LINEで送る
Pocket

68才からの起業その4、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱

前回、人間の性格がABCDタイプに分かれる、そしてそのタイプごとの説明をしました。今回は、その性格のタイプがタイ人の出身地によっても関係していることについて書いてみましょう。

タイ人の間では、出身地によってその性格の傾向がある事は、周知の事実です。よって、この出身別タイプはタイ人の間では今更取りあげることも無いのです。

それはそうとして、Aタイプの積極的性格は南タイ地方の人です。昔から政治家が、多く輩出することで知られています。
次に調整型のBタイプです。イーサン(東北)と呼ばれている地方で、昔から我慢強く協調性の人間が多いのです。貧しいことも影響しているのでしょうか。

Cタイプは、北部のチェンマイ・チェンライ地方です。昔から恵まれた自然の中で育ったため、性格が温和で従順です。この豊かな生活環境が、性格に大きく影響しているのでしょう。

最後に、「頭でっかち」の性格であるでDタイプ。バンコク周辺の人々が、これに該当します。知識や教養は、他の地方の人より多いために、それが逆に行動を鈍らせ行動する前に、頭で考えすぎる性格に陥ったのです。

こうして、広いタイの全土を地方ごとに性格が異なるのも、タイの特徴かもしれません。新人採用や昇進試験で、出身地を考慮することも必要でしょう。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ法律ビジネス コンサルタントのホームページ

-> 弁護士、裁判、訴訟、法律相談

 

タイ法律ビジネス コンサルタントの広告


 

->弁護士の情報

->裁判と訴訟の情報

 

Comments are closed.

Post Navigation