体を固いと言っていましたが、ベテランのマッサージ師に指摘されると、ちょっと心配になりました。もっと日頃から自分の体のメンテナンスを意識しなくてはいけません。

ミエマッサージは、BTSプロンポン駅からすぐという便利なロケーションで、仕事帰りにも気軽に立ち寄れます。

次回は2時間で370B(メンバーはなんと300B)というタイ古式マッサージを受けてみたいと思います。ミエマッサージは、タイ国保健省認定の店なので、安心して任せられます。

2014年4月20日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-4

名称未設定-2

  「細道の奥」の新サービス「ケア&リビルト整体」が「ハイブリッド整体」と改名、さらに「快適・美ボディエクササイズ」という新サービスが追加。

「ハイブリッド整体」とは「手技によるケア」と「エクササイズによるリビルド」という二つを組み合わせて段階的にコンディショニング、最終的にトータルバランスの取れた整体を生み出そうというオリジナルメソッドで所要およそ一回80~85分。特に「骨盤」「背骨」といった体幹部分や「肩」「股関節」の安定性に重点を置くとともに「正しい動き方をマスターする」という点にも注力、根本解決および再発防止を狙っている。「痛みが取れた」「疲れにくくなった」「身体に対する不安がとても軽減した」等、早くも多数のお客様から感謝の声が届いている。一方「快適・美ボディエクササイズ」は「ハイブリッド整体」のエクササイズ部分だけを独立させたもので所要約55分、さらに目的にあわせて構成をアレンジしてくれる。「ハーフにもかかわらずタイムが15分以上も縮まった」というマラソンランナーや「フットワークがとてもよくなった」というバトミントンやテニス愛好家、「面白いように飛ぶようになった」というゴルフプレイヤー等、こちらも既に多数の反響があるとのこと。ちなみにこのエクササイズクラスはマンツーマンだけでなく友人と誘い合わせての参加も可能。今回プロモーションで「ハイブリッド整体」は初回1000Bを800B、「快適・美ボディエクササイズ」はマンツーマン650Bを600B、二名以上での参加ならお一人様450Bを400Bでそれぞれ受け付けてくれるそうだ。いずれも完全予約制、詳しくは電話にて問い合わせしてほしいとのこと。

一般マッサージも「平日50バーツオフ」「土曜・祝日30バーツオフもしくはホットコーヒーorホットハーブティーを一杯無料サービス」「日曜日14時迄ご来店のお客様にホットコーヒーorホットハーブティーを一杯無料サービス、14時以降ご来店のお客様マッサージとカフェのセット利用で30Bオフ」を継続中。「足の角質取り30分+フットマッサージ60分で350B」も好評だ。

BTSトンロー駅三番出口横のビル、1階ロータスエクスプレス(現在改装のため休業中)左側の階段より2階受付へどうぞ。

なお、年始は1日~7日まで休業、8日より通常営業です。

2014年1月5日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-1

名称未設定-2

日本から来た人にも勧められる正統派のタイ古式マッサージ店「ミエ・マッサージ」は、BTSプロンポン駅前にあり、立ち寄るのにとっても便利。

ほとんどの客が日本人だから礼儀もしっかりしており、いやな思いをすることもない。

どのマッサージ師もワットポーの修了証を持っているので安心。レベルは日本人が満足できるもので、はずれはなし。

全員になれば、大幅割引きと毎回、ドリンクサービス、さらに知り合いを連れてきても同じく大幅割引きだから、会員になるのもよい。

2013年11月20日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-1

名称未設定-10

オリジナル日本式マッサージが人気の「細道の奥」がお客様の要望に「フットスクラブ(足の角質取り)」と「ボディスクラブ」の二つのメニューを新設する。日本からフットスクラブブラシをわざわざ取り寄せるというこだわりよう、前号でお伝えした「フットマッサージカフェスペース」と合わせて皆さんの美しい足づくりに大いに役立ちそう。

ところでこの「細道の奥」のオリジナルマッサージ、これまで単に「日本式」という肩書きだったが、「単なる指圧というわけでもないし、按摩というわけでもない」というお客様からの声もあって、イメージを「ゆったりほぐす日本式」「ヒーリングマッサージ」と一新することになった。

これらの一新にあわせてプロモーション発動、平日は「クイックマッサージ」を除く全 てのマッサージ代金がなんと50バーツオフと超お得!土日は「モーニング&アフタヌーンカフェサービス」と称して、14時までにマッサージで来店されたお客様に希望でコーヒーもしくはハーブティーを無料サービス(日本の挽きたてホットドリップブレンドコーヒーもしくはお店の指定するホットハーブティー)。

 

また、14時以降にお越しのお客様はカフェとセットで30バーツオフ!という、時間帯に合わせた二つのプロモーションが展開される。土曜日に限っては「モーニング&アフタヌーンサービス」のかわりにマッサージ代金30バーツオフも考えているそうだ。

ところでこの「細道の奥」を「なんだかあやしい店」と思っている人が沢山いるらしい。「タウンハウスを改造したので外見は古めかしいが中は広くて整然としており、非常に快適な『まったり空間』。よく『隠れ家』とか『竜宮城』なんて呼ばれる」とオーナー談。

オリジナル日本式マッサージ75分330B~、タイマッサージ60分250B~、フット、オイル&アロマ、セットメニューもあり。新設のフットスクラブは30分200B。同ページの広告も参照されたし。お得なプロモーションもやっていることだしどうだろう、この『都会の癒し隠れ家』、直接足を運んで自分の目で確かめてみてはいかがだろうか。BTSトンロー駅3番出口横のビル、1階ロータスエクスプレス左側の階段より2階受付へどうぞ。

営業時間は、カフェ9~22時、マッサージ10~24時(受付22時30分まで)、火曜定休(水曜定休から変更になりました)。下の広告も参照で。

2013年10月20日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-9

名称未設定-1

スクムビットの日本人が住む地域で正統派のマッサージ店といえば「ミエ・マッサージ」。BTSプロンポン駅から歩いて2分ほど。駅前に位置しているので、来店しやすい。

怪しいマッサージは一切なく、いたってまじめ。日本人がオーナーだから、日本人向けのまじめで誠実なマッサージが売りだ。

実際に今回、体験してみた。先日、ソイ26のBIG Cの3階のマッサージ店に行っており、それと比較して見たところ、段違い!フット・マッサージをしてもらったが、親指での押しに力がこもっていて、心地よさが伝わってくる。先日のBIG Cのは、力を抜いた手抜きマッサージだった。

結構、日本人女性も利用しているようで、ぜひ皆さんも利用してもらいたい。

帰りがけ、思わずメンバーになって、2000バーツを支払って、一生、20%引きを手に入れました。さらに毎回、ドリンク1本無料。

よく管理されていて、皆、マッサージの修了証を持っており、日本人の要求するクオリティーを満たしているから、日本人からの苦情もない。ぜひ利用してみてください。

場所は、BTSプロンポン駅を降りてすぐ。女性ゴルフスタジオ「サリー」の並び。

2013年10月20日 タイ自由ランド掲載

名称未設定 1

5-10-2013-naa1-(30)

「痛くないオリジナル日本式マッサージ」で人気の「本格マッサージ&カフェ細道の奥」が、ディスカウントプロモーション実施中!

平日はクイックマッサージを除く全てのマッサージ代金がなんと30バーツオフ!また、カフェとセットなら50バーツオフ!一方、土日は「モーニング&アフターヌーンサービス」と称して、13時までにマッサージで来店されたお客様にやはり上記の「コーヒーもしくはハーブティーを無料サービス(日本の挽きたてホットドリップブレンドコーヒーもしくはホットハーブティー)。」を実施! また、それ以降にお越しのお客様はカフェとセットで30バーツオフ!セラピスト資格を持つオーナーならではの厳選されたマッサージ師の上質な手技が格安価格もしくは美味しいカフェとセットで受けられる!

さらに二階カフェスペースの一角に「フットマッサージ&カフェ」スペースを新設、快適なオーダーメイドマッサージチェアでコーヒー片手にフットマッサージを楽しめるという新サービスも開始。コーヒータイムのついでに疲れた足を揉んでもらえるこの新サービス、人気が出そうだ。フリーwi-fiでネットしながらもよし、コーヒー片手に友達と語らうもよし、ハーブティー&フットマッサージでまったりする、なんていうのもいいかも。

美しい美術魚拓達に囲まれながらのマッサージ&カフェのひととき、是非味わってみてほしい。忙しい人のためのクイックフットマッサージもあるようだオーナーが言うには「下手なマッサージへ行くのは時間とお金の無駄遣い。ウチは出来る限りお客様にそんな思いをさせないようマッサージ師全員の技術チェックを定期的にしている、是非試してほしい」とのこと。

なんでも今回は来店したお客様を対象に提供する情報があるとのこと、どうやら一度直接足を運んだほうがよさそうだ。お得情報が聞けるかも。

オリジナル日本式マッサージ75分330バーツ~、タイマッサージ60分250バーツ~、フット、オイル&アロマ、セットメニューもあり。 BTSトンロー駅三番出口横のビル、1Fロータスエクスプレス左側の階段より2F受付へどうぞ。電話番号02-391-8898(日本語可) カフェ9時~22時 マッサージ10時~24時(受付22時30分)。火曜定休(水曜定休から変更になりました)。下の広告も参照で。 名称未設定 1

2013年10月5日 タイ自由ランド掲載