LINEで送る
Pocket

交通網整備のメガプロジェクトの、タイ政府の入札への承認が、この10~11月に行われるが、まずタイ国内の鉄道については、プラチュアップキリガン~チュムポンの167㌔、事業費172億バーツ。マープカバオ~チェムターンタノンチラの132㌔、294億バーツ。以上の2路線が10月に、そして、ナコンパトム~ホアヒンの165㌔、200億バーツ、ロッブリー~パークナムポーの148㌔、248億バーツ、ホアヒン~プラチュアップキリガンの90㌔、103億バーツが11月の入札が予定されている。

一方、バンコク都内の路線網の入札では、バンスー~パヤタイ~マッカサン~フアマーク、バンスー~フアランポーンの25・9㌔、441億バーツと、タオプーン~ラーブラナの23・6㌔、1310億バーツが予定されている。

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

->交通網の整備


 

->路線整備の情報

->タイのニュースの情報

 

Comments are closed.

Post Navigation