LINEで送る
Pocket

BTSの戦勝記念塔駅の周辺といえば、大きなロータリーがあり、多くのバスがやって来て、ターミナル風の装いで、人で混雑し、また通り沿いにはリーズナブルな衣料店が軒を連ね、若い人向けの店などで活気がある場所である。

一方、ミニバンが集結し、バンコク郊外や地方行きのターミナルとして知られる場所で、夕方などは帰宅に利用するOLなどでもごった返している。

タイ交通省によると、このバンコク郊外、地方行きのミニバンについて、10月25日より3カ所での営業とし、戦勝記念塔は取り止めることになった。

3カ所とはチャトチャク、サイタイ・マイ、エカマイの3カ所で、チャトチャクでは20ライの敷地が使えるという。

出発でごった返すのは夕方4時、午後9時ごろ。到着するのは朝4時、午後8時ごろに集中するという。

日本人が多く住むスクムビット界隈では、「エカマイ」というのは気になるが、おそらくはバスターミナル周辺だと思われるが、ここが新たな渋滞の場所になることも予想され、できればバンナーあたりにしてほしいというのが在タイ日本人の願いだろう。

 

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

->交通網の整備


 

->路線整備の情報

->タイのニュースの情報

 

Comments are closed.

Post Navigation