LINEで送る
Pocket

工場で使われているエアコンにかかる電気代の大幅削減を提案している「第一セントラル設備」。

現在タイで使用されているエアコンは99%インバーターが付いていないエアコンとなっています。このエアコンをインバーター付きの日本ブランドのエアコンに交換することにより、30%~70%電気代を削減することができます。なかなか高額なエアコンを更新する決断は簡単に出来るものではないと思います。そこで、第一セントラル設備ではお客様先のエアコンを1台無償でインバーターエアコンに交換し、交換前と交換後のエアコンの電力を測り、結果をご提示し、お客様に納得頂いたうえで、工場内のエアコンの更新を検討いただいています。

一般的に、エアコンにかかる電気代の割合はおおよそ電気代の総額の約30%~70%ですので、一か月の電気代を考えるとその効果は絶大です。

電気代削減のシュミレーションや投資回収の試算書も作成しています。また、現在抱えているエアコンや空調システム、チラーの問題などもご相談にのっています。各部屋にマッチした空調計算、設計は私どもの得意とするところです。

今後、タイの電気代はますます値上がりしていくと予想されています。会社運営の固定費をますます圧迫していくことは間違いないでしょう。

弊社ではリースによる分割返済も使えますので、電気代を削減した分を分割払いにすることもできます。

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

->第一セントラル設備株式会社のホームページ

->第一セントラル(タイランド)

 

名称未設定-6


 

->電気代の情報

->エアコン掃除の情報

->工場内装の情報

 

 

 

 

Comments are closed.

Post Navigation