LINEで送る
Pocket

運転中のポケモンGOは 1,000バーツ以下の罰金

日本でも運転中のポケモンGOによる死亡事故が起こっているが、タイではいち早く規制を打ち立てており、8月15日より、バンコク都内の主要10の通りで、運転中に操作をしているケースや、歩いている人でも車道に出たりして操作している人などを、交通警察官が取り締まり、最高1000バーツ以下の罰金となる。

対象の通りは、ラマ4世通り、サトン通り、ウィパワディーランシット通り、パホンヨーティン通り、スクムビット通り、パヤタイ通り、ペッブリー通り、アンリーデューナン通り、ラマ1世通り、戦勝記念等周辺の通りとなっており、日本人が多く住む周辺の通りが軒並み上がっているので、運転中のポケモンGOの操作や、歩きながらの操作は控えたい。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

 

 

 

Comments are closed.

Post Navigation