LINEで送る
Pocket

遅ればせながら、タイのバンコクでも電柱の地中化が進められているが、タイ電気公社などによると、大通りなど39の通りで、10年間で行うとしていたものを、できるだけ5年以内で完了させるよう取り組むとしている。

対象の通りは、チェンワッタナ通り、ティワノン通り、チャランサニットウォン通り、サムセン通り、ラプラオ通り、ラムカムヘン通り、サトン通り、テパラック通り、スクムビット通りなど。

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイのニュース

->交通網の整備


 

->路線整備の情報

->タイのニュースの情報

Comments are closed.

Post Navigation