弁護士、裁判、法律 起業、会社設立、会計、経理

68才からの起業その16、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱

投稿日:

LINEで送る
Pocket

68才からの起業その16、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱

今日はタイでの裁判と、その費用について書いてみましょう。

日本では裁判費用について、概算のガイドラインが示されています。それを目安に概算額が出ます。

そうそう、裁判費用は弁護士費用と読み替えても同じです。

裁判をする場合、弁護士費用がかかります。その費用はケースバイケースで相場はない、と思ったほうが良いでしょう。

金持ち層や企業の場合、すでに契約している法律事務所または、弁護士を抱えているので問題ないでしょう。

ここでは個人の一般の事件に限って説明しましょう。

弁護士さんは、事件の概略を知りそれに費やされる労力、時間を考慮して報酬をはじき出します。

一方、依頼者は支払うべき上限金額を想定しその範囲内で引き受けてくれる人を探すことになります。

双方が満足する金額で、合意することになります。具体的に金額の目安が書けないのが残念です。

法律やビジネスの相談は、下記の広告参照で。

2017年220日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ法律ビジネス コンサルタントのホームページ

-> 弁護士、裁判、訴訟、法律相談

 

タイ法律ビジネス コンサルタントの広告


 

->弁護士の情報

->裁判と訴訟の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-弁護士、裁判、法律, 起業、会社設立、会計、経理
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.