LINEで送る
Pocket

小林ミシュラン 5つ星への道の第61回Mela Grande Sukhumvit 25(☆☆☆☆)

エカマイ駅徒歩6分、ソイ25にある家族向け高級アパート(☆☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「 5つ星への道」、第61回は「メラ・グランデ・スクムビット25」を紹介いたします。

BTSアソーク駅の改札口を出て、スクムビット通りとソイ21の交差点側にスカイウォークを歩き、交差点を越えるとインターチェンジ21の階段からスクムビット通りに出ます。ここをプロンポン駅方面に進みソイ25を左折し100メートルほど行ったところに2014年築の8階建てアパートレジデンス「メラ・グランデ」が建っています。ソイ25は行き止まりのソイなので交通量はほとんどなくひっそりしており、アパートは都心の隠れ家的赴きがあります。エントランスは駐車場の中を通過して入ります。総室数は32室なので、全体にのんびりした雰囲気が漂っています。部屋は2ベッドルームと3ベッドルームで構成されています。

さて、今回見学したのは、3ベッドルーム180平米のお部屋。まず玄関を入って最初に感じたのが、全体にしっかりリノベートされて管理が行き届いている部屋ということ。築浅物件ですが家族向けに設計されたゆったりした間取りと高い天井に加え、オーナーのセンスの良さが感じられる家具調度品などが融合して、高級感あふれる空間が演出されていました。第一印象はとても好印象でした。

ベッドルーム

玄関を入ると大きなワンルームになっており、手前側にはキッチンとダイニングコーナー、正面奥側にはリビングコーナーとなっています。リビングは大きな窓が取り付けられており、正面には高層ビルがないので眺望が開け採光性が抜群の明るい部屋です。

リビングコーナー

キッチンは電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、洗濯機とすべての家電製品 が綺麗に収納されており、すっきりと機能的にまとまっています。調理台が広いので調理するのに申し分ない広さです。

さて、リビングルームの奥の左側にマスターベッドルームとセカンドベッドルームがあり、右側にサードベッドルームがあります。サードベッドルームは、他の2部屋に較べると狭いので書斎や納戸として使用してもよいかもしれません。十分な広さが確保され、収納スペースを多くとってあります。バルコニー側の窓には網戸付きで風を入れることができ、冷房疲れを解消してくれます。バスルームは浴槽とシャワーブースの両方を備えています。共益施設はスイミングプールとフィットネスルーム、屋外に子供の遊び場があり、そこではお子さんが元気に遊んでいました。またペット養育可というのも人気を呼んでおり、オープン以来常に満室ないしはそれに準じた入室率をもっています。

子供の遊び場

見学した限りでは不満な点は特に見当たらず「こんな部屋に住めたらいいだろうな」と生活をビジュアライズすることができました。すると私が見学した翌日に、弊社スタッフがお客様をこの部屋にご案内し、そのお客様はあっという間に成約してしまいました。このことから見ても、とても魅力的な物件ということは言えるでしょう。

小林ミシュランでは4つ星をつけています。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

小林ミシュランの広告



->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

Comments are closed.

Post Navigation