LINEで送る
Pocket

スクムビット界隈では、最近、中国人の個人旅行者が目立つようになってきた。タイ観光庁によると、6年ほど前から、グループツアーから個人旅行へと徐々に移っており、そういった人たちが情報として使うインターネットでの宣伝がこれからは重要、としている。

主として35歳以下の若い中国人が個人旅行でタイに来ているとして、使っているウェブサイトではmanfengwoqunar.comとしており、サイト内ではタイは中国人に人気の旅行先だというのがわかる。旅行先としてはバンコク、パタヤ、クラビ、パーイなどを周るツアーが人気で、バンコク都内の料理店では、ソンブーン(サムヤーン店)やnara、Kum poonなどが紹介されている。

2016年85日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

 

 

 


Comments are closed.

Post Navigation