LINEで送る
Pocket

名称未設定-14

 希望荘希望荘
宮部みゆき/著 小学館 858バーツ
家族と仕事を失った杉村三郎は私立探偵事務所を開業する。ある日、亡き父が生前に残した「昔、人を殺した」という告白の真偽を調査してほしいという依頼が舞い込み…(表題作「希望荘」)。「聖域」「希望荘」「砂男」「二重身」…杉村三郎が4つの難事件に挑む!。

 

 

 

 

 



陸王陸王
池井戸潤/著 集英社  833バーツ
老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢はランニングシューズ開発を思いつき、社内にプロジェクトチームを立ち上げて開発に着手する。様々な障壁が立ちはだかる中、ものづくりへの情熱とチームワークで難局に立ち向かっていく「こはぜ屋」の未来ははたして―。

 

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

-> 書籍-中古-リサイクル

 

東京堂書店の広告


 

->東京堂書店の情報

->東京堂書店の新刊の情報

->新刊の情報

 

Comments are closed.

Post Navigation