LINEで送る
Pocket

マイナス金利と闘う駐妻日記その8

悩める駐在員の妻たち
スクムビット症候群という言葉をご存知ですか。欧米人の駐妻さんの間では割と知られている言葉のようで、外からは華やかで気楽に見えるスクムビット界隈の駐妻さんが、人知れず不安や悩みを抱えて苦しんでいる状況を指す言葉です。(念のため、正式な英語ではなく、スクムビット界隈限定ワードです。)

イギリスでジャーナリストとしてバリバリ働き、キャリアを積んでいた奥様は、旦那様のバンコク転勤が決まり、子供も生まれたばかりだったので、仕事を辞めるしかなかったそうです。スクンビットで新生活が始まったものの、帰国後もう一度仕事に就けるのか? 数年間のブレイクがキャリアのハンデにならないか? と不安になったり、奥様友達とのランチやエステといったお付き合いに馴染めなくて、昼間が苦痛だったとか。また、ナニー(子守)がいる生活に慣れず、子供が自分よりナニーに懐いてしまって悩んだり、ナニーとの役割分担がうまくいかなかったり、といった環境の中でプチうつ状態になり、気持ちを日々ブログに綴っていたところ、バンコク在住の奥様方から大きな反響と支持を得て、いつしかスクンビット症候群という名前が付いたようです。

いかがですか? 共感できるわ、という駐妻さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

日本の駐妻さんと欧米の駐妻さんの違い

タイには、日本人コミュニティが確かに存在し、日本人は日本人で集まりがちです。同様に、欧米人には欧米人の社会があり、彼らは彼らで、日本人と同じように集まり、情報交換をしたり、助け合ったりして生活しています。普段は、奥様友達とお買い物やランチに行ったり、ヨガ教室に行ったり、公園でジョギングをしたり、プールサイドで読書をしたりしているそうです。日本人との違いを聞いてみたところ、圧倒的に違うのは、人数。日本人はたくさんいてお友達も作りやすくてうらやましいわ、とのこと。タイへ進出している日系企業は多いですから納得です。その他、①フジスーパーにはあまり行かない、②コンドで立ち話会をしない、③英会話教室には行かない(そりゃそうだわ…笑)だそうです。

日本人と欧米人の投資への考え方の違い

ところで、欧米の駐妻さんと話していて感じるのが、彼女たちは投資に関する姿勢がとても前向き。スマホで株の動きをチェックしたり、投資関連のアプリなんかも入っていたりして驚きます。バンコクに来てからせっせと勉強している私とは随分違います。どれくらい意識の差があるのでしょうか。

現金大好き日本人
日本・アメリカ・ユーロ圏の「家計の資産構成」を表すデータがあります。日本の現金比率、なんと50%超え。アメリカの14%、ユーロ圏の34%と比べても圧倒的です。一方、株式比率はアメリカがダントツ高く、35%、日本は最も低く9%となっています。

アメリカ人って冒険(ハイリスク)好きなの?と思ってしまったのですが、そういう意識ではないわよ、と笑われてしまいました。

日本人と欧米人の意識の根本的な違い
アメリカ人は、子供の頃から自分のお金は自分で増やしましょうという教育を受けて育つのだそうです。意識の高い人は、高校や大学時代から投資を始めることもあるのだそうです。彼らにとって、投資にギャンブル的な要素は全くなく、投資によって企業の資金調達を助け、企業が出した成果を受け取るのは正当な対価である、と考えています。

イギリス人にとって投資は、「一般教養」なのだそうです。投資とは呼ばず、金融教育とか金融リテラシー(能力)などと呼ぶようで、中学生の必須科目となっており、金融や投資の話をすることは一種のステイタスなんだそうです。ウイスキーと葉巻を嗜みながらお金の話をするシーンを映画などで見たことがあると思いますが、まさにそんな感じなんだそうです。

一方、日本は、堅実に働いたお金は良いが、ギャンブルで儲けたお金は良くない、というような風潮がありますよね。投資はギャンブルではないのですが、特に株式となると、ギャンブル的な要素を思い浮かべる人は多いように思います。

長期的な投資に関する意識の差
日本投資協会のデータによると、投資信託の平均保有期間は日本が2・6年に対し、アメリカは4・6年となっており、日本はちょっと儲かったりちょっと下がったりすると割とすぐに売ってしまう傾向が強いようです。江戸っ子精神が根付いているのでしょうか。

欧米では、20年とか30年間毎月お金を積み立ててファンドを買う積立投資をやっている人も多いのだそうです。

出身国は違えど、異国で暮らす女性同士、共感できることも違いに驚くこともあります。投資について、日本人女性は「なんとなく恐いからやりたくない」という意見が圧倒的多数のようです。私もまさにその一人でしたが、こういう出会いもあり、少しずつ意識が変わっている今日この頃です。

私の連載を日本ウェルスマネジメントさんのホームページに掲載していただけることになりました。是非ご覧ください。取り上げてほしいトピックやご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。
http://www.nihonwealth.com/

名称未設定-16

2016年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

->日本ウェルスマネジメント・タイランドのホームページ

-> オフショア・ファンド投資

-> 海外不動産投資

-> 日本ウェルスマネジメント・タイランドのFacebook

 

名称未設定-15


 

->コンドミニアム投資の情報

->オフショア投資の情報

->外投資の情報

 

Comments are closed.

Post Navigation