LINEで送る
Pocket

ビジネス街のサトン、シーロムに近いラマ3世通り周辺は将来、ビジネス地区として整備される計画もあるが、現状では路線整備はなく、ナラティワート通りからラマ3世通りにかけてBRTバスが専用道路を走っている。

このバスは現在、1日の利用者が24000人にのぼり、BTSチョンノンシー駅などで、BTSに乗り換えるなどして利用されている。

事業管理をするバンコク・タナコム社では、2017年3月にBRTバスの委託先であるBTSとの契約が切れるため、その後、この周辺での路線整備をどのようにするか検討している途中だ。

チャオプラヤー川沿いの整備も進み、今後、発展が期待される地区のため、バスではなく専用路線を敷いて、ラマ3世方面を走る案も出ており、あるいはモノレールなどを建設するなどの案も出ている状況だ。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

->交通網の整備


 

->路線整備の情報

->タイのニュースの情報

Comments are closed.

Post Navigation