LINEで送る
Pocket

ヨシダ不動産のお宅拝見の第94回 塚本様 Azure 39

スクムビット・ソイ39は、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人のご家族にもっとも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等も多くあります。ソイの入り口は、フジスーパー1号店、エンポリアム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアにはフジスーパー2号店へ行くのが便利です。また、ソイからは北はペッブリー通り、東はトンロー方面、西はアソーク方面へ抜ける基幹道路にもなっております。今回はそのソイ39の入り口からわずか300mの位置に2016年5月に完成した8階建てのアパート、アズリー39にお住まいの塚本様のお宅を拝見しました。

初めてのバンコク駐在プロンポン駅近の新築物件

名称未設定-3

初めてバンコクに赴任しました。家族帯同なので住まいは暮らしやすいところ、新築で生活に不便の少ない日本人の多いエリアの物件を探すことにしました。タイミングよくプロンポン駅から徒歩6分ソイ39に完成したばかりのアズリー に空室があり、住むことを決めました。
決め手となったポイントは、(1)新築物件で今まで誰も住んだことのないピカピカの部屋だったこと (2)電化製品や家具なども新品である(3)プロンポン駅まで徒歩圏であり、買物や食事などの施設が充実している(4)ベンシャシリ公園が近くにあり、スイミングプールなどのアパートの共益施設も充実していて子供をのびのびと遊ばせることができる住環境、というようなことです。

2ベッドルーム95平米の「わが城」

名称未設定-4

この部屋は約95平米でちょうど身の丈に合った広さで気に入っています。お部屋は、玄関を入ってダイニングキッチンとリビングルームがあり、左右両側にベッドルームとバスルームが配置されています。コンパクトな造りですが、天井が高く実際以上に広く感じます。壁は白く、床はナチュラルカラーのフローリングで、また窓は大きく光がよく入ってくるので、部屋はいつも明るく、落ち着いた気分になります。また、バスルームは奥行きがあって広いこと。やはり日本人はバスタブにお湯を張ってゆっくり湯に浸かるというのが基本としてあるので、このバスルームはちょっと気に入っています。

なんでも揃っている周辺環境

まずなんといってもプロンポン駅に直結している2つの商業施設、エンポリアムとエムクォーティエが徒歩6分ほどで着き便利なことこの上ないです。ここは食料品から衣料品、そして書籍まで揃っている複合商業施設。また、フジスーパー1号店やヴィラマーケットも近く、自炊する我が家にとってはとても有難い。プロンポンは日本料理屋さんが多いのも良いですね。

日本にいる以上に便利さを享受しているかもしれない

バンコクで生活してみて驚いたことは、近くに日本の食材が揃うスーパーマーケットがあるとか、日本食が食べられる日本料理レストランがあるとか、インターネットテレビのJ-HOME等々…、それらが当たり前のように存在していて、ここが外国であることを一瞬忘れてしまうほど生活において不便を感じない点です。おまけに通勤所要時間はどんなに渋滞しても1時間くらいで着くので、これは日本にいるよりも好環境にいるのかもしれない、と感じています。

子供が思いっきり遊べる住環境

名称未設定-5

タイは常夏の国なので、1年中スイミングプールで泳ぐことができます。育ち盛りの子供たちにとってはアパートにプールが設置されているのは申し分のない環境です。庇(ひさし)が日光を遮断してちょっと肌寒いこともありますが、問題ありません。それから近くのベンシャシリ公園には遊具や池をはじめジョギングコースもあり、家族みんなで運動できるのでありがたいです。

私がご案内しました副社長 戸田弘太郎

塚本様は初めてのタイ赴任で、利便性が高く生活しやすいソイ39のアパート、アズリー39へ入居されました。プロンポン駅周辺で予算内でのいくつかの候補物件を見て、新築のアズリー39を内覧したときにすぐお決めになりました。入居されてからも不満な点はなく、暮らしやすい部屋に満足されていて何よりです。これからもアフターフォローに努め、塚本様のバンコク生活のサポートをしていく所存です。
――・―・――・――
」へのお問い合わせは下の広告を参照で。

2016年95日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

名称未設定-1

クリックすると拡大してご覧いただけます



->ヨシダ不動産の情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

Comments are closed.

Post Navigation