LINEで送る
Pocket

魚に感謝をこめて釣りを楽しむ

英語のことわざに、『Give a man a fish and you feed him for a day; teach a man to fish and you feed him for a lifetime』という有名な言葉があります。

RCAにショップがあります、Mokoleyの入り口上部にこの言葉が刻まれていることをお気づきの方も多いと思います。

『1匹の魚を与えることで、あなたはその男を1日養うことができる、釣りを教えることであなたはその男を一生養うことができる』といった内容ですが、このことわざにはなるほどな~~と共感できるものがあります。

釣りは趣味、娯楽、スポーツ、付き合い、いろいろな思いをもって楽しんでいらっしゃると思いますが、もともとの基本は食べるため、生きるための神聖なものであったはずです。

海釣りで釣ったお魚は感謝を込めておいしく食べる、池、湖、貯水池で釣ったお魚も、持ち帰ったら必ず食べましょう。

管理釣り場のお魚は、楽しんだ感謝を込めて、丁寧に魚が痛まないように針を外し、できるだけ直接魚に触れず、水に戻しましょう。魚にいつも感謝を込めて釣りを楽しんでいただきたいと思います。

Mokoleyでは毎月第2土曜日にバラマンディー養殖池定期ツアー、第4土曜日に海釣り定期ツアーを催行しております。

 

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 釣りのMokoley(モコリー)のホームページ

-> 釣りのMokoley(モコリー)のFacebook

-> タイで釣り

 

釣りのMokoley(モコリー)の広告


 

->Mokoleyの情報

->釣りの情報

->釣りツアーの情報

 

Post Navigation