不動産物件、賃貸アパートの仲介 新規コンドミニアム

小林ミシュラン 5つ星への道の第74回は「エッヂ・スクムビット23」

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

小林ミシュラン 5つ星への道の第74回は「エッヂ・スクムビット23」

スクムビット・ソイ23は、バンコクの副都心であるアソークエリアを南北に貫くアソーク通り(ソイ21)と平行して走るソイです。ソイの入り口にはホテル、オフィスビル、ショッピングプラザを内包する複合コンプレックスであるジャスミンシティー、奥に入っていくと飲食店やバー、古式マッサージ店などの商業エリアがあり、そのあと高層のレジデンスやコンドミニアムなどが建ち並ぶ住宅街が続きます。そして3kmほど入ったいちばん奥はシーナカリン大学のキャンパスにぶつかり行き止まり。とはいえ、途中アソーク通りやソイ31方面などに抜ける道もあるので交通量は多く、終日にぎやかなエリアです。今回はこのソイ23を入り約120m行った右側に建つ、2016年に完成したばかりのタイ大手デベロッパーのサンシリ社が手がけた新築の高層コンドミニアムのエッヂ・スクムビット23を見学しました。

職住近接、バンコクでビジネスの中心エリアに住む選択


エッヂスクムビット23の入口ゲートでセキュリティーガードに訪問目的を告げ、ちょっと奥まったところにあるコンドのエントランスに向かって歩いていくと、みるみるソイ23の喧騒は消えてなくなっていきます。そしてドアを開けてロビースペースに着くと、とても静かで別世界に来たような錯覚を覚えました。かすかに香るお香の匂いもリラックスさせてくれました。天井が高くあちこちにモダンな意匠を施した調度品などは高級ホテルにいるような気持ちになります。さすがサンシリ社が手がけた物件だ、という第一印象を持ちました。

エレベーターホールにはカードキーによる開閉ドアがあり、エレベーターにもこのカードキー認証を受けないと目的階に上がれないようになっています。セキュリティーシステムは万全だと思いました。

高層階の1ベッドルーム43平米の角部屋を見学しました。玄関を入るとダイニングキッチンとリビングルームになっており、その左側にベッドルームとバスルームが位置されています。まず思ったのは天井が高いので実際の面積よりも広く感じたこと。リビングの奥には大きな窓がついており採光の良い部屋は明るいです。窓は開閉しバルコニーに連なっているので外気を取り入れることもできます。


ベッドルームは2方向に窓があるのでこちらも眺望は素晴らしいです。ただしこちらの部屋はバルコニーはありませんでした。収納は少なめなのが気になりましたが、単身赴任の駐在員の方にはちょうど良い広さで暮らしやすいのではないかと思います。

共益施設は27階にスカイプールとフィットネスジム、サウナ

共益施設は27階にスカイプールとフィットネスジム、サウナなどが設置されています。とにかく眺望が良くて、スクムビットエリアにある高層オフィスビル群の向こうのチャオプラヤ川まで見渡すことができるので、夜景も綺麗だろうと想像されます。

新築なので登記を終えた物件が今後多く出てくることが予想されます。高層建築なのでユニット数も多く、賃貸価格も抑えられているので掘り出し物物件も出てくることでしょう。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。問い合わせは下の広告参照で。

 

2017年45日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-不動産物件、賃貸アパートの仲介, 新規コンドミニアム
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.